春が来た

a0054240_20334257.jpg
「沈丁花」
数ある香り高い花の名でも、やっぱりこの花が一番好き。
甘すぎず、きりりとした芳香。

午前8時から部落の墓掃除なので、ラジオ体操をパスして、朝の散歩に行く。
ようやくこういうことが出来るぐらい、日の出の時刻が早くなってきた。
墓掃除で、今年の自治会行事は全て終わり。
会計報告を配って、6年間務めた自治会長を退任することを報告する。

10時過ぎに、手話サークルのFさんが、ジュンテンドーで買った黒マルチと壁紙を車で運んで来てくれたので、1時間半ほどお茶を飲みながらおしゃべりする。
どういう姿勢で手話サークルの活動をしていくか、自分の中でもはっきりさせられてよかった。
サークル活動もほぼ6年間になる。

自主グループ作品展の撤収は午後3時から。
それまでピアノの練習をしっかりする。
「22 舟歌」、だいぶ指が動くようになってきた。
ほんの少しずつ指使いが違うというややこしい曲だが、出来るようになってくると、とても楽しい。
撤収は5分ほどで終わった(早っ!)
借りていたフックが足りなくなったとmachicoさんがとても心配してたが、一人の人がポケットに入れたままだったことが分かり一安心。
すべて無事に終わる。

今朝からウグイスがしきりに鳴いている。
家の中にいても聞こえるという贅沢さ。
「ホーホケキョ」
とちゃんと鳴ける子。
「ホーホケキョ、ピィ」
とおまけがくっつく子。
まだケキョケキョ段階の子。
いろいろだ。
こちらはメジロ。
a0054240_20543976.jpg
ウグイスはちゃんと姿を見たことがない。

とても暖かい一日で、梅がすっかり満開になってきた。
沈丁花もそうだが、ふと気が付くと、庭のあちこちで花が咲き始めている。
ヒマラヤユキノシタ、ハナニラなど。
当たり前だが、同時に雑草も勢いを増してきた。

a0054240_20581765.jpg
そして快の毛もどんどん抜けてきた。
集めた毛で「犬ぽんぽん」が作れそうだ。
a0054240_21061219.jpg
「おひさまがきもちいい~。」

by hideko0611 | 2018-03-11 21:01 | 山口の自然 | Comments(0)