道なき道を

a0054240_23111539.jpg
「栗」

今日もよく外働きをした。
畑や庭でいろいろしたいことはあるけれど、快と散歩するショートカットの山道があまりにも草ぼうぼうで歩きづらいので、草刈りをしてきた。
昔が多くの人が通る道だったのだろうが、今は通るのは私と快だけではないだろうか?
快の歩く低いところには草が倒れかかり、私の歩く高いところには木が垂れ下がり、あちこちにある野茨が服に引っかかり、蜘蛛の巣が顔に引っ付き…と、毎回サバイバル状態だった。
a0054240_23140745.jpg
歩いて5分ほどの距離なので、30分ぐらいで終わるかなと思っていたが、2時間近くかかってしまった。
普賢まつりで買った上等の剪定鋏が、いい仕事をしてくれた。
夕方の散歩で通ったら、別な道のように歩きやすい。
a0054240_23082480.jpg
やったかいがあったというものだ。

午後は道の西側の斜面(一番広くて深い)の草を下に掻き下ろす作業をする。
1時間かけて半分だけやったが、汗びっしょりになってしまった。
下が瓦礫なので、歩くのもがんぜきを使うのもやりにくいところ。
ものすご~くいい全身運動になる。

明日がピアノのレッスン日なので、いつものように泥縄で練習をする。
かたつむりのようにしか進んでいかない。

今朝の畑の収穫。
a0054240_23020507.jpg
花がついているのはズッキーニ。
ついていないのがきゅうり。
ブルーベリーが少しずつ採れ始めた。

by hideko0611 | 2019-06-12 22:44 | 趣味の園芸 | Comments(0)