幸せが来るかな?

a0054240_22531520.jpg
「ユスラウメ」

夏の暑さが数日続いたので、平年並みに戻った今日は肌寒く感じてしまう。
日差しがそれほどなかったので、よけいに…。
地面が濡れていることでもあり、今日の外仕事は、ほんの少し庭の草を抜いたのと、えんどう豆を収穫に行ったことだけ。
午後は手話サークル。

数年前から気になっていたこの雑草の名前がやっと分かった。
a0054240_23033333.jpg
ヤブガラシだった。
ビンボウカズラという別名あり。
庭や畑のあちこちから、蛇が鎌首をもたげるように顔を出し、気がつくとぐんぐん伸びて蔓が周りの草花にからみついている。
葉っぱの形や色、葉脈の感じは葡萄のようで(と思ったら、ブドウ科だった)悪くないが、地下茎が縦横無尽に伸びまくり、抜こうとしても地上部がちぎれるだけ。
でも、抜くのは達成感があるので、けっこう楽しくて好き。

同じ雑草でしぶとくても可愛げがあるのが、シロツメクサ。
なぜだか今、畑の周囲のシロツメクサに四つ葉がたくさん見つかる。
a0054240_23095174.jpg
この前から20本ほど見つけて摘んだ。
幸せがこんなにどっさりやって来てくれるのかな?
独り占めしないで、本の栞にでもして、友人に分けてあげようと思っている。
今押し葉にして、本の間にはさんでいる。
そろそろまた草刈りをしなければいけないので、その前にせっせと摘んでいるところ。

a0054240_23122688.jpg
「すずしくても、やっぱりきゅうけいはとらなくっちゃね。」


by hideko0611 | 2018-05-19 23:13 | 山口の自然 | Comments(0)