のびのびのひび hideko0611.exblog.jp

山口でのびのび自由に生きる柴犬「海」&「快」と、のびのび気楽に暮らす私の日記


by hideko0611
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

草をどっさり

a0054240_21333610.jpg
「キンセンカ」

放射冷却現象で朝の気温はとても低い。
a0054240_21353548.jpg
海霧が出ているときはいつもそうだ。
もちろん大霜。
a0054240_21514642.jpg
そして気温はこのぐらい。
a0054240_21410877.jpg

でも、日中は暖かくなってきたので、久しぶりにみっちり庭仕事をする。
午前、午後、それぞれ1時間半。
ラジオ深夜便(午前3時台「日本の歌、心の歌」)をラジオサーバーに録音したのを2回分聴くと、ちょうど1時間半になる。
草を抜きながら、枯れているところを剪定したり、芽の出方をチェックしたりしていく。
イワヤツデやアマリリスの芽が出欠始めていることを確かめた。
セージ類は始末しようかと思ったが、せっかく芽が出始めているので、株を小さくしながら持続させることにする。

夜は友人夫婦と会食。
徳山の「たむら」にて。
おいしい食事、おいしいお酒、ゆっくり話の出来る友人との時間は楽しい。
また、よたろうさんと一緒にランチに行こう。

センバツの開会式だった。
「春はセンバツから」というように、甲子園が始まるといよいよ本格的な春の訪れを感じる。
大会歌の「今ありて」が今年の入場行進曲だった。
この歌は歌詞もメロディーもとても好きだ。
「今ありて 未来は扉を開く
 今ありて 時台は連なり始める♪」
という部分が特に。
前の大会歌の
「陽は舞い踊る 甲子園
 若人よ 雄々しかれ♪」
というのも、今の季節にぴったりあっていてよかったけれど。
映像が甲子園球場とその付近の景色を俯瞰すると、懐かしさで胸がいっぱいになる。

a0054240_21553741.jpg
「えっ、もうさんぽにいくの~?」
a0054240_21573678.jpg
「え~、もうさんぽおわったの~?」


by hideko0611 | 2018-03-23 21:58 | 趣味の園芸 | Comments(0)