のびのびのひび hideko0611.exblog.jp

山口でのびのび自由に生きる柴犬「海」&「快」と、のびのび気楽に暮らす私の日記


by hideko0611
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

ただびっくり!

a0054240_20261581.jpg
「コスモス」

思ったほど晴れずに、ほぼ一日曇り。
よたろうさんと山口の美術館へ「驚異の超絶技巧」展を見に行って来た。
a0054240_20315961.jpg
防府から美術館前を通るバスが出ているので、それに乗って行く。

三連休ということで、かなりの人出。
想像していた以上の超・超・超絶技巧の作品ばかりで、圧倒される。
1本の木から細かいものを彫り出したり、どうみても本物にしか見えないものを作ったり、肉眼ではよく見えないぐらいの小さな絵を描いたり、針先のような焼き物を作ったり、とても人間業とは思えないものばかり。
2時間近くかけて全部の作品を見たら、どっと疲れた。
この2作品は撮影可のもの。
a0054240_20343280.jpg

a0054240_20405102.jpg
美術館前、パークロードのベンチ近くには、どんぐりがたくさん落ちていた。
a0054240_20424852.jpg
大きなこの木は松の仲間だろう。
a0054240_20460387.jpg
ちょっと変わった松ぼっくりだ。
a0054240_20473561.jpg
自然の造形も超絶技巧。

山口に来たらたいてい寄る、商店街近くのレストランスズキでハンバーグランチを食べて、井筒屋を少しのぞいてから帰る。
新山口で降りて、去年手話関係の行事の後で行った帽子屋さん「桑田製帽所」まで歩き、よたろうさんと私それぞれ気に入った帽子を買った。
最初に行った時も思ったが、押しつけがましくなくて感じのいいご主人なので、つい買いたくなる。
(値引きもずいぶんしてもらえた。)
防府の醤油屋の桑田さんと親戚だということが今日分かった。
確かに名前が同じだ。
朝早くから行った(8時13分の電車)ので、4時には帰って来ることが出来た。

a0054240_20501266.jpg
「ボクってかわいいでしょ。」
とでも言いたげな快。

# by hideko0611 | 2018-09-23 21:08 | 山口観光 | Comments(0)

運動会日和

a0054240_20303234.jpg
「(雨に濡れた)白萩」

二日間の断続的な雨に悩まされた後の今朝は、北風が強かったが、爽やかに晴れて気持ちがいい。
近くの小学校の運動会開催の花火が6時半に上がり、快はいつものように怖くてぷるぷる震え、よたろうさんになでてもらって落ち着きを取り戻す。
7時前の運動場にはすでに場所取りのシートやテントがいっぱい。
a0054240_20455699.jpg
白線引きをしている先生。
a0054240_20500968.jpg
昨日が雨だったので、昨日の夕方と今朝はかなり忙しかったはずだ。
ご苦労様です。

快のしっぽもふっくらと元に戻り…。
a0054240_20521761.jpg
(花火が鳴っているときはしゅん…と垂れていたんだって。)
明日の出雲大社のみたままつりに、一足先にお詣りさせてもらう。
バイクで約25分。
18Kmほどの距離になる。
黄金色の田んぼと真っ赤な彼岸花の対比を楽しみにして走っていたが、彼岸花は半分ぐらい花が終わりかけていて(今年は開花が少し早かった)、稲刈りも終わっているところが半分ほどあり、あまりいい風景写真は撮れなかった。
a0054240_20421572.jpg


a0054240_20363839.jpg

a0054240_20382107.jpg

a0054240_20401337.jpg
アオサギ1羽発見。
a0054240_20585911.jpg
ロハス島地温泉や「あおがえる」で、トマトや栗などを見繕い、帰りはソレーネ周南で鱧などを見繕い、バイクのかごを山盛りにして帰って来た。

お昼を食べてすぐに手話サークルへ。
9月に入ってからずっと土曜が雨続きだったので、往き帰りや夕方の散歩のときの雨の心配をしないでサークルに行けるのは久しぶりだ。

散歩に出たのが遅かったので、稀勢の里の10勝目の報は、散歩途中に近くの家から聞こえてきたテレビの音で知る。
本当にほっとした。
栃ノ心の勝ち越し、カド番脱出もうれしい。
せっかく横綱や大関になって(それも長い間の苦労の後で)わずか2、3場所で、その座を降りなければいけないなんてあまりにも気の毒だと思っていた。

a0054240_20541650.jpg
「ボクもぬれいぬだっしゅつ~。」

# by hideko0611 | 2018-09-22 20:55 | 日記 | Comments(0)

雨を乗り切る

a0054240_19023509.jpg
「ヤイトバナ」
これだけ集まると壮観だ。

ただいま夜の7時。
外の雨音が激しくなった。
今日はもうたいした降りにはならないと安心していたが、そうでもなかった。
朝は8時頃から雨雲がやってきそうだったので、少し早めに6時から散歩。
実際はそれより遅く、読書会をしている最中(11時ぐらい?)から降り始める。
ほとんどやんだ3時頃に夕方の散歩を決行。
なんとか濡れずに帰って来られた。
その後夕方からまた降り出す。
雨続きのこの二日、なんとか快の散歩をうまく乗り切れた。
夜中の散歩に行かずにすんでよかった。
濡れて少ししょぼくれた快のしっぽ。
a0054240_19163365.jpg

読書会は「櫻守」(水上勉著)
私と同様、暗いイメージで水上作品を避けていた人が多かったが、味わいのあるいい小説だった。
何より桜の品種や生態に詳しくなったとの声が多数あり。
来年の春の花見が今から楽しみだ。

銀杏の実がだいぶ色づいてきた。
a0054240_19144511.jpg
その気になればいくらでも拾えるのだが、手間を考えるとなかなかその気にはなれない。

a0054240_19112843.jpg
「あめのときは、ゆうがたすぐにげんかんにはいるんだよ、ボク。」
この後すぐにご飯を食べに入って来てくれた。
二日間明け方から天気を気にして早起きしていたので、私は眠い。
今夜は早寝をしよう。

# by hideko0611 | 2018-09-21 19:17 | 柴犬との暮らし | Comments(0)

9勝目

a0054240_19470685.jpg
「マルバルコウソウ」

夜中から降り始めた雨は、途中でやんでいるときもあったのだろうが、朝になっても降っていた。
予報を見ても一日上がりそうにない。
特に朝の7時、8時台が激しい降りだった。
これは散歩は無理かもしれないと心配していたが、夕方の4時50分から5時10分まで、
a0054240_19572125.jpg
小雨の中を上にさっと行って来て、トイレもすませたのでほっとする。
夜中はやむようなので、その時間帯にきゅ~んと鳴かれたら大変だと思っていた。
ちょうど去年の今頃、やはりこんな天気で散歩に行けなかった時に、夜中に玄関の中で鳴き始め、外に出してやっても
「にわでトイレするのはいや~!」
ときゅんきゅん鳴いて、真夜中の12時~1時頃、懐中電灯を片手に散歩に行ったことがある。

午前中は雨の中をパッチワークに行って来た。
往きも帰りもそれほどひどい降りではなかったが、雨に打たれてバイクを走らせる。
おやつタイムにYさんから栗きんとんをいただいた。
「自分へのごほうび」
に取り寄せたものを、みんなにご褒美に下さった。
岐阜県恵那市のお店のもの。
栗と砂糖だけで作られていて素朴な味でおいしい。
栗きんとんって買ったらとってもお値段が高いので、今度自分で作ってみようかな。
皮を剥くのが大変な渋皮煮より作りやすいかもしれない。

夜になってまた雨がひどくなってきた。
明日も今日のようにやみ間が少ない一日のようなので、またまた気がもめることだ。

稀勢の里、御嶽海に勝って9勝目。
あと1勝がほしい。
あと三日しかないが。

a0054240_20024552.jpg
「これはよっかまえのボクだよ。
はやくまたじめんでごろんごろんしたいなぁ。」

# by hideko0611 | 2018-09-20 20:03 | スポーツ観戦 | Comments(0)

林檎と梨の季節

a0054240_21222449.jpg
「彼岸花(白)」

日の出の時刻がだんだん遅くなって、6時頃にならないと明るくならない。
そんな夜明け直前の今日の空。
a0054240_21312134.jpg

しばらく前から約束していたものを、友人、知人4人に配って回る。
シコンノボタンの鉢、菊の苗、ナスやゴーヤなど。
明日から雨になるようなので、その前に約束を果たすことにした。
シコンノボタンは毎年切り戻した分を挿して、それがちゃんとつき、鉢が増えるので、人に差し上げている。
今までに4軒、里子に行った。
今日のお宅で5軒目。
菊の苗は、前に差し上げたお宅の菊がこの夏の暑さで枯れてしまったようなので、もう一度持って行った。
ここ数年の季節を問わない長雨、夏の暑さ、冬の寒さなどの気象異変で、うちの庭の植物もずいぶんだめになった。

蓮のキルティングがようやく終了した。
a0054240_21321421.jpg
あとは周囲をパイピングするだけ。

徳佐の林檎園に行った人に頼んで買ってきてもらった林檎達。
a0054240_21355644.jpg
左から紅将軍(べにしょうぐん)、あかぎ(小さいの)、秋映の3種。
a0054240_21372844.jpg
紅将軍というのは初めて食べる。
やたかの枝がわりで、やたかはふじの枝がわり、つまりほとんどふじの仲間ということか。
あかぎはゴールデンデリシャスと紅玉を交配したもの。
最近人気のぐんま名月の親でもある(ふじと交配)。
でもあかぎもふじも赤いのにどうしてぐんま名月は黄色いのだろう?
秋映は最近スーパーでもよく見かけるが、千秋とつがるを交配したもので、シナノスィート、シナノゴールドと並んで信州の「りんご三兄弟」だそうだ。
一時期林檎の交配関係に興味を持って調べ、家系図を作ったことがある。
近くの梨園で梨も買ってきてもらったので、今うちの家は林檎&梨長者状態。
果物が大好きなよたろうさんは大喜びである。

a0054240_21402826.jpg
「ボクはくだものはたべないんだよ。
にくしょくなんだ。」

# by hideko0611 | 2018-09-19 21:41 | 四季の移ろい | Comments(0)

8勝目

a0054240_21004368.jpg
「エノコログサ」
実家の叔母が送ってくれる新聞の切り抜きの中に、一茶の俳句で
「よい秋や 犬ころ草も ころころと」
というのがあった。
エノコログサはそろそろおしまいで、今はキンエノコロが元気だ。

朝は秋晴れ。
a0054240_21065246.jpg
今日は一日雨の心配はなかった。
明け方は肌寒いくらいだったのに、日中は暑い。
外仕事をやろうかとも思ったが、午前中美容院へ行って来た。
今週はパッチワーク、読書会、手話サークルと続くので、行けるときに行っておこうと思って。
すっきりして帰って来た。

稀勢の里、今日で勝ち越し。
まだ山を一つ越えただけだけれど、まずはよかった、よかった。
今日は私が叫ぶ間もなく、勝負がついた。

下の道に人が来て作業をしていたので、興味津々の快。
a0054240_21103210.jpg

夕焼け空に半月がぽっかり浮かんでいてきれいだった。
a0054240_21123940.jpg
明日まで晴れるようだ。
明日は外仕事をしよう。

# by hideko0611 | 2018-09-18 21:13 | スポーツ観戦 | Comments(0)

7勝目

a0054240_19482593.jpg
アメジストセージ(フェアリーピンク)」

しばらくは安定した晴れが続くものと思っていたが、今日も昼前後に雨が降る。
洗濯物を外に干そうかどうしようか迷って、部屋干しにしておいてよかった。
でも、朝も夕方も普通に散歩に行けた。

稀勢の里も栃ノ心相手に、ようやく力強い相撲で勝てたし、よかった、よかった。
私があんまりテレビに向かって、
「行け~!行け~!」
と叫んだので、うるさかったとよたろうさんに言われた。
最低限の勝ち越しまであと1勝だ。

先月の読書会は第五週だったので、いつも通りの第三週の今月は、すぐに例会の日がやって来る。
今週なのであと三日ほどしかない。
水上勉さんの「櫻守」。
タイトルになっている作品と、もう一作入っている。
今日、「櫻守」を読み終えた。
小説らしい小説。
静謐な感じで、心に染み入る。

自治会の敬老会のお弁当がよたろうさんに届いた。
a0054240_19554159.jpg
今年もあやめさんのお弁当。
二人で半分こしたが、それでちょうどいいくらい。
圧力鍋で骨まで柔らか煮てあるさんまとか、よこわの揚げ焼きとか、刺身用の鱧を使った酢の物とか、いつもながら心のこもったおいしいお弁当だった。

a0054240_19575201.jpg
「ゆうがたはうえにいってきました~。」
おかげで早く帰れて、大相撲がゆっくり観られた。
夕方はちょっぴり夕焼け。
a0054240_20030687.jpg
天気が回復してきたようだ。

# by hideko0611 | 2018-09-17 20:04 | スポーツ観戦 | Comments(0)

4日ぶりの晴れ

a0054240_20230923.jpg
「酔芙蓉」
夕方になると、全部ピンクに変わっていた…。
a0054240_20272879.jpg

部落の彼岸前墓掃除の日。
今日は私一人で行く。
散歩は6時から行ったので、朝食を食べてからゆっくり行くことが出来た。
墓掃除は小一時間で終わり、家に戻ってから、モッコウバラのシュートを切ったり、草を抜いたりしてまた小一時間働く。
終わってからシャワーを浴び、今日の労働はおしまい。

稀勢の里2敗目。
このまま負けが続かないことを祈るばかりだ。
千代大龍も玉鷲も今場所白星がない(対戦の時点で)相手なのに、そういうものだろうか?

蓮のキルティングがようやくゴールが見えてきた。
短いキルトラインの連続なので、かえってなかなか進まなかった。
お盆までには…と思っていたのが無理だったので、せめて彼岸が終わるまでには完成させたい。

暑さは戻ってきたが、雨の心配をしないでいいのはうれしい。
a0054240_20393733.jpg


a0054240_20360186.jpg
「ほんとだねっ。」
夕方の空にくじら雲。
(小学校1年生の国語の教科書に「くじらぐも」に子どもたちが乗るお話がある。)
a0054240_20313372.jpg
こちらも。
a0054240_20335308.jpg


# by hideko0611 | 2018-09-16 20:40 | お天気情報 | Comments(0)

初鍋

a0054240_20140253.jpg
「彼岸花(赤)」

昨夜は蟻に咬まれたところがかゆくて、眠りが少し浅かった。
今は少しかゆみはましになっているが、咬み跡はぼつぼつとふくらんでいる。
やれやれ、本当にひどい目に遭った。

今日もまた、いつ降るか雨雲レーダーで見ても確信が持てない、ややこしい天気だった。
朝は少しでも早い方がいいかと思って、6時前から散歩に出る。
6時半に花火が鳴った。
近くの小学校が運動会開催を知らせる花火だ。
蒸し暑いのでそれまでちんたら歩いていた快がびっくりして、さっさと歩き出してくれたのは助かった。
だって空がだんだん暗くなってきていたんだもの。
家に帰って間もなく降り始めた。
(花火が鳴っていた小学校も結局運動会は中止になったらしく、子ども達がすぐに下校してきたと後から聞いた。)
その雨は短時間でやんだが、その後もお昼過ぎまで降ったりやんだり(晴れ間が見えたり)を繰り返した。
だから午前中はアイロンがけをしたり、手話サークルや自治会のパソコン仕事をして過ごす。
午後は手話サークル。
この季節恒例のおでんつゆの注文取りまとめをする。

夕食は季節はずれのきりたんぽ鍋。
a0054240_20225927.jpg
先日広島に行ったときにスープときりたんぽを買ってきたので、さっそくやってみた。
ごぼう、白ネギ、しめじ、舞茸、糸こんにゃく、水菜、鶏肉を入れる。
日本酒(白鷹)がおいしい。

a0054240_20243060.jpg
「ふわ~、ねむたくなっちゃった。」
久しぶりに伏せこむ快。

# by hideko0611 | 2018-09-15 20:25 | B級グルメ | Comments(0)

悲劇の主人公に

a0054240_20033009.jpg
「タマスダレ」

予報では一日中☂マークだったが、ほとんど降水量のない一日だった。
曇っていて蒸し暑い。

今朝、私を悲劇が襲った。
下の畑の彼岸花が早や咲き始めたので、周囲の草を刈ってやろうと思い、鎌をふるい始めたら…あっという間にウエストの背中あたりを何かに次々刺される。
蚊取り線香はつけているのにおかしいなと思ったが、ちくっとした痛痒さから、すぐにその正体に気がついた。
蟻だ!
それも尋常じゃない数の蟻!
すぐにすべてを投げ打って家に帰り、着ていたものを脱いでお風呂場に飛び込む。
あとで着ていた作業着を点検したら、15匹の蟻を発見した。
咬まれた跡をよたろうさんに数えてもらったら23か所。
なぜこんなに一気に大量の蟻が体によじのぼってきたのだろう?
腰のあたりまであるオーバーブラウスは、下からの攻撃には弱い、
くさむらにしゃがんで草を刈っていた私は、格好の餌食になってしまったようだ。
それにしても数が多すぎるのは、巣でも壊してしまったか?
スズメバチではないから大丈夫だとは思うものの、30分ほどはアナフィラキシーの症状が出ないかと冷や冷やした。
夜になっても一つひとつはそれほどかゆみも腫れもないが、アルコールの摂取後は少しかゆくなってきた。
ここ1週間ほど、蚊も異常に多い。
早く気温が下がってほしいものだ。

a0054240_20150400.jpg
「これはかゆいんじゃないよ。」
時々このポーズをとる快。

# by hideko0611 | 2018-09-14 20:15 | 趣味の園芸 | Comments(0)

雨の合間に

a0054240_20382747.jpg
「ムラサキシキブ(実)」

今日もいつ雨が降るのか、全く読めない状況の一日。
でも結局朝も夕方も散歩に行けたし、濡れなかった(快の写真はなし)。
それどころか、ピアノ(ソナチネの1曲目が上がる)の往き帰りも、その後行った防府への往き帰りも全く降らなかった。
防府へ行った用事は、この前注文したバッグの持ち手が入荷したという連絡をもらったので、こういう隙間時間のある日に取りに行って来た。
11時26分福川発の電車で出かけ、12時52分防府の電車で帰って来る。
雨は午後少し降った。

大相撲は連日薄氷を踏むような土俵を続けながらも、稀勢の里が五連勝。
本人もしんどいだろうが、観ているこちらもどっと疲れる。
これから大関、横綱、そして御嶽海との対戦が待っている。
毎日疲れながら観戦するとになりそうだ。

朝、カラスの群れが飛び回っていた。
a0054240_20462996.jpg
何か獲物があったのだろうか?



# by hideko0611 | 2018-09-13 20:48 | 日記 | Comments(0)

濡れてしまった

a0054240_19531659.jpg
「ノボタン(原種?)」

雨が降るような降らないような微妙な空模様で夜が明ける。
もう暑さが峠を越したので、以前のように6時半からのラジオ体操をして散歩に行く。
もう6時前にならないと、夜が明けない季節になってきた。
(今日の山口の日の出時刻は5時55分)。
漢字検定の勉強(四字熟語なので、めちゃくちゃ難しい)と視写も再開している。
散歩の後、家の前と旧道の草(主としてオヒシバ、メヒシバ どちらも葉っぱが広がっているわりに根元は小さく、比較的抜きやすいのでやりがいがある)を小一時間する。

9時半頃からアースノーマットが切れていたので買いに行く。
(切れてしまうと、てきめんに蚊がぶんぶんやってくる。)
帰りにはもう雨が降り出していた。
見通しが甘く、雨具を着ていなかったのでしっかり濡れ、帰ってすぐに着ていたものは洗濯機へ、着ていた体はお風呂場へ直行。
今日はそれほど寒くなかったので、まだよかった。
雨はそれほど激しくはないが、午後じゅうずっと降りしきる。

「三月のライオン」13巻までを読み終えた。
登場する人たちすべてが、巻を重ねるにつれて成長し、人間としての魅力を増していくところが、読んでいてとても気持ちがいい。
まだ完結していないので、続刊が待ち遠しい。

a0054240_20055596.jpg
やっぱり私の足を踏んでいても全然気づかない快。
a0054240_20085288.jpg
「なんかいいました~?」

# by hideko0611 | 2018-09-12 20:10 | お天気情報 | Comments(0)

恒例の針仕事展へ

a0054240_21345187.jpg
「吾亦紅」

広島のそごうで今日から始まった「私の針仕事展」に今年も行って来た。
a0054240_21382833.jpg
よたろうさんも一緒。
朝8時に福川駅入口を通過する高速バスで2時間ちょっとかけて行く。
朝食を摂っている時間がないので、よたろうさんが作ってくれたでかおにぎり(塩鮭、昆布、梅干し入り)をバスの中で食べる。

着いたらまず「針仕事展」へ。
写真撮影はすべてOKというのにびっくりした。
こちらはマエダメグさんの作品。
a0054240_21422383.jpg
ただ、なんだか作品が少し少なかったような気がした。
トップキルターや人気作家30名の作品展示というのはいつも通りだと思うけれど、今まではそれ以外にもパッチワーク作品がもうちょっとあったような…。
刺繍や洋服、ちりめん細工などがその分増えていた。
キルトマーケットもいつも生地を買っていたミウミントアロハさんが来ていなかったし、あまりほしいものはなかった。
サッカー生地や、柴犬&ハシビロコウ柄の生地などを少し買って帰る。
a0054240_21545503.jpg


a0054240_22012093.jpg
今日は広島の各百貨店の催し物の初日と最終日ということで、「そごう」「三越」「福屋八丁堀店」「福屋駅前店」をすべて駆け巡って来た。
私が食料品フロアや催し物会場を走り回っている間によたろうさんはそごうの「紀伊国屋」や福屋駅前店の「ジュンク堂」で、水墨画や書道、仏教の本を探すというやり方。
3時54分のこだまで、4時46分に福川着。
ちょっと遅めだったが、快の夕方の散歩も行けたのでよかった。
a0054240_22034252.jpg

夕食は広島へ行ったときのお楽しみ、「うえの」の穴子飯をおいしく食べる。
a0054240_21571572.jpg
「福屋駅前店」「の「東西味くらべ大会」で買った京都のだし巻き卵も。
a0054240_21585842.jpg
デザートはトップスのチョコレートケーキ。
う~、幸せ。

a0054240_22052795.jpg
「おみやげがなかったから、ボクはおみずでものんどこうっと…。」

# by hideko0611 | 2018-09-11 22:07 | 広島観光 | Comments(2)

復活の日

a0054240_19505273.jpg
「野ゲイトウ」
朝は北風がとっても強かったので、こんなに花穂がなびいている!

やれやれ、雨の心配をせずに散歩できる日が還ってきた。
気温も低めで気持ちがいい。
a0054240_20024857.jpg

雨で土が柔らかくなっているので、畑の草抜きを少しする。
土が柔らかくて抜きやすいのは確かだが、根に土がごっそりついてくるし、もんぺも泥だらけになる。
花ショウブの枯れた花茎も切り、1時間45分の畑仕事。
携帯用の蚊取り線香はつけているが、保冷剤は首に巻かなくてもよくなったので、ひと手間省ける。

午後はアイロンがけをしようかと思ったが、数日来読んでいる「三月のライオン」を4巻、昼寝部屋でのんびり読む。
将棋のことを少し勉強してから読んだ方がいいかなと思って、買ったまま置いていたものを読み始めたところ。
将棋の要素を抜きにしても面白い漫画だ。

大相撲は稀勢の里同様、怪我→手術で5場所連続休場の宇良も今場所から復帰した。
a0054240_20003433.jpg
三段目の下の方なのでテレビ放映もない。
残念に思っていたら、NHKが幕内の時間に映像を流してくれた。
しっかりと白星発進。
今日は涙は出なかったが、とってもうれしい。

# by hideko0611 | 2018-09-10 20:03 | スポーツ観戦 | Comments(0)

やんでくれた

a0054240_19124761.jpg
「ニラ」

テレビもパソコンもスマホも「昨日からの雨は夜まで降り続く、それも途中で何度か激しい降りになる」という予報だったが、なんとかなるのではないかと希望的観測をしていた。
次第に天気が回復してくるのは確かなので、それがいつになるかだけが問題。
結果は意外と早く雨は上がり、10時半頃には散歩に行けそうになる。
念のため雨雲レーダーで確認したが、大丈夫そうなので出かけた。
ところが帰りに降られてしまう。
「裏切られた~。」
と雨雲レーダーを少し恨んだが、予報には限界があるということだ。
帰り道はほとんどずっと降っていたが、しとしと雨だったので、雨具なしでもそれほど濡れずに帰ることが出来た。
午後も時々ぱらついたが、その程度ですんでよかった。

昨日から少し気温が下がってきたので、今までタオルケットだけで寝ていたけれど羽毛布団を出した。
服も長袖にする。
熱いお風呂にしっかりつかるのが気持ちがいい。
このまま秋に突入することはないだろうが、これで少しは涼しくなってくれるかな。

朝の散歩が遅かったので、夕方の散歩はパスして、大相撲の初日を幕下上位から最後までのんびり観る。
初日なので桟敷席観戦も5時から始めた。
スパム&卵焼きむすび、オクラの天麩羅、焼鳥、さわらの粕漬などをワンプレートにする。
a0054240_19275556.jpg
肌寒いのでビールではなく私は日本酒(白鷹)、よたろうさんは芋焼酎(薩摩薫)のお湯割りで。
8場所休場していた稀勢の里が進退を賭けて出場ということで、気がもめた。
危なげのない相撲で勝った瞬間、どっと涙がでてきた。
a0054240_19391447.jpg
そんなに贔屓にしているわけでもないのだけれど、このまま終わるのはあまりに気の毒で、もう一花は咲かせてほしいと思ってしまう。
3横綱がそろって勝ったので、ほっと一息。
それにしても嘉風の土俵際のうっちゃりはすごかった。
まるで漫画か映画のCGのようだった。
星取表に二重丸をつけておく。

a0054240_19422126.jpg
「きょうはしゃしんをとってもらえなかったから、これはちょっとまえのボクだよ。


# by hideko0611 | 2018-09-09 19:42 | スポーツ観戦 | Comments(0)