山口ゆめ花博へ

a0054240_20571345.jpg
「(ゆめ花博の)フジバカマ」

9月14日から11月4日まで、山口のきらら博記念公園で開かれている山口ゆめ花博に、よたろうさんと行って来た。
あまり暑くない時期に、二人とも用事がなくて、出来るだけ人が少なそうな平日に行こうと決めていた。
もちろん天気は晴れているに越したことはない。
ということで今日はすべての条件に当てはまる。

新山口駅から無料のシャトルバスが出ているのはとても便利。
20分ほどで行ける。
でも今日ニュースで知ったが、休日で道路が渋滞しているときは何時間もかかったとのこと。
今日はもちろんすいすい行けたので、9時半には到着した。

花はサルビアの仲間(セージ類)が多い。
あと、ガウラ、ペチュニア、クレオメ、千日紅、日日草、シコンノボタン、マリーゴールドなど。
a0054240_21092209.jpg


a0054240_21165660.jpg



a0054240_21341209.jpg
珍しい種類は少なかったが、彩がきれいで華やかだった。
私は丈の低いひまわりや色の濃いセロシアが群生しているのが気に入ったので、来年は庭に植えてみようと思う。
a0054240_21195403.jpg

a0054240_21230180.jpg
このユリは新しく山口で開発された品種らしい。
a0054240_21254008.jpg
私達が一番気に入ったのは、わら細工の大きなキツネ達。
a0054240_21285226.jpg



a0054240_21303028.jpg
湯田温泉の白狐をモデルにしているとのことで、大きいのに可愛かった。
竹のジェットコースターと日本一高い(30m!)ブランコが目玉のようだが、どちらも混んでいたので乗らなかった。
よたろうさんは乗りたかったようだが…。
(今サイトで確認したら、どっちみちコースターは火曜の午前中は点検のためにお休みだった。
道理で動いているところを見ないと思った。)
代わりに、日本一横に長い(150m)ブランコに乗ってみた。
70人が一斉に乗れるそうで、海に向かってこぎ出すようになっている。
a0054240_21373770.jpg
大道芸や舞台の音楽を楽しんだり、湯田温泉の足湯に入ったり、様々なタイプの庭を見たりして3時間ほど過ごした。
新山口の駅前にある回転寿司のお店で遅いランチを食べて帰る。

うらめしそうに私達を見送っていた朝の快。
a0054240_21414671.jpg

by hideko0611 | 2018-10-09 21:38 | 山口観光 | Comments(0)