ブログトップ | ログイン

のびのびのひび

菊仕事

a0054240_20384940.jpg
「うちの菊⑨(赤 八重)」

11月になるのを待ちかねたように、菊の花が次々咲き始めた。
肥料が足りないのか、切り戻しをしなかったからか、うちの菊は庭のも畑のも背ばかり高くなり、あちこちに倒れている。
特に下の畑の菊がひどい。
植えたきり、ほったらかしだったんだもの。
今日ようやく手をかけてやる時間がとれた。
植えて2年目のものはどうしようもないぐらい株がふえ、背も高くなっている。
この夏挿したものだけでも…と、一つずつ支柱を立ててやった。
ついでにその辺りの草を抜き、午前、午後1時間ずつ働く。

この前ドラマのことを書いたときに触れるのを忘れていたが、じつはもう一つ、よたろうさんと二人でしっかり見ているドラマがある。
NHKの土曜時代劇「アシガール」。
平成の足が速いだけが取り柄の女子高生が戦国時代にタイムスリップして、そこで出会った若君を守るために奮闘するお話。
最初はよたろうさんが「(破天荒で)面白そうだ。」と言って見始めたが、なかなか面白い。
そもそも私はタイムトラベルものが好きなのだ。
「トムは真夜中の庭で」(フィリパ・ピアス)、「満月」(原田康子)、「蒲生邸事件」(宮部みゆき)、どれも結末は切ないが、大好きな本だ。
主役の黒島結菜ちゃんも、爽やかで可愛らしい。
今日の午前中、徳山まで行く用事があって、ついでに宮脇書店に寄ったので、コミックの「アシガール」9巻を大人買いしてしまった。
コミックもドラマと違和感なく味わえる。

日の出の空は少し薔薇色。
a0054240_20511042.jpg



a0054240_20523569.jpg
今日も散歩のたびに体に草の実をつけて歩いている快。

a0054240_20534542.jpg



a0054240_20552946.jpg
「かおもちゃんとうつしてねっ。」
a0054240_20574950.jpg


by hideko0611 | 2017-11-07 20:59 | 趣味の園芸 | Comments(0)

山口でのびのび自由に生きる柴犬「海」&「快」と、のびのび気楽に暮らす私の日記