ブログトップ | ログイン

のびのびのひび

草を一掃

a0054240_21204154.jpg
「アスター」

今日の庭仕事は裏の草を抜いてきれいにした。
beforeの草ぼうぼうだったところを撮っておけばよかったが、とりあえずafterがこちら。
(犬小屋は使っていないもの)
a0054240_21144481.jpg

草を抜いているうちに、土の中からごぼうぐらいの太さの長い根がどんどん出て来るのでびっくりした。
どうやら庭にあるヘンリーづたの根らしいが、もともとの根から5m以上離れているのに、すごい生命力だ。

午後は「吉田松陰 大和燦々」を読み終える。
とっても面白かった。
相馬大作事件については全然知らなかったが、その真実をミステリー風に仕立て、松陰の純粋さや後の言動につなげている。
登場人物が全て魅力的なのもいい。
文章もうまい。
作者の秋山香乃さんは、新撰組関係の本も何冊か書いているんで、アマゾンで文庫を2冊注文した。
土方歳三と沖田総司を主人公にしたもの。
じつは私は大学時代の一時期新撰組にはまっていたことがある。
木原としえさんの新撰組を描いた漫画「天まであがれ!」の影響だった。
一人で屯所のあった京都の壬生寺まで行ったこともある。
新撰組関係の本も何冊か読んだ。
秋山さんがどんな風に描いているのかとっても楽しみだ。

お盆とお正月とひな祭りの日は必ずちらし寿司を作っている。
干し椎茸を戻して、たけのこ、にんじんと一緒に煮て(今日はかんぴょうがなかった)、イクラ、錦糸卵、もみのり、穴子などをのせる。
緑がなかったので、きゅうりも入れてみた。
よたろうさん用にしめ鯖も用意するが、私は青魚が苦手なので入れない。
a0054240_2141626.jpg

ちらし寿司はお酒のおつまみにもなるのだ。

a0054240_2184252.jpg
「こんやはあめがふりそうなので、げんかんにはいるねっ。」
a0054240_21111455.jpg
「はいった~。」
by hideko0611 | 2015-08-16 21:18 | 趣味の園芸 | Comments(0)

山口でのびのび自由に生きる柴犬「海」&「快」と、のびのび気楽に暮らす私の日記