一年一度の本整理

a0054240_19395755.jpg

「プリムラジュリアン<キャンディーマジック>」
咲き進むにつれて花色が変わるというこの花、米沢園芸の新年くじでもらってきた時は、ローズ色の花だったのに、今咲いているのは黄色。
たしかにマジックだ。

保健センターの日曜教室(手話)に行くつもりにしていたが、一日中雨だったのでお休みした。
その代わり、私の部屋と応接間の本棚を全部整理する。
去年も今頃片付けていたので(十年日記から分かった)、だいたい一年に一度整理することになっているようだ。
この一年の間に増殖した本をなんとかうまく収めるのが一番の仕事になる。
図書館の古本市などでもらってきた本だけで、棚を一段占めてしまっている。
それでもなんとかすべてを収めることが出来た。
学校で使っていた歌集が出てきて、一つ発見したことがある。
教科書には載っていないが、小学校の音楽会などでよく歌われる「未知という名の船に乗り」と言う歌があるが、なんと作詞が阿久悠さん、作曲が小林亜星さんだった。
このコンビでピンポンパン体操の歌を作っていたのは有名な話だが、まさかこの歌までとは思わなかった。
歌詞もメロディーも大好きだった歌。
なんだかうれしい発見。

4時過ぎにようやく雨がほとんど上がったので、ようやく今日最初で最後の散歩に行けた。
気温が高めではあったが、雨が降りしきる気持ちの晴れない一日だった。

by hideko0611 | 2015-02-22 19:54 | 読書 | Comments(0)
line

山口でのびのび自由に生きる柴犬「海」&「快」と、のびのび気楽に暮らす私の日記


by hideko0611
line
カレンダー