さくらんぼジャム作り

a0054240_19562469.jpg
「ジギタリス」

昨日一度も散歩に行けなかったので、今朝は明るくなった5時半に散歩に出る。
だから5時起き。
無事にトイレをすませて、さっさと帰って来たら、ちょうどラジオ体操に間に合ったのでよかった。
a0054240_20234972.jpg

「やれやれ、36じかんぶりのさんぽだったよ。」

市に提出する手話サークルの申請書類に不備がないか気になるので、郵送ではなく直接市役所に持って行く。
この前持って行ったら、足りない書類があったので…。
市役所は9時からかと思って9時前に着くように行ったら、8時半からだった。
覚えておこう。
書類は無事に受け取ってもらえたので、急いで福川駅まで帰って9時37分の電車で防府に行く。
今日は雨の後で庭仕事が出来ないので、イオンタウンに行って来た。
目的は「サッポロ一番しょうゆ味」を買うこと。
a0054240_2072821.jpg

私とよたろうさんが一番好きなインスタントラーメンなんだけど、なぜか山口ではほとんど売っていない。
九州でも売っていないそうだから、甘めの醤油を使う地域には出荷していないのだろうか?
たまに夜市のマックスバリュー(やはりイオン系)で売っていることがあるが、最近はここ防府のイオンタウンでは常時置いてある。
このラーメンはドラマ「カルテット」の中にも登場していた。
「まるで生麺」タイプのラーメンも最初は感動したが、やっぱりこれが一番。
というわけで、時間を有効に使って、正午には家に帰り着いていた。

午後は冬物の布団カバー、敷パッドなどを洗い、ピアノの練習をして過ごす。
そして3時半過ぎに、そろそろ夕方の散歩に出ようかと思ったら、空が暗くなってきた。
雨雲レーダーで調べても何も映っていないが、以前こういう空の時は雨が降ったことを思い出してしばらく様子を見ていたら・・・
やっぱり降り出した。
30分ほど降り、その後は少し空が明るくなったので、散歩に出る。
昨日と言い、今日といい、なんだか梅雨のようだ。

快の冬毛をうれしそうにくわえて帰るシジュウカラ。
いつも同じ子のような気がする。
a0054240_201626.jpg


サクランボは昨日の雨で実が割れてしまったものが多いので、どっさり採ってきてジャムにした。
砂糖がどっとお鍋に入ってしまったので、少し甘くなりすぎたかもしれない。
種を取り出すのが大変だった。
a0054240_20185034.jpg

きれいな紅色に出来上がった。
一応味わうことが出来たから、サクランボのネットをはずしたが、ヒヨドリはあまりやって来ない。
天気のせいか、ネットがよほど嫌だったのか…。
だからまだこんなに実がついている。
a0054240_2021178.jpg

# by hideko0611 | 2017-05-10 20:26 | B級グルメ | Comments(0)

雨、あめ、アメ

a0054240_2013147.jpg
「うちの芍薬(濃いピンク)」
牡丹の花つきはイマイチだが、芍薬は「これでもかっ」というぐらい花をつける。
この違いは何なのだろう?

夜中から夜まで、かたときもやむことなく雨が降り続いた。
というわけで、かわいそうだが、今日は一度も散歩に行けなかった。
こんな日は一年の中でもめったにない。
夕方の7時頃にはほとんどやんでいたから、
a0054240_20235477.jpg
もう1時間早ければ…。
その分私の仕事はずんずんはかどった。
物干し場のサンルームと応接間を掃除して、冬物のジャケットや毛布を洗って、手話サークル関係の仕事をどっさりやった。(料理教室のちらし、役員会のレジュメ、ろうあ者大会・体育大会のスタッフ一覧表を作った。)
最近さぼりぎみだったピアノの練習もやったし、雨の日はけっこう生産的になる。

明日は早めに散歩に行ってやろう。
a0054240_2022676.jpg
(3日前の快)
# by hideko0611 | 2017-05-09 20:24 | お天気情報 | Comments(0)

今年は食べられた

a0054240_23514361.jpg
「ジャーマンアイリス」
この色も買って2年目でようやく咲いた。
ジャーマンアイリスは、株が太らないと花が咲かないのだろうか?

今日が一番黄砂がひどい。
a0054240_23563563.jpg

庭仕事も、洗濯物の外干しもやめておこうと思っていた。
それなのにほぼ半日、外で暮らしてしまう。

まず、10時頃、手話サークルのFさんが、バイクでは運べない物を車で運んで来て下さったので、1時間ちょっと、庭の新しいテーブルセットでお茶をする。
a0054240_015146.jpg

日差しが暑いので、テーブルの真ん中の穴に差し込んで使う傘も登場。
でも風が強く吹くと、テーブルごと倒れてしまうので、ちょっと危険だ。
Fさんにその旨を伝え、二人でしっかり足でテーブルを押さえておく(!)
黄砂でなければ、きれいな景色を楽しんでもらえたのに…。
でも、緑が多いこと、鳥(トビとカラスだけ)が飛んでいることが、街なかに住む彼女は新鮮だったみたい。

午後は、手話サークルの書類を提出しに、市役所(元の近鉄松下)にひとっ走り。
ところが会長が交代したので、もう一枚書類を出さないといけないことが分かった。
その書類には新しい会長のMさんの印鑑がいる。
私はMさんの家がよく分からない。
スマホも持って行っていなかったので、連絡も取れない。
しかたなく一回家に帰って、Mさんに連絡してお家の場所を聞いて、もう一度出かけた。
印鑑をもらって無事一件落着。
でもなんだか体中が砂っぽくなったような気がする。
明日はほぼ一日雨らしい。
これで黄砂は流れるだろうが、また散歩に行けるかどうか悩まなくてはいけない。

サクランボはみるみるうちに赤くなってきた。
ネットの効果か、ヒヨドリもたまにしかやって来ない。
雨が降ると、熟した実ははじけてしまうので、今赤くなっているものは出来るだけ摘んで食べてみた。
売っているものに比べると実は小さいし、それほど甘くないが、何しろ摘みたて、何しろ自家製。
おいしい。
a0054240_018030.jpg

去年はヒヨドリに負けて一粒も食べられなかったので、余計においしく感じるのだろうか?
時々ボウルの中にカメムシが入ってくるのが困る。

快が何を見ているかというと…。
a0054240_0112386.jpg

石垣の草を抜いているよたろうさん。
a0054240_0143287.jpg

# by hideko0611 | 2017-05-09 00:20 | B級グルメ | Comments(0)

もうすぐ食べ頃

a0054240_20254713.jpg
「クジャクサボテン(ピンク)」
なぜか去年は一つも花をつけなかったこの鉢。
今年はこれでもかっというぐらい、どっさり蕾がついている。
隔年咲きなのだろうか?
ピンクはほかの赤や白より咲くのがちょっぴり早い。

午前中は庭仕事あれこれ。
抜いたり、植え替えたり、処分したり、場所を移動させたり、切ったり…水やりをしながら気になっていたことを次々とやっていく。

午後は手話関係の会議。
5月19日~21日まで、周南市で中国地区ろうあ者大会と中国・四国ろうあ者体育大会が開催されるので、私達の手話サークルもスタッフとして、ボランティアをする。
その役割分担の決定と打ち合わせ。
1時から4時過ぎまでかかった。
私は4時前に失礼して帰って来た。
来週の日曜も、会場準備の下見に行かないといけないので、今年は普賢まつりには行けないみたい。

黄砂はそれほどひどくはならなかった。
a0054240_20333286.jpg


サクランボがだいぶ色づいてきた。
a0054240_2037927.jpg

例年ならもう食べられる時期なんだけれど、今年は少し遅い。
去年は赤くなったと思ったとたん、半日にしてヒヨドリに全部やられてしまったので、今年は一部にネットをかけてみた。
a0054240_2039561.jpg

私達の手の届かない所の分はいくら食べてもらってもいいが、少しぐらいは味わわせてほしいものだ。
今日、ヒヨドリではない何かの鳥が、ネットの中に入って下見(偵察?)をしていたのが、ちょっと気になる。
最近電線にとまっているのは、ヤマガラが多い。
a0054240_20412744.jpg


「ぼくもみはっとくからねっ。」
a0054240_20432926.jpg

# by hideko0611 | 2017-05-07 20:44 | 趣味の園芸 | Comments(0)

霧の朝 黄砂の夕

a0054240_22194975.jpg
「ハルジオン」
「ヒメジョオン」との区別が難しい花。
と言っても、今の時期に咲いているのはまずこちらだろうし、これだけはっきりしたピンク色だとよく分かる。
夏が近づいてくると両者が入り乱れて咲いている。

雨は5時半頃にはやんでくれたのでよかった。
今日は忙しい土曜日なので、雨がやむのを待って、散歩を遅らせることが出来ない。
まだ山や海に霧がかかっている中を散歩する。
a0054240_22253190.jpg


a0054240_22583433.jpg


a0054240_2301561.jpg

帰って来て、濡れた足を一生懸命なめている快。
a0054240_22564373.jpg

気持ちが悪いのだろうか?

午前中は源氏物語(「宿木巻」)。
この時代、親や夫という頼りにする人がいない女性は、本当に心細かったのだろうなぁ。
講義中、前に座っておられる方(私より少し年上とお見受けした)の机上に、年代物の文法の本が置いてあったので、休憩時間に見せてもらった。
動詞の活用などが、皆載っている。
「高校時代のよ。」
と聞いてびっくり。
「漢文のも持ってます。」
と聞いてなおびっくり。
読書会に新しく入ったOさんが、会員のことを
「文学少女がそのまま大人になった感じ」
とエッセイに書いておられたが、読書会や源氏物語の講義に参加している人達は(私も含めて)、たしかに永遠の文学少女達だ。
その方は鳥獣戯画の絵の入った布バッグも持っておられたので、尋ねてみたら、やっぱり展覧会に行かれたそうで、それも京都も(複数回)、福岡も(2回)行かれたとのこと。
私も鳥獣戯画は好きなので、とても親しみを感じてしまった。

お昼は銀南街の「でん」でカレー(家庭的な味!)を食べて、井筒屋でお菓子を買って(ミニ小城羊羹とか、ユーハイムの新製品、レモンバームクーヘンとか)から手話サークルへ。
連休中だからか、今日も参加者は10人と少なめ。
手話の勉強で、連休中の出来事を報告し合う。
高知の四万十川へ旅行した人、孫が初給料でお花をプレゼントしてくれて感激した人、ずっと仕事(福祉関係なので)だった人、山口の美術館へ「ジブリ展」を見に行って、見上げるような作品もあり、見るのに疲れた人etc.
私はプランターの土の入れ替えで疲れた話をした。
須々万のYさんから山ウドをいただく。

夕方は、今度は霧ではなく、黄砂で山も海も霞んでいた。
a0054240_22515139.jpg


a0054240_2253453.jpg

# by hideko0611 | 2017-05-06 23:01 | お天気情報 | Comments(0)

土と格闘

a0054240_2195691.jpg
「タツナミソウ(白)」

午前中に美容院に行って来た。
連休ちゅうなのですいているかなと思ったが、皆考えることは同じようで、いつもより混んでいた。
パッチワークのOさんとも出会う。
いつもの色に染めて、少し短くしてスッキリ。

午後は2時間庭仕事。
今夜雨が降るので、それまでになんとか土の始末をつけたいと思い、腰が痛くなったが、頑張ってやりとげる。
これで植え替え用の培養土もたくさん出来た。
夕方の散歩から帰って、ユキちゃんにもらった濃い青のダッチアイリスを花壇に植える。

山が新緑で色鮮やかな季節だが、竹の生えている一角だけは、くすんだ色。
a0054240_2118111.jpg

竹の秋だ。
その親竹の栄養をもらって、タケノコがすくすくと育つのだそうだ。
今夜もタケノコとフキとワラビの煮物をよたろうさんが作ってくれて、おいしく食べる。
桐の花も咲き始めた。
a0054240_2120222.jpg


a0054240_2122982.jpg
「あしたのあめはいつまでふるのかな~。」
夕方の空はすでに灰色の雲がかかっている。
a0054240_21242072.jpg

夜の8時過ぎには雨が降り始めた。
# by hideko0611 | 2017-05-05 21:24 | 趣味の園芸 | Comments(0)

初物

a0054240_2042437.jpg
「ジャーマンアイリス」
やっとこの色が咲いてくれた。
株を分けていただいて、4、5年たつのではないだろうか?

朝5時半頃、快を外に出してやろうとすると、突然雨が降ってきてびっくりした。
雨雲レーダーで確認すると、すぐやみそうだったのでそのまま出してやったら、本当にすぐにやんだ。

のびのびになっていた茶摘みをする。
庭にある茶の木はだいぶ葉っぱが大きくなっていたが、
a0054240_2047880.jpg
ほかのところはそれほどでもなくて、ちょうど摘み頃だった。
1時間ちょっと摘んで、蒸し焼きにして、もんで、
a0054240_20505775.jpg
ざるに入れて干す。
蒸す時に少し水を入れるといいと聞いてやってみたが、その分乾くのが遅くなってしまう。
今日一日では完全に乾かなかった。

午後は昨日更地にした一角をきれいにする。
よたろうさんが下から腐葉土を持って上がってくれたので、それを入れる前にまず古い土を取り除く。
そうするとまた瓦礫や根っこがごろごろ出てきた。
掘り起こしたアブチロンと、数日前に買ってきたガザニアを植えつけ、つるばら(アンジュ)とクレマチスの鉢を置く。
空いたところに、自生しているプリムラのピンクと赤を植えて出来上がり。
a0054240_20561438.jpg



昼食は今夏最初のそうめんを食べる。
よたろうさんの好みでぶっかけタイプにする。
鯖缶(味噌煮)、茄子と海老の煮物の残り、貝割れ大根、きゅうりのせん切り、錦糸卵を載せて食べる。
夏はやっぱりこれに限る。
a0054240_2124164.jpg


a0054240_2143227.jpg
「かげはきもちがいい~。」
# by hideko0611 | 2017-05-04 21:05 | B級グルメ | Comments(0)

三年ぶりのまんどころ

a0054240_21214144.jpg
「うちの薔薇(紫)」

初夏の陽気の一日。
毎年5月3日は「まんどころ来てみん祭」が開かれるので、今年もよたろうさんと行って来た。
去年、一昨年と二年続けて雨のために行けなかった。
先一昨年はなぜか行っていない。
土曜日だったので、源氏物語と手話サークルがあって行けなかっただろうか?
バイパスを走るバスで永源山公園まで行って、まずつつじ祭りをのぞいてきた。
a0054240_2128362.jpg

けやきの新緑が美しい。
a0054240_21301550.jpg

こいのぼりが、今年はちょうどいい風にふかれて、気持ちよさそうに泳いでいた。
a0054240_21522194.jpg

もう遅いかと思っていた藤棚の藤(花房が長い種類)もちょうど見頃。
a0054240_21345187.jpg

残念ながら今年はあまり掘り出し物はなく、岩国から来ている蜂蜜屋さんのみかん蜂蜜と、政所の通りで手作りパインジャムを買ったぐらい。
新南陽の駅まで歩いて下りて、電車で帰って来た。

とても暑い日だったが、午後はその中で庭仕事、それも土を掘り返したり、ふるったりの力仕事に励む。
新しい庭用のテーブルと椅子が届いたので、その前の風景をきれいにしようと思って、萩、ツワブキ、アブチロンなどを全部抜いて、土も入れ替えて花を植えることにしたのだ。
a0054240_21404180.jpg

瓦礫もいっぱい出てきた。
a0054240_21423180.jpg

萩やアブチロンの根ときたら、太いし長いし地下深くもぐっているし、なかなかやっかいなしろものだった。
その後、土をふるって、またプランターや鉢の土を空けて根や草、鉢底石を取り除く。
明日も頑張って、土の始末をつけてしまおう。

a0054240_2148192.jpg
「ごくろうさまです。」
# by hideko0611 | 2017-05-03 21:49 | 山口観光 | Comments(0)

お菓子で旅行気分

a0054240_2043528.jpg
「クレマチス(青)」

今日こそは土を片づけよう…と思いながら、水やりをしていると、裏の方が片付いていないことが気にかかり、まずそちらから庭仕事を始める。
2年前に人から分けていただいた美男カズラが、去年は10cmぐらいのまま全然成長しなかったのに、今年の春から急速につるを伸ばしている。
一応張ってあったたネットにつるが巻きついているが、どうもきれいじゃない。
少し手直ししてみたが、もう一回ちゃんとネットを張り直した方がいいかもしれないなぁ。
冬になる前に挿しておいた木立ゼラニウムは、ちゃんとついているのと、徒長してしまったのと、枯れかけているのとがあったので、また挿し直したり、支柱を立て直したりした。
それが終わってから、ようやく土の始末に取りかかる。
プランター四つ分の土を空けて、根や草を取り除き、鉢底石を取り分けておく。
この作業のあたりから腰が痛くなってきたので、2時間でやめておいた。
夕方の散歩に行く前に、室内に取り込んでいたシンビジウムの鉢を全部外に出した。
今年は植え替えをちゃんとして、来年はもっとたくさんの花を咲かせたい。

アルクで日本各地の和菓子フェアのようなものをやっていたので、のぞいてみた。
私やよたろうさんの好きなお菓子があったので、うれしくなって大人買いをしてしまう。
a0054240_2114738.jpg

唐津の松露饅頭、倉敷のむらすずめ、鹿児島のかるかん饅頭、兵庫の炭酸煎餅…と、居ながらにして日本お菓子紀行。
松露饅頭は初めて食べたのは柳川でだったような気がする。
こしあん好きの私の大好物。
一見たこ焼き風だが、唐津の名所虹の松原に生えるキノコの松露を模しているそうだ(byウィキペディア)。
a0054240_217163.jpg


畑のスナップえんどうが採れ始めた。
a0054240_2112489.jpg

去年は鳥にほとんど食べられてしまったので今年はネットをかけてある。
鳥も取りにくいが、人も取りにくい。
まずはそのまま茹でてマヨネーズで食べてみる。
どっさりあるので、料理法を工夫しなくては。

「おひるねにきもちのいいきせつですぅ~。」
a0054240_2115891.jpg


<4月読書記録>
「青い服の女」         平岩 弓枝
「情熱のナポリタン」      伊吹 有喜
「居酒屋ぼったくり⑦」     秋川 滝美
「愛さずにいられない」     北村 薫
「手話を生きる」        斉藤 道雄
「『どんぐりの家』のデッサン」 山本 おさむ
                    以上6冊
# by hideko0611 | 2017-05-02 21:20 | B級グルメ | Comments(0)

机事異動

a0054240_20442575.jpg
「クレマチス」

午前中の庭仕事はホトトギスの株を減らしたり、ドクダミを抜いたり、空いた植木鉢を洗ったり、地味な仕事をちょこちょことやった。
暖かくなり、日差しが降り注ぐようになると、水やりにも時間を取られる。

午後は自治会の仕事で、JAと支所を駆け巡る。
その後、ナフコに庭に置く椅子を買いに行った。
今まで使っていた分が、台風や強風に飛ばされてだいぶ壊れてしまっている。
今までのはプラスチック製だったので壊れやすいし、もう少しいいものを…と思って、いくつか見せてもらったが、外に置きっぱなしにしてもいいものは、プラスチック製か金属製しかない。
そして金属製の椅子は、座ったとたん、とっても熱かったので却下。
結局前のと同じプラスチック製にした。
色はグリーンしかなかったので、それにする。
白より汚れにくくていいかもしれない。
机も同じ色でそろえる。
これからはちょっとでも風が強そうなときは、すぐしまいこむことにしよう。
明後日配達してもらうことになった。
というわけで、今までのテーブルと椅子の慰労会と称して、今年最初の庭ガーデン。
a0054240_211125.jpg

ようやく夕方外にいても寒くなくなってきたのはいいが、早や蚊やブトが飛び回っている。
蚊はともかく、今年はブトの出没するのが例年より早い気がしてならない。
今日は景色が靄っているのが残念だった。
乾き物中心に一杯を楽しむ。
今度は新しいテーブルと椅子の歓迎会をしよう。

a0054240_2125887.jpg
「ボクもなかまにはいりた~い。」
a0054240_214489.jpg
「それがだめならなんかひとくちほし~い。」
a0054240_2165795.jpg
「ひ~と~く~ち~。」
(本当はちゃんと三口ぐらいおいしいものをあげましたっ。)
a0054240_21101734.jpg
「アタシはここでたかみのけんぶつよ。」
そして、空には三日月。
5月の初日はこうして暮れていった。
a0054240_21115489.jpg

# by hideko0611 | 2017-05-01 21:13 | お買い物 | Comments(0)

藤のお花見

a0054240_20254674.jpg
「イキシア」

4月最終日。
なんと今年の三分の一がもう終わってしまった。

朝は放射冷却現象でやっぱり少し冷え込む。
a0054240_20473049.jpg

暑くなりそうだったので、午前中に庭仕事をする。
プランター減少作戦を地道に実行。
タツナミソウだけを植えたプランターがあったので、一部を庭に植えた。
赤のプリムラも増えすぎたので、これまた一部を庭におろす。
その後、目についたところから草を抜き、枯れ葉を片づけていく。

手洗いをしたセーター類がだいたい片付いたので、防虫剤を買いにジュンテンドーへ。
大勢の人で混雑していた。
後でキュウリの苗の追加を買いにナフコに行ったら、これまた大混雑。
ゴールデンウィークは行楽に出かける人も多いだろうが、春・夏ものの庭仕事や畑仕事に取りかかる人、衣替えをする人も多いので、ホームセンターが混み合うのだろう。
買い物の帰りに、毎年楽しみにしている政所のお寺の藤を見に行く。
もう少し盛りを過ぎていたが、見ごたえがある。
a0054240_205171.jpg


a0054240_20524332.jpg


a0054240_2101166.jpg

お寺の名前が真覚寺ということを始めて知った。

夕食は自分の好きなものを並べた献立にする。
a0054240_20395793.jpg

ひき肉と玉ねぎ入りのオムレツ、ポテトハムサラダ、鶏のから揚げの三点セット。
なんだか子どもみたい。
というか、ファミレスのランチセットみたいだ。
まあ、いいや。
大人になると、自分の好きなものを料理出来るのはうれしいことだ。
たけのこと厚揚げの煮物はよたろうさん作。
a0054240_2042439.jpg


今日も私につきまとう快。
a0054240_20454376.jpg

# by hideko0611 | 2017-04-30 20:53 | 山口の自然 | Comments(0)

みどりの日 昭和の日

a0054240_19511167.jpg
「シラー・ベルビアナ」

毎日が日曜日のよたろうさんや私には関係がないことだが、今日から世間はゴールデンウィーク(NHK的には大型連休)。
日中は初夏を思わせるぐらいの気温だった。
だいぶ前からホットプレートが調子が悪いので、ゆめタウンの家庭用品2割引きを利用して買いに行った。
バイクには積めないので、友人の車に乗せてもらう。
これまたバイクには積めない網戸(の網)もジュンテンドーで買って帰る。

午後は庭仕事。
ドクダミをだいぶ抜いた。
と言っても、根こそぎ抜いたわけではない。
あまりにも地下茎は深く、ほかの草花のそばまで生えているので、シャベルで掘り返すわけにもいかないのだ。
それでも見た目はだいぶきれいになった。
散歩途中のお家の方(お花好き)に分けてあげる約束をした白のシランや斑入りのイチハツを掘り起こし、届けに行く。
あとは花の終わったフリージアのプランターを裏に持って行ったり、この前植え替えたものを表に出したりした。
プランターはちょっと運ぶだけでもとても重い。
出来るだけ減らそうという思いをまた新たにする。
プランター二つに植えていたものは一つに、一つに植えていたものは鉢か花壇に植え直すようにしよう。
植物は順調に生育していけばどんどん増えるものだから、それを減らすためにはかなり覚悟がいる。
もらってくれるお花友達ももうほとんどいない(たいていは交換し尽くした)。
よたろうさんに下の畑に下ろしてもらうのも、
「もうダメ!」
と言われた。
植えるところがないそうだ。
無機的なものなら処分するのにもためらいはないが、一応いのちあるものだけに悩んでしまう。

1月からやっていた旧道終わりの歩道橋の補修工事がもうすぐ終わるようだ。
今日は手すりがきれいな浅葱色に塗られていた。
a0054240_2092515.jpg

昨日は右と左とで濃さが違っていたから、何重かに塗り重ねているのだろう。
a0054240_2022882.jpg

5月を目前にして、新緑がきれいな季節になってきた。
これはカエデ。
a0054240_20122234.jpg

春の神様は右手に刷毛を左手に緑色の塗料を持ち、忙しく立ち働いておられることだろう。
ただし若葉から深紅のカエデもある。
a0054240_20154028.jpg


日差しが強くて影が濃くなってきた。
a0054240_20243774.jpg

今までは日なたを探して歩いていたのが、そろそろ日陰を探し始めるようになる。
# by hideko0611 | 2017-04-29 20:27 | 趣味の園芸 | Comments(0)

記憶ちがい

a0054240_21284156.jpg
「ダッチアイリス(濃い青)」
黄色の球根を買ったのに、なぜか一つだけ青がまじっていた。
a0054240_2252213.jpg

でもこの色も好きなのでうれしい。
(自生しているものは薄い青)

人間の記憶というのは、じつにいいかげんなものだ。
物置の古い本の入っている段ボール箱から出して確かめたら、柴田翔さんの本は文庫で持っているだけだった。
「されどわれらが日々ー」「贈る言葉」「われら戦友たち」の3冊。
a0054240_21584934.jpg

そりゃそうだ、学生時代はお金も本を置くスペースも十分ないので単行本で買うのはよっぽどのものだけだったから…。
紙はすっかり日に焼けて薄茶色になっている。
「されどわれらが日々ー」は240円。
単行本の記憶があったのは、大学時代書店でアルバイトしていたので、そこの棚で見たのだろうか?
記憶に関してとても印象に残っている話がある。
江戸川乱歩の小説に、犯人を目撃した二人が、犯人の服の色を一人は白、一人は黒と証言する、というのがあった。
もちろん二人とも嘘はついていない。
推理の果てに、縦縞の服を格子の中から見たから、一人は縞の白い部分だけが見え、もう一人は黒い部分だけが見えた…となり、私も
「そうだったのか!」
と膝を打ったが…
実際は犯人の服は白でも黒でもなかった。
それほど人間の記憶というのはいいかげんなものだという結論だったと思う。
それこそ、この小説の記憶もいいかげんかもしれない…。
物置からせっかく出してきたので、思わず本を開いて読み始めてしまった。
青春時代がよみがえってくる。
この本を買ったのは20歳の時だった。

午後2時間庭仕事。
花壇の土を掘り返して肥料を入れ、ダリアとグラジオラスの球根を植える。
カラーの球根を掘り上げていたことを思い出し、庭の片隅に植える。
今までは鉢に植えていたが、鉢は出来るだけ減らしていく方向に進めているので…。
千日紅の種蒔きもした。
えんじ、白、ピンク2種、ローズ色のストロベリーフィールズの5種類。
あとは3つほど簡単植え替え。

夕方は上に散歩に行ったが、ちょうどいい気温で気持ちがよかった。
(今朝も少し寒かった。)
a0054240_21465420.jpg

でも、もうブトが出始めているのが嫌だ。
蛙はまだいいけれど。
a0054240_21485032.jpg


なぜだか朝の散歩の後、私にぴとっとくっついて離れなかった快。
左にくっついたり、
a0054240_21515485.jpg

右にくっついたり、
a0054240_21534429.jpg

今度はそばで寝そべったり…。
a0054240_21551515.jpg

# by hideko0611 | 2017-04-28 21:56 | 読書 | Comments(0)

懐かしい作家さん

a0054240_21423535.jpg
「牡丹(黄色)」
珍しい色で気に入っているのだけれど、なかなか株が大きくならないし、花数もふえない(今年は二つだけ)。

昨日の雨はすっかりやんだが、午前中は雲が多く、気温も低め。
思いっきり着こんで散歩に出たら、汗をかいて帰って来た。
a0054240_21481540.jpg
「わ~い、あめがあがった~。」
散歩道の途中にあるネムの木に、アカゲラかアオゲラかとにかくその仲間がとまっていて、木をこんんこんつついていたが、写真を撮ろうとしたらすぐに飛んで行ってしまった。
代わりにヒヨドリが飛んで来て、撮影に応じてくれた。
a0054240_2215187.jpg

夕方も同じ木に、同じ鳥(かどうか分からないが)がつがいで飛んで来て、またカメラにおさまってくれる。
a0054240_22173867.jpg

グラビアアイドルのようなヒヨドリだ。

おとといまでに夏野菜の苗をいろいろ買って来て、よたろうさんが雨の降る前に植えてくれたが、西瓜のマダーボールという品種がなかった。
ラグビーボール型の小玉西瓜で、ここ数年作っているがとてもおいしい。
米沢園芸に電話で問い合わせてみたらあるということなので、二つ取り置きしてもらって、午前中に買いに行って来た。
あと一つしか残っていなかったので、間に合ってよかった。
今年もおいしく出来ますように…。
帰りに宮脇書店に寄ったら、柴田翔さんの新刊(25年ぶりになるようだ)の「地蔵千年、花百年」が出ていた。
懐かしさとタイトルに惹かれて買ってしまう。
「されどわれらが日々」が直木賞をとったのは1964年だけれど、私はそれよりずっと遅く大学生の時に読んだ。
「贈る言葉」や「立ち盡す明日」なども単行本で買って持っていたところを見ると、それなりに共感したのだと思う。
近年小説は書くことなく、東大で教えておられたことや、ドイツ文学をやっておられたことなどウィキペディアで知る。

午後は「カルテット」2回分を見ながらパッチワークをする。
明日は朝から晴れて暖かいようなので、庭仕事を再開しよう。
ダリアを植えて、種蒔きもしなくては…。

野菜を一杯食べようと思って、冷しゃぶにする。
a0054240_2235419.jpg

新玉ねぎはご近所からのいただきもの。
人参とサニーレタスはよたろう農園産。
トマトは大道の道の駅で買ったのをいただいたもの。
とっても固いが味が濃い。
きゅうりだけはスーパーのもの。
全部を盛り合わせないでバイキング形式にして、好きな野菜を好きなだけとり、ごまドレッシングとポン酢をかけて食べる。
あとはアンチョビポテトと自家製オイルサーディン(Nさんにいただいて冷凍していたもの)。
# by hideko0611 | 2017-04-27 22:06 | 読書 | Comments(0)

降りこめられる

a0054240_20171574.jpg
「キエビネ」

それほどひどい降りではなかったが、昨夜未明に降り出した雨が、一日中降り続いた。
朝の散歩はパスして、夕方も行けないんじゃないかと思ったぐらい。
いつものように雨雲レーダーと首っ引きでやきもきしていたら、5時半頃にはなんとか上がりそうな気配だ。
そのちょっと前に雨具を着こんで散歩に出た。
あと30分遅かったら、あきらめるところだった。
18時間ほど降っていたことになる。
台風でも梅雨でもないのに、これほど降り続くことはめったにない。
たいてい途中でちょっと上がったり、12時間ほど降り続いたらやんだりするものなのに…。
蛙がうれしそうにげこげこ鳴いているのが、一度だけ聞こえた。

その代わりいつものように雨の日仕事ははかどった。
①私の衣装ケースの衣替え
②よたろうさんの冬物シャツのアイロンがけと片づけ
③パッチワークの使いかけの生地や、買ってきたまま置いてあった生地の片づけ
④よたろうさんのお気に入りのパジャマの補修
後、ピアノの練習とパッチワークを少し。
たまりにたまった録画番組は、三つほどはけた。
(「カルテット」はまだ4回までしか見ていない。)

明日からしばらくは晴れが続きそうだ。
やれやれ…。(快)
a0054240_20361761.jpg

「これはおとといのボクだよ。」
# by hideko0611 | 2017-04-26 20:39 | お天気情報 | Comments(0)