風台風去る

a0054240_21080756.jpg
「秋明菊」

昨日の三つのお願いのうち、二つはかなった。
風はかなり吹いて、夜の私の睡眠を妨げてはくれたが、それほどひどい被害はなかった。
雨は全くと言っていいほど降らなかった。
だから朝も夕方も散歩に行けた。
朝なんて、太陽がさんさんと照っていたぐらいだ。
(風は強かったので、家を出るのをちょっとためらったが…)
これで今年の台風が打ち止めがどうかはまだ分からないので、三つ目は保留とする。

ただ、今日はちょっとした事件が起きた。
物置と崖との間に隙間があるので、快が出ないように、お酒の一升瓶を6本入れて運搬するプラスチックのケースを積んである。
その中かその向こうに何かうさんくさいもの(小動物か?)がいたらしくて、快がしきりに反応していた。
そのうち一番下のケースの穴(持ち手)に顔を突っ込んだまま動かなくなった。
しばらく見ていると、なんと首が抜けなくなったみたい。
a0054240_21181395.jpg
よたろうさんを呼んで、ケースをがたがた動かしたり、絵本の「おおきなかぶ」の要領で、
「おばあさんがいぬをひっぱって、いぬがじぶんのかおをひっぱって」
みたが、全然だめ。
入ったものは抜けるはずだが、犬の顔の造りからいって、あごのでっぱりがじゃましているみたい。
どうしようとあせったが、奮闘すること20分ほどで、快は自力であごを引っ張り出して事なきを得た。
首が出た瞬間の快はしばらく茫然としていた。
ふぅ~。
場所はここ。
a0054240_21281742.jpg
(後でよたろうさんが穴をふさいだ。)
気温が高かったせいもあるが、快は30分ほど舌を思いっきり出してあえいでいて、
a0054240_21240629.jpg
散歩に行こうとしなかった。
血圧も心拍数も上がっていたことだろう。
ようやく落ち着いたときの顔。
a0054240_21260703.jpg
それにしても抜けてよかった!

強い風が吹きつけている間は、家の中の仕事をする。
冷蔵庫の中の掃除をし、栗の渋皮煮を作る。
昨日パッチワークのお仲間に、栗の渋皮を傷つけないで鬼皮を剥く方法を教えていただいた。
(下の堅いところを先に剥くというのがポイント)
それでもやっぱり私は少し渋皮を傷つけてしまったが、よたろうさんはパーフェクトに剥けたと自慢している。
いつもよりきれいに剥けた栗で、なんとかうまく出来た。

by hideko0611 | 2018-10-06 21:28 | お天気情報 | Comments(0)