のびのびのひび hideko0611.exblog.jp

山口でのびのび自由に生きる柴犬「海」&「快」と、のびのび気楽に暮らす私の日記


by hideko0611
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

桜咲く3月が終わり…

a0054240_22032294.jpg
「枝垂れ桜」

晴れの日は今日も続く。
昨日、今日は気温が少し低めというような予報だったが、それほどのこともなく、桜はどこもかしもも満開。
今年は一気に咲いたので、ヤマザクラもソメイヨシノも陽光桜もそろい踏み。
なんだかもったいないような気もするが、町も山もすっかり桜一色に染め上げられている。
a0054240_22171894.jpg
朝の桜もきれいだが、
a0054240_22055250.jpg
今夜はちょうど満月。
a0054240_22090400.jpg
月と花を一緒に見る贅沢もいいだろう。
(と言っても私は行かないが…。)

午前中は二人で草刈り。
もちろんよたろうさんが刈って、私ががんぜきで集めていく。
斜面の草刈りはとっても大変。
斜面の草集めもとっても大変。
私は3回ぐらい滑り落ちそうになった。

総会資料を綴じるので、早めに手話サークルに行く。

3月31日ということで、月末であり年度末でもある。
おまけに土曜日。
なんだかいろいろなことが一斉に終わったり替わったりしている感じ。
「あさイチ」の司会を降りるイノッチの、
「〇〇ロスとかいうのはやめようよ。」
と次の人のことを気遣って言っていた言葉に感心する。
当事者がそう言えるのって素敵だなと思う。
「わろてんか」も「越路吹雪物語」も終わってしまった。
「わろてんか」は後半ぐんぐん面白くなっていった。
最終週も最終日も間延びせずに終わる朝ドラも珍しい。
そして最後は明るいエンディングだったのもよかった。
濱田岳君の演技は最高!
このドラマのMVPはあなたです。
「越路吹雪物語」は、越路さんの最期の様子は岩谷さんのエッセイで知っていたので、そこで終わることは分かっていたが、主人公の死で終わる最終回というのはやっぱり切ないものだ。

a0054240_22191557.jpg
「おひるねしてたけど、かくしどりされそうだったので、おきてみました~。」

<3月読書記録>
「歌に恋して 評伝岩谷時子物語」    田家 秀樹
「花ひいらぎの街角」          吉永 南央
「壇蜜日記」              壇蜜
「ビブリア古書堂の事件手帳⑦ 栞子さんと果てない舞台」   三上 延
「白に染まる」             中島 要
「月の満ち欠け」            佐藤 正午
「居酒屋ぼったくり9」         秋川 滝美
「続・私の部屋のポプリ」        熊井 明子     計8冊

by hideko0611 | 2018-03-31 22:23 | テレビウォッチング | Comments(0)