バナナ情報

a0054240_17135133.jpg

「ツルニチニチソウ」

朝から大雨洪水注意報が出ている。
それほどとは思わなかったが、確かに先日からのしょぼしょぼ春雨ではなく、梅雨時のような降り方。
朝の段階で、猫のえさ入れにしているお鍋いっぱい雨水がたまっていた。
その後、山口県中部には警報も出ていたらしい。
周南市は山口県中部(山口)と東部(柳井)のどちらに含まれるのか、いつも考えてしまう。
西部と北部でないことは確かなんだけど・・・。
まあ、たぶん中部なんだろう。
昼過ぎにいったん上がった雨(その間に海を散歩に連れ出したが10分で戻って来た!)は、今度はしょぼしょぼ雨に変わってまた降り続き、しばらくはまた霧の世界。
a0054240_1724492.jpg

でも今日の霧はすぐに晴れた。
天気予報で雨の確率が午前午後とも100%というきっぱりとした数字だったので、朝のうち雨具に身をかためて、魚の朝市に行って食材を買っておく。
ぴんぴん動いているメバルがあった。
後、バナナだけ買わないといけないんだけれど、それは小雨をものともせずに、午後から碁を打ちに行ったよたろうさんに頼むことにする。
我が家では毎朝朝食にバナナをジュースに入れて、残りはそのまま食べる。
昔は高級品だったけれど、今は手頃な値段で健康にもいい。
いろいろな種類があるけれど、たいていDoleの「スウィーティオ」を買うことにしている。
a0054240_17432473.jpg

当たり外れがないので。
アルクでは、毎日食べ頃に色づいたスウィーティオの房が置いてあるということもある。
スウィーティオって品種名かと思っていたら、商品名だった。
フィリピンのバナナは、ほとんどがジャイアント・キャベンディッシュという品種だそうだ。
その中でも高地栽培(甘さと栄養がすぐれているらしい)のものに、メーカーによって、「スウィーティオ」「完熟王」「プレシャス」というような商品名をつけているんだって。
この前、エクアドルのバナナも買ってみた。
「へぇ~、南米のバナナもあるんだ~。」
と思って。
長くて明らかに品種が違う。
台湾バナナはたまに見かけるが、値段が高い。
こちらは長さが短め。
味が濃厚でおいしいというイメージがあるので時々買ってみるが、ほかのバナナもおいしいので、特に差は感じない。
バナナに詳しいよたろうさんが、
「先の方まで太いものがおいしい。」
と教えてくれたので、そういうものを選んで買うようにしている。
秋から春にかけては、去年アイデア商品市で買ったバナナスタンドに吊るしておく。
a0054240_17433744.jpg

冷蔵庫だと寒すぎて皮が黒くなってしまうし、追熟が進まないから。
でも夏にはおいしい匂いに誘われてコバエが寄ってきたので、やむなく冷蔵庫へ避難させた。
水木しげるさん夫婦が貧乏だった頃、腐りかけのバナナを買ってきて食べたという話をインタビューで聞いた。
今期のNHK朝ドラの「ゲゲゲの女房」はなかなか面白い。
朝は忙しいので、録画しておいて夕食後よたろうさんと毎日楽しく見ている。
実際の水木さんはドラマ以上に面白いキャラクターのようだ。
「なまけものになりなさい」というのが、そのインタビュー番組のサブタイトル。
それだけとっても人柄が分かろうというもの。

雨の1日、部屋でくつろいで過ごしているひとみが、手足を伸ばしてあんまり長くなって寝ているのでメジャーを出して測ってみた。
a0054240_17541866.jpg
a0054240_1753448.jpg

手を握っても目も開けない。
a0054240_17523981.jpg
なんと頭の先から足の先まで65cm!
手の先から足の先までだと70cm。
阪神タイガースの2003年の優勝タオルは、今は雨に濡れたひとみのふきふきタオル兼掛け布団になっている。
a0054240_17531453.jpg


by hideko0611 | 2010-04-22 17:55 | B級グルメ | Comments(0)
line

山口でのびのび自由に生きる柴犬「海」&「快」と、のびのび気楽に暮らす私の日記


by hideko0611
line
カレンダー