今年最後のフィギュア

a0054240_21274267.jpg

「アケビ」
小さいのが雄花、一つだけ大きいのが雌花。

朝になっても雨が上がらないので、散歩は延期。
朝食を食べている時に、快が珍しく鳴いて、出してちょうだいと催促する。
その頃にはほとんどやんでいたので、朝食後二人で散歩に連れて行った。
その後、少し日差しも見られたが、また雲が多くなり、はっきりしない天気の一日。
明日の午後から明後日にかけては、また雨と風が強いそうだし、快のためには困ったもんだ。

昨日はいた旧道が、また葉っぱに敷きつめられようとしている。
a0054240_21355940.jpg

福川小学校の横の道も、クスノキの葉っぱでおおわれていた。
a0054240_21364371.jpg

新緑の季節はまた落葉の季節だということを、今年初めて知った。

「野蛮な読書」を読み終えて、図書館に返しに行く。
平松さんのほかの本がないか探してみたが、意外に少ない。
「サンドウィッチは銀座で」を借りて帰る。
明屋書店で文庫を探してみたが、こちらも全然なかった。
ヤマザキマリさんの「テルマエ戦記」を見つけて、つい買ってしまう。
「テルマエ・ロマエ」がベストセラーになるまでのブログを本にしたもの。
「テルマエ・ロマエ」が、阿部寛さん主演で映画化されるが、コミックの面白さが忠実に再現されているみたい。
市村正親、北村一樹、宍戸開という、平たい顔族(作品内での日本人の総称)でありながら濃い顔の役者さんが出演していて、誰が一番濃い顔か比べ合っていたとのこと。(「あさイチ」のエンタメ情報より)

昨日からフィギュアスケートの国別対抗戦をずっと観ている。
日本開催なのでリアルタイムで観ることが出来、結果を先に知ってしまうことなく観られるということもあるし、団体戦なのでそれほど緊張せずに観られるので。
昨日、今日と高橋大輔選手がほぼ完璧な演技で男子シングルの1位。
失敗があっても、ステップなど他の部分ですばらしく魅力的な選手なので、今回のようにジャンプが決まるとじつに見ごたえがある。
あと、男子ではフランスのアモディオ選手がよかった。
ブラジル出身らしく、ラテンの雰囲気があって。
女子の村上・鈴木両選手(3位と2位)も、ペアのマービン・トラン&高橋成美選手(1位)もショートでいいスタートをきっているので、明日が楽しみ。
今年度少し不調の小塚選手が、みんながいい結果を出している中で、肩身が狭そうな感じなのが気の毒だ。
ほかの要素が素晴らしい選手なだけに、今回出場していない真央ちゃん共々、ジャンプの復活を祈りたい。

a0054240_2274854.jpg

柴犬のモデルにしたいようなきりっとしたポーズの快。
ただしちょっと太めかも。
こちらがふだんの快。
a0054240_2294194.jpg


by hideko0611 | 2012-04-20 22:10 | スポーツ観戦 | Comments(0)
line

山口でのびのび自由に生きる柴犬「海」&「快」と、のびのび気楽に暮らす私の日記


by hideko0611
line
カレンダー