寒くても墓掃除&マラソン


a0054240_20225706.jpg
「クロガネモチ」

「な~んだ、それほど(夜のうちに雪は)降っていないじゃないの。」
と思ったのは、甘かった。
散歩に出ようとした7時頃から、急に雪が舞い始める。
部落の墓掃除の日なので、とにかく散歩には行ってしまう。
散歩ちゅうの雪はたいしたことはなかったが、墓掃除を始めた頃(8時過ぎ)からどんどんひどくなる。
足がすっかりかじかんでしまった。
8時の段階で雨なら、各自で出来るときにするというルールなので、この悪天候では参加も少なく3軒だけだった。
皆さん、昨日までにすませておられるようだ。
階段も簡単に掃除して、約1時間で終わって帰る。
雪はその後も午前中いっぱい降り続いた。
a0054240_20370189.jpg

今日は防府読売マラソンの日でもある。
雪が積もって家を出られないようならやめておこうと思ったが、大丈夫だったし、日も差してきたので、12時3分の電車で出かけた。
防府に着いて、まずアスピラートでよたろうさんの属している教室の水墨画展を見る。
よたろうさんの作品は全部で四つあったが、そのうちの二つだけ紹介すると…。
a0054240_20392763.jpg



a0054240_20411090.jpg
防府駅前を先頭集団が走るのは1時過ぎなので、その少し前から道沿いに出る。
すっかり晴れていたが、寒いこと!
a0054240_20434534.jpg
だいたい防府マラソンの日は寒い気がする。
先頭集団には川内選手、一色選手が入っていた。
a0054240_20461036.jpg
その後だいたい40分ぐらいで、友人が走ってくるはずなんだけれど、いつまでたってもやって来ない。
そのうちに折り返した先頭が帰ってきた。
スパートをかけた川内選手が独走でトップ。
a0054240_20473021.jpg
それを見送ってもまだ友人はやって来ない。
とうとう最後のランナーになってしまった。
折り返した先頭集団をに目をやっているうちに見逃したかと思ったが、それも考えにくいことだ。
結局、後でメールしたら、故障で今回は走れなかったとのことだった。
今までなかったことなので、ちょっとぴっくり。
無理せず、しっかり治してほしい。
2時36分の電車で帰って来て、すぐ夕方の散歩。
少しは寒さがゆるんできたようだった。
と言ってもこの気温。
a0054240_20495019.jpg

夕方の空はもちろん冬の雲だが、なぜか由布岳がうっすら見えていた。
a0054240_20485019.jpg
寒い一日だったので、散歩から帰って熱いお風呂に浸かったら、思わずほうっとため息が出てしまった。

by hideko0611 | 2017-12-17 20:51 | 四季の移ろい | Comments(0)