ブログトップ | ログイン

のびのびのひび

街道てくてく防府旅

a0054240_1810665.jpg

「フヨウ」

謡がお休みのよたろうさんと、山口のローカルニュースで知った「あべ弘士作品展」を見に防府に行く。
ニュースを見ながらメモした会場の「ギャラリー写楽」は、ネットと地図で場所を調べてみると、防府天満宮の少し西、駅からまっすぐ北に上がったところのようだ。
実は私もよたろうさんも、いつも天満宮の方へ行くので、駅から北に延びている道には行ったことがない。
歩き始めると、商店など昔ながらの趣のある建物が続いている。
どうやら昔の街道筋のようだ。
a0054240_18163085.jpg
a0054240_18163890.jpg
a0054240_18164610.jpg
a0054240_18165390.jpg
何に使う火薬を作っていたのだろう?
a0054240_18162098.jpg
おそらく文房具屋さんだろうが、どう読むのか?
a0054240_21115887.jpg
お地蔵さんのたくさんいらっしゃるお寺&稲荷社。
a0054240_2112534.jpg
a0054240_2113853.jpg
a0054240_21131856.jpg
a0054240_21134191.jpg

大きな陶器店を見つけたので入ってみる。
徳山の商店街にあった陶器屋さんが店じまいしてしまったので、そういう店に入るのは久しぶり。
店のご主人が神戸の六甲に住んで関学に通っていた方だったので、少しばかり関西の話がはずむ。
六甲道にあった、思いっきり具だくさんのお好み焼き屋さんの話をしたら、覚えているとのこと。
ビールグラスと、本当は煎茶茶碗なのをぐい呑み代わりに、あと蕪の絵皿を買って、全部で1000円ちょっと。
ギャラリー写楽はそこからすぐだった。
a0054240_18231125.jpg
a0054240_18232741.jpg

ご夫婦でやっておられる小さなギャラリー。
「のはらうた」の工藤直子さんや今回のあべ弘士さんの作品展は今までも何度もやっておられるそうだ。
商売というよりも、自分達の好きなものを大切にしておられるという感じ。
あべさんは、あの有名な旭山動物園の飼育係だったという経歴の人。
だから描かれている動物達がかわいいんだけれど、ぬいぐるみ的ではなく生き生きしている。
「かわうそ3きょうだい」は擬音、擬態語だけであとの言葉は一切ない。
自然を感じられる楽しい絵本だった。
まだまだ道は北に続いているが、
a0054240_2115891.jpg
今回はここで引き返す。
いつかバイクでこの先まで行ってみよう。
防府へ行く楽しみがまた一つ出来た。
この前見つけた「黒船」というラーメン屋さんは、駅から遠いように思っていたが実はそれほどでもなく、帰り道を少し西に寄り道したらすぐたどり着いた。
やっぱりここの味噌ラーメンはおいしい。
サティの2階にある手芸屋さんマツバラに、バテックが3種類入荷していた。
そのうちの1種類、ボーダーにも裏地にも土台布にでも使えそうなものを1m購入。
a0054240_2123441.jpg
これから9月末、10月末、11月末に何種類かずつ入るんだって。
輸入ものなんだけれど、mあたり1340円なので、それほど高くない。

午後の部屋の温度は37.7℃を記録していた(窓は開いている)。
ツクツクホウシが鳴いていても、夏将軍(いてもいいでしょう)の勢いはいっこうに衰えず。
この暑い中、何を思ったのか海は忠魂碑まで遠征。
今まで初日の出と桜を見に上がったことしかないのに。
a0054240_2163088.jpg

階段を上がるのはいい運動になる。
上がったところはすっかり草の海。
a0054240_2173522.jpg
a0054240_2175081.jpg
a0054240_218269.jpg

by hideko0611 | 2010-08-24 21:16 | 山口観光 | Comments(0)

山口でのびのび自由に生きる柴犬「海」&「快」と、のびのび気楽に暮らす私の日記