もう一度お正月

a0054240_20204759.jpg
「ヴィオラ」

阪神淡路大震災から21年目の朝。
震災後作られて、学校現場でよく歌われた「幸せ運べるように」の歌詞の、
「なくなった方々の分も、毎日を大切に生きてゆこう」
が、心に沁みる。
今朝の空は、変に赤かった。
a0054240_20241556.jpg

この写真よりも実際の方がどぎつい赤。
天気が崩れる前触れのようだった。
雨が降る前に…と、朝食の片付けが終わったらすぐに買い物に行く。
2、3日行かなくてもいいように、おでんの材料を買い込んですぐに帰って来た。

昨夜は目の痛みが全くなくてちゃんと眠れ、今日もほとんど違和感がなかった。
昼食はお正月プレイバックということで、お雑煮。
昆布巻と数の子を買って来たので、それも添える。
a0054240_20403492.jpg

そし駅伝を観ていたら、本当に元日のような気分になった。
ついでに白鷹の冷酒を飲んで、さらに気分を盛り上げる。
都道府県女子駅伝は、けっこう抜きつ抜かれつがあって、最後まで楽しく観ることが出来た。
愛知のアンカー、鈴木亜由子さんは、1分30秒以上の差をひっくり返して逆転V、すごいなぁ。
ほかにも高校生で素晴らしい走りをしている人が何人もいた。
長距離界は今、男女とも世代交代の時期だと思うが、これからが楽しみだ。
その後卓球の全日本選手権の決勝戦があったが、全部観ていると今日もピアノの練習が出来ないので、録画しているから途中でやめておく。
中学三年生のみうみまコンビがベスト4に残るという、これまた世代交代を感じさせる出来事があった。
平野美宇ちゃんのインタビューを見ていると、すっかり大人っぽくなっていた。
それでもやはりまだ歯が立たず、決勝戦では石川佳純選手が貫録の勝利。
男子はまだ観ていないが、水谷君が優勝したという結果だけネットで先に確認する。

予報通り午後から雨が降り始めたので、夕方の散歩はパス。
ピアノの練習の続きをする。
この前注意されたところに気をつけて練習するが、やっぱりまだまだ指使いがうまく出来ない段階だ。
それでも続けてやっていれば、少しずつ出来るようになるだろうと思って真面目に練習した。

そろそろフキノトウが出ていないかなと思って探してみたが、一つだけしか見つからなかった。
a0054240_2046499.jpg

食用の菜の花もまだ蕾はほんの少ししかない。
それでも春を感じたくて、摘んできた。
下茹でだけしておいたので、明日味わってみよう。
フキノトウはほんのぽっちりだけど、ふき味噌にしてみるつもり。

a0054240_20483394.jpg
「これからさむくなるんだよ~。」

by hideko0611 | 2016-01-17 20:52 | 日記 | Comments(0)
line

山口でのびのび自由に生きる柴犬「海」&「快」と、のびのび気楽に暮らす私の日記


by hideko0611
line
カレンダー