ブログトップ | ログイン

のびのびのひび

焼いて焼いて

a0054240_22383145.jpg

「カンナ」

よたろうさんが防府の水墨画の教室に行くので、午前中私も一緒に防府まで出かける。
マツバラからSALEのはがきが来ていたので、前から切れ味が悪くて気になっていたパッチワーク用のはさみを買い替える。
イオンは全館でSALEを展開していて、あちこちでくじ引きもあった。
外れくじはなし、末等は飴という専門店のくじでは、下から二番目、500円の商品券をゲットする。
外れくじはなし、末等はティッシュというイオンのくじでも、下から二番目、マグネットをゲットする。
おみくじで言うと末吉というところか。
小さな幸せをかみしめて帰る。

午後は手話サークル。
長方形サイズの両面折り紙で作る、2羽がくっついた折鶴をタエコさんから教わったが、とっても難しい。
一旦折ったものをまた開いて山折りと谷折りを逆に折りなおしたり、鶴の背にあたる部分を上にしたり下にしたり・・・とにかく難しいのだ。
結局ほとんど肝心なところはタエコさんにやってもらって、よれよれの折鶴完成。

今夜も魚焼きグリル料理。
野菜をいろいろ焼いてみたが、ナスは皮がきすくてもう一つ。
ピーマン、ししとう、タマネギは大丈夫だったが、火加減が難しい。
熱々を食べないとおいしくないことも分かった。
ポン酢と焼き肉のたれで食べてみる。
昨日に引き続き焼いてみた絹厚揚げが一番おいしかった。
最後にウルメイワシを焼く。
枝豆や焼き鳥もテーブルに並んでいるので、本当に炉端焼きの気分。

「ここがすずしいのっ。」
a0054240_22573049.jpg

犬も人も熱中症になりそうな暑い日が続く。
明日は朝から(というより今夜から)雨のようだ。
部落の草刈りの日なのに、出来るだろうか?
明日配るはずのちくわをどうしようか(1週間延期だと賞味期限がもたない)。
by hideko0611 | 2014-07-12 23:02 | B級グルメ | Comments(0)

山口でのびのび自由に生きる柴犬「海」&「快」と、のびのび気楽に暮らす私の日記