花をたずねて街道てくてく

a0054240_20143384.jpg

「スカエボラ(ブルーファンフラワー)」

季節が一気に2ヶ月ほど進み、30℃を超える(真夏日!)ところもあったという。
デイサービスのお迎えの車が来るのがいつもより遅かったので、福川小学校前から永源山を通る9時26分のバスに乗るために、山道を半分駆け足で下りて行く。
ところが時刻を過ぎても、バスがやって来ない。
停留所の時刻表で確かめたら、祝日は乗るつもりにしていた便はないということが分かった。
次は30分後の9時56分。
それなら歩いているうちに着きそうだということで、2号線をてくてく歩き始める。
a0054240_20384270.jpg

30分では無理だったが、40分ほどで到着。
ちょうどいい散歩コースだった。
アザレアフェスティバル(つつじ祭り)は3、4、5日の三日間開催。
a0054240_20395558.jpg

毎年恒例のこいのぼりの乱舞が、鮮やかな新緑に映えて美しい。
a0054240_20412990.jpg
a0054240_20415099.jpg

a0054240_21331181.jpg
暑さに誘われて、子どもたちが水と戯れている。
a0054240_2043423.jpg

盆栽展で、よたろうさんの知人に、手の平に乗るようなミニ盆栽を見せていただく。
a0054240_21344963.jpg

これで2年ものなんだって。
ツツジよりもフジの花の方をいつも楽しみにしているんだけれど、今年はちょうど今が見頃。
寒さが続いて少し例年より遅いようだ。
a0054240_20473976.jpg
a0054240_21472032.jpg
a0054240_2048217.jpg

その下でちょっと早めのお昼を食べる。
この前ビールのおまけでもらった保冷袋に入れて持って来た「淡麗グリーン」と「麦とホップ」。
セブンイレブンで買ったミヤネ屋とのコラボおにぎり「韓国風焼肉」に、
a0054240_21343512.jpg
永源山で買った「陶千房」のお弁当と、鶏の唐揚というメニュー。
a0054240_2146242.jpg

食後藤棚の下で、よたろうさんはしばし瞑想し、私は「水木サンの幸福論」を読む。
a0054240_21352846.jpg

帰りも歩いて帰ることにした。
政所を南に下りて、ジュンテンドー、明屋書店~山崎八幡宮へ。
a0054240_2103475.jpg

そこからは旧山陽道を福川までたどることにした。
a0054240_2101747.jpg
アルクの筋まではまっすぐ西に進む。
そこからもう少しだけ行って、太陽ラーメンのところで、県道(旧2号線)を越えて南に入る。
道沿いに昔ながらの家が何軒か残っているのが、昔の街道の名残。
a0054240_2105616.jpg
a0054240_2111081.jpg
a0054240_2123580.jpg

今度はファミリーレストラン「ジョイフル」の横から再び県道に出て横切り、福川の生協に続いている道へ。
a0054240_2195914.jpg
a0054240_21102092.jpg
a0054240_21104265.jpg

魚屋、豆腐屋、菓子屋などの店が並び、福川座という芝居小屋まであった通り。
さらに本陣の方へと道は続いて行くのだけれど、そこで山陽道と別れ、我が家に向かっていつもの坂道を帰って行く。
春爛漫、街歩きをしながら、それぞれのお家で丹精しておられる花を楽しめた。
一挙掲載。
a0054240_2116677.jpg
a0054240_2116226.jpg
a0054240_21163651.jpg
a0054240_21165399.jpg
a0054240_2117380.jpg
a0054240_21172232.jpg
a0054240_21174954.jpg
a0054240_2118431.jpg
a0054240_21181779.jpg

a0054240_21504781.jpg
a0054240_2151875.jpg
我が家の近くまで帰ると、花に負けないぐらい美しい柿若葉。
a0054240_21192422.jpg

後で地図で調べてみたら、今日の行程は約10Kmだった。

by hideko0611 | 2010-05-04 21:40 | 山口観光 | Comments(0)
line

山口でのびのび自由に生きる柴犬「海」&「快」と、のびのび気楽に暮らす私の日記


by hideko0611
line
カレンダー