長府散策

a0054240_21534050.jpg
「(長府の町で見かけた)ハイビスカス」

久しぶりに世間の休日に合わせて、よたろうさんとお出かけ。
一日晴れ…と思っていたので、よたろうさんの絵の材料を探しに長府へ行ってみた。
でも結果は一日中曇っていたし、絵の材料も見つからなかったが、まぁいいことにする。

最初は長府庭園へ。
アイスキャンデーをなめながら
a0054240_21565962.jpg
園内を散策する。
小川が流れていて、
a0054240_21593089.jpg
小さな滝もある。
a0054240_2211469.jpg

木道を歩いていくと、
a0054240_2234884.jpg
やっぱり今は彼岸花が花盛り。
a0054240_2253440.jpg

パンパースグラスも目立っているし、
a0054240_227427.jpg

睡蓮も少し残っていた。
a0054240_22102264.jpg

こうしてあちこち歩いているうちに、やぶ蚊に首筋をどっさり刺されてしまったのはプチ不幸だった。
それから向かいの市立美術館で「川原慶賀の植物図譜(シーボルトの見た日本)」展を見る。
色や形はもちろん、質感まで実物そっくりの細密な植物画には驚いた(一人ずつ大きなルーペを持って絵を鑑賞していく!)が、当時(江戸時代後期)の日本人の風俗や行事を絵にしたものが面白かった。
特に、見合い、結納、結婚、出産から始まり、死、埋葬と人の一生を描いたシリーズは、描かれている人物達の表情や動作に心情が垣間見えて、哀しいようなおかしいような…。
美術館の敷地内にある大きなオブジェ(ペガサスと浮遊している人?)が、とても気に入った。
a0054240_22192510.jpg

撮ったときは気がつかなかったが、トンボも並んで飛翔している。
見る角度によって、また違った感じになる。
a0054240_2221121.jpg

それから少し歩いて功山寺まで行く。
a0054240_22243865.jpg


a0054240_22263431.jpg

最後は毛利邸へ。
庭園の見える濡れ縁で、よたろうさんは15分ほど座禅をし、私は文庫本を読んで過ごした。
a0054240_22285770.jpg

武家屋敷の並んでいたであろう土塀の続く街並みを歩いていると、川にアヒルがいた。
a0054240_22325352.jpg

最初は2、3羽だと思っていたら、50羽以上いたのでびっくりした。
a0054240_22343817.jpg

餌をやったり、世話をしたりする人(行政か?)がいるのだろうね。

by hideko0611 | 2017-09-23 22:37 | 山口観光 | Comments(0)