ベッドの衣替え

a0054240_20460433.jpg
「ヒメヒオウギアヤメ」

まだ朝はちょっと寒いが、日中はようやく暖かくなった。
というより、暑くなったと言った方がいいかもしれない。
もういいだろうと、冬用の寝具(敷パッド、布団カバー)を二人分洗濯する。
ついでに布団も干した。
毛布はだいぶ前に片づけたし、湯たんぽも1週間ほど前にカバーも洗ってしまいこんだが、なかなか布団のぬくぬくセットから離れられなかった。

今日はよたろうさんが昼前から書道のお稽古で出かけるので、その前に二人で庭の水仙を下に植えに行ったが、あとはマイペースで庭仕事をする。
花のほとんどない冬の間じゅう頑張ってくれたヴィオラの吊り鉢を片づける。
最後に、ほんの少し咲いている花を摘んでガラスの壜に挿し、私とよたろうさんの部屋の机の上に飾る。
a0054240_20580379.jpg

花の終わったフリージア、ムスカリなどのプランターは家の裏に退場させる。
倒れかけていたゴテチャに支柱を立てる。
そのほか、家の正面をきれいにしたのが今日の収穫。
毎日ちょっとずつでも何かすれば、だんだんきれいになる。
昨日よたろうさんが作ったきゃらぶきがあまり濃い味付けにならず、とてもおいしく出来たので、何人かにおすそ分けした。
そのままおつまみにしてもいいぐらいの味付けで、皮もむいてあるので柔らかく、食べやすい。
a0054240_20594850.jpg
午後はこの前の残りのカボチャをポタージュにしながら、寝具を洗いながら、ベッド回りの掃除をしながら、ピアノの練習をしながら、テレビ台の扉の蝶番の修理をする。
これだけながら仕事も珍しい。
結局、蝶番の修理はどうしてもうまくいかず、帰って来たよたろうさんに直してもらった。

a0054240_21103154.jpg
「あつくなると、あるきたくなくなるのっ。」
それはよく分かるけれど、こんな狭いところで通せんぼしながら座るのはやめてほしいものだ。
(写真では分かりにくいが、左は金網、右は崖で、快の体=道幅になっている。)
a0054240_21121581.jpg


by hideko0611 | 2018-05-11 21:14 | 四季の移ろい | Comments(0)