読書三昧

a0054240_6522986.jpg
「水仙(花弁が細いタイプ)」

夜中に咳がひどくて目が覚める。
熱は36.9度が最高なんだけど、何もやる気がしないので、買い物と散歩のほかはどこへも出かけず、仕事もせず、ベッドの中でひたすら読書。
「思い出のとき修理します」(谷 瑞恵著)の3を読み終え、同じ著者の単行本「彼方からあなたへ」を続けて読む。

今日も相撲はちゃんと観戦。
相変わらず、応援する力士が全部負けてしまって残念。
本日は鶏だんごたっぷりのちゃんこ鍋。
a0054240_721641.jpg

いただきものの車えびと牡蠣も入れて、しめにはうどんを入れる。
(本当はうどんすきにするつもりだったが、具が多すぎて…。)
いっちゃんが苗をくれた食用菜の花が花をつけてきたので、辛し和えにしてみた。
a0054240_761059.jpg

ほろ苦くておいしい。
風邪をひいていても、食べるものはおいしいので大丈夫。

「ボク、ちょっぴりふゆげがういてきたみたい。」
a0054240_781040.jpg


by hideko0611 | 2015-01-23 07:10 | 読書 | Comments(0)
line

山口でのびのび自由に生きる柴犬「海」&「快」と、のびのび気楽に暮らす私の日記


by hideko0611
line
カレンダー