くろすけ登場

a0054240_22171529.jpg

「桔梗咲き朝顔」

用事があって出かける日が続いた後の、予定が何も入っていない日は、 なんだかそれだけでうれしい。
卓球も月曜日に行っておいてよかった。
午前中はのんびり庭仕事。
朝食の準備前の50分ほどと、朝食の後片づけ後の2時間を庭で過ごす。
朝からすでに耐え難いほど暑い。
その分、一仕事終えた後のシャワーが気持ちいいこと!

家の周りではニイニイゼミとヒグラシが鳴いているが、二日間通った新南陽公民館ではクマゼミがシャーシャー大騒ぎしていた。
やっぱり都会の蝉なんだね~。
今朝はピンクの朝顔が二輪咲いていた。
a0054240_21514121.jpg
不思議なことに、猛暑の中、夕方までしぼまずにずっと咲いている。
こちらはこぼれ種で、バラスの中から生えた朝顔。
小さいのに花まで咲いた。
a0054240_22273894.jpg

買い物の往き帰り、いかにも夏本番という感じの入道雲をたっぷり眺められたが、家に帰ってきたら、なぜか頭上にはこんな雲。
a0054240_21541295.jpg

夏は空を、というか雲を見るのが楽しみだ。
特に、バイクで走りながら見る空は。
(アブナイよ。)

宮部みゆきさんの「あんじゅう」、面白くてたまらない。
第3話の「暗獣」はおどろおどろしいタイトルだけど(江戸川乱歩に「陰獣」という小説があったね。)、登場するくろすけが可愛くていじらしくて、そして哀れで、妖しの話なのに最後は泣いてしまった。
宮部作品のMyベスト3に入るかもしれない。
今読んでいる4話でおしまいなのが残念だ。
おお、小説全体のタイトルの「あんじゅう」は「暗獣」だったのか~。
今、気がついた。
雨の午後の読書もいいけれど、真夏の晴れて暑い午後の読書もいい。
クーラーをかけずに本を読んでいると、子どもの頃の夏を思い出す。
ここ何年もクーラーに頼りっぱなしでほとんど使っていなかったが、扇風機って案外涼しいことが分かった。
さてさて、節電の結果だけれど、7月の電気代は去年の同じ時期より1割減っていた。
それでもたった1割・・・。
8月は2割減ぐらいいけるかな。
毛皮を着たものたちは、私よりもっと暑いだろう。
「あついよぅ~。」(ものみ)
a0054240_22102595.jpg

後ろに回ってみると、
「あつくてしっぽもたれたれだよ~。」
a0054240_22452285.jpg

「あつくてやってられませんわ。」(カン母さん)
a0054240_2211480.jpg

昼間のひとみは、どこで避暑をしているのか不明。
温室の冷蔵庫の上は暑すぎて、この季節はとても無理。
不思議な猫だ。
夜はもちろん私の部屋でくつろいでいる(くつろぎすぎ)。
a0054240_2225447.jpg


by hideko0611 | 2011-07-29 22:29 | 読書 | Comments(0)
line

山口でのびのび自由に生きる柴犬「海」&「快」と、のびのび気楽に暮らす私の日記


by hideko0611
line
カレンダー