睡魔に襲われる

a0054240_21353531.jpg
鹿子百合」

午前中は曇っていて日差しが弱かったので、久しぶりに庭仕事をみっちりする。
ずっと気になっていた菊の差し芽を花壇に植えた。
今までなかったことだけど、今年は長雨で差し芽の半分がだめになってしまった。
梅雨明けの後は晴れが続き、本当は定植には適さない時期だとは思うが、いつまで待っていても雨は降りそうにないので植えてしまう。
水をたっぷりやって植えたので、今のところは大丈夫みたい。
その後、裏の草抜きなどをして、午前中に4時間外で仕事をした。
散歩から帰った6時40分~8時40分と、朝食の片づけを終えた9時40分~11時40分。

そのため、午後パッチワークをしている最中に、手をアップリケしそうになるぐらい眠くなったので、午後はたっぷり昼寝をする。

大相撲千秋楽、御嶽海VS豊山の取り組みが素晴らしかった。
今場所一番の取り組みではなかったか。
豊山は私の贔屓力士の一人。
幕内に上がってすぐの頃は、偉大なしこ名の重圧か負けが続いて、すっかり自信を失った表情で心配していたのだ。
若い力士たちの活躍はうれしい。

a0054240_21441903.jpg
「おみずがだんだんへってくる~。」

# by hideko0611 | 2018-07-22 21:46 | スポーツ観戦 | Comments(0)

畑の恵み

a0054240_21261245.jpg
「ランタナ(ピンク)」

最近は朝と夕方にほんのり朝焼け、夕焼けが見られる。
こちらは朝焼け。
a0054240_21274201.jpg
昨日から窓にすだれを吊るしたので、それをめくって写真を撮る。
こちらは夕焼け。
a0054240_21305275.jpg

今日も5時半から散歩に行き、帰ってから水やり。
その後、朝食までに温室前に置いた鉢と、花壇の一画の草抜きをする。
梅雨明け以来、だいたいこういう生活が定着してきた。
その分、朝の漢字検定の勉強と視写はずっとお休みしている。
ラジオ体操も間に合わないことが多い。

午後は手話サークル。
徳山まつりがあるからか、明日も行事があるからか、暑いからか分からないが、聾者の参加が一人だけだった。

手話サークルに行く前に、なすの揚げ浸しを作り、枝豆をゆでておいたので、気が楽だった。
よたろうさんははすがらとじゃこのきんぴらを作ってくれていた。
夕方の散歩から帰って、モロッコ豆と海老の天麩羅を作る。
a0054240_21353588.jpg
今日使った枝豆、みょうが、オクラ、なす、はすがら、そのほかにカボチャ、きゅうり、ニラ、トマト、ツルムラサキ、ネギなどが畑にあるので、料理にいろいろ使えて助かる。
じゃがいもと玉ねぎは保管したものがたっぷりあるし…。


a0054240_21373173.jpg
「きょうもあついけど、ボクはがんばってさんぽにいきましたっ。」

# by hideko0611 | 2018-07-21 21:38 | B級グルメ | Comments(0)

水をくださ~い

a0054240_22083523.jpg
「オシロイバナ」

午前中は読書会。
「銀河鉄道の父」(門井 慶喜著)。
息子の姿に、自分のあり得たかもしれないもう一つの人生を重ね合わせて、過剰過ぎるほどの愛情を注ぐ政二郎。
父の視点から父と息子の関係を(それも息子の一生を通じて)描く小説というのも珍しい。
面白い小説だったが、賢治の生き方や作品は理解しがたいという意見が多かった。

午後はいつものように、半分昼寝をしながら読書。
読書会のクニコさんにお借りした「モンテ・クリスト伯」を読み始める。
まだ最初の方だが、読んでいくとはまりそうだ。

毎日カンカン照りが続くので、快の大好きな水飲み場の水が減ってきた。
a0054240_22150114.jpg
どうするかと思っていたら、やっぱりしっかり浸かる快であった。
a0054240_22180286.jpg
これだけ晴天が続いたら、いつまで出来ることやら。
夕方は少し雲が広がり、風も吹いて、夕立でも来そうな気配だったが、全く降らなかった。
a0054240_22221474.jpg
(12日ぶりに雨雲レーダーを見たよ。)

土用の丑の日。
スーパーで買ったアナゴを、ずぅっと前に「ためしてガッテン!」で教えてもらった、「絶品 おうちうな丼」のやり方で食べる。
a0054240_22194860.jpg
こげやたれを全部水で洗い落として、水と酒を1:1にして浸し5分蒸し焼き。
たれはしょうゆ、みりん、砂糖で作ってからめるというやり方。
柔らかくておいしかったが、たれが少し甘すぎたかな。
これで元気に猛暑を乗り切ろう!

# by hideko0611 | 2018-07-20 22:22 | 柴犬との暮らし | Comments(0)

燃える夏

a0054240_20522208.jpg
「百日紅」

猛暑は続く。
山口は今日が一番暑かったかもしれない。
夕方6時でも30℃を超えている。
快も玄関に伏せたままあえいでいるので、夕方の散歩はパスにした。
a0054240_21095994.jpg
「これは、あさのさんぽからかえって、あえいでいるボクだよ。」

午前中はパッチワーク。
8月はお休みなので、1学期最後の授業…という感じ。
そういえば、あまりに暑いのでもう夏休み中盤かと錯覚しそうだが、小中学校も明日が終業式だろう。
しばらく庭仕事が忙しくて、ランチは欠席していたが、さすがに今日は午後の庭仕事の予定はなく、久しぶりに皆さんとランチ。
鐘楼亭の天麩羅定食(1080円)をおいしくいただく。
一番気温の高い2時から3時頃に買い物をして帰って来たが、本当に暑かった。

午後は明日の読書会の準備。
感想をノートにまとめておく。
いつもは当日か前日の朝にするのだけれど、今は朝の散歩時刻が早いので出来ない。
それが終わって相撲を見ながらパッチワークをしていたら、高安ー御嶽海の取り組みで燃えてしまって、気がついたら、カットしてはいけない箇所を切ってしまっていた!
修復は不可能なので、蛙か蜻蛉を上にのっけて隠すことにしよう。
アップリケも半分を過ぎたところなのに、ちょっと意欲がそがれてしまった…。
相撲を見ながらカットするのはやめておこう。
縫い間違いはほどけばいいけれど、切り間違いは元に戻せないものね。

明け方のラジオ深夜便の「明日への言葉」の中で、心に残った一言。
「アンチ・エイジングではなくエンジョイ・エイジング。」

# by hideko0611 | 2018-07-19 21:10 | パッチワーク | Comments(0)

a0054240_21113310.jpg
「ノリウツギ」

「記録的な」だけではなく、「命にかかわる」「危険な」猛暑という表現が、すべてのニュース、ワイドショー、天気予報で使われるようになった。

それでもやれなければいけないことがあるので、万全の注意を払って畑仕事、庭仕事をする。
①長くても1時間やったら休憩をとる。
②休憩の時には、扇風機をかけて、スポーツ飲料をしっかり摂る。
③首の保冷剤をこまめに換える。
④疲れを感じたら、予定したところまでいかなくてもすぐにやめる。
⑤午後はやらない。
午前も合計2時間まで。

今日やったのは、スイカとマクワウリの畝の草刈りの残り。
草を抜いたら隠れていたスイカとマクワウリの実が顔を出し、やる気が増す。
スイカの実には穴を開けた発泡スチロールを敷いておく。
庭の方は、煉瓦で囲った通路のところに、砂利を敷く。
a0054240_21225527.jpg
シャベルで5杯掬ってバケツに入れて運んでいき、それを10回繰り返す。
本当はこの倍敷き詰めるつもりだけれど、今日はここまで、と決めていた。

あまりの暑さに、水飲み場でしっかり沐浴するのが楽しみになった快。
朝から、完全に肩まで浸かって、気持ちよさそうにくつろいでいる。
a0054240_21250426.jpg
それはいいのだけれど、上がったら犬の習性で全身をぶるんぶるんさせるので、私は水浸しに…。
a0054240_21290487.jpg

夕方ももう一度同じことをする。
a0054240_21310198.jpg

でも今度は水の中でブルンブルンをしてくれたので、
a0054240_21333825.jpg
私は濡れずにすんだ。

スイカはまだまだだけど、かぼちゃ(くりまさる)が大きくなったので、一つ収穫してきて煮物にする。
そのほかに、茄子と干し海老の煮びたしと枝豆など。
a0054240_21352760.jpg
畑で採れたもの達で、今日もビールがおいしい。

# by hideko0611 | 2018-07-18 21:36 | 柴犬との暮らし | Comments(0)

危険な猛暑

a0054240_21135410.jpg
「カンナ(赤)」

一人でイオンシネマ防府へ「羊と鋼の森」を見に行く。
原作がとてもよかったし、鈴木亮平君が出ていることが分かったので、行ってみようかなと思ってしばらく前から上映スケジュールを調べていたが、夕方から夜にかけての上映しかなかったのであきらめていた。
それがちょうど今、8時50分から11時20分というちょうど都合のいい時間帯にやっていることが分かったので、夏休みに入って混む前に…と、今日行ってきたというわけ。
原作に描かれている北海道の森がイメージ通りに描かれていたし、そのほかの点でも原作の持ち味が損なわれていなかったのが一番よかった。
先輩調律師役の三浦友和さんや亮平君は好きな役者さんだし、劇中でも姉妹役の上白石萌音ちゃん、萠歌ちゃん姉妹もよかった。
ピアノ演奏は本人ではないけれど、十分雰囲気が出ていた。
ただ、冷房が強すぎて…というか、連日の暑さでつい上着を忘れていった私が悪いのだけれど、後半は寒くて集中出来なかった。
買い物をさっと済ませて、昼過ぎに帰って来た。
往き帰りの電車の中で「銀河鉄道の父」を読み終える。

夕方の散歩で、6時を過ぎているというのに、今年初めて30℃台を確認する。
a0054240_21290776.jpg
夜になっても暑いので、快がこのポーズだった。
a0054240_21312355.jpg

ジョッキを冷凍庫でキンキンに冷やして飲むビールがおいしいっ!
a0054240_21330146.jpg

# by hideko0611 | 2018-07-17 21:33 | Comments(0)

豆腐の復活

a0054240_21283696.jpg
「ノウゼンカズラ」

猛暑は今日も続く。
花壇の仕切りの煉瓦を並べるのは、朝のうちによたろうさんがやってくれた。
a0054240_21323719.jpg
あとは砂利を並べていけばいい。
私は午前中、1時間ほどスイカの畝の草抜きをする。
スイカはマダーボールの苗を三つ、普通の小玉の苗を一つ植えた。
マダーボールは一つだめになったが、あとはすくすく育ち、実がたくさんついている。
マクワウリぐらいになったのが三つ。
あとはブドウ粒ぐらい。
幾つ食べられるかな?
楽しみだ。

午後は半分昼寝をしながらのんびり読書。
2階の部屋は暑くてクーラーが全く効かないが、窓を全開にして扇風機をかけたらしのげることが分かった。
読書会の課題本「銀河鉄道の父」(門井慶喜著)を半分読む。
私の卒論のテーマは賢治だった。
この本が直木賞受賞したときも買おうかと思ったが、妹のトシや賢治自身も若くして亡くなっていることを知っているので、ちょっと辛くて買わなかった。
賢治と父とのつながりについては全く知らなかったし、今まで知らなかった賢治の側面が描かれていてなかなか面白い。

アルクで「ささなみ豆腐」を見つけた。
a0054240_21383004.jpg
萩の佐々並で作られていたおいしい豆腐だが、昨年末作っていたお店が閉店した。
それまでも道の駅でしか買えなかったが、このたび仁保庵(丸久グループ)さんが再現されたようだ。
さっそく買って食べてみた。
昔の豆腐の味わいでおいしい。

畑のニラが盛大に育って、そろそろ盛りを過ぎてきたので、本日のメインはギョーザ。
そしてささなみ豆腐の冷や奴とうちの枝豆。
a0054240_21422080.jpg
なんともビールの進む献立だ。

今日も暑いのに、ちゃんと朝夕散歩に行った快。
a0054240_21443641.jpg



# by hideko0611 | 2018-07-16 21:46 | B級グルメ | Comments(0)

草刈りが終わる

a0054240_20322346.jpg
「鬼百合」

梅雨明けから一週間晴天続きだ。
今日は部落の草刈りの日。
散歩はいつも通り5時半頃から出かけるので、8時からの草刈りには十分間に合う。
首の保冷剤や腰の蚊取り線香など、準備万端整えて出発する。
前半は旧道の草をがんぜきで集めては、崖下の落としていく。
後半は自動車の通る道の大きな木の枝を、皆で力を合わせて切る。
おかげでだいぶ明るくなった。
11時頃に作業を終え、帰ってシャワーを浴びて一休みする。
これで大仕事が終わってほっとする。

日陰の作業が多かったので、一昨日ほど疲れることはなかったが、午後ものんびり骨休め。
辻村深月さんの「家族シアター」を読み終え、「サクラ咲く」も1冊読んでしまう。
辻村さんは、重松清さんと作風が似ている気がする。

昨日、一昨日と、あまりの暑さに夕方の散歩はお休みしたが、今日は快が行きたがったので6時から行ってきた。
日の出は少しずつ遅くなり、日の入りは少しずつ早くなっているが、暑さはこれからばピークなので散歩の時刻はいろいろ考えないといけない。
a0054240_20441079.jpg
今日は水飲み場で伏せってしまった快である。
(ただ、さすがにすぐに立ち上がったけれど。)

# by hideko0611 | 2018-07-15 20:45 | 日記 | Comments(0)

緑の野菜力

a0054240_20312938.jpg
「ウバユリ」

梅雨明け十日というらしい。
梅雨が明けた後、十日ぐらいは太平洋高気圧の勢力が強くなって晴天が続くことを言う。
それにしても暑い!!
a0054240_20431945.jpg
5時過ぎからの散歩の後、水やりはするがもう草を集めることは放棄する。
夏至から三週間ほどたち、日の出がだんだん遅くなってきた。
しばらく前は5時にはもう明るかったのに、今は5時15分ぐらいにならないと明るくない。

防府のマツバラからSALEのハガキが来ていたので、よたろうさんの二つ目の巾着の紐などを買いに行って来た。

午後は手話サークル。
暑いのでアイス(ガリガリくん)を買って来てみんなに配る。
クーラーはかけたらだんだん寒くなってくるし、かけないと暑いし、困ったものだ。

大相撲は栃ノ心も休場してしまい、ますます面白みがなくなった。
安美錦の勝ち星が増えることだけを楽しみにしている。

夏野菜はオクラが採れ始めた。
オクラとツルムラサキはゆでて、ドレッシング、味噌、かつおぶしと醤油などをかけていろいろ楽しんでいる。
a0054240_20394406.jpg
今日はツルムラサキにごまくるみ味噌をかけてみた。
濃い緑色の野菜を食べていると、それだけで元気になれる気がする。

# by hideko0611 | 2018-07-14 20:43 | B級グルメ | Comments(0)

猛暑到来

a0054240_20471381.jpg
「ダリア(ポンポン咲き えんじ)」

梅雨明けと同時に猛暑になる。
朝は昨日より湿度が少し低くてしのぎやすいかなと思ったが、日が高くなってくると気温もぐんぐん上昇。
今朝も5時半から散歩に行って、
a0054240_20561242.jpg
その後朝食まで小一時間、よたろうさんが刈った草をがんぜきで集めていたら、倒れそうになってしまった。
朝でさえこんな状態なので、午後からは家でおとなしくしていた。
(午前中は心身が復活してから美容院へ行ってきた。)
2階の部屋は昼間は冷房をかけても全く効かない。
汗をかきながら「黄金のテレビデイズ」(亀和田 武著)を読む。
見ていないドラマがほとんどだったが、ふ~ん、こういう感じだったのか…と楽しく読めた。
「カルテット」や「重版出来!」「続 最後から二番目の恋」のように、見ていたドラマについてはさらに楽しめた。

暑い夏と寒い冬が私の主なパッチワーク制作期間。
蓮のタペストリーのアップリケを大相撲を見ながらちくちくして、その合間に洗濯をしたり、ピアノの練習をしたりする。
蓮は夏のイメージなので、なんとか8月までには仕上げたい。

a0054240_20575537.jpg
久しぶりにちょっぴり夕焼けが見られた。
日が沈んでも空気がいぶされたように熱く、もわ~っとしている。



# by hideko0611 | 2018-07-13 20:59 | 日記 | Comments(0)

5時散歩 6時散歩

a0054240_21275804.jpg
「ジニア」

今日も5時半頃から散歩に出かける。
a0054240_21424037.jpg
朝は曇っていて、気温は25℃前後だが、湿度の高いこと!
a0054240_21403436.jpg
雨上がりの後と同じくらいだ。
今からこんなに暑くて、あと二ヶ月どうやってしのいでいこう?
①洗濯物があっという間に乾く
②ビールがおいしい
③散歩や外仕事の後のシャワーが気持ちがいい
この三つを支えに、頑張らなくては…。

ピアノのレッスンは今日も一曲も上がらなかった。
「24 つばめ」は、時々どこを弾いているのか分からなくなってしまい、
「つばめが迷子になって、家に帰れませんね。」
と先生に言われる。
「25 貴婦人の乗馬」は指使いの難しいところ3ヶ所に苦労している。

買い物をして昼前に帰ってから、よたろうさんと新しく煉瓦を並べる作業をする。
高さや場所をそろえるために紐を張って、煉瓦を並べていった。
途中で煉瓦が全然足りないことが分かり、半分(片側)だけ並べたところで作業を終える。
明日ジュンテンドーで残りの煉瓦を注文して、配達してもらうことにする。

夕方の散歩は暑いので6時から出かける。
a0054240_21383371.jpg
行く前から暑くてはぁはぁしている快。
旧道を下っていったら、途中で横の草むらの中からガサガサ音がする。
快がまず気がついて立ち止まり、私も気がついた。
しばらく見ていると、蛇がむっくりと鎌首をもたげていた。
a0054240_21480533.jpg
最近蛇(たぶんほとんど青大将だと思う)によく出あう。
ハミ(マムシ)にはまだ遭遇していないのが幸いだ。

# by hideko0611 | 2018-07-12 21:48 | 柴犬との暮らし | Comments(0)

散歩の途中で

a0054240_21211058.jpg
「カンナ」


今日も一日晴れて、洗濯物がよく乾く。
あまり夏っぽく見えないが、こちらが朝の空。
a0054240_21501419.jpg

こちらは夕方の空。
a0054240_21445967.jpg
8時前には暑くなってくるので、朝の散歩に出る時刻を早めることにした。
今日は5時半頃に家を出る。
上に行ったこともあり、暑くなかったので気持ちよかった。

帰って来てから、庭の水やりをして、その後よたろうさんと旧道の草の始末をする。
よたろうさんが草刈機で刈った草を、私ががんぜきで集めて崖の下へほうりこんでいく。
距離が長いし、草の量が多いのでけっこう重労働だ。
朝食後にも続きをやり、2時間ほどかけてきれいにした。
作業中、首には冷却ジェルを当て、終わったらアクエリアスをぐびぐび飲んで水分補給に努める。
午後はピアノ練習、アイロンがけ、パッチワークに勤しみ、無理に外での活動はしない。
パッチワークは大相撲を見ながらの作業。
今場所は面白い勝負が少ないような気がする。
みんな暑くてばてているのだろうか?

a0054240_21402481.jpg
快もいつもの通り、夕方の散歩では水飲み場でしっかり沐浴をして、体温調節に努めている。
(もちろんここで水も飲む。
 冷たくておいしいと思うよ。
 私は飲んだことはないけど…。)

夕食にこの前あさイチで紹介していた鯖缶キムチを作る。
a0054240_21422828.jpg
豚キムチよりもあっさりしていて食べやすい。
今日のビールは久しぶりに銀河高原ビール。

# by hideko0611 | 2018-07-11 21:37 | 柴犬との暮らし | Comments(0)

あっという間に夏

a0054240_21052582.jpg
「ヒネム」

朝からよく晴れて、気温がぐんぐん上がる。
a0054240_21240347.jpg
羽のような雲が浮かぶ空も久しぶりだ。

今日の家仕事は、よたろうさんのパンツ(ズボン)の洗濯と整理。
作業用、家用、外出用が混然一体のとなっていたのを、きちんと分類する。
ついでに秋冬物のシャツは衣装ケースに入れて物置へ入れてしまう。
これでだいぶ洋服ダンスがすっきりした。

庭仕事は、昨日煉瓦を掘り出した周辺の砂利を取り除いて(私)残りの土を平らに耕す(よたろうさん)。
これであとは煉瓦をきちんと並べ、間に砂利を敷き詰めていけばいい。

この間からの雨続きのときに、朝夕ヒグラシが鳴き始めたが、今日から日中セミの鳴き声がするようになった。
梅雨明けと同時というのはさすが自然の摂理。

a0054240_21180517.jpg
雨で増水した水飲み場に足の付け根までつかって体を冷やしている夕方の快。
急に暑くなったので、体がまだ適応出来ていないのか、途中とてもしんどそうでかわいそうだった。
a0054240_21201907.jpg
出来るだけ日陰の多い、水の近くを通って帰るようにした。

# by hideko0611 | 2018-07-10 21:25 | 日記 | Comments(0)

そして梅雨明け

a0054240_21130138.jpg
「アガパンサス(青)」

降り続いた雨が止むと同時に、梅雨明け宣言。
そして急激に暑くなる。
洗濯物が乾くのがうれしくて、どしどし洗濯機を回す(4回)。

晴れたら、洗濯のほかにもしなければならないことが山積している。
今日はそれを一つひとこなしていけて、小さな自己満足。
①まず、朝のうちによたろうさんがガードレール沿いの草を刈ってくれたので、それをがんぜきで集めて処理する。
a0054240_21180136.jpg
次の日曜が部落の草刈りの日なので、それまでに自分の家の周辺の草を刈っておくのが暗黙の了解になっている。
②快とのショートカットの散歩道の草はちょっと前に刈っておいたが、刈り残した分が雨で道に倒れかかっているので、もう一度刈りにいった。
a0054240_21243938.jpg
また怪我をしないように、木の枝に鎌をふるうのはやめておく。
③雨続きで土が柔らかくなっているうちに…と、地面にめりこんでしまった花壇の境界の煉瓦を掘り起こして、ざっと水洗いしておく。
ふだんなら土が硬くて、絶対に掘り起こせなかった。
土を盛って少し高くして、埋め直すことにする。

掃除機をかけたり、トイレの網戸をきれいにしたり、ピアノの練習をしたり、買い出しに行ったり、忙しい一日だった。
もちろん散歩は朝夕きちんと、ゆっくり行けて、快も私も満足。
a0054240_21270406.jpg



# by hideko0611 | 2018-07-09 21:29 | お天気情報 | Comments(0)

また一日雨

a0054240_19534771.jpg
「ネジバナ」

予報通り、再び雨が降り出し、一日中やむことなく降り続く。
と言っても、今日の降り方は、一番ひどい時でもおとといの一番ましな時と同じぐらいだった。
一昨日と同じく、朝の方がまだましなようだったので、いつも通りの時刻に散歩に行く。
しっかりした雨具ではなく、ナイロンパーカーとレインハットで行ったが、大丈夫だった。
夕方は無理したら行けないこともなかったが、明日は晴れるということなのでパスさせてもらう。
快もなんだかあきらめた顔で、すぐに玄関に入って来た。

雨に降りこめられた時にこそ…と思って、ずっと気になっていた細かいことをいくつか片づける。
アイロンがけ、古いシーツ類の処分など。
ミシンが一仕事終わったので、片付ける前に、これまたずっと気になっていた雑巾を古タオルで縫っておく(4枚)。
ミシン糸、ボビンの整理をし始めたら、スイッチが入ってしまい、刺繍糸、キルト用の糸も全部整理する。
刺繍糸は、だいぶ前に100円ショップで買っていたホルダーに一色ずつ掛けてしまっておく。
a0054240_20044257.jpg
手芸用の小道具や紐類も整理。
これでどういうものがあるのかよく分かった。

ニュースは各地の被害の大きさを刻一刻と伝えていて、見るのが辛くなってくる。
これだけ大規模な豪雨災害は過去に例がないと思う。

# by hideko0611 | 2018-07-08 20:14 | お天気情報 | Comments(2)