読めない雨

a0054240_20261424.jpg
「朝顔(青)」

今日は予測のつかない天気だった。
まず、昨日の段階では一日中☁マーク。
ところが朝から青空で、日が差している。
a0054240_20275797.jpg
顔いっぱいに朝日を浴びながら歩く快。
a0054240_20300669.jpg
急いで洗濯物を外に干してホクホクしていたら、午後2時過ぎから突然大粒の雨が降り出す。
雨雲レーダーを見ると、そのまま数時間激しく降りそうだったので、ふれあいセンターのよたろうさんに急いで雨具を届けに行った。
ところが雨は間もなくやむ。
雨雲レーダーを見ると、1時間前とは全然違う予測になっていて、雨は降らないみたいだ。
夕方の散歩は出来ないと思っていたのに、ちゃんと行けた。
ところが家を出て間もなく小雨が降ってきた。
あまり濡れずにすむように、珍しく旧道を戻るというコースをたどって帰って来たが、
a0054240_20352543.jpg
結局雨はたいしたことはなかった。
その後も、急に降ってはやみ…を繰り返すややこしい天気。
梅雨前線の特徴なのだろうか?

午前中はずっと晴れていたので、気になっていた下の畑の菊の切り戻しがようやく出来た。
畑は肥料が効いている分、草があまりにも生い茂っているので、それもやっつけたかったが、菊の周囲だけしか出来なかった。
蒸し暑かったので、2時間働いただけで全身汗びっしょりになる。
朝の散歩の後、庭仕事の後、夕方の散歩の後…と、一日三回着替えなければいけない季節の始まりだ。
(午後も庭仕事をするともう一回ふえる。)
今日は午後庭の草抜きをしようと思って2時に外に出たが、10分ほどやっただけで雨にみまわれたので、即中止にする。

夕方咲くシロバナネムノキは、最初ほよほよしているのが、
a0054240_20382951.jpg
みるみるうちに真っ直ぐ伸びてきれいになる。
a0054240_20414059.jpg

by hideko0611 | 2018-06-27 20:44 | お天気情報 | Comments(0)