これはもう・・・生!

a0054240_21235282.jpg

「彼岸花」
本当に名前のとおり、彼岸に入ると一斉に咲き出す。
a0054240_21265996.jpg

散歩道の両側に咲いているが、ここは昔田んぼ(か畑)だったのだろう。
a0054240_21262820.jpg
a0054240_21264444.jpg

上の写真の真ん中が掘り返したようになっているのは、イノシシが通った跡。
こういう風景を見ると、いつも新美南吉の「ごんぎつね」を思い出す。
そうそう、ここではないが、夕方旧道を降りて行く途中で、下の方をイノシシが二頭必死で駆けて行くのを見かけた。
もちろん写真を撮る暇はなし。
快ぐらいの大きさだったから子どものイノシシだろう。
後から気がついて、一生懸命イノシシの姿が消えた方向を見つめている快。
a0054240_21311628.jpg

猟犬のようでなかなか凛々しい。
a0054240_21321753.jpg


午後からは雲が多くそれほどの秋晴れではなかったが、午前中夏用の敷きパッドを洗ったり、布団を干したりして日差しを活用する。
涼しくなってきたので、物陰で寝てばかりだった真夏とは違い、快は元気いっぱい。
「あそんでくれや~い。」
とか、
「いえのなかにいれてくれや~い。」
と、うるさいことこの上ない。
誰にも遊んでもらえないので、石垣にすがって下を見下ろしている後姿は可愛い。
a0054240_21372071.jpg

今日の夕方など、元気に1時間半も歩き続けていた。
(もちろん自転車タクシーなしで。)

私は時々快をかまってやりながら庭仕事。
まず、花がきれいなうちに・・・と、プランター一つ分の千日紅の花をドライフラワーにする。
a0054240_21585091.jpg

えんじ色の花は開花が早かったので、もう半分近くが茶色くなってしまったのでピンクだけ。
ハイポネックスを施して、鉢が小さいゼラニウムと多肉植物を大きな鉢に植え替えた後、朝顔の種を採って、苗を引き上げる。
a0054240_21385074.jpg

年々花が小さく、数も少なくなってきているような気がするので、来年は新しい苗を買おうかと思うけれど、一応今年咲いた分の種は全部採っておく。
一種類以外は、花色が何なのか分からない。
花色を記しておこうと思ったら、もう花が咲かなくなってしまったのだ。
ピンクと水色はきれいだったので、鉢の場所で覚えていたんだけれど、この前の台風騒ぎで鉢を動かした時に、どれがどれか分からなくなってしまった。
朝顔をかたづけると、急に夏が終わったという感じがする。
a0054240_2155396.jpg

空はすっかり秋の雲。
日の入りもどんどん早くなってきている。
a0054240_21564076.jpg


袋麺革命、第2弾の試食。
サンヨー食品の「麺の力」を食べてみる。
a0054240_21525550.jpg

見た目も食感も生麺に近く、マルちゃん正麺に優るとも劣らない。
a0054240_21531339.jpg

確かにこれは従来の袋麺の常識を覆す開発だと感心する。
スープはもちろん液体。
私はサンヨー食品の「サッポロ一番」が好きなので、スープの味はこちらの方が気に入った。
でも麺をゆでた汁をそのまま使うので、かん水のにおいが気になる。
麺は湯切りをして、スープは熱湯で薄めればいいんだろうけれど、袋麺をそこまでするのなら生麺を食べればいいようなものだし・・・・。
とにかくもう一つの袋麺革命、日清の「ラ王」の袋麺を食べてみなくっちゃ。
でも「ラ王」の袋麺がなかなか見つけられないでいる。
イオンタウンのビッグで売っていると、昨日パッチワークで聞いたので、明日行ってみよう。

by hideko0611 | 2012-09-21 22:01 | B級グルメ | Comments(0)
line

山口でのびのび自由に生きる柴犬「海」&「快」と、のびのび気楽に暮らす私の日記


by hideko0611
line
カレンダー