古い道を往く

a0054240_19483859.jpg
「よその菊」

朝は雨が降るのか降らないのか、はっきりしない天気。
普通に散歩に行ったが、途中でぽつりぽつり、そして帰って来たら、ちょっと降り、やがてやんだ。
こういう時は朝がいつまでたっても暗い。

午前中庭仕事をしようと思っていたが、そういうはっきりしない天気なので中止にして、家の中の片づけをする。
この前新しくした冷蔵庫が、前のものより少し横幅が大きいので、今までそこに置いていた整理ダンスが置けなくなった。
だからその中に入っていたものを、台所横の納戸に収納することにして、いろいろ総入れ替え。
この機会に、不要なもの、古くなったものを処分したり、修理するものは直したりする。
納戸の壁紙にもペンキを塗りたかったが、それは次に回すことにした。
整理ダンスには、あまり使わないもの(お菓子作りの道具など)を入れて、サンルームにしまいこんだ。

午後は読書会の課題図書「i(アイ)」(西 加奈子著)を読む。
今までにあまりなかったタイプの面白い本で、寝る前に少しずつ読んでいたが、期日も迫ってきたので(今週金曜日)、一気に読み終えた。
アイデンティティーを求めて彷徨う少女の精神的自立の物語。
吉田としさんのジュニア小説を彷彿をさせる作品世界だった。

a0054240_19580601.jpg
快がこの長椅子に乗るようになると冬の訪れ。
土やコンクリートに比べると、下が冷えすぎなくて気持ちいいのかな?
夕方は久しぶりに竹藪の中の古い道を通って下りて行った。
2年ぶりぐらいかな、ここを通るのは。
a0054240_19595561.jpg


# by hideko0611 | 2017-11-14 20:01 | 読書 | Comments(0)

いざ、下松へ

a0054240_20010213.jpg
「よその菊」
この色いいな。
来年は八重のピンクをふやそうっと。

今度の日曜日に手話サークルの交流会があるが、その会場は下松市の地域交流センターという、今まで行ったことのない所。
Fさんの車に乗せてもらう予定だったが、時刻が早いので、朝の散歩の具合によっては集合に遅れてしまって迷惑をかけるかもしれない。
だから自分でバイクで行くことにして、今日は下見に行って来た。
スマホのグーグルマップと紙の地図の両方で確認して、だいたいの場所が分かった。
バイパスをひたすらずっと走って行き、右折がないので(最後のみ二段階右折)とっても楽ちんだった。
距離にして片道18Km、時間にして38分。
今日は休館日なので、外から眺めただけ。
a0054240_20081648.jpg
帰りに、久しぶりにサンリブで食料品をどっさり買いこむ。
鯖のへしことか、ジンギスカン用の肉とか、かに味噌豆腐とか、牛すじ肉とか、おいしい手作り豆腐とか…。
ほかの店にはないものがあるので、テンションが上がってしまう。
特にへしこと牛すじ(生)は、山口ではほとんど見かけたことがなかった。
「牛すじあります」と書いてあっても、かた~いアキレスであることがほとんど。
夕食は牛すじとこんにゃくをよたろうさんが圧力鍋でたいてくれて、それはそれはおいしく出来た。
私は豆腐のおまけにもらったおからで、サラダを作る。
豆腐は「幻の豆腐」という名前で、柳井産の豆100%で作られているそうだ。
a0054240_20140137.jpg

午後は夕食の下ごしらえをしてから、ピアノの練習を1時間して、3時過ぎには散歩に行く。
モズが大声で何か叫んでいた。
a0054240_20144914.jpg
そして快は元気に疾走していた。
a0054240_20160764.jpg
家の近くで、烏瓜の実を見つけた。
a0054240_20210586.jpg
「真っ赤だな~、真っ赤だな~♪」
と歌い出したくなってしまう。
しばらく飾っておこう。

# by hideko0611 | 2017-11-13 20:22 | 山口観光 | Comments(0)

白星、おめでとう!

a0054240_21305852.jpg
「野ブドウ」
見た目は紫あり、翡翠色ありでとてもきれいだが、食味はとても不味いそうだ。

午後から用事があるので、午前中は庭仕事も畑仕事もせずに、洗濯だけすませる。
用事というのは、来週に迫った手話サークル交流会の最終打ち合わせと資料準備。
県内の東部の市のサークルが今年の担当で、今まで夜の会議に参加出来なかったが、今日は日中なので会長と二人で出席する。
資料を綴じるところまで作業して、3時半には抜けさせてもらった。
4時に家に着いて、4時4分には快のリードを握って家を出ていたという素早さ。
それでも家に帰り着いた5時頃には、すでに日が傾いていた。
a0054240_21402132.jpg
そうそう、今日は徳山周辺でYOSAKOI祭をやっていて、たくさんのグループが参加していた。

今日から大相撲九州場所が始まった。
残念ながら宇良は休場だが、無理して出場して悪化してはいけないので、寂しいが我慢しよう。
そして安美錦が39歳という史上最高齢での再入幕を果たした。
今日は突きの強い琴勇輝にひるむことなく立ち向かい、みごとに初日を白星で飾る。
インタビュールームではいつものようなとぼけたようなところも、人を喰ったようなところも一切なく、それどころか涙も浮かべていた。
a0054240_21551901.jpg
今までどんなに辛かっただろうと心中を察する。
でも、最後は満面の笑顔。
a0054240_21565865.jpg
どうか無事に勝ち越ししますように…。
稀勢の里はやっぱりまだ右が全く使えていない。
このまま出場して大丈夫だろうか?

a0054240_21591036.jpg
「ボクのせなかに、なにかついてる?」
今日は葉っぱがついているよ。
そして昨日もYのマークがついていたよ。
a0054240_22005305.jpg


# by hideko0611 | 2017-11-12 22:01 | スポーツ観戦 | Comments(0)

陶芸初体験

a0054240_20115843.jpg
「うちの菊⑩(えんじ 八重)」
うちの菊⑨とよく似ているが、少し色が違う。

9時に嶽山荘へ。
私ともう一人Sさんが先に行って準備のお手伝いをすることになっていたが、特にやることはなかった。
9時半頃に送迎バスが着いて、陶芸体験の一日が始まる。
残念ながら聾者が3人、急な欠席になってしまったが、16名の生徒が陶芸クラブの5名の先生に、手取り足取り、たくさん助けていただいて、2時間ちょっとでそれぞれの作品を完成させた。
今日は形を作るだけで、よく乾燥させた後、素焼きや本焼きは陶芸クラブの方にお任せすることになる。
土は陶芸用の特赤という土で、とても扱いやすい。
そんなに水をつけなくてもひび割れてこないし、何回やり直しても大丈夫。
私はアジサイの葉っぱを型押ししたお皿2枚と、ぐい吞み(半分以上YさんとMさんに手伝ってもらった)、香立て皿(全部Mさんにやってもらった)を作る。
お弁当を食べてお茶を飲んで、3時に解散。
いつものサークルよりも早く終わった。
大きな行事が終わって、ほっと一息。
散歩から帰って、NHKフィギュアを見ながら、昨日煮込んであったおでんを温めて早めの夕食。
 
思っていたほどはまだ寒くはないが、それでも外の空気はだいぶ冷たくなってきた。
a0054240_20223159.jpg
北日本では荒天で雪になっているところも多いようだ。

平均台を楽しんでいる快。
a0054240_20235437.jpg


# by hideko0611 | 2017-11-11 20:25 | 手話 | Comments(0)

冷蔵庫騒動

a0054240_21311459.jpg
「夏ミカン」

今朝、台所に異変があった。
冷蔵庫を開けたら真っ暗!
つまり電源が入っていない。
コンセントもブレーカーも確かめたが、変化なし。
もちろん中の温度は室温と変わらないぐらい。

これは大変!と、冷蔵庫の中身を全部出して、ほかの冷蔵庫に入れたり、机の上に並べたりしてから、9時半頃フクガワ電器さんに電話をする。
すぐ来て下さって、診てもらったら、基盤が駄目になっているようだとのこと。
12年前の製品なので、そろそろ寿命かなというところで、去年から製氷機能が何度もおかしくなっていたのだった。
とにかく中身が悪くならないうちに、新しいものに買い替えないといけない。
幸い、店頭商品があるということなので、価格もリーズナブルだし、それをすぐに持って来てもらうことにした。

冷蔵庫の置いてあった場所は、後ろの壁紙がとっても汚くなっていたので、この機会に…と、冷蔵庫が来る午後1時過ぎまでに、壁紙用のペンキを塗る。
家の中のあちこちに塗った時に、ここは冷蔵庫が動かせないのでそのままにしていたのだった。
養生テープを貼って、私は椅子に乗って上から、よたろうさんは下から塗る。
ペンキが足りないことがすぐ分かったので、急いでジュンテンドーに買いに行って来た。
同じメーカーの製品がなかったけれど、白ならそれほど変わらないだろうと思って、別のメーカーの白を買って来た。
(大丈夫だった。)

冷蔵庫が到着して設置されてから、今度は出したものをまた入れていく。
なぜだか出した時より増えているように思ってしまう。
この機会に冷蔵庫の中の断捨離をしよう。

明日は手話サークルの陶芸体験なので忙しいから、今日のうちに二日分のおでんを煮ておく。
そうしていると、あっという間に散歩の時間。
今日は冷蔵庫仕事の一日だった。

日の出が遅くなってきたので、今日からラジオ体操は部屋の中でする。

夕方はまだ晴れていたが、
a0054240_21524698.jpg

夜になって9時前に雨が降り出した。
ハゼの紅葉がだいぶ進んできた。
a0054240_21471590.jpg
桜の葉っぱも、鮮やかな落葉が目立っている。
a0054240_21491084.jpg
西條柿のすっかり熟れたものが、木守柿となっている(ちょっと多いけれど)。
a0054240_21503705.jpg
すっかり晩秋の雰囲気になってきた。
そう言えば、火曜日(7日)は立冬だったのだ。
冬支度はすっかり整っているから安心だが、急に寒くなるのはいやだなぁ。

a0054240_21541570.jpg
「ボクはさむいのはへいきだよ。」


# by hideko0611 | 2017-11-10 21:54 | お買い物 | Comments(0)

黄葉はじまる

a0054240_20263090.jpg
「茶」

午前中はピアノのレッスン。
朝の散歩の後でお風呂に入っていたら、遅くなってしまい、10時1分に教室に到着。
「17おしゃべり」も「18心配」も好きな曲で、弾いていて楽しいのだが、如何せん練習不足で、正しく弾くところまでいけていない。
でも、いろいろいいアドバイスをいただいたので、今度は3週間あるから、2曲上がるように頑張ろう。

午後は手話サークルの仕事をする。
クリスマス会のちらし作りと、陶芸体験の資料の印刷、名簿の作り直しなど。
途中でプリンターのインクがなくなってしまったので、夕方近くの方のエディオンに買いに行く。

小学校のイチョウの木がだいぶ黄色くなってきた。
a0054240_20373418.jpg
徳山のイチョウは黄葉がとても早いが、この辺りはちょっと遅め。
それでも、少しずつ葉っぱが地上に落ちてきている。

この前「あさイチ」のオリーブオイル特集で紹介していた、お豆腐に塩昆布とオリーブオイルをかけるというのが、なかなかおいしい。
a0054240_20414353.jpg
もちろんオリーブオイルはある程度いいものを使う。
ちょうどいただきものがあったので、それを使った。
オリーブオイルの香りがいいし、塩と油ってよく合う。
お醤油と違って、豆腐そのものの味もちゃんと主張している。
柴犬のくっついたお猪口が、今日アマゾンから届いた。
a0054240_20440233.jpg


a0054240_20450325.jpg
いつ注文したのか忘れてしまうぐらい前に頼んだが、品切れということで遅くなった。
柴犬を取っ手のように持つのか、よく分からない。

こっちは地面にくっついている柴犬。
ただ今、あくび中。
a0054240_20461360.jpg


# by hideko0611 | 2017-11-09 20:47 | 山口の自然 | Comments(0)

雨の日は家仕事

a0054240_20024435.jpg
「よその菊(黄色)」

九日ぶりの雨。
朝は雨がやんでいるのを見計らって、さっと散歩してきた。

買い物にも行かず、畑仕事もしないと、時間がずいぶんゆったりと使える。
この前の物産展で買った手作り石鹸で流しを磨いたり、物置から発掘した日記帳を年代別に分けて整理したり、アイロンをかけたり、温室の整理をしたり、家の中に入れた植物を整理したり、いろいろな隙間仕事が出来た。
土曜日から寒くなりそうなので、温室と部屋の中に入れるものは全部入れてしまった。
これで安心。

午後から晴れるかと思っていたが、あまり日差しは出なかった。
3時過ぎに少し青空が見えたくらい。
a0054240_20090375.jpg
曇っていると、日の出は遅く日の入りは早いので、3時過ぎにはもう散歩に出ることにしている。

友人にアジの南蛮漬けをいただいたので、さつま汁を作り、春菊の胡麻和えとだし巻卵で、買い物に行かなかったのに豪華な食事が簡単に整った。
a0054240_20111614.jpg
ごはんは青しそふりかけ入りのおにぎりにする。
和風の献立になったので、久しぶりに白鷹を冷酒で飲む。

横顔が凛々しい快。
a0054240_20125342.jpg
前から見るとまるまるとした快。
a0054240_20142161.jpg



# by hideko0611 | 2017-11-08 20:15 | 日記 | Comments(0)

菊仕事

a0054240_20384940.jpg
「うちの菊⑨(赤 八重)」

11月になるのを待ちかねたように、菊の花が次々咲き始めた。
肥料が足りないのか、切り戻しをしなかったからか、うちの菊は庭のも畑のも背ばかり高くなり、あちこちに倒れている。
特に下の畑の菊がひどい。
植えたきり、ほったらかしだったんだもの。
今日ようやく手をかけてやる時間がとれた。
植えて2年目のものはどうしようもないぐらい株がふえ、背も高くなっている。
この夏挿したものだけでも…と、一つずつ支柱を立ててやった。
ついでにその辺りの草を抜き、午前、午後1時間ずつ働く。

この前ドラマのことを書いたときに触れるのを忘れていたが、じつはもう一つ、よたろうさんと二人でしっかり見ているドラマがある。
NHKの土曜時代劇「アシガール」。
平成の足が速いだけが取り柄の女子高生が戦国時代にタイムスリップして、そこで出会った若君を守るために奮闘するお話。
最初はよたろうさんが「(破天荒で)面白そうだ。」と言って見始めたが、なかなか面白い。
そもそも私はタイムトラベルものが好きなのだ。
「トムは真夜中の庭で」(フィリパ・ピアス)、「満月」(原田康子)、「蒲生邸事件」(宮部みゆき)、どれも結末は切ないが、大好きな本だ。
主役の黒島結菜ちゃんも、爽やかで可愛らしい。
今日の午前中、徳山まで行く用事があって、ついでに宮脇書店に寄ったので、コミックの「アシガール」9巻を大人買いしてしまった。
コミックもドラマと違和感なく味わえる。

日の出の空は少し薔薇色。
a0054240_20511042.jpg



a0054240_20523569.jpg
今日も散歩のたびに体に草の実をつけて歩いている快。

a0054240_20534542.jpg



a0054240_20552946.jpg
「かおもちゃんとうつしてねっ。」
a0054240_20574950.jpg


# by hideko0611 | 2017-11-07 20:59 | 趣味の園芸 | Comments(0)

今日はのんびりと

a0054240_21232082.jpg
「うちの菊⑧(白 八重)」

先週はずっと☼が続いた。
今週は降ったり晴れたり…らしいが、今日はまだ☼が続いている。

二人ともあわただしい日々が続いたので、今朝は久しぶりにのんびりとした気分で朝食をとる。
a0054240_21375377.jpg
クニちゃんの東京土産のキウィジャムを開けたら、ざく切りの実がそのままジャムになっていておいしかった。

午前中は掃除をすませてから、自治会の仕事で菊川支所と農協へ行ったり、買い物をしたり、その他いろいろと走り回る。
スマホの一部に損傷が生じてしまい、心配していたが、DoCoMoに持って行ったら、部品の無料交換で済むということが分かって喜ぶ。
ところがその直後、バイクを押して歩いていたらバランスを崩して転びそうになった(かろうじて持ちこたえた)。
人生万事塞翁が馬。

よたろうさんの足が少し回復して、ほとんど普通に歩けるようになってきた。
でもまだ手伝いが必要なので、午後は一緒に畑仕事をする。
もうすぐタマネギの苗が入荷するはずなので、植える場所を作った。
私が耕すことを命じられたが、全く鍬がふるえていないので、見かねたよたろうさんが交代する。
私は耕したところの草を抜いて集めては捨てに行く。
その後鶏糞をどっさり撒いて(私)、土にすきこみ(よたろう)、平らにならして(私)出来上がり。
その間、快は気持ちよく木陰でくつろいでいたが、なぜか左目が半眼に。

a0054240_21340142.jpg


# by hideko0611 | 2017-11-06 21:38 | 趣味の園芸 | Comments(0)

古本市二日目

a0054240_19574866.jpg
「よその菊(厚物)」

よく晴れて、昨日に比べると風も強くなく、気持ちのよい一日。
周南ふるさとふれあい物産展も古本市も二日目。
今日も朝の散歩を少し早めにすませて、9時前に図書館へ行く。
昨日に比べると、人が殺到するようなことはなかったが、それでも途切れることなく来場者があり、ゆっくりと本選びを楽しんでいかれる。
一度役目を終えた本たちが、新しい命を吹き込まれて、次のステージへ進んでいくのを見るのはとてもうれしい。
1冊の本を大事そうに胸に抱えて帰って行く子どもの姿を見るときなどは、特にそう思う。
12時半まで当番をして、その後私はふれあいセンターのよたろうさんにお昼を届けに行く。
よたろうさんも、昨日、今日と新南陽地区の文化祭で、水墨画の展示場所(油絵、生け花、書道なども一緒)に詰めている。
来場者に簡単な絵を描いてプレゼントして、喜ばれているようだ。
展示を見てから、外のひだまりでよたろうさんとイズミで買ったお弁当を食べて私は帰る。
よたろうさんの作品は、水墨画が滝と
a0054240_20555771.jpg

ハクモクレン。
a0054240_20563551.jpg
そしてもう一つ書道作品もある。
a0054240_20573471.jpg
今は暑くないので、快が2時過ぎからさっさと散歩に行ってさっさと帰ってくれた。
a0054240_20452599.jpg
おかげで夕方の古本市の撤収の手伝いに行くことが出来た。
3000冊ほどあった本が三分の一ぐらいに減っているのを、段ボール16箱に詰めていく。
これは来年までみんなで手分けして保管しておくことになった。
私が提供して残ってしまった大型本も持って帰ったし、今日もまた古本をたくさん手に入れてしまったので、
a0054240_20255905.jpg
結局うちの蔵書量はちっとも減っていないことになる。
ところで私は、古本市では、多少汚れていても、今は手に入らないような本を見つけるのがとても楽しみ。
今日も手に入れたのは、ちょっと古いレシピ本数冊や、石坂洋次郎、源氏鶏太などの文庫本。

二日間の仕事を終え、楽しかったが少々疲れた。
本というのはとにかく重いものだから。
今夜はセブンイレブンのおでんに助けてもらって手抜きをする。

# by hideko0611 | 2017-11-05 20:48 | 読書 | Comments(0)

古本市初日

a0054240_21284548.jpg
「うちの菊⑦(濃いピンク)」

ダブルヘッダーでちょっとだけ忙しい一日。
源氏物語の講座が続いていたらさらに忙しいはずだったが、それは先月で終了している。

朝の散歩も少し早め(ラジオ体操をせずに6時20分スタート)に終え、8時40分に家を出る。
北風が強く、空気が冷たい。
大根の間引き菜を手話サークルのFさんちに届けに行って、ゆっぴーさんちに古本市に出す本を受け取りに行って、9時過ぎに図書館へ到着。
準備をしているうちにあっという間にオープンの時間(9時半)になる。
いつものようにお客さんが一斉になだれ込むように入って来て、雑誌のコーナーは人だかりが出来る。
最初の1時間ほどは目の回るほどの忙しさだった。
私の寄贈したコミックも、シリーズでそろっていたせいか、どんどん引き取られていく。
とってもうれしい。
その後もずっと大勢の人でにぎわっていた。
文芸の単行本が少ないのを懸念していたが、その分文庫が多かったので、文芸好きの人にもある程度の満足感は感じてもらえたのではないだろうか。
途中で外の「ふるさとふれあい物産展」をのぞいて、浜の海老天、朝日屋のコロッケなどを買って来る。
a0054240_21300563.jpg
12時半まで当番を務めてから手話サークルへ。
来週の陶芸体験の最終打ち合わせを三役でしていたら、3時前までかかってしまい、手話の勉強に参加出来なかったのが残念だ。 

そうそう、段ボール箱二つ分の本を寄贈して、少しは減ったと思っていたが…
またまた古本市でこんなにたくさん収穫してしまった。
a0054240_21334638.jpg
石森延男さんの本1冊と吉田としさんの本2冊は、ほかではもう絶対手に入らない本だと思うので、涙が出るほどうれしい。

夕方は昨日のようなきれいな夕焼けが見られなくて残念だった。
a0054240_21311319.jpg
夕焼け空をのんびり眺める快。
a0054240_21324222.jpg

# by hideko0611 | 2017-11-04 21:35 | 読書 | Comments(0)

秋の夕焼け

a0054240_20351394.jpg
「うちの菊⑥(ポンポン咲き 赤)」

気温が高めの秋晴れが続く。
洗濯物もよく乾くし、快の散歩のことで気に病まなくていいいのはうれしい。
「ボクもうれしい。」
a0054240_20553926.jpg

昨日初めてジョウビタキのつがいの撮影に成功した。
a0054240_20581411.jpg
今日もだいたい同じ場所で見かけたので、同じカップルだと思う。
a0054240_20595448.jpg

畑仕事は、大根の間引き。
先日ノリちゃんが手伝ってくれた時に、2本に減らしたものをさらに1本に減らす。
これであとは太るのを待つだけ。
その後ジャガイモの芽を2、3本に減らしたり、芽の出始めたそら豆とえんどう豆に肥料をやったりした。
庭仕事は毎年の恒例、ヴィオラを吊り鉢8つに植えて、並べて吊るす。

物置に置いていた本を古本市に提供するために出したついでに、箱の中に封印していた日記帳も全部出してみた。
小学校の頃のは、教師時代に、子どもの頃の自分を思い出すために何度か読み返したが、それ以後のものは一度も読んでいない。
大人になってからのものは気恥ずかしくてページを開くことすら出来ないが、中学・高校時代のものはちょっと読んでみたい気もする。
読書会の文集の原稿で、今回は中学・高校時代の読書体験を振り返ってみたが、なんだか6年間が混沌としていて、いつのことか分からなくなっている。
それと泉麻人さん(私より2歳若い)の「昭和40年代ファン手帳」を読んでいたら、著者が自分の当時の日記のコメントを交えながら書いているので、私は同時代にどういう感想を持っていたのか知りたくなってきた。
じっくり読み返す時間はとてもないが、大きな事件のあった時だけでもちょっと読んでみようかな。

夕方散歩の後で用があって出かけたら、帰りがちょうど日没頃になり、華やかな色の夕焼けが見られてラッキーだった。
a0054240_20523487.jpg


a0054240_20513342.jpg


# by hideko0611 | 2017-11-03 21:00 | 山口の自然 | Comments(0)

古本市 準備完了

a0054240_20013642.jpg
「ラッキョウ」
ニラもそうだけれど、臭いの強い植物がこんなに繊細できれいな花を咲かせる不思議さ。

雲ひとつない日が二日続いたが、今日はひつじ雲の出番だった。
a0054240_20141155.jpg

4日(土)、5日(日)と、学び・交流プラザで「ふるさとふれあい物産展」が開催されるが、それと同時図書館友の会でも古本市を実施する。
図書館が新しくて、今年は除籍本が雑誌しかないのだけれど、その分を寄贈本でカバーした。
うちの家からも物置から引っ張り出した本100冊ほど持って行ったが、皆さんの協力のおかげで、例年に引けを取らないぐらいの寄贈本が集まった。
友の会のメンバー10名ほどで、9時半から12時半頃までかかって、本を並べていく。
当たり前のことだが、本というものは実に重い。
箱ごと持つ時には、気をつけないと腰をいためる。
文芸書、実用書、児童書、文庫、雑誌、漫画などに分類して机の上に並べていく。
机の上だけでは足りないときは、机の下に段ボール箱を置いてその中に並べていった。
会場設営が終わったところ。
a0054240_20104941.jpg


a0054240_20153201.jpg


a0054240_20181641.jpg
たくさんの人が来て下さいますように…。
終わってから買い物をして帰ったら、昼食を食べたのは2時になってしまった。
昨日掘ったサツマイモを片づけたり、千鳥草と矢車菊の種を蒔いたりしていたら、あっという間に散歩の時間になる。
3時半~4時には家を出ないと、帰りはもう薄暗くなってしまう。
桜の葉がすっかり赤くなっていた。
a0054240_20241193.jpg

玄関の敷物を有効活用して寝ている快。
おやすみなさい。
a0054240_20220511.jpg
いい夢を。

# by hideko0611 | 2017-11-02 20:25 | 読書 | Comments(0)

芋仕事


a0054240_21100395.jpg
「うちの菊⑤(赤と黄)」
チヨコさんにいただいたもので、もう何年前になるだろう?
華やかできれいな色。

サツマイモを掘り上げる。
よたろうさんが掘れないので、私が平鍬を振るったが、なかなか難しい。
力を入れないと土の中に深く入らないし、近すぎると芋を傷つけてしまうし…。
途中から助っ人のユキちゃんが来て、三鍬を振るってくれたので、とっても助かった。
今年はすべて紅はるか。
芋のつきはイマイチだとよたろうさんは言う。
この前一畝先に掘り上げたが、今日の成果はこれだけ。
a0054240_21162640.jpg
今日は上下をひっくり返しながら、よく乾かした。
明日土をよく落として、保存しておく。
おかげで芋掘りが早く終わったので、私は庭の草抜きや切り戻しをゆっくりやることが出来た。
キキョウ、ホトトギス、ギボシ、シャクヤク、シランなどをどんどん切っていく。
増えすぎたホタルブクロは容赦なく抜いていく。

また三日晴天が続いたので、干し柿が完成した。
a0054240_21192274.jpg
後から干した分も一緒に出来上がった。
去年と同じように、まだ柔らかいうちに、小分けにして冷凍しておく。
よたろうさんが右手に持っているのは富有柿の干し柿。
富有柿はもちろん甘柿だが、それを干し柿にするとおいしいということを人から聞いたのでよたろうさんがさっそくやってみた。
こちらは今日干し始めたところなので、もちろんまだ未完成。

日の出の時刻がだんだん遅くなり、朝の散歩のときに旧道で山から昇る朝日を見るようになってきた。
a0054240_21215374.jpg
ラジオ体操も、もうすぐ寒さと暗さで外で出来なくなってしまう。
今日は日中とても暖かく、ヒートテックを着ていたら汗をかいた。
「ひざしがきもちいいねっ。」
a0054240_21311837.jpg

そして今日は後の月、十三夜。
a0054240_21282027.jpg



# by hideko0611 | 2017-11-01 21:32 | 趣味の園芸 | Comments(0)

青空ハロウィン🎃

a0054240_22055657.jpg

「うちの菊④(オレンジ)」
去年Tさん宅でいただいたもの。
挿し芽したものもちゃんと咲いている。
きれいな色なので、来年はもっとふやそう。

昨夜はさすがに冷え込んだ。
布団の中で毛布にしっかりくるまっていると、ちょうどいい具合の寒さ。
今夜も冷えそうなので、快にも古いキッチンマットを半分に切って玄関に敷いてやった。
最初はとても警戒していたが、後でそっとのぞいてみたら、1mmもはみ出すことなくしっかりその上でくつろいでいた。
少し幅が狭いので、どうしてやろうか思案中。

今日も午後からよたろうさんの畑を手伝う。
まず、九条ネギの根元に、以前刈った草(すっかり枯れたもの)を積んでいく作業。
その後、明日のサツマイモ掘りに備えて、つるをすべて切っていく。
あと、菊の支柱をしっかり打ち込んで、少しでもまっすぐ立つようにした。
朝は寒くても、午後はしっかり日が差して暖かく、かといって汗をかくほどではないので、作業がしやすい。
快なんて真夏並みに木陰で昼寝をしていた。
a0054240_22291257.jpg

快に草の実がつきまくる季節がやって来た。
a0054240_22074952.jpg
私の靴紐にも、ヌスビトハギの実がついている。
a0054240_22254902.jpg
明日から11月。
ハロウィンの飾り物を忘れていたので、一日だけ箱から出してやった。
a0054240_22163887.jpg
一年に一回ぐらいは外に出してやらないと…。

今日の鳥撮りのモデルにやって来てくれたのは…スズメだった。
a0054240_22191771.jpg
朝の空は雲一つなかった。
そして日の暮れるのはどんどん早くなる。
a0054240_22235295.jpg

ちょっと散歩に出るのが遅くなると、太陽と競争になってしまう。
「夕日が背中をおしてくる
 真っ赤なうででおしてくる♪」

<10月読書記録>
「ホンのひととき」          中江 有里
「花婚式」              藤堂 志津子
「ありがとう チュッ!」       ロザンナ
「オムライスの秘密・メロンパンの謎」 澁川 祐子
「愛、聞こえますか?」        忍足 亜希子
「東京小説」             椎名 誠 他
「金曜日の本屋さん」         名取 佐和子
「金曜日の本屋さん 夏とサイダー」  名取 佐和子
                           計8冊



# by hideko0611 | 2017-10-31 22:30 | 趣味の園芸 | Comments(0)