台風が過ぎれば冬

a0054240_21022078.jpg
「うちの菊②(ピンク 八重)」
菊が次々と咲き始めた。
本当は「うちの菊①」とすべきだった早咲きのピンク(あきれるぐらい丈夫でよくふえる)はこちら。
a0054240_21272111.jpg
もうすっかり花は終わってしまった。

台風が去ってしまうと、北から寒気が流れ込んで来た。
東京、近畿では、木枯らし1号が吹いたとのこと。
こちらでもやはり北風が強くて寒い。
今夜は霜注意報が出ているので、夜、快を玄関に入れた後、ノボタン類4鉢とヒネム、シロバナネムノキを急いで温室に入れる。
それにしても、台風通過の次の日に木枯らしが吹くとは…。
今頃ハマユウがまた一つ花をつけているし、植物もとまどっているんだろう。

壊れたメガネを徳山の「三城」に持って行くついでがあったので、手話サークルの書類を市役所に持って行く。
源氏物語も終わってしまい、徳山に出ることが本当に少なくなる。
だから出たついでに、ついあちこち回ってしまった。
まず「トーカイ」の30%OFFSALEが11月5日までだったので、無地のエイティースクエアを数色と、柴犬柄バッグ用生地を買う。
その後「三城」へ。
やっぱり修理が必要で、ロー付けだけで3240円もかかってしまった。(受け取りは後日)
それから二葉屋でパン、いよやで赤飯を買い、久しぶりにマツノ書店に寄り、天満屋と井筒屋をのぞいて帰る。
もちろん市役所にも行って来た。
中央街に猫がたくさんいたのでびっくりした。
a0054240_21143417.jpg
午後はよたろうさんの畑仕事を手伝う。(1時半から3時半)
歩くのは少し出来るようになったが、畑仕事はまだまだ無理なので、指示を受けて私が仕事をするというパターン。
今日は白菜とキャベツの土寄せと肥料を、一つ一つ注意されながら作業をする。
4時から散歩に行って5時に帰り、その後6時までピアノ練習という充実した一日。

朝の快は、玄関から出してもらうと同時に、私の足の間に頭をつっこんでくるのがお約束。
a0054240_21193769.jpg
その後、
a0054240_21230531.jpg
飛びついてきてうれしさを表現する。
a0054240_21254268.jpg

今日ははっきりくっきり撮れたジョウビタキ(雌)。
a0054240_21353192.jpg
Nさんの奥様にお聞きすると、キビタキは春になってからやって来る鳥なんだって。

# by hideko0611 | 2017-10-30 21:35 | お天気情報 | Comments(0)

雨のち青空 時々雨

a0054240_20330429.jpg
「うちの菊①<ポンポン菊(黄)>」

雨が午前中でやむことは分かっていたが、さていつ頃やんでくれるか、つまりいつ頃散歩に行けるかが問題。
雨雲は時々切れるけれど、また次のがやって来て、なかなかやまない。
その間に、縫い付けた持ち手の糸がほどけかけていた手作りバッグの修繕が出来た。
食器棚の一番家上の棚の整理も。
久しぶりにピアノもたっぷり練習した。(午前、午後合わせて2時間近く)
結局11時頃にようやく雨が上がり、11時20分から散歩に行く。
「きもちがいいねっ。」
a0054240_20371991.jpg
「それ、あっちむいてホイッ。」
a0054240_20401709.jpg

「まけちゃった…。」
a0054240_20430425.jpg
犬にとって、雨というのはどんなものに思えるのだろう。
長雨が続くと、何か天罰のように思うのだろうか?
いずれにしても、晴れると人も犬も気持ちがいい。
あっという間に日が差してきた。
a0054240_20554568.jpg
でも今日は、この後もたびたび時雨れる。
ちぎれたような雨雲が次々発生しては、本体の雨雲を追っかけて去って行った。

買い物には行かないつもりだったが、手話サークルの提出書類に会長さんの印鑑が必要なので、イズミで待ち合わせて押してもらう。
毎度おなじみの駅弁大会をやっていたので、必ず買う「ますの寿司」を手に入れて帰る。

10月も間もなく終わろうとしているが、番組改編期なので新しいドラマがいろいろ始まっている。
朝ドラの「わろてんか」は、いつもの大阪局制作のドラマと違って、なかなか世界に入り込めない。
鈴木保奈美さん、鈴木京香さんの鈴木対決は、なかなか怖いものがあった。
お昼の「トットちゃん」は、黒柳さんの本はほとんど読んでいるので内容は知っているのに、面白い。
子役の豊島花ちゃんが、だんだんトットちゃんそのものに見えてきた。
夜のドラマでは「陸王」と「民衆の敵」を見始めている。
私はドラマ視聴も読書も、恋愛ものよりお仕事ものが好きみたい。
読書は今「金曜日の本屋さん」シリーズ(3冊)を面白く読んでいる。

キビタキが撮影出来たかと思ったが、ジョウビタキの雌だったみたい。
a0054240_20563653.jpg


# by hideko0611 | 2017-10-29 20:59 | お天気情報 | Comments(0)

雨の土曜日

a0054240_20434428.jpg
「オキザリス<プルプレア ピンク>」

三週連続、雨の土曜日。
二週連続、台風通過の土曜日。

朝はそれほど心配なく散歩に行けた。
帰ってから、昨日出来なかった次郎柿の収穫をする。
手の届きやすい所を中心に50個ほど採って、手話サークルに持って行った。

独りなので朝食をさっさとすませ、すぐ美容院へ行く。
9時前に行ったが、すでに先客がおられた。
ただ今私の髪型はボブに向かって進行中。
リクエストしたわけではなくて、サイドを伸ばしているうちにこのようになって来た。
ボブにするには前髪の厚さを決定しないといけないそうで、少し薄目に設定する。
そうなると中途半端な「元前髪」が気になるが、「ここが我慢のしどころ」と言われた。
さて、どうなりますやら。
11時前に美容院を出るときには、もう雨が降り始めていた。
買い物を簡単にすませ、急いで家に帰る。

今日は柿のほかにも荷物(みんなで共同購入した、にんべんのおでんつゆ!)があったし、夕方の散歩は雨で無理だと思ったので最後までサークルにいるつもりで、往き帰りともサークルの人の車に乗せてもらう。
柿は皆さんに喜んでもらえたが、甘かったらいいのだけれど…。
去年はたった3個しか収穫出来なかったのに、今年はあきれるほどなっているが、その分甘さが十分いきわたっていないのではないかと心配だ。
味が薄い気がしてならない。

a0054240_20580102.jpg
「こんなにいっしょうけんめいあるいてるのは、きのうのボクだよ。」

ただ今夜の9時前。
そろそろよたろうさんのご帰還の時間だ。
雨が一段と激しくなってきた。

# by hideko0611 | 2017-10-28 21:00 | お天気情報 | Comments(0)

ひとり暮らし


a0054240_21355935.jpg
「ダルマ菊」

よたろうさんは痛い足を引きずりながら、前からの約束で大阪へ。
と言っても義務的な用事ではなく、同窓会と碁仲間との会。
9時33分の「さくら」で行く。
私も一緒に家を出て、防府の表具屋さんへ行って、よたろうさんの絵の額を買って来た。
その額がとっても大きいので、イオンタウンに寄ることは断念し、駅前のイオンでマツバラと食料品売り場をちょっと回って帰って来た。
帰りはタクシーで帰って来た。

午後は庭仕事。
萩を2種類(ミヤギノハギと白萩)切り戻す。
どちらもしっかり茂っていたので、一仕事だった。
ほとんどそれだけで2時間かかった。
あとは日陰者だったムラサキツユクサを花壇の空いたところに植え直したり、菊の開花した株に支柱を立てたり、名札を付け直したりしたぐらい。

夕方の散歩の後が忙しかった。
広報を班長さんに配りに行き、お祭りの時に使った布巾を自治会館に片づけに行き、干した柿を片づけ、生乾きの洗濯物をコインランドリーに持って行き、セブンイレブンに明日の朝食のパンを買いに行き、生ごみをコンポストに入れ…これだけで約2時間。
終わった時には辺りは真っ暗になっていた。
明日、明後日がまた雨のようなので(三週連続大雨の週末!)、いろいろな用事を片づけておいたのだ。
その間に、財布を忘れてコインランドリー近くまで行って引き返すとか、首から下げていたメガネが壊れるとか、いろいろなアクシデントもあったので、すべて終わって、ビールと自分の好きな物だけの夕食(イオンで買って来た握り寿司など)で夕食をとる時は、本当にほっとした。
一人だと大変なこと、一人だと楽なこと両方があるが、やっぱり秋の夜一人でバイクを走らせていると、ちょっと淋しい。

お大師様の周辺が今ツワブキの花盛りでとても華やかだ。
a0054240_21543374.jpg


a0054240_21563616.jpg
「きょうもちょっとあついですぅ~。」
伏せって一休みの快。
たぶん台風の影響だろう。
そして今日も夕焼けがきれいだった。
a0054240_21581952.jpg

# by hideko0611 | 2017-10-27 21:59 | 日記 | Comments(0)

なぜに枯れる

a0054240_20310683.jpg
「フジバカマ」
3年ほど前から、フジバカマが花をつける頃になると、根元に白いカビのようなものがついて枯れてしまうようになった。
春になったらちゃんと芽を出し、夏も順調に生育しているのに、なぜだろう?
先日部落のお祭りのときに、お花好きの方二人と話していたら、どちらのお宅でも同じ症状が出ているそうだ。
気候のせいだろうか?
うちからもらわれていった子なので、そのせいだろうか?
じつはそのほかにも、シュウメイギク、ホトトギスも同じ症状を呈している。
秋の風情のある花たちばかり。
どれも繁殖力が旺盛なので、春にはちゃんと芽吹くだけに、花が見られないのが悔しい。
だからこのフジバカマもポチタマの花。
この前、アサギマダラもちゃんと来ていた。
a0054240_20371129.jpg
今朝よたろうさんが、
「アサギマダラが来てるよ。」
と呼んだので庭を見てみたら、ウィンターコスモスにとまっていた。
a0054240_20184657.jpg
でも1頭だけだったし、ウィンターコスモスも背が高くなりすぎていて今日切り戻したから、もう来ないだろう。
ちょっと淋しい。

午前中はピアノのレッスン。
「嘆き」が上がる。
午後は今日もしっかり庭仕事。
モミジアオイ、ヤナギバルイラソウ、コスモス、ウィンターコスモスなど、伸びすぎたり花が終わったりしたものを、どんどん切っていく。
花壇がだいぶすっきりした。
それからプランターの都忘れのピンクと紫の苗を植え替える。
(草に埋もれかけていた。)
温室に入れていたプラスチックの鉢類を外に出して、耐寒性のないものを中に入れる準備をする。

ご近所から西条柿をいただいたので、よたろうさんはまたまた皮むきと吊るす作業に午前中いっぱい励んでいた。
先日と同じぐらいの数をいただいたので、数が多いから、朝出して、夕方取り込んでというのが大変だ。
うちの家は軒下というものがないので、外の物干しに吊るして、夜は屋内の物干しにかけておく。

石垣の上で見張りをしながら、舌をペロリの快。

a0054240_20511056.jpg

# by hideko0611 | 2017-10-26 20:52 | 日常の謎 | Comments(0)

秋晴れ続く


a0054240_20203224.jpg
「キンエノコロ」

日の出前の空。
a0054240_20232298.jpg
まだ外は暗いのに、玄関にいる快が
「外に出たい~」
と鳴くことがあるので、出してやる。
快を出した後、私はまた中へ入る。
だって寒いんだもの。
今朝は放射冷却現象でことさら寒かった。

今日も一日よく晴れたので、庭仕事がはかどった。
大きくなりすぎた鉢植えの木(名前は不明)の土をほぐして、何本かあるうちの一番小さいもの1本を植え直す。
と言っても簡単なことではなく、鉢から出すだけでも一苦労だった。
プラスチックの古い鉢をこなごなにして、土をほぐして、金づちでとんとん叩いてようやく出た。

ヒメヒマワリとマリーゴールドのプランターも空ける。
千日紅のピンクはまだ見られるぐらい咲いているので、もう少し置いておくことにした。
来年の種蒔き用の一株だけ先に採っておく。

そして次はゼラニウムの植え替え、というか新しく挿し芽にして鉢を作り直す。
そうしないと徒長して、葉っぱが先っちょの方だけについてしまうのだ。
今やっておくと、春にすぐ花が見られる。
ぺラルゴニウムも入れて11鉢。
植え替えをしなくてもいいものが4鉢。

今日の太陽で、柿がだいぶ乾いた。
a0054240_20314825.jpg
この調子だとカビがはえることなく、うまく出来そうだ。
(後ろの花壇の草ぼうぼうに見えるところは、明日きれいにするつもり。)

生協で久しぶりにセグロイワシを見つけたので買って帰り、よたろうさんにしょうが煮にしてもらう。
私はネギ入りの卵焼きを焼いて、夏の名残りの冷奴で夕食。
a0054240_20334443.jpg
快が気持ちよく転がって寝られる季節がやって来た。
a0054240_20354031.jpg

ようやくジョウビタキの撮影に成功。
a0054240_20382169.jpg
ずっと、モズ、ヒヨドリ、トビしかカメラの中に入ってくれなかった。
出来ればもう少しアップで撮りたいものだ。
今朝はアオサギがつがいで飛んでいるところも見たけれど、カメラが間に合わなかった。

# by hideko0611 | 2017-10-25 20:39 | 趣味の園芸 | Comments(0)

うれしい青空

a0054240_20410926.jpg
「(サチエさんちの)ムラサキルーシャン」

ようやく朝からすっきりと晴れる。
嬉しいので、思わず空の写真を撮りまくってしまう。
青空は見ているだけで幸せな気持ちになれるね。
a0054240_20511161.jpg

a0054240_21000988.jpg

a0054240_21031122.jpg
晴れるととたんに庭仕事をやりたくなるのはいつものこと。
やらなければならないことはたくさんあるのだが、まず家の中(サンルーム)に入れる鉢の始末をする。
草を抜いて、土がかたいものはほぐし、きれいに洗った鉢皿にのせて入れていく。
シャコバサボテン(デンマークカクタス)、イースターカクタス、カランコエ、ギンギアナム、ストレリチアなど。
すでに花芽をつけているものもあり、冬の訪れが近いことを感じる。
温室の中にも少しずつ鉢を入れていく。
君子蘭、ブライダルベール、シンビジウムなど。
もう少し寒くなってきたら、ハイビスカスやノボタン、ヒネムなども入れてやらないといけないだろう。

よたろうさんは、午後、昨日私が採ってきた西條柿の皮をむいてひもで吊るす作業に没頭していた。
私は買い物や細々した仕事で、今日もあちこち走り回る。
夕方は久しぶりに日没の風景を見ることが出来た。
a0054240_21233827.jpg
つるべ落としの言葉通り、みるみるうちに山の端に沈んでいく。

腫れて気持ちがいい時も道路の真ん中にへたりこむ快。

a0054240_21252239.jpg


# by hideko0611 | 2017-10-24 21:26 | お天気情報 | Comments(0)

雪と台風

a0054240_20533819.jpg

「マユハケオモト」

台風が通り過ぎてもすっきり晴れるというわけにはいかないようだ。
数日ぶりに外干しした洗濯物も乾かないし、午前中は時折パラパラ小雨が降るような有様。
それにしても不思議な天気。
北海道の雪は、台風が引き込んだ寒気によるものらしい。
理屈では分かるが、熱帯で発生した台風と雪というのがどうしても結びつかない。
まあとにかく、快の散歩のことを気に病まなくてもいいのは嬉しい。
a0054240_21011320.jpg
午前中はいろいろな用事であちこちを走り回る。
Fさんの家、コンビニ(コピー)、文房具屋さん(読書会の冊子の表紙購入)、支所(広報配布報奨金の受け取り)、図書館(閉館日なので返却のみ)、米沢園芸、宮脇書店、ユニクロ、農協(タマネギ苗の注文)、アルク…とこれだけ回って来た。
帰って来たのは1時頃。
昼食後、柿をもぎに行く。
今度は西條柿。
a0054240_21091149.jpg
これも渋柿で、お湯や焼酎であわせ柿にしたり、干し柿にしたりして食べる。
ほかの柿と違って、今年のなりはあまりよくなかったが、高切りバサミを最大限伸ばして、一生懸命採ったら87個あった。
皮をむいてひもで吊るし、お湯につけるのはよたろうさんの仕事。
上を向いて、手を思いっきり伸ばして作業するので、1時間ほどやったらけっこう疲れた。
30分ほど休憩して夕方の散歩に行く。

トンビが近くの電線にとまってくれた。
アオゲラの鳴き声はよく聞くのだが、姿はなかなか見られない。
a0054240_21111361.jpg
か見られない。

夕食はぶり大根と炊き込みご飯(ごぼう、にんじん、鶏肉、油揚げ)。
全体に茶色っぽいが、おいしい。
a0054240_21151805.jpg


# by hideko0611 | 2017-10-23 21:15 | お天気情報 | Comments(0)

台風の影響は…

a0054240_20534854.jpg

「シロヨメナ」

ブログの新しい投稿場面は、慣れるとやっぱり旧画面よりも便利になっていた。
写真がちゃんと確かめられるし、写真を取り込んでいる間も文章を書き続けられる。

台風21号が通り過ぎて行った一日。
コースから考えて風はひどくないと分かっていたので、雨戸も閉めず鉢も動かさなかった。
(椅子と机だけは飛んで行かないように、温室にしまい込んだ。)
秋雨前線の影響も含めて、雨がどれほど降るか、いつやんでくれるかだけが気になった。
いつも以上に雨雲レーダーと首っ引きで、なんとか雲の切れ間を探す。
それをしながら、今日は読書会の仕事をする。
エッセイ3ページを書いてしまい、表紙と干支の絵を完成させる。
頼まれていたK子さんの原稿もパソコンで打ってあげた。
その間にさつま汁の下ごしらえをする。
今日は台風接近だから…というわけでもないが、さつま汁におにぎりという夕食にする。
a0054240_20451578.jpg
(あとはまとう鯛の味噌漬を焼いて、長崎のぶらぶら漬と自家製の瓜の粕漬け)
もう散歩は無理かなと思っていたが、4時過ぎに小降りになったので、快と相談の上散歩を決行。
ずっと小雨は降っていたが、なんとか行って来られた。
帰って来たらまた降りがひどくなったので、正しい判断だったということになる。

8時から選挙の開票特番を見る。
台風の影響で投票率が低いことが、どう影響するか。
久しぶりに武田さんが出ているので(桑子さんも)、NHKを見ることにする。
投票率は低いが、私の中では久々に盛り上がっている今回の選挙なのだ。

# by hideko0611 | 2017-10-22 20:47 | お天気情報 | Comments(0)

どっさり!

a0054240_15435413.jpg
二日間投稿出来なかったのは、寝落ちしたわけではなく、パソコンの投稿画面がうまく使いこなせなかったから。
しばらく前からエキサイトブログの投稿画面が新しいものに変わったが、私は使いにくいのでずっと古い画面から投稿していた。
ところが急に古い画面につながらなくなってしまったため、ちょっとばかり試行錯誤して、なんとか新しい画面からも投稿出来るようになったところ。

10月20日
午前中は読書会。
「しんせかい」(山下澄人著)。
前々回の芥川賞受賞作。
倉本聰さんの富良野塾の二期生で、その経験をもとに書かれている。
自分の心に浮かんだつぶやきをそのまま次々並べて行くような文体になじめない人が多かったようだ。
私はそれなりに面白いと思った。
読んでいるうちに、いつの間にか自分が主人公の内部に入り込んでいることに気がつく。
「もっといろいろなことがあっただろうに、その上澄みだけをすくったような作品」
と、Aさんが言ったのはなるほどと思った。
じつは私はそういうタイプの作品は嫌いではない。
こういう書き方もありだな、と思えた。
帰ってから、すぼ柿をもぐ。
先日新しい高切り鋏を買ったので、楽々もげた。
毎年、多くても10数個、少ない年は5、6個しかならないのに、今年はどういうわけか100個以上なっている。
高すぎて届かない所は置いておき、それでもだいぶ採った。
もいだ柿はよたろうさんが藁で包んで吊るせるようにしていく。
a0054240_15573659.jpg
この柿はもちろん渋柿だが、置いておくと、それはそれは甘くておいしい熟柿になるのだ。
棚の上に置いておくだけでも熟すが、やっぱり藁で包む方が風情がある。

散歩の時に見た鳥の大群は、何だろう?
a0054240_16194038.jpg
ムクドリ?
それともヒヨドリ?
a0054240_16211754.jpg
「ボクにもわかりませ~ん。」

10月21日
午前中は一生懸命手話サークルの仕事をする。
今日は役員会なので、そのレジュメと、陶芸体験の手引書作り。
振り仮名をつけたり、文を分かりやすいくしたりというだけなのだが、時間がかかった。
干支のタペストリーのキルト芯や裏布のカットもしていると、あっという間に午前中が過ぎる。
手話サークルに出かける時には、もうすでに雨がしっかり降っていた。
役員会とその後の三役打ち合わせを終えた2時40分頃に、今日は失礼して早退する。
明日は台風の接近で一日雨の模様。
少しでも雨が小やみになったら散歩に連れて行こうと思っていたので。
結局散歩に行けたのは4時半頃。
いつも通りに帰って来てからでも間に合う時刻だったが、それは結果論で、いつでも散歩に連れて行ってやれるというゆとりがあった。
夜からしっかり雨になる。

# by hideko0611 | 2017-10-22 16:22 | B級グルメ | Comments(0)

走り回る午後

a0054240_2059261.jpg
「サザンカ(白・八重)」
この種類が一番早く咲く。

今日も一日曇り空で時々雨。
7時半頃から雨雲がかかっていたので、6時過ぎに散歩に行く。
(でも結局降らなかった。)
帰って来てほっと一息ついている快。
a0054240_2115351.jpg

散歩の後で、よたろうさんとほうれん草の種を蒔く。

午前中はパッチワーク。
終わってから大神の「あさもと」でランチ(10人全員参加)。
その後私はあちこち走り回って用事を片づける。
イズミで買い物をしてから、日曜日の天気が心配なので不在者投票をして、公共料金の支払いで郵便局、銀行を回り、さらにその後防府まで行く(電車)。
この前表具屋さんに頼んだよたろうさんの軸2本を受け取りに行った。
時間がないので、往きも帰りも速足で歩く。
駅から表具屋さんまで、ふだんは片道20分ぐらいかかるところを11分で行った。
残ったわずかな時間でマツバラに寄って、干支キルトの生地の不足分を探す。
でも残念ながらなかった。
4時13分に福川にも戻って来て家に帰り、すぐ散歩に出る。
曇っているのですでに薄暗い。
忙しい午後だった。
関東の方は師走並みの低温だというので、ぬくぬくした冬仕様の服装(裏起毛のシャツ、冬用ジャケット、もちろんヒートテックも)で動き回ったものだから、しっかり汗をかいてしまった。
この辺りは昨日より暖かかったみたい。
今までで一番遅い台風上陸は11月30日だそうだが、台風21号は接近しているわ、気温は下がって北海道は雪が降っているわ、なんだかわけの分からない気候だ。

キンモクセイの花が終わって、木の下が一面オレンジ色に染まっている。
a0054240_2183687.jpg

# by hideko0611 | 2017-10-19 21:16 | 日記 | Comments(0)

豆仕事

a0054240_20333582.jpg
「エイザンスミレ」

あまりにも日照時間が少なくて洗濯物(特に下着)が乾かないので、昨日と今日、コインランドリーに行って乾燥させてきた。
朝の快の散歩の後(8時前後)に行くので、それほど混んではいないだろうと思ったが、次から次へと人がやって来る。
うちのはいったん干して生乾きのものを持って行ったので、10分ほど乾燥機に入れるとほぼ乾く。
じつは、コインランドリーデビューである。
かつて一回だけ行ったことがあるが、その時はクリーニング屋さんに併設されていたので、そこの方にお任せしたから、自分でやるのは初めて。
最近あちこちに出来ているが、確かに便利だ。
特に近年は異常気象だものね~。

腰と足の痛いよたろうさんと、2、3日前から右腕が痛い(理由は分からない)私がなんとか力を出し合って、豆類三種(そら豆、スナップエンドウ、グリーンピース)を蒔いた。
あと、ほうれん草の種を蒔いて、タマネギの苗を植えないといけない。
私はその後、団子菊の切り戻しをしておいた。

今朝は寒かったので、今シーズン初めてストーブと床暖房をつける。
今年は早くから冬支度をしていたが、考えてみると、私の衣替えがまだだった。
セーター類や、冬物のパンツ類がまだ出ていない。
早急に入れ替えねば。

朝のうちは少し太陽が顔を出したが、
a0054240_20493711.jpg
夕方からまた雨。
a0054240_20525292.jpg
「でもちゃんと2回さんぽにいけたねっ。」
当たり前のことが幸せに思える。
3時前に散歩に出たが、帰るときにはもう小雨が降っていた。
# by hideko0611 | 2017-10-18 20:53 | 趣味の園芸 | Comments(0)

雨の合間に

a0054240_1959827.jpg
「羽毛ゲイトウ」

今日は貴重な晴れになるはずだったが、そうでもなかった。
朝のラジオ体操の時刻(6時半)はまだ雨。
快が行きたがったので、小雨の中を朝の散歩に出る。
今朝はシーズン最初のヒートテックを着て行った。
もちろん雨具も着ていたので、途中で少々暑くはなったが、それでも肌寒い。
雨は散歩をしているうちにほぼ上がった。
雨が降らないうちに…と、農協、酒屋、支所を駆け巡って、自治会の仕事の残りを片づけてしまう。
午後は夏の敷物を片づけて、よたろうさんの部屋を少しきれいにした。
ようやくお日様が顔を出したのが3時頃。
またまた快が行きたがったので、早めに散歩に出る。
早めと言っても、5時頃には家に帰らないと薄暗い季節になってきた。
数日ぶりの青空で、ポチタマ動物病院の風見猫もうれしそう。
a0054240_2055683.jpg

うちにはまだ来てくれないが、アサギマダラがフジバカマに遊びに来ていた。
a0054240_209166.jpg

朝とはうって変わって、半袖で散歩に出る。
快も途中で伏せってしまうぐらいだった。
a0054240_20152660.jpg

(すぐ歩き出したけれど)。
暑いのか寒いのかよく分からない気候だが、ベッドの敷パッドとスリッパを冬仕様に替え、これで冬支度はほぼ完了だ。
# by hideko0611 | 2017-10-17 20:17 | 日記 | Comments(0)

散歩はふつうに

a0054240_20165979.jpg
「ツワブキ(斑入り・八重)」

今日もポイント予報は一日☂。
昨夜の段階では、午前中の早い時間帯は☁マークだったのに、朝になったら変わっていた。
(裏切られたような気がする。)
でも降水量が多くないのは分かっていたので、朝少しでも早いうちに…と、まだ薄暗い6時過ぎ(ただでさえ暗いのに、まして曇りや雨空ではさらに暗い)に家を出て散歩に行った。
もちろんしっかり雨具に身を固めていく。
散歩の途中はそれほど降らなかったが、帰った頃からしっかり降り出した。
a0054240_20223817.jpg

その雨は3時頃に一旦上がり、その間に広報配り、バイクのガソリン入れ、買い物などをすませて、散歩にも行く。
そして5時半頃からまた降り始めて、今8時過ぎだが、ザーザー音がするぐらい降っている。
本当によく降る。
今週は☼マークが全然ない。
まるで梅雨のようだ。
蒸し暑い雨も嫌だが、ここ2、3日の雨は冷たい。
昨夜は毛布がほしいくらい寒かった。
(今夜はちゃんと出してある。)
明日はヒートテックの出番かな?
それでも散歩に追いまくられた一昨日、全然行けなかった昨日に比べると、朝夕ちゃんと行けた(トイレもした)のはよしとしよう。
a0054240_20285069.jpg
「ボクもそうおもう。」

というわけで、雨の日の家仕事。
今日は栗の渋皮煮に挑戦した。
どうしても渋皮に傷がついてしまって煮崩れるので、なかなか作る気になれないが、たまたま二所から栗をいただいて、合計1.5Kgほどあるので、作ってみた。
やっぱり傷がいってしまう。
渋皮煮作りの上手な知り合いが二人いるので、今度むき方のコツをきちんと聞いておこう。
おまけに砂糖が足りないことが分かった。
結局夕方の買い物で買って来たが、その前にグラニュー糖をストックの棚で見つけたので、足りない分はそれで補う。
傷だらけの渋皮煮。
a0054240_20342636.jpg

でも味はおいしい。
そのほかに、自治会のお祭り関係の会計をまとめたり、お知らせのプリントを作ったりして一日が過ぎた。
コロッケをいただいたり、ヤズ(ブリの稚魚)をいただいたりしたので、それをワンプレートにして、作り置きの大根と手羽先の煮物で夕食を整える。
a0054240_20394996.jpg

最近はおでん専用の大根というのを売っていて、煮物はそれで作ってみた。
# by hideko0611 | 2017-10-16 20:40 | 柴犬との暮らし | Comments(0)

やっぱり、一日じゅう☂

a0054240_19433461.jpg
「ベゴニア」

昨日は一日雨の予報が外れたけれど、今日はやっぱり一日雨。
というわけで、私の知っている限り初めて、部落の秋祭りが祭の部分以外中止となる。
祭の部分以外…というのは、昔は道作りという名前で呼ばれていた、道の草刈りのこと。
お宮の掃除や草刈りも近くの一部の人だけで行い、皆さんには10時過ぎからの神事にだけ参加してもらう。
幸い、その時間帯だけはほとんど雨が降っていなかった。
そして11時半から自治会館で会食。
残念ながら会館で食べる人がとても少なくて、お持ち帰りの人が多かった。
高齢化に伴い、足元が悪い中、自治会館に集まるのが難しかったり、家に介護を必要とする人がいたり、という理由はあるが、そろそろどういう形に変えていくか、見直す時期に来ているのかもしれない。
片づけも終わって1時頃解散。
その頃から後はずっと雨が続く。
というわけで、快は今日は朝、夕共に散歩はなし。
どちらも誘いかけてみたが、行きたがらなかったのだ。
明日の午前中はなんとか行けそうなので、無理強いはしなかったが、10月の秋雨前線って、こんなに雨が続くものだっただろうか?
受難の快。
a0054240_19514947.jpg
「これはきのうのあさのボクだよ。」
# by hideko0611 | 2017-10-15 19:52 | お天気情報 | Comments(0)