ブログトップ | ログイン

のびのびのひび

ほんの一口

a0054240_21261039.jpg

「(福川駅前の)八重のサツキ」

昨日の夕方の天気予報で夜中に雨となっていたため、夕食後、外に干していたタマネギを急いで倉庫に入れておいたのが大正解。
明け方までかなりしっかり降っていた。
土もがんばってかたづけておいてよかった。
というわけで、朝になって雨が上がっても、空は厚い雲におおわれていて、日食を観るのは無理だった。
8時過ぎにテレビをつけると、関東や東北で食の真っ最中。
(私達は朝食の真っ最中。)
人って、珍しい物を見ると、みんなもも分かっているのにもつい指差してしまうものなんだね~。
8時15分ぐらいから薄日が差し始めたので、外に出て日食グラスで観てみる。
光が弱いために、最初は日食グラスでは全く見えなかったが、しばらくすると見えた。
その形は・・・
もう食の終わり頃だったので、下の方を一口だけかじったどら焼きみたい。
それでも少しでも観られてよかった。
日本中の人が一つのことで楽しく盛り上がれるのはいいなぁ。
近年大きな自然災害、悲惨な事件や事故が続いているので、特にそう思う。
この前日本の広い範囲で金環日食が見られたのは932年前、つまり平安時代だという。
当時の人はびっくりしただろうなぁ。
陰陽師が大活躍したんだろうなぁ。
大きな太陽、悠久の時の流れに思いを馳せるのも楽しい。

今日はその後晴れてきたので、午前中から庭仕事。
地植えにしている分の菊を切り戻しし、切った芽を小粒の赤玉土に挿す作業をする。
トケイソウはつるを整理して、支柱を立て、ネットを買ってきたところまで。
菊やトケイソウの周辺の草抜き少し。
一日に出来る仕事はわずかだけれど、毎日の積み重ねで少しずつ進んでいく。
5月は一年中で一番庭仕事が忙しい時期。
そして一番生命を実感できる時期でもある。

私が何かいいもの(と、快には見える)を持って帰って来たときの出迎え方。
a0054240_22173948.jpg

Commented at 2012-05-22 10:52 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by hideko0611 | 2012-05-21 22:18 | 日記 | Comments(1)

山口でのびのび自由に生きる柴犬「海」&「快」と、のびのび気楽に暮らす私の日記