そろそろ夏

a0054240_21280672.jpg
「ストケシア」
このほかにもいろいろな色がある。
a0054240_21294856.jpg


a0054240_21325081.jpg


a0054240_21364799.jpg
虫もつかないし、やたら増えすぎることもなく、毎年きちんと咲いてくれる、宿根草の優等生。

午前中は二人で畑仕事に勤しむ。
私は植え替えたネギの株元に刈った草をかぶせ、残っていた一画の菊の切り戻しをした。
そのほか旧道にはみ出したクズを刈り、よたろうさんが剪定したハクモクレンや南天の後始末をする。
よたろうさんはツルムラサキを植え替えたり、瓜の畝の草抜きをしたりしていたようだ。
(今日はお互いに個人作業)。

午後は庭仕事をしようかと思ったが、やめて、のんびり読書をする。
今読んでいるのは「トリニティ」(窪 美澄著)。
60年代の出版業界を舞台にした、三人の女性の三者三様の生き方を描いていて、なかなか面白い。
(そこに一人の孫にあたる、現代の若い女性の生き方もからんでくる。)

a0054240_21372535.jpg
ツバメがそろそろ巣立ち始めたようで、飛び交う数が増えてきた。

a0054240_21404154.jpg
暑くなってきたので、水飲み場で水浴をするようになってきた快。
いずれにしても、梅雨入りもまだだけど、そろそろ季節は夏。


# by hideko0611 | 2019-06-19 21:41 | 四季の移ろい | Comments(0)

目の検査に

a0054240_20590118.jpg
「ムラサキシキブ」

一日ずつ換えるコンタクトレンズを使うためには、一年に一度眼科で検診を受けないといけない。
というわけで、予約をとって、今日行って来た。
10時45分の予約で、終わったのが12時20分。
検査に時間がかかるはしかたがないが、検査に入るまでに30分以上待たされる。
予約という限りは、もうちょっとなんとかならないのかな~とは、いつも思う。

買い物をして帰ったら2時頃になってしまった。
それから昼食だったので、今日も外仕事はお休みにする。

畑ではピーマンが採れ始めた。
西瓜やかぼちゃの実が膨らみ始めているのもうれしい。

a0054240_21050993.jpg
スズメバチが出没し始めた。
一度刺されているので、とっても恐怖である。

a0054240_21070404.jpg
「ボクはこいぬのころ、アシナガバチにさされて、きゃんきゃんないてしまったことがあります~。」


# by hideko0611 | 2019-06-18 21:07 | 日記 | Comments(0)

美味しいディナー

a0054240_21200798.jpg
「アジサイ(赤紫)」

夜、知人夫婦と会食の予定が入っているので、今日はあまり外仕事はしなかった。
午前中は銀行へ行ったり、買い物をしたりしただけ。
夕方の散歩は3時半から。
いつもならなかなか行きたがらない快が、今日はさっさと行ってくれたので助かった。
a0054240_21250780.jpg
行く前に、ちょっとだけ草の中で思案している快。

会食は「松の樹」のコース料理。
担々麵が美味しいお店だが、コース料理も全部いい味で、大満足。
ホットの紹興酒でおいしくいただく。

今朝の収穫。
a0054240_21311207.jpg
苺はそろそろおしまいで、ミニトマトが採れ始めた。
黄色のミニトマトの皮が硬くないタイプのものを早くから買い求めて植えたのが、結実し始めた。
甘くて柔らかくおいしい。
ブルーベリーもちょっとずつだが、熟したものが収穫出来ている。


# by hideko0611 | 2019-06-17 21:32 | B級グルメ | Comments(0)

梅雨入りはまだ

a0054240_20272129.jpg
「白花ネムノキ」
徒長していた部分を、春先に思い切ってカットしたのがよかったようで、蕾がいっぱいついている。

朝は昨日の名残で湿度が90%近くあったが、夕方には50%台となり、梅雨前とは思えないような爽やかな一日となる。
午前中、よたろうさんと二人で畑仕事に励む。
今日はネギの植え替えが大きな仕事だった。
そのほか、よたろうさんは小松菜の種を蒔き、トマトのビニルカバー(雨を防ぐため)をかける支柱を立て、私はブルーベリー&ダリアの畝の草抜きと、セロシアの植えつけをする。
2時間半ほど働いたので、昼食が1時になり、その後洗濯などをしていたら、外に出る気持ちはなくなったので、買い物には行かず。
読書会の課題本「宝島」を読む。
もうすぐラストだが、最後までどうなるのか先が読めず、わくわくする。

a0054240_20364482.jpg
晴れた日の散歩は本当に気持ちがいい。
「ボク、おか~さんのかげにはいる~。」
a0054240_20384982.jpg


# by hideko0611 | 2019-06-16 20:39 | 趣味の園芸 | Comments(0)

雨の中の散歩

a0054240_21293345.jpg
「アルストロメリア<プルケラ>」
独特の色合いと花姿が魅力的な花。
庭にも昔はあったはずなのに、ここ数年見かけなかった。
ところが今年復活した。
どういう理由からは分からないが、うれしい。

先週の木・金のような雷を伴う夜中の大雨を心配していたが、夜はそれほど降らなかった。
朝もまだ本降りではない。
今のうちならなんとか行けそうだと、5時半過ぎから散歩を決行。
途中でだいぶ降られたが、なんとか行けた。
その後雨は激しくなってきたので、その時行っておいてよかった。

手話サークルも場合によっては行けないかと思っていたが、雨具に身をかためて行く。
本日は悪天候のため、出席は10名(うち、聾者1名)。
終わって帰る頃には雨がほとんど上がっていた。

夕方の散歩は普通通りに行く。
なぜかこの二日間、トイレをあまりしてくれなかったので心配していたが、今日は普通通りだった。
悪天候だと、快も習慣が乱れてしまうのだろう。
帰りに虹がちらりと見られたが、カメラを持っていなかったので撮影出来ず。
後からカメラを持って行ってみたが、すでに消えてしまっていた。
「チコちゃんに叱られる」でやっていたように、雨が上がったときに雨雲の終わったところの太陽の反対側に出ていた。

a0054240_21390731.jpg
「あしがぬれたのでなめてるの~。」


# by hideko0611 | 2019-06-15 21:39 | 柴犬との暮らし | Comments(0)

草掻きは続く

a0054240_19400225.jpg

「オタフクアジサイ(ピンク)」
これはよそのお宅のもの。
オタフクアジサイのピンクは珍しいような気がする。

午前中に、下の畑の平らな部分の草を搔き集める作業を2時間かけてする。
斜面で苦労した後なので、平地だと笑っちゃうぐらい簡単な作業になる。
ほかの人にはビフォーとアフターの違いが分からないかもしれないが、自己満足にひたる。

昼過ぎから雨のようなので、降り出す前に11時半から夕方の分の散歩に行って来た。
a0054240_20020526.jpg
帰りは少し降られたが、ひどく濡れるほどではなかった。
今年最初のネムの花を見つけた。
a0054240_20054563.jpg

午後は「宝島」の続きを読む。
好きな世界ではないと思って読み始めたが、ぐいぐい引き込まれる面白さがある。
戦中、戦後、そして現代の沖縄について、自分が何も知らなかったことがよく分かった。
(もちろんもっと古い時代のことも)
第一言語が獲得出来ないまま大きくなっていく孤児の存在は衝撃的だった。
半分近く読んだが、この後も一気に読めそうだ。


# by hideko0611 | 2019-06-14 19:46 | お気に入り | Comments(0)

水浴び

a0054240_21113511.jpg
「鉄砲百合」

ピアノは「愛の夢」が上がった。
仕上げのときは、私にしては珍しくほとんどノーミスで弾けたので気持ちがよかった。

午後は暑いのでやめておこうかと思いつつ、明日から雨が降りそうなので、斜面の草の掻き下ろしの残りをやってしまう。
1時間だけだが、これが限界。
終わってからシャワーを浴びて、2階の部屋でくつろぐ。
まだそれほど気温が高くないので、風が通る室内は午後でも涼しくて気持ちがいい。
来週が読書会なので、そろそろ取りかからないといけないと思って、課題本「宝島」(真藤順丈著)を読み始める。
バイオレンスの場面から始まっているので、ちょっと苦手な分野だ。
500ページを超える大作でもあり、ちょっと本腰を入れて読まなければ…。
a0054240_21240635.jpg
水飲み場に座り込んでくつろぐ快。
今からこれでは、真夏になるとどうなることやら…。


# by hideko0611 | 2019-06-13 21:25 | 柴犬との暮らし | Comments(0)

道なき道を

a0054240_23111539.jpg
「栗」

今日もよく外働きをした。
畑や庭でいろいろしたいことはあるけれど、快と散歩するショートカットの山道があまりにも草ぼうぼうで歩きづらいので、草刈りをしてきた。
昔が多くの人が通る道だったのだろうが、今は通るのは私と快だけではないだろうか?
快の歩く低いところには草が倒れかかり、私の歩く高いところには木が垂れ下がり、あちこちにある野茨が服に引っかかり、蜘蛛の巣が顔に引っ付き…と、毎回サバイバル状態だった。
a0054240_23140745.jpg
歩いて5分ほどの距離なので、30分ぐらいで終わるかなと思っていたが、2時間近くかかってしまった。
普賢まつりで買った上等の剪定鋏が、いい仕事をしてくれた。
夕方の散歩で通ったら、別な道のように歩きやすい。
a0054240_23082480.jpg
やったかいがあったというものだ。

午後は道の西側の斜面(一番広くて深い)の草を下に掻き下ろす作業をする。
1時間かけて半分だけやったが、汗びっしょりになってしまった。
下が瓦礫なので、歩くのもがんぜきを使うのもやりにくいところ。
ものすご~くいい全身運動になる。

明日がピアノのレッスン日なので、いつものように泥縄で練習をする。
かたつむりのようにしか進んでいかない。

今朝の畑の収穫。
a0054240_23020507.jpg
花がついているのはズッキーニ。
ついていないのがきゅうり。
ブルーベリーが少しずつ採れ始めた。


# by hideko0611 | 2019-06-12 22:44 | 趣味の園芸 | Comments(0)

ジャガイモ仕事

a0054240_20035253.jpg
「グラジオラス」

今日もあまり気温は上がらず、からりと晴れて気持ちのいい一日だった。
というわけで、畑仕事をしっかりする。
まず、朝の散歩の後でそのままジャガイモの掘り上げをする。
よたろうさんが一人で半分してくれていたので、残りを手伝った。
男爵とメークィーン、それぞれ150個以上が採れた。
今年はあまりにも大きすぎるものもなく、適度な大きさで豊作だった。
ブルーシートの上に並べて乾かす。
夕食にはよたろうさんが、小さなジャガイモばかりで煮転がしを作ってくれた。
あともう一品、畑の小松菜を使った煮物も。
a0054240_20122290.jpg

そのほかに今日したことは、
〇里芋の畝に刈った草をたっぷり入れる
〇枝豆の畝の草抜きと土寄せ
〇ゴーヤの畝の草抜き
〇プランターにジニア2種類を植えつける
今のうちに少しでも草を抜いておかないと、真夏になったら大変なことになってしまう。

a0054240_20190050.jpg
今日も散歩前にごろごろ遊びのルーティンをする快。



# by hideko0611 | 2019-06-11 20:17 | 趣味の園芸 | Comments(0)

用事片付く

a0054240_21094265.jpg
「花ショウブ」

今日は予定が詰まっている。
用事の一つ目は、10時15分に相談予約していた年金事務所に行くことだけれど、それまでに市役所(支所)で住民票を取っておかないといけない。
今の季節は5時前から明るいので、5時半から散歩に行き、一日のスタートを早める。
それでも水やりをしたり、朝食準備をしたりしていると、けっこういい時間になるのだ。
 
9時に家を出て、住民票はすぐに取れたが、年金事務所に行く前に二つ目の用事のためにすることがある。
二つ目の用事は、手話サークルの助成金申請書類を市役所(本庁)に提出すること。
はんこや添付の書類をそろえるために、会長宅や福祉センターを回ってきた。
それでもなんとか予定より早く10時前に年金事務所に着き、相談、書類の提出が無事終わる。
そして市役所(本庁)へ。
ここでも記入内容に変更が合ったりして時間はかかったが、無事終了。
その後、文化・スポーツ課や防災危機管理課を回って、研修に関する質問・資料集めをして、ようやく任務修了。
謡のお稽古に徳山に行っていたよたろうさんと待ち合わせて、回転寿司を食べて帰る。
明日が誕生日なので、一足早い誕生日ランチをいうことで。

家に帰ってから、この機会に…と、私の分とよたろうさんの分の保険や年金関係の重要書類の整理をした。
というわけで、今日の外仕事は水やりだけ。

北から吹く涼しい風が心地よい一日だった。

a0054240_21121706.jpg
これは散歩から帰って、なんだか突然はしゃいで庭中駆け巡っている途中の快。

今日の鳥撮りは久しぶりのトビ。
a0054240_21140145.jpg
私の好きな作家のお一人、田辺聖子さんがお亡くなりになった。
関西弁でロマンチックな小説が書けるということを証明された方だったと思う。
今頃は天国でカモカのおっちゃんと再会して、杯を傾けながらあれやこれやと積もる話をしておられることだろう。
ご冥福をお祈りいたします。


# by hideko0611 | 2019-06-10 21:17 | 日記 | Comments(0)

ローラと再会

a0054240_20591834.jpg
「(うちの)ハイビスカス(黄色)」
昨日のと同じ三色セットの一つ。

朝のラジオ体操をしていて、空を見上げる動きがあった時に七色の雲を見つけた。
a0054240_21041155.jpg
彩雲とか瑞雲とか言うらしい。
私は初めて見たような気がするが、それほど珍しい気象現象ではないそうだ。

朝の気温は20℃を下回り、爽やかだった。
外での力仕事は出来るだけ早い時間帯にしようと思って、朝食前に斜面(畑の西側)の刈った草集めを1時間する。
その後昼前に、木を覆っているクズの処理の続きを1時間半。
そのたびに汗びっしょりになり、服を全部着替えてシャワーを浴びた。
普通に家の中で過ごすには快適だったが、やはり外は暑い。

先週の土曜日から、懐かしい「大草原の小さな家」の放送が始まった。
もう今から40年近く前の放送になる。
現代劇ではないので、かえって時が立っても色あせない。
この番組の再放送の話をパッチワークでした時に、お父さん役のマイケル・ランドンが好きだったという人が私も含めて3人いた。
ハンサムでたくましく優しい「とうさん」。
放映後それほど時を置かず亡くなったこともあって、よけいに心に残っている。
第一回放送は2回分が一緒になっているのでちょっと長かったが、面白く見た。
子どもの頃家にあった講談社の「世界文学全集」で最初に出会い、その後このドラマに出会い、福音館から出ているシリーズもすべて読んだ。
テレビドラマのビデオも4巻持っている。
a0054240_21140922.jpg
いつの時代も変わらない家族愛、隣人との絆と、今は失われてしまった自然と真っ向から向き合って生きていく人の姿は、当時と同じ感動、魅力を感じさせてくれた。
これからも続くので楽しみだ。
先週の「ポツンと一軒家」に登場した、独力でログハウスを建てているカメラマンの方のお話も面白かった。
実際はクズをやっつけるだけでも、と~っても大変なんだけどね。

a0054240_21183880.jpg
「きょうはちょっとだけ、ふりむいてあげました~。」


# by hideko0611 | 2019-06-09 21:18 | テレビウォッチング | Comments(0)

大雨一過

a0054240_22352381.jpg
「(うちの)ハイビスカス(赤)」
去年の誕生日に銀行からもらったもの。
秋の終わりまで、実によく咲くさいてくれた。
3色が寄せ植えになっていたのを、三つの鉢に分けて植え替えしたのが今年の春。
そしてもう今年の初開花。

昨日の大雨が嘘のようにからりと晴れて、景色も拭ったようにきれいな朝だ。
木洩れ日の差す旧道を朝の散歩に行く。
a0054240_22381780.jpg


a0054240_22511848.jpg
(快がいくら呼んでも振り向いてくれなかったので、お尻のアップで失礼します。)
気温が21℃台と低めだったこともあり、爽やかだった。

午前中、庭の鉢植えの移動(たとえばハイビスカスを表舞台に出す)をしたり、月下美人の支柱を立て直したりしてから、斜面のクズの始末の続きをする。
クズは本当にグリーンモンスターだ。
じわじわとどこまでも触手を伸ばし、
a0054240_22424337.jpg
気がついたときには木全体がすっかりおおわれてしまっている(これはうちではありません)。
a0054240_22463304.jpg
アジサイが咲き始めているので、その上をおおっている分だけでもなんとかしたいと思っているが、なかなか大変な作業だ。

午後は手話サークル。
今日は聴障会のサロンの日だったので、聾者の参加が多く(9名)、聴者の参加が少なかった(7名)。
最近の出来事を順に話して、手話を読み取る勉強をする。
私はよたろうさんがカモを一瞬捕まえた話をした。
(とても受けた。)

「チコちゃんに叱られる」で焼き肉を食べると幸せになる話をしていたので、幸せになるために、久しぶりに焼き肉をする。
キャベツもタマネギも畑で採れたもの。


# by hideko0611 | 2019-06-08 22:52 | お天気情報 | Comments(0)

梅雨前の大雨

a0054240_20301123.jpg
「スカシユリ」

日付が変わる頃から激しい雨。
朝は雷も鳴り響いて、まるで梅雨の末期のような大雨になる。

そのわりには上がるのも早く、朝10時前には散歩に行けた。
もうちょっと様子を見ようかと思っていたが、快が催促するので早めに出る。
a0054240_20372985.jpg
念のためにナイロンのジャケットを着て行ったら、暑さのために大汗をかいてしまい、これじゃ雨で濡れたのと変わりないじゃないのと自分につっこむ。

乾いていた大地が一気に潤った。
a0054240_20334463.jpg

今日は骨休めの一日。
連日暑い中での外仕事で思いのほか疲れていたのと、昨夜の激しい雨音で目が覚めて眠かったのと…。
ベッドに寝転んで、昼寝&読書でのんびり過ごす。

夕方の散歩はもういいか~と思っていたのに、快は行く気まんまんで普通に出かけた。

テレビが故障したことをきっかけに、今まで録りためた番組をチェックしていたら、NHKの「シルクロード」を自然とか民族とかテーマ別に再編集した番組が見つかり、毎日よたろうさんと楽しく見ている。
喜多郎さんのテーマソングが流れてきただけで、そこに広大な世界が広がってくる。


# by hideko0611 | 2019-06-07 20:38 | 山口の自然 | Comments(0)

いい生地は…

a0054240_21044965.jpg
「花ショウブ」

午前中はパッチワーク。
machico先生が横浜で買って来て下さった、手染めOSANSIさんの生地を分けていただく。
お値段はなかなかのものだけれど、それだけの価値がある色合い、風合い。
私は以前購入したOSANAIさんの生地で作りかけているハンフリーズ深雪さんデザインの花わさびが、まだ途中(というか、アップリケを始めたばかり)。
手に取ってみると(縫ってみると)、それだけでとっても気持ちがいい。
少しずつでもいいから、進めて行かなくては…ね。

午後は今日も真夏並みに暑い中を、畑の草刈り、草抜きに勤しむ。
矢車菊、かすみ草を全部引き上げた。
もちろん来年用の種の分だけはちゃんと確保してある。
かつお菜の種も採った。
これで畑が少しすっきりした。
そろそろじゃがいもも掘り上げる時期になっている。

a0054240_21112778.jpg
「ボクはいつもすわったり、ふせたりしているわけではありませんっ。」
もちろんそうでなければ、いつまでたっても家に着きませんからね。
「でも、ちょっとだけやすんでもいい~?」
a0054240_21162147.jpg


# by hideko0611 | 2019-06-06 21:17 | パッチワーク | Comments(0)

菊仕事一段落

a0054240_21185149.jpg
「エンジェルス・トランペット」

昨日やり残したところから、今日の仕事はスタートする。
午前中は、菊の挿し穂をどんどん植木鉢に挿していく。
結局合計29鉢になった。
この中には同じものもあるので、だいたい25種類ぐらいかな?
欲張って、一鉢10本ずつぐらい挿したので、全部着いたらすごいことになってしまいそう。
アネモネ咲きの菊をいろいろ探しているのだけれど、なかなか見つからない。
以前あった株も、いつの間にか絶えてしまった。
改良したものはなかなかふえないし、残らないのだなぁ。

午後は斜面のアジサイの周辺をきれいにする。
カンナにからみついたクズをだいぶ退治した。
午後の強い日差しの中、急な斜面での活動はとても疲れる。
1時間半ほどでギブアップ。
一日に1しか出来なくても、0じゃなければ、いつか積もり積もって100になる…と信じつつ、仕事をしている。

a0054240_21253182.jpg
まだまだ散歩に行きたくない気分の快(夕方)。


# by hideko0611 | 2019-06-05 21:25 | 趣味の園芸 | Comments(0)
line

山口でのびのび自由に生きる柴犬「海」&「快」と、のびのび気楽に暮らす私の日記


by hideko0611
line
カレンダー