ブログトップ | ログイン

のびのびのひび

雪の日その③(あるとは思わなかった)

a0054240_20411688.jpg
「タンポポ」

そろそろ寒気も抜けるかという今日になって、意外と雪が降った。
今日は日差しもほとんどなかった。
朝、散歩に出ようとしたら、道がところどころ白くなっている。
凍っていたら危ないので、快を連れずに一人で歩いてみたら、今積もったばかりの柔らかい雪だった。
これなら大丈夫、と散歩に行く。
途中で何度も雪が舞い、また快が砂糖をふりかけた犬になったが、特に問題はなかった。
a0054240_20453222.jpg
午前中は台所と食卓の間にあるカウンターと流しをきれいにする。

午後は今年初めての手話サークル。
ほぼ一ヶ月ぶりなので、新年の挨拶の後、皆と話がはずんだ。
新年会でぜんざいを食べるのが恒例になっている。
私は事務仕事をしていたので何もお手伝い出来なかった。
白玉だんごが柔らかくて、ぜんざいは甘すぎずおいしかった。
今日は参加者も多く22人。(聾者9人 聴者13人)
お正月のエピソードを一人ひとり報告する。
私は菊の支柱で目を怪我した話をした。
いつも通り4時前に失礼して帰ったが、出る時には雨だったのに、家に着いたら雪になっていて、結局夕方の散歩は行けなかった。

今日はよたろうさんの誕生日なので、ステーキを焼く。
ポテトサラダは午前中に作っておいた。
あとタマネギとエリンギを炒めたものと、ゆでたブロッコリーを添える。
赤飯友の会の会長と副会長なのでイズミで買った赤飯も。
ボージョレの赤と、年末に下松のアルクで買った山梨ワイン無添加赤で乾杯。

明日は寒さが少しゆるむようだが、今夜はまだ冷え込みが厳しいようだ。

今ずっと部屋で聴いているのが、チューインガムのCD。
a0054240_21112781.jpg
1972年にデビューした中学生と小学生姉妹のデュオ。
「風と落葉と旅びと」が一番有名だが、神戸のラジオ局のテーマソングになっている「海の見える放送局」が懐かしく思い出深い。
今も使われているのだろうか?
透き通った二人の声のハーモニー、二人とご両親が作詞、作曲しているものも多い楽曲の音楽性、どちらも素晴らしく、癒されている。
ベストアルバムなので、次第に成長していく声を聞くのも楽しいが、やはり幼さを残した初期の楽曲が好きだ。
「岡田さんの手紙」「ゴリラの歌」「チャップリンに愛をこめて」など。

by hideko0611 | 2018-01-13 21:12 | お天気情報 | Comments(0)

山口でのびのび自由に生きる柴犬「海」&「快」と、のびのび気楽に暮らす私の日記