ようやく花見日和

a0054240_2137531.jpg
「(華厳寺の)ソメイヨシノ」

このあたりはどこもかしこもソメイヨシノが満開を迎えている。
ようやく晴れた(と言っても、空は灰色っぽい)し、暖かいので、キリンビバレッジ周南総合スポーツセンターで、昨日と今日開かれている「花☆ワイン周南まんま市場」、までひとっ走りしてきた。
a0054240_2231498.jpg

昨日が一番咳がひどかったが、どうやらそれが峠だったみたい。
いつも買う物だけを…と思って行ったのだけれど、出水の清見オレンジやデコポンの袋入りは、昨日のうちに売り切れてしまったらしい。
雲丹のお店も1軒出ていなかったような気がする。
グルメロード安田もほしかったものはやはり昨日売り切れていて、ソーセージの詰め合わせを買って帰る。
やっぱり初日の朝に行かないとダメだということが分かった。
鹿児島のさつまあげやかるかんを買ったら、
a0054240_21552758.jpg
それぞれの店でカップの焼酎をおまけにつけてくれたのがうれしかった。
a0054240_21463139.jpg


今年はお花見に行けそうにないので、散歩や買い物の途中に通ったところの桜だけを愛でて楽しむ。
近くのお寺の桜。
a0054240_221231.jpg

桜と鐘はよく似合う。
こちらは華厳寺の桜。
a0054240_227854.jpg

やっぱり鐘とよく似合う。
a0054240_2285020.jpg

川崎観音の桜。
a0054240_22104720.jpg

総合スポーツセンターの桜。
a0054240_221362.jpg

道を間違えて、桜木の方へ行ってしまったら、そこはずっと桜並木が続いていた。
a0054240_2215588.jpg

1軒のお家の人が庭でお花見をしておられたが、確かにそれも出来そうなうらやましい場所だった。
うちのすぐ近くの小さなお宮の桜。
a0054240_2221129.jpg

桜越しに嶽山を見る。
a0054240_22235752.jpg

いつもならここでよたろうさんと一杯やりながら花見をするのだが、今年はそれも出来そうにない。また明日、明後日と、雨が続くようだ。
小学校の横の桜。
a0054240_22254130.jpg

「ボクのめのたかさじゃ、あんまりよくみえな~い。」
a0054240_22282686.jpg

# by hideko0611 | 2017-04-09 22:32 | 山口の自然 | Comments(0)

片付けの極意

a0054240_20464212.jpg
「大杯水仙」

今日は霧の濃い一日だった。
朝なんて、山の方を見ると、
「ここはどこ~?」
と言いたくなるような風景だ。
a0054240_20501050.jpg

そんな中でヤマザクラがぼんやり浮かんでいて、幻想的。
a0054240_20521728.jpg

夕方は雨の予報だったので、朝なんとかトイレを済ましてもらおうと上と下に行ったら、なんと2時間近くかかってしまい、とってもくたびれた。
a0054240_20564475.jpg
「そんなことを言いましても~。」

年度初めなので、手話サークルの戸棚を片づけようと、11時半に待ち合わせをして役員4人が集まる。
イズミでお弁当を買って行って、まずそれを食べてから、2時間ほどかかって資料、道具、文房具などを整理する。
「今まで(ここしばらく)使っていないものは、これからも使わない」という明確な基準の下、ぼんぼん処分し(捨てて)いく。
半分ぐらいになって、とてもすっきりした。
今日はお花見など行事が重なったのか、出席者がとても少なくて7名(聴者6名・聾者1名)だったが、こじんまり&和気藹々と学習と会話を楽しむ。
夕方も霧雨のようなものが少し降ったが、散歩には行けた。
本当に雨が多い4月。
明日は晴れるが、明後日はまた一日雨模様。
カエデの若葉が顔を出し、
a0054240_2152135.jpg
モクレンも葉の形が見えてきた。
a0054240_2194741.jpg

# by hideko0611 | 2017-04-08 21:11 | 手話 | Comments(0)

桜は咲いてきたけれど…

a0054240_1818690.jpg
「ムラサキサギゴケ」

結局朝まで降り続いた雨が止んだのを見計らって、散歩に出たのに、また途中で降り出した。
もちろん事前にちゃんと雨雲レーダーで確認してから行ったのに~。
ただし、空が暗いのは気になっていた。
やっぱり自分の動物的な勘も信用しないといけないね。
途中、いつものようにチヨコさんちのガレージで雨宿りさせてもらう私と快。
a0054240_182266.jpg

気温が高いので、多少濡れても気にはならなかったが、それでも帰ったらすぐにお風呂に直行。
お湯がなかったので、シャワーを浴びる。
夕方の散歩は、今度は暑すぎて大汗をかいてしまい、また帰ったらすぐにお風呂に直行。
またお湯がなかったので、シャワーを浴びる。
ちょっと運の悪かった私。

雨が降っている間に桜が咲き進んでいるが、灰色の空をバックにしているので、あまり魅力的に見えない。
a0054240_1827314.jpg

忠魂碑の辺りの桜も満開に近づいている。
a0054240_18291212.jpg

うちの家に一番近いソメイヨシノ。
a0054240_18312120.jpg


夕方から霧が出てきた。
a0054240_18372071.jpg


a0054240_18391752.jpg

石炭を運ぶ船のクレーンが、霧の中から突然現れたような不思議な風景。
a0054240_183549100.jpg

しばらくたつと、島も全部見えなくなってしまった…。
a0054240_18412418.jpg


風邪がなかなか抜けないので、今日も家でゆっくり過ごす。
この前図書館の新刊コーナーで見つけた「手話を生きる」(斉藤道夫著 みすず書房)を一気に読んでしまった。
# by hideko0611 | 2017-04-07 18:43 | お天気情報

雨の降る前に

a0054240_213102.jpg
「エイザンスミレ」

昨日の予報では朝の5時台から一日中雨だったので、これは散歩に行けないかなと思っていたが、どうやら朝はまだなんとかもってくれそうな感じだったので、ラジオ体操もやめて6時15分ぐらいに散歩に出る。
結果から言えば、そんなに急がなくても大丈夫だった。
雨が降り始めたのは10時前ぐらい。
ピアノのレッスンに行く頃にはすでに降っていた。
でも、本格的に降り出したのは午後になってから。
夜になってからはさらにしっかり降っている。

ピアノのレッスン、「7清い流れ」はおまけで上げてもらった感じ。
ころころ転びまくってしまった。
ペダルをつけてみましょう、と言われて新しいことをやったので、よけいにあせってしまった。
なかなか本番ではうまくいかないものだ。

午後はゆっくりパッチワーク。
マリーゴールドの花4つのアップリケが終わったので、中央の茶色い〇を縫い付けているところ。
どうしても〇がいびつになってしまう~。

夕方の散歩はもちろんパス。
今日は写真撮影もなし。
a0054240_21144617.jpg
「これはおとといのボクだよ。」

雨が続くのは困ることも多いが、おかげで植物はすくすく成長している。
枯れ枝になっていた山椒の若葉が出てきているし、
a0054240_21173712.jpg
植え替えた後、いっこうに芽が出なかったイワヤツデも芽が出て葉が開いていた。
a0054240_2119375.jpg

# by hideko0611 | 2017-04-06 21:20 | 日記 | Comments(0)

開花少し進む

a0054240_21234974.jpg
「椿<卜判>」
2年前、下の畑の横に地植えしたが、水不足のせいか、葉っぱがほとんど落ちてしまった。
それでもけなげに花を咲かせているので、もう一回鉢植えに戻した方がいいか、悩んでいるところ。

おとなしくしているせいか、薬(市販の漢方薬入り)を飲んでいるからか、鼻水、咳共に少しましになる。
でも、咳は咳止めで抑えているだけかもしれない。
今夜は薬を飲まないで様子を見よう。

暖かいが曇りの一日。
a0054240_21293057.jpg

お花見は、散歩の途中で咲いているものを見ていく。
a0054240_21315733.jpg

山ではヤマザクラが満開に近づいている。
a0054240_21334989.jpg


a0054240_2138162.jpg

ソメイヨシノは、いつも一番早く咲く小学校の正門前の木が、だいぶ開いてきた。
でも老木になってきたのか、花が小さいような気がする。
a0054240_21502862.jpg

明日から4日ほど雨が続くようなので、午前中は買い出しに行き、バイクのカバーが入荷したという電話があったので、午後はそれを受け取りに行った。
バイクカバーは今まで使っていたものが古くなって、全く防水の用を果たしていないので、新調した。
雨の前に届いてよかった。

あとは手話サークルの欠席したときのクリアファイル(個人別)にインデックスをつけたり、パッチワークをしたり、ピアノの練習をしたりして、家の中で過ごす。

明日からの雨、途中で散歩に行けるぐらいの間、やんでくれますように…。
a0054240_21474922.jpg
「ボクもそうおもう。」
# by hideko0611 | 2017-04-05 21:51 | 四季の移ろい | Comments(0)

まずはご挨拶

a0054240_224334.jpg
「プリムラ」
地植えで冬越し出来、どんどんふえる、半野生化した種類。

鼻水は昨日より少しまし、咳は昨日より悪化(気管支の辺りまで来た)。
でも午前中は用があって出かける。
手話サークルの会長さんと一緒に、市役所や二か所の社会福祉協議会に挨拶回りをしてきた。
徳山の社協のすぐ横が、桜の名所の東川。
でも、まだまだ二、三分咲きといったところか(これはまだ咲いている方)。
a0054240_2215932.jpg

ここは陽光桜もたくさん植わっていて、そちらの方はだいぶ咲いている。
帰りにイズミの文房具コーナーで、付箋やクリップ、色の違うボールペン(オレンジ、ブルーブラック)を買う。
事務局の仕事を少しでも楽しくするために、そして抜け落ちがないように、文房具の力を借りようとしているのだ。
終わった仕事に印をつけるために、よたろうさんに「済」の篆刻を作ってもらった。

a0054240_22203545.jpg
「ゆうがたのさんぽはうえにいきましたっ。」
# by hideko0611 | 2017-04-04 22:21 | 手話 | Comments(0)

4月の風邪

a0054240_21153021.jpg
「ペチコート水仙」

2、3日前から、のどの奥というか鼻の奥というか、その辺りに違和感があったが、こんな季節に風邪をひいてしまったようだ。
昨日出かけたのもよくなかったのかな~。
今朝から鼻水が止まらない。
ティッシュの箱とミニごみ箱を抱えて暮らしている。
と言っても花粉症ではないことは自分で分かっている。
しばらくかかっていなかったが、本来の私の風邪のパターンなのだ。
咳は今のところ気管支の手前で止まっているが、これが気管支まで行ってしまうと、いつまでもしつこく続くことになる。
そうならないように、今日は快の散歩のほかは外に出ず(買い物にも行かず)、家で手話サークルの事務仕事にじっくり取り組む。
書類を種類別にクリアファイルに分けたり、封筒の宛名書きをしたり、関係団体の連絡先一覧表を作ったり…。
配ったり、報告したり、申請したりする書類が次々来るようなので、混乱しないように、自分なりの整理法を模索しているところ。

朝は放射冷却現象でいつものように海霧がかかっている。
a0054240_2125892.jpg

花壇には霜もおりていた。
だから、真冬と同じスタイル(登山用の二重のジャケット、毛糸の帽子)で散歩に出る。
日中は気温が上がったということだが、風邪のせいか、あまり暖かさを感じなかった。

a0054240_21284724.jpg
「ここにぜったいなにかがいたんだよね~。」

杏の花が満開。
明るいきれいなピンク色。
a0054240_21311843.jpg

うちの近くでは、桜はまだまだだ。

今日から番組の改編で、いろいろ新しく始まった。
NHKの連続テレビ小説「①ひよっこ」も、お昼の中高年向けの連続ドラマ「②やすらぎの郷」も、テーマ曲が①桑田佳祐さんと②中島みゆきさんなので楽しみにしていたが、期待通りのいい曲。
歌を聴いただけで、これからどんなドラマになっていくか想像出来る。
①岡田惠和さんと②倉本聰さんの脚本だから面白いに決まっているし…。
それにしても「やすらぎの郷」は、よくこれだけベテラン俳優を集められたなぁと驚いてしまうキャスティング。
「ひよっこ」はタイトルバックも面白くて、そこだけ2回も見てしまった。
松苗君のいない「情報維新!やまぐち」も武田さんのいない「ニュース7」もちょっと寂しい。
10時の「クローズアップ現代+」まで起きていられないので、予約録画しておいた。
# by hideko0611 | 2017-04-03 21:33 | 日記 | Comments(0)

さくら街道祭

a0054240_20453117.jpg
「ソメイヨシノ」

花冷えが続き、いっこうに桜の開花が進まないが、「こあ」の桜まつりがあるので、よたろうさんも出品している水墨画連盟展(美術博物館)を見るついでにのぞいてみた。
どちらが「ついで」なのかはよく分からないが…。
今までと違って、桜並木のところが歩行者天国になってたくさんの出店やフリーマーケットが並んでいた。
今年からかと思ったら、去年から始まって、今年で2年目だと「こあ」のお姉さんが言っていた。
去年は私は行かなかったんだ。
ブログで見ると、去年は腰が痛くて家でおとなしくしていたみたい。

今日は朝から昼過ぎまで、何度も小雨が降るややこしい天気だった。
ポイント予報も雨雲レーダーもあまり役に立たないぐらい。
あまり雨がひどかったら行かないつもりだったが、10時頃は大丈夫だったので出かける。
家を出たとたんにパラパラ降ってきたので、雨具を取りに帰ろうかと思ったが、空が明るかったのでそのまま走り続ける。
会場に着いた時は雨は降っていなかった。
残念ながら、桜はほとんど咲いていない。
a0054240_20562734.jpg

それでも人出はけっこう多かった。
a0054240_2134552.jpg

近隣の食べ物屋さんがたくさん出店していたので、にぎやかで楽しい感じになっていた。
a0054240_2143971.jpg

よたろうさんと待ち合わせて、タンシチューやカレーを食べる。
a0054240_210244.jpg

どちらもおいしかったのだけれど、ちょうどその頃に雨宿りしないと濡れるぐらいの雨になり、急いで食べないといけなかった。
若い衆の山車も元気いっぱい。
a0054240_2123863.jpg

その後美術博物館に行き、よたろうさんは後片付けが4時にあるのでそのまま残り、私は水墨画連盟展を見て帰る。
美術博物館の前にある地下道の入口がカバになっているのだけれど、歯医者さんに行ったのか、きれいな白い歯に治してもらっていた!
a0054240_21261787.jpg


a0054240_21282831.jpg
「またボクをおいて、ふたりであそんできたねっ。」

そうそう、今日の収穫は、きれいな紅色のクラフトテープのバッグと、猫の焼き板鍋敷きと、園芸の古本。
a0054240_21321867.jpg

# by hideko0611 | 2017-04-02 21:35 | 山口観光 | Comments(0)

咲いた 咲いた

a0054240_212729.jpg
「ミツマタ(赤花)」

今日から4月。
一気に春めいて…と言いたいところだが、まだ寒さが残っている。
それでも雨が長く続いた昨日に比べると、明るいし、少しは暖かい。

第一土曜はいつもちょっと忙しい。
午前中の源氏物語の講義(本日は「早蕨巻」)と、午後の手話サークルの二部制だから。
特に今日は手話サークルの総会とその後のゲーム(この前から準備しているユンノリ)があったので、よけいに気忙しい感じがした。
今年度は事務局担当。
することが山ほどあり、責任も重い仕事。
事務的能力に自信のない私は、ちょっと心配だ。
前任のTさんからの引き継ぎだけでも容量オーバーになりそう。
まあ、そのうちに慣れるだろう。
最初の仕事は挨拶回りで、今度の火曜日に会長のMさんと三か所ほど回ることになる。
それまでに挨拶状を準備しておかないといけない。

サークルに行く前に、一人ランチはまたOCEMで。
ふわとろオムライスランチを食べて、元気をつけていく。
a0054240_21402549.jpg
a0054240_2144722.jpg

お弁当も出来るそうなので(要予約)、お花見に持って行こうかしら?

a0054240_21454933.jpg
「はれたひのさんぽはたのしいなっ。」
a0054240_21475953.jpg

畑に今年最初のチューリップが咲き始めた。
まだとってもおちびさん。
a0054240_21495757.jpg

# by hideko0611 | 2017-04-01 21:50 | 趣味の園芸 | Comments(0)

雨の3月晦日

a0054240_21582564.jpg
「アリアケスミレ」

久しぶりによく降った。
朝はなんとか持ってくれるかな~と期待していたが、5時頃にすでにしっかり雨の音がしている。
雨雲レーダーで見ても、一面雨雲におおわれていて、朝の散歩はとても無理だった。
その後も小やみになることもなく降り続き、夕方の散歩も無理かと心配したが、3時半頃にはほとんどやんだので、いつもと同じ時間帯に散歩に行けてよかった。
a0054240_2234818.jpg
「ボク、すいぶんぬれちゃったよ~。」
おまけに昨日の4月中旬並みの暖かさから一転、また冬に逆戻りしたような寒い一日だった。
おかげでサークルの事務仕事、ピアノの新しい曲「10優しい花」の練習、パッチワークが進んだのでいいことにしよう。
たまった録画番組も少し消化出来たし。
家の中の仕事をしながらなので、肉じゃがも落ち着いて煮ることが出来て、おいしい味に仕上がった。
a0054240_2285387.jpg


陽光桜は雨や寒さにも負けず、すっかり満開。
a0054240_22113659.jpg

ハクモクレンは真っ白に美しかったのが、今や見る影もなくなり、茶色の花びらがわずかに木にくっついているだけ。
a0054240_2217413.jpg
(一昨日撮影)
でもその下には新しい葉がちゃんと控えている。
a0054240_22144973.jpg

明日から4月、新年度が始まる。

<3月読書記録>
「毎日っていいな」    吉本 ばなな
「異国の花」       中島 要
「鴨川食堂おまかせ」   柏井 壽
「まひるまの星」     吉永 南央
                   以上4冊
# by hideko0611 | 2017-03-31 22:18 | 日記 | Comments(0)

春のお茶会

a0054240_20255490.jpg
「野苺」

久しぶりにポカポカ陽気の一日。
でもこれも今日一日だけのことらしい。
また明日は天気が崩れ、寒気もやってくるそうな…。

パッチワークの友人、ミエコさんとタカコさんをお茶にお招きする。
急だったが、ミエコさんによたろうさんの作った篆刻を渡すついでに、天気もいいことだしお誘いしてみた。
大判焼やどら焼きを食べながら、2時間ほどお茶のひとときを楽しむ。
少し霞んではいるが、
a0054240_20353584.jpg
部屋の中から見える海の景色も楽しんでもらえたようだ。

午後は庭仕事を少し。
アガパンサスを抜いて空いたところに、ミニのアガパンサスとタイマツバナを植えつける。
タイマツバナはノコギリソウの陰で不遇をかこっていたのを助け出してやったもの。
その後、ついでに周辺の草抜き。
特にハナニラは徹底的に抜いていく。
消え失せたかと思っていた桜草が芽を出し始めたのがうれしい。
a0054240_20403832.jpg


レコード屋さん(もちろん今はCDだが、どうしてもこう呼びたくなる)のポイントカード700円分が、明日で切れてしまうので、もったいないからCDを買いに行って来た。
迷った挙句、荘村清志さんとイ・ムジチの競演しているものにした。
a0054240_20454634.jpg

クラシックのCDを買うのは久しぶり。
すぐに聴いてみる。
やっぱり、いいなぁ。

a0054240_2049168.jpg
「ん?よんだ?」
# by hideko0611 | 2017-03-30 20:50 | 日記 | Comments(0)

春愁

a0054240_20305725.jpg
「(防府駅前の)コブシ」
ハクモクレンに比べると地味だけれど、すっきりすがすがしい感じ。

夜明け前まで雨が降り、その後も一日中厚い雲におおわれていた。
気温も上がらず、なんだか冬に逆戻りしたみたいだ。
灯油はあと一缶だけ。
足りるかしら?

朝の散歩の後、畑に下りて、サニーレタス、菜の花など、朝食に使う野菜を採ってくる。
まるで小さな花束だ。
a0054240_2050496.jpg


3月もあと3日で終わる。
3月は年度の変わり目ということで、早く終わってほしいような、いつまでもそのままでいたいような不思議な気持ちになる月。
学校というところは、たいていの場合一年ごとに受け持つ子どもも同じ学年の先生も変わる。
職場も、新任からは5年で、その後は8年が最長で次の学校に転任していく。
だから仕事をやめて10年たった今でも、3月は感傷的な気分になる。
今はテレビ番組の改変で、朝ドラが終わるとか、ニュース番組のキャスターが変わるとかそういう変化しかないけど…ね。
まあ、今年は手話のステップアップ講座が終了し、4月からサークルで今までとは違う仕事を担当することになり、例年よりは変化が大きいかな。

買い物、洗濯、掃除、ピアノの練習、散歩で一日が終わる。
寒いもので、なかなか庭仕事に継続して取り組めない。

a0054240_20461255.jpg
物思いにふける快。
# by hideko0611 | 2017-03-29 20:53 | 日記 | Comments(0)

防府をてくてく

a0054240_20522569.jpg
「ノジスミレ」

昨夜は雨音で目が覚めるぐらい降っていた。
今日は一日降ることはなかったが、やっぱりまだ寒い。
だから桜の開花もなかなか一足飛びには進まない。
a0054240_21271436.jpg

それでも、早咲きのヤマザクラとか、
a0054240_2057492.jpg

陽光桜は
a0054240_210284.jpg
だいぶ開いてきた。
今日も景色はかすんでいた。
特に朝は、灰色の紗をかけたよう。
a0054240_21225874.jpg


a0054240_21242213.jpg


昨夜の雨で土が濡れているし、寒いので庭仕事はやめて防府へ布探しに行く。
この前作ったハイビスカスのバッグに使ったバティック、
a0054240_213896.jpg
なかなか(生地が)好評で、
「どこで買ったの?」
と訊ねられたが、思い出せない。
ネットで検索しても、似たようなものはあるが、同じものは見つからない。
家計簿にはどこの店で買ったか書いてあるし、その日のブログにはだいたい買ったものの写真を載せているので探してみたが、見つけられなかった。
光のJOYと防府のマツバラには電話をかけてみたが、そういう生地はないとのこと。
後は防府のハニービーしかないので、今日行って確かめようと思っていた。
残念なことに、ハニービーでは、
「確かにその生地は置いていたけれど、もうないし、どこのメーカーかは分からない。
でもUSコットンだとは思う。」
と回答を得た。
せっかく防府まで行ったのだから、この前からシャトレーゼのどら焼きにはまっているので、防府店にグーグルマップで探しながら行ってみた。
だいたいの場所は分かっているのだが、桑山の辺りは道がないので、結局ぐる~っと大回りして、桑山中学校まで行ってそこからまた戻ってきた。
a0054240_21124224.jpg

それでもなんとかたどりつけたのだから、スマホって本当に便利。
防府の街並みは、ところどころに田んぼや畑が残っていて、昭和に建てられた家が多く、生まれ育った西宮の震災前の姿によく似ている。
だからてくてく歩いていても苦にならなかった。
時間があれば桑山公園にも行ってみたかったが、そのまま帰る。

昼食後の甘い物は、春らしく桜餅と鶯餅。
a0054240_21292920.jpg

これは「めいじや」のもの。
生菓子なので、どら焼きより先に食べなきゃ…ね。

夕食はいつもと雰囲気を変えて、キーマカレーをナンで食べる。
畑で青々と茂っている香菜をトッピングしてみたが、なかなかいける。
a0054240_2132138.jpg


a0054240_21184898.jpg
「あめがあがってよかったね~。」
# by hideko0611 | 2017-03-28 21:33 | 山口観光 | Comments(0)

降ったりやんだり

a0054240_20504527.jpg
「ユスラウメ」

一日中雨が降ったりやんだり…。
それも昨日のポイント予報ではずっと☁マークだったのに、今見ると(予報ではなくすでに結果になっているが)ずっと☂マークに変わっている。
帯状ではなく点状の雨雲が次々やって来た。
朝はちょっと遅れただけでいつも通りの時刻に散歩に行けたが、夕方はいつ行けばいいか悩んでしまった。
雨雲レーダーによると、30分おきぐらいに雨雲がかかってきて、実際、降るのだもの。
もう無理かと思いつつ、これが最後と思って5時前に家を出た。
5時半頃、最後の雨雲がかかっていたが、空が明るかったので、(もう降らない、もし降ってもたいしたことはない)という自分の勘を信じて…。
結果は…
大丈夫だった。
でも、今(夜の9時)もまた降っている。

午前中は手話サークルのゲームの準備に、10時前にFさん宅へ。
家の中で作業をしている最中に、外では雨が降っていた。
ユンノリ(韓国のすごろく)の盤と駒と説明の紙を作るのに2時間半ほどかかった。
午後は家の25年診断の結果を説明しに業者さんが来て、いろいろ話を聞く。
その後は久しぶりにゆっくりパッチワークをした。
ワイドショーで稀勢の里ネタを楽しく見ながらの作業。

だから今日は写真も撮らず。
a0054240_2143823.jpg
「ひざしをあびてるのは、きのうのボクだよ。」
# by hideko0611 | 2017-03-27 21:06 | お天気情報 | Comments(0)

奇跡の逆転

a0054240_19441482.jpg
「ムラサキケマン

絶対に無理だと思っていた稀勢の里の逆転優勝で、2時間たった今でもなんだかぼーっとしている。
特に贔屓の力士というわけではないのだが、横綱昇進が本当の実力だったということをはっきり示すためにも、優勝してほしかった。
本割でめったに立ち合いの変化をしない稀勢の里が変わった。
絶対に負けられないという強い思いが表れていたが、同時に負傷の深刻さもうかがわれた。
もうこれで十分…と思っていたが、優勝決定戦でも見事に小手投げを決めて優勝。
今場所見違えるように本来の力を取り戻してきた照ノ富士だが、まだ万全の状態ではなかったとということもあるだろうが、劇的な幕切れだった。
a0054240_20121943.jpg

もちろん私は立ち上がって叫びましたとも!
家の食卓でね。
表彰式では、初優勝の時以上に涙があふれていた。
a0054240_20104219.jpg

この二日間どれほど苦しかったのだろうと想像して、私も目頭が熱くなった。

夕方から少し天気が崩れそうな感じだし、千秋楽はタイムスケジュールがふだんより少し早いので、3時半過ぎに夕方の散歩に出かけた。
北の方の空に黒い雲がかかっているのが気になる。
a0054240_2004064.jpg

上に行ったので、時間は早めに帰って来たが、途中から雨が降り出した。
それでもあまりひどく濡れることはなかった。
もし散歩が続いていたらずぶ濡れになったであろうぐらいの降りがその後しばらく続いたので、ぎりぎりセーフだったことになる。
碁に行っていたよたろうさんも私と同じぐらいに帰って来たので、二人とも本当に運がよかった。
というわけで、千秋楽の今日はなんと4時半から桟敷席宴会に突入していた。
稀勢の里の優勝のおかげで、お酒がさらにおいしくなった…というわけ。

朝は洗濯物を外干し出来るぐらい晴れていた。
a0054240_20231387.jpg

「ボクもあさひをいっぱいにあびてるよ~。」
花壇の雑草抜き、時にハナニラ一掃大作戦をする。

たくさん出てきた土筆を、あちこちからかき集めてきた。
a0054240_20183680.jpg

いつもは卵とじにするのだけれど、今回は佃煮にすることにした。
穂も食べられるような若いものだけを100本ほど摘んだ。
うちの畑とガードレール下の斜面にけっこう生えている。
面倒なのははかまを取ること。
a0054240_206836.jpg

こういうちまちま仕事は苦にならない方だけれど、右手の親指と人差し指の先がアクで黒く染まってしまった。
2分ほどゆでて水にさらしてアクを抜いた後、ごま油で炒め、みりん、しょうゆ、酒で味付けして出来上がり。
a0054240_20333714.jpg

それほどおいしいというものでもないが、春の訪れを感じさせてくれる食材だ。
# by hideko0611 | 2017-03-26 20:25 | スポーツ観戦 | Comments(0)

山口でのびのび自由に生きる柴犬「海」&「快」と、のびのび気楽に暮らす私の日記


by hideko0611
プロフィールを見る
画像一覧