子ども達と

a0054240_20155614.jpg

「マツバボタン(八重)」
最近ポーチュラカに押されぎみのマツバボタン。
一重はさらに見かけることが少ない。

忙しい1週間、その二。
新南陽公民館の小学生対象のピザづくり教室(9時半~)のお手伝い。
希望者が多すぎて35人になったので、今日と明日と二日連続で開かれることになった。
今日はちょっと少な目の15人。
1年生も3人ほどいてちょっと心配していたが、どの子もやる気まんまん、聞きわけもよい子達だった。
久しぶりに子ども達と楽しい時間を過ごす。
私は男の子3人のグループに入る。
二人は5年と1年の兄弟、もう一人は3年生。
お兄ちゃんは弟の世話をよくするし、弟はおにいちゃんの言うことをよく聞くし、3年生の子は、
「妹が食べられないといけないから。」
と、持って帰る分にはバジルを入れないという優しいお兄ちゃんぶり。
お家の人の育て方が分かろうというものだ。
全員のピザが無事に焼き上がり、12時ちょうどに終わった。
お昼は公民館の食堂でランチを食べ、午後は1時から通常のお菓子教室。
いつもより出席者が少ないし(6人)、一仕事終えておなかがいっぱいだけれど、やる気をふりしぼって作る。
メニューはオレンジケーキとバナナスコ(ーン。
オレンジケーキはオレンジの絞り汁も入るが、先生お手製の甘夏の皮の砂糖煮がたっぷり入っている。
私の作ったのも持って行って、先生に味見してもらった。
やっぱり私のは少しえぐみが残っている。
でもそれも一緒に入れたので、甘夏ピールがたっぷり。
オレンジ果汁のシロップもたっぷりかかっている。
a0054240_20335288.jpg
皮の砂糖煮は冷凍すればいいと先生に教えていただく。
いちどきに食べきれないし、どうしようかと思っていたところだった。
スコーンはバナナを入れるとやっぱりおいしさが違う。
a0054240_20351956.jpg

あと、試作品の米粉のロールケーキ(先生お手製のスモモジャム入り)もいただく。
a0054240_20361696.jpg

ジャムは最初すっぱすぎるかなと思ったけれど、食べているうちにちょうどよい加減になってくる。
米粉なのでもちもちしていた。
全て終わったのが4時。
朝の9時少し前に行ったので、お昼の休憩をのぞいて6時間作業したことになる。
南向きで日当たりのいい調理室は、クーラーが入っていても暑い。
火を使っているのでさらに暑い。
体はそれほど使っていないのに、帰ったらどっと疲れが出てきた。
昨夜はお旱(ひでり)さんの行く末が気になって、「あんじゅう」(宮部みゆき作)の第一話を1時過ぎまで読んでいたので、寝不足も多少ある。
今夜は「テンペスト」の録画をシンハビールとチンタオビールを飲みながら見ただけで、夜の宴会はおしまい。
明日もピザ教室に行くので、今夜は少し早寝をしよう。

by hideko0611 | 2011-07-27 20:48 | 日記 | Comments(0)
line

山口でのびのび自由に生きる柴犬「海」&「快」と、のびのび気楽に暮らす私の日記


by hideko0611
line
カレンダー