おまつりの日

a0054240_215139100.jpg

「ヨメナ」

やれやれ、おまつりが無事に終わった。
それほど大変な仕事をしたわけではないけれど、ただお手伝いをするのと、中心になってやるのとでは責任が違う。
抜けていることはないか、皆さんが気持ちよく参加しておられるかを考えないといけない。
よたろうさんは8時前に道つくりとお宮(河内社)のおまつり準備作業に出て行き、私は9時過ぎに自治会館へ。
えそミンチの団子は家で作って行く。
こちらに来るまでえそミンチの存在を知らなかった。
文字通り、かまぼこなどの材料になる魚のえそをミンチ状にしたもので、団子にして汁物にしたり、ちらし寿司に入れたりする。
あまりくせがなく、出汁も出ておいしい。
片栗粉と卵を混ぜ、味の素、塩などで味をつけて小さく丸めておく。
要するに鶏団子と同じようなもの。
おまつりは11時から。
下の辰尾神社の太夫さん(神主さん?)におまいりをしに来ていただく。
これは河内社の入り口の鳥居。
まだ準備途中の写真なので、白い紙垂(かみしで)はついていない。
a0054240_21142862.jpg

縄は3人がかりでなったそうだ。
これがお供え物。
a0054240_21144789.jpg

神道のお供え物は、海の物と山の物をそろえるものなんだって。
今日の海の物は、いりこ・塩、山の物はほうれん草・かぶ・大根・米だったけど、べつにこれでないといけないということはないらしい。
もちろんお酒(福川の地酒の「若山城」)の一升瓶も。
私はお手伝いに来てくれたMさんの奥さん(部落で一番若い。ちなみに私は2番目に若い。)と一緒にえそミンチ、豆腐、かまぼこ入りのすまし汁を作り、お茶をわかし、おつまみ類を配る。
1年間使っていない食器類はもちろんきれいに洗わないといけない。
足りないものや見つからないものがあったりして、5度ほど家まで往復する。
合間に作業をしている人達にジュース類を配りにバイクを走らせた。
会食は11時半過ぎから。
すまし汁がおいしく出来たし、お弁当もおいしかった。
ビールを飲めなかったのが残念。
後片付けをすませて家に帰ったのが2時過ぎ。
来年からは、婦人会はなくなったけれど、作業に出ない女性が上と下一年交代で準備・片付けを手伝うことを確認したので、気が楽になる。
これで1年の一番大きな行事が終わった。

今日は雲が多かったが、それでもやっぱりきれいな空。
a0054240_213740100.jpg

日没前の写真がやっと撮れた。
a0054240_2139270.jpg
a0054240_21391848.jpg


a0054240_21412161.jpg

信号待ちの快(道路の向こうに犬がいるのだ)。
a0054240_21414680.jpg

何を待つのか、タナカ酒店の猫さん。

by hideko0611 | 2012-10-14 21:43 | 日記 | Comments(0)