柴犬狂騒曲

a0054240_21243347.jpg
「イヌタデ」

夜中の2時半頃から、雨(ずっと激しく降っていた)とともに雷が鳴り始めた。
予想通り、いつものようにパニックになる快。
起きて玄関に行き、ずっとなだめたりなでたりしてやる。
子犬の頃に歌ってやった子守歌まで歌ったが、断続的に鳴る雷のために快はなかなか落ちつけず、結局朝までそこにいた。
その間よたろうさんのスマホに10月のスケジュールを登録していたら、大阪から逃走していた容疑者が、なんとすぐ近くの道の駅、ソレーネ周南で逮捕されたというニュースが入り、びっくりした。
その後、庄野潤三さんの「鍛冶屋の馬」を読んで過ごす。
日常を丁寧に描いている庄野さんの本を読むと、どんな時でも心が落ち着く。
6時半からいつものようにラジオ体操。
その頃にはすっかり快も落ち着いていた。
雨は降り続いていたので、散歩は無理だから私も安心して朝寝をする。
目が覚めたのは8時半過ぎ。
あれっ、雨がやんでいる!
急いで雨雲レーダーを確かめると、しばらく雨雲の空白時間があることが分かった。
雨具でしっかり身をかためて散歩に行く。
家に着く直前に降られたが、なんとかトイレも済ませてほっと一安心。
もう少し早く目覚めていたら濡れずにすんだのに、惜しかった。

その後雨はずっと降り続いたが、風はほとんどなく、予報通り5時前には雨も上がったので、夕方の散歩にも行けた。
雨雲はすっかり通り過ぎていたので降られる心配はなかったが、風がとても強かった。
台風が最も近くを通り過ぎた時間帯だから当然とはいえ、それまでがあまり吹かなかったのでびっくりした。
雨のときには大活躍のトレッキング用ナイロンキャップが、あっという間に風に吹き飛ばされる。
もう少しで川に落ちるところだった。
a0054240_21374897.jpg
あちこちの水がだいぶ増水していた。
a0054240_21404170.jpg
夕方の散歩が終わって帰り着いた頃の不思議な空。
なんと東の空にも夕焼けのような赤い色が見える。
a0054240_21423307.jpg
こんな景色は初めて見た。
こちらが西の空。
a0054240_21442806.jpg
パノラマ撮影してみたが、この時はもう東の空がだいぶ暗くなっていたので空全体が夕焼け…という感じには撮れなかった。
a0054240_21452266.jpg

午後は睡眠不足を取り戻すために、昼寝&読書(今日は昼寝中心)をいつもより延長したので、今日は長かったのか短かったのか、よく分からない一日だった。
でも結局昨日も今日も朝夕2回とも散歩に行けたわけだ。
よかった、よかった。
散歩から帰った後、まだ力が余っているのか庭中を駆け巡っている快(しっかりピンボケ)。
a0054240_21473531.jpg

a0054240_21492469.jpg
「ふぅ~。」

by hideko0611 | 2018-09-30 21:51 | 柴犬との暮らし | Comments(0)