のんびり読書

a0054240_20225996.jpg
「葉牡丹」

昨日徳山で買ったもの。
a0054240_20333220.jpg

和光も閉店して、ますます寂しくなったみなみ銀座に、最近「まちのポート」というショップが出来た。
食品・雑貨など、山口の特産品をいろいろ並べているが、そこで見つけたのがこれ。
「tabunkuma(たぶんくま)」と言う。
熊(くま)毛郡田布(たぶ)施町にちなんだ名前らしいが、光市のお店(雑貨屋さんかな?)の商品。
カップ麺のふたを押さえるのが一番の仕事みたい。
a0054240_20314141.jpg

そのほかにもデスクに置いてペンや携帯を立てたり、キッチンに置いてまな板や鍋の蓋を立てたりするのに使えると箱に書いてあった。
熊というより宇宙生物的な感じもするけれど、置いていても邪魔にならないのがいい。
前から見ると一生懸命上体反らしをしているみたい画だが、反対側から見ると、両足を伸ばしてほぅっとくつろいでいる感じで、見ているとなごむ。
a0054240_2059308.jpg

ステンレス製です。

二日続きで外に出たので、予定のない今日は朝からのんびり過ごした。
花の本を見せるために寄ってくれた友人と外のテーブルでお茶(熱い紅茶とビスケット)をして少しおしゃべり。
日差しはあるが、
a0054240_2111881.jpg
さすがにしばらく座っていると寒くなった。

午後は都道府県対抗女子駅伝を観ながら、「海賊とよばれた男」の下巻を読み終える。
ドキドキハラハラ、わくわくの連続だった。
よくこれだけ山積する困難を乗り越えられたものだと、実在の人物だけに驚いてしまう。
フィクションだったら、嘘っぽくなってしまうほどだ。
その出光徳山製油所が去年石油の精製を終了することになったのは、寂しいことだ。

日中は思いっきりくつろいでいる快。
a0054240_2054174.jpg
いつもと違うところでぱったり倒れて寝ていた。
a0054240_20555144.jpg

ガラス戸を開けると、はっと気がついた。
a0054240_20575455.jpg


by hideko0611 | 2015-01-11 21:03 | 読書 | Comments(0)
line

山口でのびのび自由に生きる柴犬「海」&「快」と、のびのび気楽に暮らす私の日記


by hideko0611
line
カレンダー