徳山古本市へ

a0054240_20253342.jpg
「うちの菊⑭(ピンク アネモネ咲き)」
なんとかふやそうとしているのだが、この花もなかなか増えない。

今日から少しのんびり出来る。
でも徳山駅の南北自由通路で古本市があるというので、朝からバイクでひとっ走りしてきた。
a0054240_20310734.jpg
ブースの半分以上はパンとかお菓子のお店で、本だけを置いているブースは5つほどしかなかった。
自分の好きな本で読み終わったものを売っているという感じ。
2軒と後から行ったマツノ書店で、今日はこれだけゲット。
a0054240_20360610.jpg
〆て1300円也。
いい買い物をした。

ついでにほかにもいろいろ用事を済ませようと徳山まで行ったのに、スーパーのたから(牛肉を買いに行った)とバイク屋さん(7000Kmのオイル交換に行った)、生協(徳地の卵を買いに行った)がお休みだったので、半分用事が残ってしまった。

午後は雨が降る前に…と、プランターから出した土の再生をし、ルピナスとワスレナグサを植える。
裏の草抜きと、セージ類の切り戻しをして、全部で2時間ほど働いた。
だんだん曇ってきたので、雨を心配しながら3時半頃から散歩に行く。
ぱらぱらと降ってきたが、たいしたことはなかった。

a0054240_20374458.jpg
「らいしゅうはさむくなるのかなぁ。」

# by hideko0611 | 2018-11-18 20:39 | 読書 | Comments(0)

ニュースポーツ体験

a0054240_22022703.jpg

「うちの菊⑬(白 八重)」
こういうきれいな花は、なかなかふえないのよね~。

忙しかった今週の最後の行事は、手話サークルの「ニュースポーツ交流会」。
市の「出前!スポーツ塾」のスポーツ推進委員(ボランティア)の皆さんに来ていただいて、カローリング、ペタンク、ラダーゲッターの3種目を体験した。
道具類が重くて、借りに行ったり、今日運んだりするのがなかなか一苦労だった。
外部の方に指導をお願いしている行事だし、夜活動しているほかの手話サークルの人にも参加を呼び掛けていたので、いつものサークル内だけの行事の時よりも、ちょっと気を遣った。
結果的には大成功。
推進委員の方は説明が分かりやすく親切だし、ゲームは面白く和気藹々と進行した。
私はカーリングと同じルールのカローリングが一番面白かった。
ストーンを滑らすのが、最初は行き過ぎたり届かなかったりするのだけれど、少しずつうまくいくようになる。
それに比べると、ペタンクやラダーゲッター(どちらも投げる種目)はまぐれでうまくいくことはあっても、なかなかコツがつかめない。
皆さんもとても楽しんでおられたようで、本当によかった。
おやつ(もぐもぐタイムか?)のどら焼きもおいしかったし…。
何よりお天気がよかったことが一番。

明日からはゆっくり庭仕事、家仕事をしよう。
そしてパッチワーク干支のキルト作りに取りかかろう。

a0054240_22244147.jpg
「じめんにきいろいじゅうたんがひろがるきせつです~。」

# by hideko0611 | 2018-11-17 22:21 | 手話 | Comments(0)

さるびあ咲く

a0054240_20585520.jpg
「うちの菊⑫(ボタン色八重)」
赤の八重とよく似ているが、少し小ぶりで色も少し違う。

今日は読書会で冊子「さるびあ」を印刷・製本する日。
通常の読書会もするので、9時半スタートで少しあわただしい朝だった。
読書会(「風は西から」 村山 由佳著)は10時半で終えて、冊子つくりにかかる。
途中、一福でのランチタイムをはさんで、終了は3時だった。
皆だいぶ慣れてきて、スムーズに作業が進む。
私は印刷を担当し、いつも一緒にやっているMさんと、今年新しく入ったIさん(とっても若く見えるので、うんと年下だと思っていたら、2歳しか違わなかった!)と3人で、せっせと印刷する。
途中でちょっとしたミス(原稿台に原稿を置かずに製版してしまい、真黒に印刷された紙がドラムに巻き付いてしまったのを手ではがした)があり、久しぶりに印刷インクで手を黒く汚してしまった。

しばらく前は、今日から明日にかけて雨が降る予報だったが、前線が南に下がったらしく、日曜まで雨は降らないという予報に変わった。
明日は手話サークルの行事があるので、雨が降らなくなってほっとしている。
荷物の運搬もあることだし、快の散歩も雨の合間をぬって行く必要がなくなるから(一日家を空けていると、それが出来ない)。
でも夕方少しぱらついたらしく地面が濡れていて、快がすぐに玄関に入って来た。

a0054240_21134435.jpg
イソップ物語の犬のように、川をのぞき込んでいる快。
でも口には何もくわえていないので、落とすものもなし。
よかったね。

わぁ、もう11月が半分過ぎてしまった。
あと2週間で12月だ~。
夕方の散歩が遅くてあまり色味が分からないが、イチョウの葉が急激に黄色くなり、季節は晩秋から初冬へと移ろうとしている。
a0054240_21173392.jpg



# by hideko0611 | 2018-11-16 21:19 | 読書 | Comments(0)

釣瓶落としの夕暮れ

a0054240_21510322.jpg
「マユミの実」

午前中はパッチワーク。
春と秋は外仕事に追われて、ほとんど針を持てない(持たない)私をお許し下さい~。
(本は読む時間はあるじゃないかと言われそうだが、私の読書タイムは寝る前の布団の中なのだ。)
自分のペースで進めることを許してもらえるクラス(先生)で本当によかった。
というわけで、あいかわらず蓮のタペストリーのパイピングをぽちぽちしている。
少し早めに抜けさせてもらって、明後日の手話サークルの行事のための買い物をする(サークルのFさんと)。
午後はいろいろ細かい用事で、徳山近くまで行き、あちこち走り回る。
家に帰ったら3時半を過ぎていて、すぐに散歩に行き、今日も忙しい一日だった。
散歩の途中で見かけた、顔に貫録のある猫さん。
a0054240_22135591.jpg

散歩から帰った5時前には、残照が山を照らしているが、
a0054240_22040670.jpg
畑でネギや春菊を採っていると、あっという間に夜のとばりが下りて来る。
a0054240_22054974.jpg
そんな中、今日もぼんやりと見える由布岳のシルエット。
a0054240_22075907.jpg
本当はもう少し空が茜色なのだけれど、うまく撮影出来なかった。

a0054240_22111792.jpg
「ふわ~、さんぽのあとはあくびがでちゃう~。」
a0054240_22172908.jpg
「ボクのあくびがお、みたね~。」

# by hideko0611 | 2018-11-15 22:14 | 山口の自然 | Comments(0)

抜いたり切ったり

a0054240_20032934.jpg
「サザンカ」

午前中は、久しぶりに時間をかけての庭仕事。
①白萩を剪定する。
②背の高いマリーゴールドを抜き、その後に千鳥草を植える。
③千日紅の種を採る分だけ残して、あとは始末する。
④その千日紅を植えていたプランターの土の始末をする。
⑤ホテイアオイの鉢をきれいにして、温室の中に入れる。
だいぶ庭がすっきりした。

おとといの雨の後、気温が少し下がってきた。
もう11月中旬なのだから、これぐらいが普通だろうが、暖かい日が続いたのでとても寒く感じる。
北海道で初雪が観測された。

日の出の時刻がどんどん遅くなってきた。
太陽に向かって歩いている、前向きな快。
a0054240_20195958.jpg






























# by hideko0611 | 2018-11-14 20:22 | 趣味の園芸 | Comments(0)

大人の社会見学




a0054240_20494049.jpg
「山茶花」

薬のおかげか、くしゃみと鼻水はだいぶましになり、起き抜けはがらがらだった声も次第に出るようになった。
熱もないので、県のろうあ連盟女性部の社会見学に予定通り参加する。
9時25分に徳山駅集合なので9時3分の電車で行く。
日の出が遅くて、早く散歩に行くことが出来ないのでぎりぎりだった。
参加は全部で21人。
うちのサークルからは8人参加なので、なかなかいい出席率だった。
最初はリサイクルプラザ ペガサスの見学。
見学はこれで二回目だが、行くたびに手選別の大変さを目の当たりにして、家庭での分別をきちんとしようと心に誓うのだ。
(もちろんふだんも、出来る範囲で分別はきちんとしてるつもりだけれど。)
その後、新しくなった市役所の見学を短時間して、八丁櫓で昼食。
予定より早く2時半に解散となる。
萩まで帰る人もいるので、そんなに遅くまでやれないのだろう。
おかげでいつも通りの時刻(3時半過ぎ)に散歩に行くことが出来た。

今朝、ガードレールの内側の草の上に、大きな魚(ボラ?)が落ちていた。
a0054240_20515848.jpg
落としたのはサギだろうか?
カラスにはちょっと荷が重すぎるような気がする。
ちょっと離れていたので快はほとんど反応しなかった。

# by hideko0611 | 2018-11-13 20:52 | 手話 | Comments(0)

暗い雨の日

a0054240_19351233.jpg
「うちの菊⑪(紫 八重)」

朝起きたら雨。
夜のうちから降っていたと思われる。
すぐにやむかなと思っていたのに、なかなか完全に上がらない。
だいたい上がった午後1時過ぎに、朝夕兼用の散歩に行く。
その後も暗い曇り空。
買い物に行って帰ってきたら、またぽつぽつ降ってきた。
結局一日中どんよりとした曇り空&雨空。
晩秋のこういう天気はいやだなぁ。

2、3日前から鼻水とくしゃみがひどい。
まるで花粉症のような症状でティッシュが手放せない。
よたろうさんの風邪がうつったのだと思うが、これだけ鼻に特化した症状も久しぶり!
夕食前に熱を測ったら、37℃ちょっと。
明日は県のろうあ連盟女性部の社会見学に参加する予定だけれど、行けるかしら?

天気と体調を鑑みて、今日はデスクワークの日とする。
読書会の課題本(「風は西から」村山由佳著  過労自殺をテーマにした重い本だった)は昨夜の真夜中に読んでしまったし、冊子に載せる原稿を仕上げることが出来たので一安心。
Oさんにパソコンを打つことを頼まれた原稿も、仕上げて今日渡した。
クリスマス会のちらしは昨年とほとんど変わらないので、すぐに作ることが出来た。
足りなかった消しゴムはんこの材料・道具は、買い物の帰りにイオンタウンのDAISOで買って来た。

4時には散歩も買い物も終えていたので、畑から野菜(カブ、大根、ほうれん草、ちしゃ)を採ってきて、野菜中心のおかずを数品、大相撲を観ながら作る。
(大相撲は今場所は一喜一憂するのはやめることにした。)
と言っても、ほうれん草のおひたし、蕪の酢の物、モロッコ豆と厚揚げの煮物などの地味なおかず。
ゆっくり調理したので、おいしく出来た。
久しぶりに寒気が下りてきて寒くなってきた。
湯たんぽを入れて、夕食のときはストーブもつける。
それだけでほっこりする。

a0054240_19563424.jpg
また快に足を踏まれている私。

さあ、まだ8時だけれど、今夜は早く寝よう。
さっき鼻水・鼻づまり用の風邪薬も飲んだことだし…。

# by hideko0611 | 2018-11-12 19:57 | お天気情報 | Comments(0)

今日も講演会へ

a0054240_21213569.jpg
「よその菊(スプーン咲き 黄色)」
うちの菊は黄色がまだ咲いていない。
今つぼみのものの中に黄色があったらいいのになぁ。

12月1日に手話サークルで消しゴムはんこを作るので、その材料や道具を買いに下松のDAISOにひとっ走りしてきた。
一昨日近くのDAISOを二つ回ったが、足りないものがあった。
明日から寒くなるということだし、午後から徳山に出る用があったので、ついでに行って来た。
ところが私は下松のDAISOの場所を知らなかった。
西村ジョイの近くだということだけを聞いて、あとはスマホの地図アプリで何とかなるだろうと思っていたら、甘かった!
まず、アプリがちゃんと機能しない(後で確認したら、いつの間にか機内モードになっていた)。
それに私は以前から下松に行く時は、ちょっと道を変えると迷ってしまい、久米をぐるぐる回っていたり、いつの間にか光に行っていたりしたことがあるのだ。
ウォーキングのグループの人達に一回、自転車で走っていた高校生のお姉ちゃんに一回尋ねて、やっとたどり着いたら…
なんとそこは私のよく知っている場所だった。
お肉やハム・ソーセージ、コロッケなどがおいしい「朝日屋」さんのすぐ隣だったのだ。
いくら道沿いは駐車場で店舗は奥にあるとはいえ、普通なら今までに気がついていそうなものだ。
まぁ、とにかく必要なものは買えたので(ソーセージとミンチカツも買えた)よしとする。

午後1時半からは徳山の駅前図書館に、絵本編集者の松田素子さんの講演を聞きに行く。
読書会のクニコさんに誘っていただいた。
松田さんは福川の出身で、お酒を造っていた「男自慢」のおうちのお嬢さん(と言っても、私とほぼ同世代)。
1時間という時間ではとても足りないほど、中身の濃い素敵なお話だった。
絵本との初めての出会い、作者と編集者がいかにお互いの思いをぶつけ合いながら一つの作品を時間をかけて完成させていくか、人生を変えた人との出会い、災害や政治などのさまざまな問題の中で絵本の果たす役割、まど・みちおさんの思い出など…。
一つのテーマだけでも何時間もお話が聞けそうだった。
途中で何度も目頭が熱くなった。
誘っていただいてよかった。

a0054240_22315321.jpg
枯草と同化しようとしている快。

a0054240_22353289.jpg
夕方の空は飛行機雲が入り乱れて面白い光景になっていた。

# by hideko0611 | 2018-11-11 22:30 | 読書 | Comments(0)

今日の鳥は

a0054240_20435880.jpg
「枇杷」
初夏に実をつけるが、花が咲くのはこの季節。

しなければいけないことはたくさんあるが、まず下の部屋に掃除機をかける。
次に洗濯、水やり(家の中と外)…と、普通の家事をゆっくりやっていたら、午前中は過ぎてしまった。
午後は手話サークル。
というわけで、それ以外のことは何も出来なかった。

a0054240_20583101.jpg
今日、木のてっぺんにいたのはヒヨドリくん。
a0054240_20523568.jpg
シルエットでもぼさぼさ頭なのですぐ分かる。

日中は上着のいらないほどのぽかぽか陽気。
気持ちよくお昼寝をしていた快。
目が覚めたところ。
a0054240_20550062.jpg





# by hideko0611 | 2018-11-10 20:58 | 山口の自然 | Comments(0)

久しぶりの雨上がり

a0054240_20260783.jpg
「シュウメイギク(ピンク)」

雨は夜のうちに降って、夜のうちに上がった…はずだったが、夜が明けてもまだ薄暗く、時折ぽつりぽつりと落ちてくる。
快も散歩に行きたがらなかったので、先に朝食をすませて、9時半頃から散歩に行く。
その時にはすっかり晴れて、明るい日が差していた。
a0054240_20344801.jpg
「イチョウのはがちょびっときいろくなってきました~。」

朝のうちに、雨の後で土がべちゃついていたが、花壇の草抜き(ドクダミなど)を少しする。
今日は買い物、読書会の冊子の原稿書きなどで時間を使った。
来週の金曜日に冊子を作るので、そろそろお尻に火がついてきた状態。
じつはまだ課題本も読んでいない。
村山由佳さんの小説なので、たぶん一気に読めるだろうと思っているが…。
そのほかにも、手話関係の社会見学、ニュースポーツの道具の借り出しなど、忙しい週になりそうだ。
気温も平年並み、つまりちょっと寒くなるらしい。

ジョウビタキよりも一段高い木のてっぺんにとまっている、いばりんぼその2のジョウビタキ。
a0054240_20404290.jpg
昨日のジョウビタキもまたやって来た。
a0054240_20413425.jpg

# by hideko0611 | 2018-11-09 20:42 | お天気情報 | Comments(0)

相撲人生を聞きに行く

a0054240_20284376.jpg
「うちの菊⑩(赤)」

天気が下り坂になる予報。
その予兆のうろこ雲とぽっちりの朝焼け。
a0054240_21082487.jpg
11日ぶりの雨になりそうだ。

よく働きよく遊ぶ11月。
今日は午前中ピアノのレッスンに行き、午後は防府のアスピラートに、元関脇の寺尾関(現・錣山親方)の講演を聞きに行く。
a0054240_20341463.jpg
入場は無料だが、はがきで応募して返事が届いた人が行けることになっている。
よたろうさんと2名で申し込み、入場はがきの返事も届いて喜んでいたが、よたろうさんの書道のお稽古日が明日から今日に変更になったために行けなくなった。
一人で行くのはちっとも苦にならないが、せっかく申し込んだのに2名で行かないともったいないし、人数が減ると錣山親方にも申し訳ないと思って、お相撲に興味のありそうなパッチワークのヤチヨさんをお誘いする。

講演は2時~3時半で、その前に地元のグループの発表会があった。
(フォークダンス、南京玉すだれ、フラダンス)
シルバー世代の元気な姿を見ているのは楽しい。
そして講演はとてもよかった。
親方が大相撲放送の解説にたまに来られたときも、コメントが的確でわかりやすいと思っていたが、弁舌爽やかでユーモアもある。
子どもの頃いじめられっ子だった話、兄弟の中で一番最後に入門し、一番下の立場でつらい思いをした話、千代の富士や貴乃花に対する思い、体重をふやすために苦労した話、親方として弟子たちに元気をもらえている話など、時系列に沿って話された。
私も贔屓にしている阿炎関の命名の由来は、自分がずっと「アビ」と呼ばれていたことから、それも赤ちゃんのときに外国人に「a baby」と呼ばれたことに端を発していることも分かった。
相撲や弟子たちに対する深い愛情も伝わってきた。
貴乃花親方はまっすぐすぎる人という評をされていた。
山口出身の元豊真将関も部屋付き親方だし、錣山部屋をますます応援したくなった。

そうそう、思いがけない出会いもあった。
ヤチヨさんとの待ち合わせまで時間があまりなかったので、防府駅の立ち食いうどんを食べに入って、天麩羅うどんをすすっていたら、中でうどんを作っていた女性に話しかけられた。
「時々防府にうどんを食べに来ていた方じゃないですか?」
驚いて顔を上げると…
2年ほど前に閉店したが、商店街から少し横道に入ったところに昔からあったうどん屋さんの奥さんだった。
古いひな人形などが飾ってある古民家のようなたたずまいと、いろいろな種類の天麩羅を揚げてもらえるのが気に入っていたので、こちらに帰って来る前にも、初詣などの帰りに寄っていた。
お客さんが少ないときには少しお話をした。
世間話よりもちょっと深い、人生に関する話。
お店も奥さんも雰囲気がよくて好きだったので、閉店したときは寂しかった。
それでも合計10回も通っていないと思うのに、覚えてもらっていたことがうれしい。
もし私が「忘れ得ぬ人々」という題でエッセイを書くことがあるなら、きっとこの人のことも書くだろう。

雨を心配していたがなんとか大丈夫で、帰ったのが4時半頃だったので少し薄暗くなっていたが、夕方の散歩もちゃんと行けてよかった。
a0054240_20482578.jpg
「ボクはひっぱられなくてもさっさとあるきましたっ。」
いい子の快だった。

最近いつも同じ木のてっぺんにジョウビタキの♀がいる。
たぶん同じ子だと思う。
お山の大将のいばりんぼさん。
a0054240_20505174.jpg

# by hideko0611 | 2018-11-08 21:00 | 日記

一日 外で

a0054240_20402655.jpg
「うちの菊⑧(赤 八重)」

久しぶりに一日外仕事をした。
午前中は2時間。
西側の斜面の刈った草を下まで掻き下ろしてそのままにしていたのを、よたろうさんとリレーしながらネギの根元に積んでいく作業をする。
ネギの根元に土と草を積んでいくことで、白い部分が多くなっていくのだ。
そのあと、私は菊の支柱の立て直しをする。
次々咲き出して、夏の切り戻しや水やりの苦労が報われる季節になった。
次に、菜花の芽が出てきた畝の草抜き。
途中に30分昼食をはさんで、すぐに続きをする。
草抜きのあとは、花の終わったダリアの切り戻し。
ようやく庭に戻ってきて、チューリップの球根2種類を植え、土の片づけなどをした。
午後は3時間。
よく働いた。
暑くも寒くもない時はいくらでも外仕事が出来る。
夕方の散歩の時間になったので、3時半に本日の仕事終了。

a0054240_20531529.jpg
「ボクのしたはながいのだ~。」

# by hideko0611 | 2018-11-07 20:53 | 趣味の園芸 | Comments(0)

のんびりと…

a0054240_20470350.jpg
「うちの菊⑦(赤に黄)」

金曜からずっと外に出る日が続いたので、今日は久しぶりに家でゆっくり過ごした。
朝は珍しく6時過ぎまで目が覚めなかった。
少し疲れていたのかな?

気温も高めで季節が逆戻りしたようだ。
それでも外に出る用事はあって、まず、古本市の最終後片付け(Yさんが一人でしていた)のお手伝いをしようと、9時半過ぎに図書館に行く。
でもたいしてすることはなく、机を半分元の場所に戻したぐらい。
その後イズミに買い物に行って、昼前に帰って来た。

午後は久しぶりにお昼寝&読書(「ガンビアの春」庄野潤三著)。

そうそう、古本市でゲットした中でこんな掘り出し物があった。
a0054240_20520770.jpg
「日本唱歌集」は昭和34年の版。
鉄道唱歌(東海道編)は66番まで載っている。
「良書案内」は昭和44年の版。
文学賞関係など、様々な観点からの良書が載っていて、読んだことのある本をチェックしてみると面白い。
どちらも内容はもちろん、出版された年が古いので、そこが貴重だ。

a0054240_21003268.jpg
散歩に行こうかどうしようか思案中の快。
a0054240_21045874.jpg
まだ迷っている。
結局この後すぐに散歩に行った。
気温も湿度も程よい数字で、とても気持ちのよい散歩日和。
a0054240_21071956.jpg
山のハゼもだいぶ赤く色づいてきた。
a0054240_21121350.jpg
散歩から帰ってくるたびに、快の体のあっちこっちに草の実がついている。
a0054240_21032417.jpg
まるで吹矢が刺さったようだが、これはアメリカセンダグサ。

# by hideko0611 | 2018-11-06 21:12 | 日記 | Comments(0)

a0054240_21370665.jpg
「よその菊(サーモンピンク)」

友人3人で重源の郷へ紅葉を見に行く。
9時過ぎに家を出て、車で行くと1時間かからずに到着。
まだ少し早いかなと思っていたが、楓はちょうど見頃だった。
今日もよく晴れた空を背景にしているので、いっそう美しい。
水のきれいな川が流れているのもいい。
クレソンがどっさり生えていておいしそうだった。
a0054240_21561205.jpg
しっかり目の保養をした。
写真もたくさん撮ったけれど、ハレーションを起こしていたり、構図が平凡だったり(byよたろう)で、あまりいい風景写真は撮れなかった。
a0054240_21414471.jpg


a0054240_21444336.jpg


a0054240_21494908.jpg


a0054240_21515491.jpg


a0054240_21541132.jpg


a0054240_22031617.jpg


a0054240_22053759.jpg


a0054240_22072803.jpg


a0054240_22150172.jpg


a0054240_22172823.jpg
重源の郷に行くのはこれで4回目になるが、資料館の方にしっかりお話を聞いて、重源上人のことも防石鉄道(徳地の堀と防府を結んでいた私鉄で昭和39年に廃線になった)のこともだいぶ詳しくなった。

近くのラーメンとステーキで有名な田舎家さんで昼食。
11時半に行って12人待ち。
それでもまだ少ない方だ。
私はラーメン、あとの二人はステーキ定食。
(ステーキのお肉が大きすぎて、私は二人から分けてもらった!)
1時半に帰宅。
久しぶりに2階の部屋で昼寝をしたら、室温が30℃近くあって汗をかいてしまった。

a0054240_21584372.jpg
今日は朝も夕方も快をゆっくり散歩させてやったので、うれしそうな快。

# by hideko0611 | 2018-11-05 21:58 | 山口観光 | Comments(0)

古本市二日目

a0054240_20524220.jpg
「イナカギク」
シロヨメナかもしれない。
キク科シオン属であることは間違いないと思うが、はっきりどれということは分からない。

忙しい一日だった。
古本市二日目。
昨日も今日も朝はラジオ体操をせずに早めに散歩に出て、9時前に図書館に到着。
9時半オープンで今日は12時まで当番を務める。
昨日に比べると人出は少ないが、それでも途切れることなく次々と来場者があり、時間をもてあますということはない。
子ども達が大事そうに絵本を持ってやってきたり、自分の趣味嗜好にあった本をじっくり選んで両手いっぱいに抱えてくる人がいたり、本当に見ているだけでこちらもうれしくなる。

当番が終わってから美術博物館へ行って、よたろうさんの書道作品と
a0054240_21274253.jpg
machicoさんの自宅教室のキルト作品を鑑賞する。
a0054240_21293677.jpg
ほかの人の素敵な作品を見ると、私もがんばらなくちゃと刺激を受ける。
美術博物館前の桜並木が、すっかり紅葉し、南の方の木はだいぶ落葉していた。
a0054240_21372325.jpg
これは文化会館の桜。
ついこの前、花が満開だったと思うのに…。

一旦家に帰って遅目のお昼を食べて、2時半から散歩に出る。
そして4時に再び図書館へ古本市の片づけに行く。
残った本を袋と箱に詰めて、車で保管場所のお家(空き家をお借りしている)まで運ぶ。
けっこうな量なので大変な仕事だ。
10人で力を合わせて何度も何度も運び、せっせと働く。
全部運びこんで雨戸を閉めるときにはもうあたりは真っ暗になっていた。(6時前)
なんとか間に合ってよかった。
皆様お疲れ様でした。

今日ふるさと物産展で須金の梨農園の人が面白いものを試食させてくれた。
梨のドライフルーツ。
a0054240_21165348.jpg
須金の方言で「乾いた」という意味の「いらいた」という名前。
梨の品種ごとに10種類もある。
a0054240_21203840.jpg
見た目は?という感じだが、
a0054240_21184581.jpg
そのいらいた梨が、かんでいるうちにじんわりと甘みが出てきてとてもおいしい。
残念ながらまだ販売前だそうだ。
今買える生の梨、新高梨を買って帰る。
こちらも大きくておいしい。

今日も昨日に引き続き、気持ちのよい秋晴れの一日だった。
a0054240_21245551.jpg
朝は眉のような細い月が残っていた。
a0054240_21265607.jpg
木のてっぺんで鳴いていたのは♀のジョウビタキみたい。
a0054240_21231235.jpg


a0054240_21320862.jpg
「ボクはゆうがたのさんぽで、とってもいそがされたのがいやでした~。」

# by hideko0611 | 2018-11-04 21:32 | 読書 | Comments(0)