そして今日も

a0054240_21592892.jpg
「花菖蒲(薄紫)」

午前中はパッチワーク。
この前リクエストしたランチョンマットの型紙をいただいたので、それも作ってみたいし、東京ドームのパートナーシップキルトの「生命の木」も期日が迫っているし、この前取りかかったばかりリネンとバティックのバッグも進めたいし・・・と、千手観音になりたい気分だ。
そしてどれも我慢して、午後はジャングル開拓団の任務を果たす。
一昨日、昨日に比べると気温が高いので、午後の一番暑い盛りの作業はキツイ。
それでもやればやっただけきれいになるので、やりがいはある。
梅雨入りしてから雨が一日しか降っていないが、そのうちまた降り出すと思うので、今のうちにやれることはやっておこう。
今日は酔芙蓉に巻きついていたクズをはずし、よたろうさんが刈った草を一輪車で4回分運んで片づける。
無理をせず、少しずつ、でも続けて・・・がこういう大仕事をやるときのコツだと思う。

夕方の散歩で、久しぶりにお公家さん眉の麿(まろ)に出会う。
a0054240_22112632.jpg

# by hideko0611 | 2017-06-15 22:13 | 趣味の園芸 | Comments(0)

続続 ジャングルを拓く

a0054240_2062432.jpg
「花菖蒲(白に青のふちどり)」

駅の近くで伝書鳩を飼っている人がおられるようで、時折まとまって飛んでいるのは見かけたが、最近よく家の近くにもやって来る。
今日はこんなにどっさりいた。
a0054240_20144041.jpg

草刈りをして落ちた草の実でも食べに来るのかな?

ジャングルを拓く作業三日目。
ジャングルと言うと大げさに聞こえるかもしれないが、斜面の植えてある木の間を縫って歩いていると、本当にそういう感じがする。
a0054240_20163224.jpg

クズが巻きついている辺りは特に。
上ったり下ったりしながら、目についたクズをどんどん切っていく。
だいぶきれいになった。
a0054240_20183964.jpg

バナナの葉の枯れたのも片付けたいんだけど、高いところにあるので、なかなか取れない。
一番大変なのは、刈ったり切ったりした草を上まで持って上がること。
がんぜきでかき集めようとしたら、すぐに壊れてしまった。
手で抱えて持って上がるのが一番いいみたい。
午前中2時間、午後1時間やって、汗びっしょりになった。

作業の後、ベッドに寝転んで、読書会の課題図書「錦」(宮尾登美子著)を読み終える。
昼寝をしないでも、体を横にしているだけでずいぶん体力は回復する。
すっかり元気になって、夕食の準備と掃除を終えて、夕方の散歩へ。

a0054240_2025454.jpg
「おか~さんがおしごとしてるのをみはってるボク。」

# by hideko0611 | 2017-06-14 20:25 | 趣味の園芸 | Comments(0)

続 ジャングルを拓く

a0054240_20243746.jpg
「ストケシア」

高気圧が頑張っていて、しかも北の涼しい空気をもたらしてくれているので、明日までは過ごしやすい気候だと言う。
その間に庭仕事をしっかりかせいでおこう。
午後は、昨日の予定通り、斜面のジャングルを切り拓く作業をよたろうさんとする。
よたろうさんが草刈り機で斜面の草をなで斬りにしていき、私はアジサイにからみついたクズをはずしていく。
最初から2時間と決めて作業をした。
いくら暑さがましだとはいえ、夢中になってやっていると体にこたえるので。
今日はまだ半分ぐらいだが、だいぶきれいになってきた。
a0054240_2031958.jpg


クズに巻き付かれたアジサイは、つるをはずしてやると、ほぉっとため息をついて喜んでいる。
ただ時々つるを引っ張り過ぎて、アジサイの小枝が折れてしまうこともあるので、気をつけなくてはいけない。
あと二日あればだいたいきれいになるかな。
この機会に、鉢植えのアジサイを地に下ろしてしまおうと思っている。
鉢植えだと年々花が小さくなっているので。

昨日、右目の横をブトに刺されたのが、ちょっと腫れてきてお岩さん状態になっている。
本当にブトっていやなやつだ。
湿度がちょっと高くなると、てきめんにさわがしくなる。
今日なんて、右と左でステレオ状態でぶんぶんうなってついてきた。

a0054240_20361858.jpg
「あさごはんもたべたから、ねようっと。」
a0054240_20382982.jpg
「やっぱりこっちのほうがすずしい~。

# by hideko0611 | 2017-06-13 20:41 | 趣味の園芸 | Comments(0)

ジャングルを拓く

a0054240_21144360.jpg
「ブルースター」

去年の切り戻しの時期がよかったのか、今年はうちのアジサイがびっしり花をつけている。
一昨年は逆にとても遅かったために、去年の花はとても少なかった。
ところがアジサイの植えてある側の草がぼうぼうと茂ったままなので、せっかくの花がきれいに見えない。
a0054240_2124128.jpg

そこで昨日から少しずつクズとヒメジョオンを始末し始めたのだが、今日はもう少し力を入れて草抜きをする。
よたろうさんが草刈り機で刈ってくれるのだが、草刈り機のプラグがうまく作動しないのでちょっとお休み中。
Hondaの草刈り機なので、ホームセンターには置いていない。
今日徳山のHondaの農機具の専門店までひとっ走りしてプラグを買って来た。
私ははさみ1本でクズや背の高い雑草と格闘する。
クズはつるを伸ばした先であちこちに根を下ろし、そこからさらにつるを伸ばしていく厄介者だということがよく分かった。
荒地の開墾というか、ジャングルの前人未踏の地を切り拓くというか、おおげさに言えばそういう感じ。
今週は雨が降らないようなので、その間に二人で頑張ってアジサイ園を整えようと思っている。

そのほかに午前中は二人でジャガイモを掘り上げて乾かし、夕方片付けた。
忙しかったので、写真を撮る暇もなかった。

よく働いた一日。
梅雨の合間だが、気温は23℃ぐらいで湿度もそれほど高くなく、作業するには最適だった。
a0054240_21281382.jpg


a0054240_21301646.jpg
「いそがしいからってしゃしんをとってくれなかったから、これはずっとまえのボクだよ。」

# by hideko0611 | 2017-06-12 21:33 | 趣味の園芸 | Comments(0)

夜のどろぼう

a0054240_203431100.jpg

「ゼフィランサス」
雨後のタケノコじゃないけれど、雨が降るとどっと顔を出す。
レインリリーの別名もある。

朝5時起きで散歩に行く。
6時半頃から雨雲がかかる予報だったからだけれど、結局雨は降らなかった。

午前中ユキちゃんがマリーゴールドの苗を届けてくれて、庭の植物を見ながら、いろいろおしゃべりをする。
葉っぱの食害がひどいのはバッタの幼虫だとばかり思っていたら、ヨトウだとユキちゃんに教えてもらった。
夜盗蛾の幼虫で黒っぽい芋虫。
夜になると地上に出て来て、思いっきり葉っぱを食べる悪いヤツ。
食べられている植物の周辺の土を掘ってみると出て来ると教えてもらった。
夕方試しに掘ってみると、いるわいるわ、7匹ほどもいた!
これから気をつけよう。

朝の早起きと、道にはみ出したクズの始末などですっかり疲れてしまい、午後は昼寝をしてぐだぐだ過ごす。

今年も元気に誕生日を迎えられた。
山口銀行からのお花のプレゼント、今年は嬉しいことにアジサイ、それも赤花。
a0054240_20415188.jpg


a0054240_2043233.jpg
快の視線の先には・・・
幼稚園の小屋で飼われているうさぎさんがいた。
a0054240_2044466.jpg

# by hideko0611 | 2017-06-11 20:44 | 趣味の園芸 | Comments(0)

これがカナヘビ

a0054240_2211267.jpg
「花菖蒲(濃い青と白)」
今年は株が大きくなってよく咲いてくれた。

ニホンカナヘビ発見。
a0054240_2151264.jpg

あちこちで話しても、カナヘビを知らない人が多い。
きちんと写真を撮れたのは初めてだ。

一日雨が降った時に根元がゆるんで倒れかけている植物たちを起こして支柱を立ててやる。
春の薔薇はそろそろおしまいだが、花壇はいろいろな花が次々咲き始めている。
百花繚乱とまではいかないが、二十花ぐらいはあるかな?
プランターに植えていたスターチスは次々切ってドライフラワーにしている。
a0054240_2242019.jpg

梅雨の間にカビが生えなければいいのだけれど。

docomoに行く用事もあったので、12時前に手話サークルに行くために家を出る。
docomoの用事はすぐに終わり(メールの受信設定を変える方法を教えてもらうだけ)、12時半頃にセンターに着き、いつものようにいろいろ事務仕事をする。
それにしても、同じことを家で自分でやったらうまくいかないのに、docomoショップでお店の人がやるとすぐ出来るのはなぜだろう?
プンプン。

a0054240_220187.jpg

この道は近道だし涼しいのはいいのだけれど、蜘蛛の巣が多いのには閉口する。
快の顔や体の高さより、私の顔や体の高さのところに糸がよく張っている気がするんだけど…。

a0054240_2223460.jpg
この子はホオジロだろうか?
胸が茶色で首の下は白い。
顔は暗くてよく分からない。

# by hideko0611 | 2017-06-10 22:09 | 山口の自然 | Comments(0)

「奈のは」デビュー

a0054240_21263063.jpg
「キキョウ」
蕾の時は、どこも切れていないように見えるのは不思議。
a0054240_21313853.jpg


朝の散歩で上に行ったら、なんとこちらにとことこ歩いてくるタヌキを発見!
a0054240_21395821.jpg

もう少し近くで写真を撮りたかったけれど、快が興奮するので(この時快はまだ気がついていなかった)ここまでが限度。
この後タヌキはくるりと踵を返して向こうへ行ってしまった。

8人で「奈のは」でランチ。
私は行くのは初めてだが、野菜中心のバイキングの人気店で、開店の11時前から車の中で待つ人が数人いた。
私達は予約していたので大丈夫。
席が多いので、料理のところに人が殺到してななかなか取りづらい。
料理はなくなったらすぐに補充してくれる。
野菜中心のメニューだけれど、ご飯、麺類も豊富だった。
梅ちらし、ずいきの炊き込みご飯、パエリア、ビビンバ、カレー、炒飯など。
デザートも種類が多く、女性向きだと思う。
私はまだシニア料金にならないのが残念だ。
3時近くまで楽しくおしゃべりして解散。

今夜は満月で、色が赤っぽいストロベリームーンらしい。
でもそれは出て来るときだけで、私が気づいたのはもう高く昇っていたから、普通の色に見えた。
a0054240_2150931.jpg

実際は、今の季節は月の高度が低めなので、赤っぽく見えるだけらしい。

朝の散歩の後、私の足元で今日は寝てしまった快。
a0054240_21525621.jpg

# by hideko0611 | 2017-06-09 21:54 | 日記 | Comments(0)

初夏の鍋

a0054240_20445245.jpg
「アジサイ(青)」
やっぱり昔ながらのこの色が一番好き。

朝からすっきりと青空…というわけにはいかず、曇り空で明ける。
それでも雨の心配をしないですむのはいい。
昨日の雨で水をいっぱいもらった植物たちは喜んでいるが、中にはまっすぐ立っていられないものもいるので支柱を立ててやる。

ピアノのレッスン日。
「9 狩猟」が上がった。
もう、オクターブ飛ばしの連続をやらなくてすむと思うとほっとする。
けっこう緊張するのだ。
教室でピアノを弾くときに、以前ほど、家の電子ピアノとの鍵盤の感触(主として重さ)の差が気にならなくなってきた。

よたろうさんの雨具の新しいのを買いにヒマラヤに行って来た。
でもサイズが小さかったので、後からもう一度交換してもらいに行く。
メーカーに注文することになったので、届くまで一週間ほどかかるようだ。
自転車で雨の中どこへでも出かけていくよたろうさんには、いい雨具が必需品なのだ。

午後は少しだけパッチワーク。
昨日の続きをする。

夕食は夏と冬が混在している献立。
メインは鍋(ごま担々鍋)で、おつまみが今年初の枝豆と水茄子の浅漬け。
a0054240_2154946.jpg


a0054240_2114340.jpg

水茄子をこちらのスーパーで見かけたのは初めてだ。
a0054240_20585934.jpg

皮は少しかたいが、実は柔らかくておいしい。

梅雨になると、湿度はあっという間に60%。
それでもまだ気温が高くないのは助かる。
a0054240_21163425.jpg

# by hideko0611 | 2017-06-08 21:18 | 日記 | Comments(0)

久しぶりのピーシング

a0054240_1773338.jpg
「山アジサイ」
残念ながらうちのではない。

のっけから梅雨の大雨。
昨日の段階では、朝の8時頃までは降らないというポイント予報だったのに、夜から朝までずっと降り続いている。
いつものように雨雲レーダーと首っ引きで、なんとか行ける時間帯を探してみる。
朝食を先にすませて、ほとんど上がった8時半頃から、
「今だっ、今しかないっ!」
と行って来た。
帰って来たらまた降り出したので、読みが正しかったことになる。
昼前からいっそう雨が激しくなってきた。
そんな中をよたろうさんは、自転車で書道のお稽古に出かけて行く。
午前中も歯医者さんに行ったために、雨具の裏まで水がしみていたので、だいぶ小さいけれど私のを貸してあげた。
私だったらお休みするのになぁ。

私は柴田明美さんの布サンプラーバッグを作る意欲がふつふつと湧いてきて、さっそく作業にとりかかる。
おとといマツバラで買ったリネンの生地と、ずっと買い集めていたバティックの生地を組み合わせてみたいと思ったのだ。
バティックの生地は小さいものも多いし、何に使うかというけっこう迷ってしまう個性的な柄が多い。
何より生地がかたいので、アップリケや複雑な形のピーシングには向いていないのだ。
今回は四角つなぎということで、やりやすいのではないかと考えた。
ピースワーク布は48枚必要なので、ブルー系とグリーン系に絞って、16種類を3枚ずつカットする。(2.5cm四方サイズ)
a0054240_17193352.jpg

リネンの生地はうまくいくかどうか分からないので、試しに少しだけカットして縫い始めてみた。
思っていたよりは縫いやすい。
でもどんどんつないでいくとだんだん無理が出て来るかも…。
網目のようになるように、倒し方を考えないといけないし、縫い方の順番をちゃんと守らないといけない(順番は本に書いてある)。
さっそく倒し方を一か所間違えてしまい、慌ててほどいて縫い直し。
今日のところはここまで。
a0054240_1722182.jpg


a0054240_17293373.jpg
「これはずっとまえのボクだよ。」

# by hideko0611 | 2017-06-07 17:30 | パッチワーク | Comments(0)

二つ名の海老

a0054240_19553960.jpg
「千鳥草」

今夜半から雨が降り出すとの予報なので、それまでにしておきたい庭仕事がいくつかある。
でもその前に、買い物にも行っておかなくては…。
結局庭仕事は午後から。
土を再生させて、プランターに入れ、午前中米沢園芸で買ってきたジニア(百日草)を二つ、種から育てた姫ヒマワリとストロベリーフィールズをそれぞれ一つプランターに植える。
ペチュニアとブライダルベールの鉢も一つずつ作った。
たくさん残っている千日紅の苗を花壇に植え、まだ残っている分を知人に届けに行き、コスモスの苗は下の畑に植える。
これで雨の前の一仕事はおしまい。
と思っていると、降る前に山口は本日梅雨入り。
しばらくからりと晴れた日が続いたので、梅雨はまだ先のような気がしていたが、例年ならもう梅雨入りしている時期だった。
夕方の散歩が少し早めに終わった5時半ごろから雨がぽつぽつ降り始める。

西宮ではほとんど食べなかった(スーパーに並んでいなかった)食材の一つが地元産の小海老。
a0054240_2061683.jpg

その中でも少し大振りなものが、店によって「よりえび」「さるえび」と違う名前で売られているのが以前から不思議だった。
周南ではだいたい「よりえび」と書かれているが、昨日防府のイオンでは「さるえび」となっていた。
調べてみると「さるえび」が正しい名称のようで、「よりえび」というのは「さるえび」も含む小海老の地域的な総称のようだ。
「ぶとえび」と書いてあるのも見たことがある。
こちらは山口県独特の呼び名のようだ。
塩ゆで、天麩羅などで食べるのが一般的。
枝豆、そら豆と並んで、我が家の夏のビールのお供の定番である。
たまにまだ生きているものに出くわすこともあり、そういう時はラッキー。

a0054240_20153810.jpg
「きょうはとちゅうでくたびれちゃった~。」

# by hideko0611 | 2017-06-06 20:16 | 日常の謎 | Comments(0)

二人でシネマ

a0054240_21272246.jpg
「クジャクサボテン(牡丹色)」
同じ赤でも、この色は花もひときわ大きい。

久しぶりによたろうさんと映画を見に防府のイオンシネマに行って来た。
二人の趣味をすり合わせて、野村萬斎さん主演の「花戦さ」。
a0054240_21293385.jpg

萬斎さんの演技はさすがだ。
表情(特に目の演技)、所作の一つひとつが素晴らしい。
千利休役の佐藤浩市さんをはじめ、いい役者さんがたくさん出ていて見ごたえがあった。
しかたのないことであるが、登場する生け花が生花ばかりではないことだけが残念だった。
よたろうさんのスラックスを買って、ちゃんぽんを食べて帰る。
私はマツバラでリネン生地を買った。
柴田明美さんの新刊がこの前のパッチワークで評判を呼び、私もアマゾンで取り寄せたが、この表紙のバッグを作ってみたい。
a0054240_21415032.jpg

リネン100%よりも、コットンが入っている方がよかったのだけれど、ちょうどいい色がなかった。

午後、少しだけ庭仕事。
昨日フリージア3色の球根を掘り上げたので、そのプランターの土を空けてざっときれいにしておく。
明日の夜から雨で、いよいよ梅雨入りらしいので、その前に片づけておこうと思ったのだ。
結局からりと晴れた日は今日も続いた。
朝は映画の時間のこともあって、5時から散歩をしたのでさらに気温が低く、寒いくらいだった。
温湿度計がインフルエンザ警報を出していたぐらいだ。
a0054240_21405196.jpg


掘りたての人参をいただいたので、久しぶりのにんじんしりしりを作ってみた。
a0054240_21435726.jpg

にんじんが甘い。

散歩が終わっても快がなかなか庭に入ろうとしないのは、よたろうさんが玉ねぎをひもでつるす作業をしていたから。
a0054240_2146519.jpg

ものみも私の愛車、アンちゃんの上で見物していた。

# by hideko0611 | 2017-06-05 21:47 | 映画 | Comments(0)

プチ不幸

a0054240_2111119.jpg

「クジャクサボテン(赤)」
赤がもっとあると思っていたのに、今年咲いたのは白がほとんどで、赤はほんのちょっぴり。
花が終わったら植え替えて、赤をふやそう。

今日はいろいろアクシデントがあった。
まず、サンルームにある室内物干しを倒してしまい、その余波でサンスベリアの鉢をひっくり返し、土が全部こぼれてしまう。(洗濯物にも少しかかった。)
次にお風呂のお湯を洗濯槽に入れるホースがなぜかはずれてしまい、洗面所と廊下が川になってしまった。
どちらも後始末のことを考えただけで、うわぁ~と叫び出したくなるような惨状だったが、すぐに思い返して自分を慰める。
どちらもしばらくちゃんと掃除をしていなかった場所だから、この機会にきれいに掃除機をかけて拭き掃除をすればいい、と。
鉢が割れなかったのもラッキーだし、ひっくり返った鉢が一つだけだったのも不幸中の幸いだった、と。
洗濯をしながら庭に出ていることも多いのに今日は部屋の中にいたから、早く気がついてよかった、と。
からりと晴れた日なので、こぼれた水も濡れたものもすぐ乾いてよかった、と。

予期せぬこの二つの後片付けの仕事のほかに、よたろうさんと畑の玉ねぎをあげて始末をする。
今年も大きな玉ねぎが出来た。
a0054240_2114152.jpg

200本植えたのに180個ほどしかないのはなぜ?
でもこれで十分(過ぎる)。
一輪車にして二杯分。
家の前の坂道を上がるのが重かった。

夕方の散歩で山の中の道を通っていると、ウグイスの鳴き声がする。
ホーホケキョの完全版ではなく、ケキョケキョケキョを繰り返す鳴き方だ。
ウグイスの声はどこででも聞かれるが、今日は鳴いている鳥が電線にとまっている!
で、撮影したのがこれ。
a0054240_21164617.jpg

暗くて色がはっきりしないが、たぶんウグイスだと思う。
口をいっぱいに開けてさえずっていた。

私の腕に噛みついている快…ではなくて、私の服についている草の実(くっつくタイプ)を歯でしごき取るようにして食べている快。
a0054240_21203488.jpg

ついていたのはヤブジラミの実。
a0054240_21511952.jpg

# by hideko0611 | 2017-06-04 21:22 | 日記 | Comments(0)

月に一度の

a0054240_22171351.jpg
「アルストロメリア・プルケラ」
アルストロメリアの原種らしい。

毎月第一土曜日は忙しい。
10時から徳山で源氏物語の講義(今日は「東屋巻」)を受け、午後は手話サークルへ。
徳山まで30分かかるので、朝が特に忙しい。
まして今の時期は、朝の水やりが欠かせないので、さらに忙しい。
今朝は5時に快を外に出してやった後、そのまま水やりをした。
最近5時に起きるのが定着してきているが、やはりそれでは睡眠不足気味で、今日も源氏物語の最中に短時間意識が飛んでいた。
その代わり、月に一度徳山で買い物が出来る日でもある。
別にほかの時に行ってもいいし、実際行くこともあるが、この日は井筒屋のショップに寄って、全国の銘菓を見繕う日にしている。
今日はリニューアル一周年ということでフェアをやっていて、ますのすしや鰊の昆布巻、小城羊羹などを買って帰る。

今日も昨日と同じぐらいの気温と湿度で、日中はとても過ごしやすかった。
a0054240_2230257.jpg
こんなに湿度が低いのは珍しい。
手話サークルで使っている部屋の冷房が故障しているということだったが、今日は全く冷房の必要なし。
でも、しばらく直らないということなので、来週からはどうだろう?
蒸し暑かったら困るなぁ。

一週間遅れで、イズミにラムの薄切り肉が入荷していたので、二人でジンギスカンにする。
癖もなく柔らかくておいしい。

今朝の電線鳥はツバメ。
a0054240_22341478.jpg

大きな口を開けて鳴き交わしていた。
夕方道路を往復して横断していたのはセグロセキレイ。
a0054240_22362460.jpg

快も鳥を見ているのかな?
a0054240_2239553.jpg

# by hideko0611 | 2017-06-03 22:39 | お買い物 | Comments(0)

爽やかな初夏の一日

a0054240_2120565.jpg
「ツツジ」
サツキかもしれない。
両者の中間ぐらいの大きさの花。
辰尾神社の下にある。

昨夜の雨と雷が嘘のように、朝からからりと晴れた気持ちのいい一日。
電線にはジョウビタキ。
a0054240_21403984.jpg

気温も湿度も低く、こんな日が続けばいいと思うが、おそらくこれからめったにないだろう。
何をやっても気持ちがいいので、あれこれと気になっていたことを片づける。
①お風呂の椅子をきれいに磨く。
②よたろうさんの半袖シャツを全部漂白して洗う。(これからはランニングの出番)
③私のフリース類を全部洗う。
④こたつを片づけて、よたろうさんの夏の昼寝コーナーをしつらえる。
⑤壁の飾り物を5月の鯉のぼりから6月のタペストリーに換える。

庭仕事は、今まで何も植えていなかった木の下の草を抜いて土を増し、肥料も入れてコスモスの苗を植えつけた。
うまく育ってくれるといいのだが、南向きなので、台風が来たら一度でだめになるだろうな~。
プランターを空けた土を使うことが出来たので一石二鳥だった。

ピアノの練習もパッチワークも出来た。

夕食は初夏らしい献立。
a0054240_2134522.jpg

より海老とそら豆の塩ゆで、茄子の田舎煮(土井勝さんのレシピをアレンジした)、アスパラの生ハム巻、冷奴(ちりめんときゅうりのせ)など。
デザートは初物のぶどう(デラウエア)。

a0054240_2139137.jpg
「きょうはボクもいいきもちでした~。」

# by hideko0611 | 2017-06-02 21:41 | 四季の移ろい | Comments(0)

ムカデと雷

a0054240_2042811.jpg
「ホタルブクロ」
この季節は白い花が多いような気がする。
というより、白い花の似合う季節なのかもしれない。

今日から6月。
いつも思うけれど、本当に早いなあ。

昨夜寝ている最中に腰が痛くなってきた。
ストーブやプランターをたくさん運んだのが原因だろうか?
歩くのには支障はないが、靴下がはきにくかった。
ひどくならないように、湿布を貼り、薬湯につかり、庭仕事はやめておいた。

午前中はパッチワーク。
この2週間もほとんど針が持てず。
春の庭仕事シーズンはしかたがないとあきらめている。
それでも作りたいものはたくさんあるので困ってしまう。

夕方の散歩に出る前に、散歩用のズボン(これって死語?)に履き替えようとしたら…ぽとんとムカデが落ちてきた。
それもけっこう大きなムカデ。
ズボンについていたとは思えないから、部屋に入り込んできたのだと思うが、そのまま知らずに
履いていたら恐ろしいことになるところだった。
急いで下に薬を取りに行き、帰って来たらまだじっとしていたので、薬をかけて凍結させて外へ追い出す。

朝の散歩のときに、鳩が集団行動をしていたのでびっくりした。
10羽ほどが、一緒に飛び、一緒に地面に降り、一緒に歩き、
a0054240_2105916.jpg

一緒にえさをついばんでいる。
a0054240_20574496.jpg

一列横隊で歩いているところなど、まるで刑事ドラマのオープニングのようだった。
a0054240_2115738.jpg

よく考えてみると、町の人が飼っておられる伝書鳩だと思う。

夕方6時ぐらいから、突然の雷と雨。
雨はそれほどでもないが、雷鳴はかなり激しく、ブレーカーが落ちてしまった。
早めに玄関に入れていた快が怯えて、しっぽをだらりと垂らして部屋との境のフェンスを必死でがたがたさせていたので、そばへ行ってよしよしと落ち着かせてやる。
竜巻注意報も出ていたぐらいだった。
30分ほどですべておさまり、快の尻尾はくるりと巻き、落ち着いた。

なんだかいろいろあった6月最初の日。
「ふぅ~。」
a0054240_2110029.jpg


<5月読書記録>
「天然日和」       石田 ゆり子
「旅と小鳥と金木犀」   石田 ゆり子
「50の生えぎわ」    泉 麻人
「ラブ・ミー・テンダー」 小路 幸也
「少年少女小説集」    小路 幸也
「沈黙法廷」       佐々木 譲
「されどわれらが日々」  柴田 翔
                  以上7冊

# by hideko0611 | 2017-06-01 21:10 | 日記 | Comments(0)