草抜きの日々

a0054240_20501606.jpg
「うちの寒菊①(ピンクに白)」

今日も小春日和が続く。
というわけで、午前中はしっかり畑仕事。
昨日の続きの苺の畝の草を抜き、肥料をやる。
グリーンピースの種を蒔いたのに1個しか芽が出ていない畝の草も抜いた。
グリーンピースは今後どうしたものかと考えて(よたろうさんが好きなのだ)、午後、ジュンテンドーで苗を4本買って来た。
種もまだ残っているので、もう一度蒔くことにする。
赤チシャの苗も三つ買ってきた。
時間はかかるが、畑がどんどんきれいになっていくのを見るのは気持ちがいい。
全部きれいになった頃には、また最初の畝は草が生えているのだろうが…。

学校のイチョウ(この辺りでは一番黄葉が早かった)は、もうほとんど落葉してしまった。
a0054240_20564444.jpg
落葉模様の道を歩く快。
a0054240_20583360.jpg
この前、本棚の整理をしていたら、「少年ケニア」に3巻欠本があることを確認した。
学校に持って行ってなくなったのか、震災や引っ越しのどさくさに紛れたのか。
ネット古書店で調べてみたら1円で(送料はかかる)出ていたので、3冊注文して今日そろった。
最終巻の20巻がなかったので、このままでは将来読み返したときに欲求不満になるだろうと思ったのがきっかけだ。
(あとは6巻と8巻)
何気なく中を開いてみて、今更ながらびっくりする。
だって、ティラノサウルスと大蛇ダーナが対決しているんだもの。
a0054240_21051792.jpg
「少年ケニア」ってファンタジーだったんだ。
せっかくそろえたので、お正月にでも読み返してみよう。
子どもの頃にリアルタイムで読んだ思い出の本のひとつなのだ。

何かもらえるのかと思って、出した私の手をなめている快。
a0054240_21072971.jpg



# by hideko0611 | 2017-11-28 21:08 | 趣味の園芸 | Comments(0)

小春日和の日は草を抜こう

a0054240_21150239.jpg
「ザクロ」

本日は小春日和。
寒くなったかと思えば、またこのように暖かくなり、油断が出来ない気候だ。

月曜日の2号線は普通に混んでいる。
a0054240_21053775.jpg
そして朝日が赤い。
a0054240_21063705.jpg

午前中は畑の草抜きの続きをする。
スナップエンドウの畝の草を抜いて肥料をやり、苺の畝の四分の一ちょっとの草を抜いたところで時間切れ。
うちの畑の畝は13ある。
1番目から12番目までは、12支の名前を付けて呼んでいる。
13番目は猫の畝。
白菜がだいぶ巻いてきたので、ひもで縛ってやる。

午後は年賀状の図柄を作った。
ずっとシリーズ化しているので、今年もだいたいの案は前からあったのだけれど、それを実際にボールペンと色鉛筆で絵にしてみる。
よたろうさんにも少し手伝ってもらった。
(色鉛筆では雰囲気が出ないところを一部筆で描いてもらう。)
スキャナでパソコンに取り込んで、全体の構成もあれこれ試してみて、だいたい完成した。
せっかく、一年間ペン習字の自主練をしてきたので、今年は宛名を手書きにしてみようかと思っている。
ペンは何がいいか考えているところ。

暖かい日の散歩は、私も快も気持ちがいい。
a0054240_21110714.jpg
山の雑木はずいぶん赤くなり、
a0054240_21074446.jpg
駅前通りのイチョウはずいぶん黄色くなった。
a0054240_21092966.jpg


# by hideko0611 | 2017-11-27 21:11 | 趣味の園芸 | Comments(0)

曇りの日は家にいよう

a0054240_20245220.jpg
「タカサゴユリ」
なぜ今頃咲いているのか不思議だけれど、1本だけすっくと立っている…。

日曜の朝の2号線は車がとっても少ない。
a0054240_20264637.jpg
今日は一日曇っていたので、朝もなかなか明るくならないし、夕方は5時過ぎにはもう薄暗くなっていた。
冬は一日がとっても短い。
夜、ゆっくり本を読んだりテレビを見たりする時間はとれるけれど。

あまり寒くなかったので、午前中は二人で畑仕事。
ほうれん草とそら豆の畝の草を抜いて肥料をやる。
その一角だけは見違えるようにきれいになった。
私は草抜きが大好きなので、丁寧に作業したから、珍しくよたろうさんにほめられた。
午後は買い物に出ようかと思ったけれど、薄暗く、またうすら寒いので、家を出る気になれない。
ピアノの練習をした後、試しに作った干支キルトのタペストリーをとにかくアップリケだけ完成させてしまう。
a0054240_20311173.jpg
見本を早く作ろうと思ってやり始めたから、すごく雑な縫い目。
途中で辞めてしまおうかと思ったが、犬がかわいそうなので、とにかくここまで仕上げた。
これから本物を作り始める。
これもちゃんと仕上げるつもりだ。

結局、夕方の散歩が終わってから、アルクまでひとっ走り買い物に行って来た。
(快のえさがなかったので)。
それほど寒くなかった。
ついでに明日の買い物もすませたからよかった。

快の後ろ頭に十文字の模様発見。

a0054240_20345714.jpg
耳に草の実ピアス発見。
a0054240_20404204.jpg
腰の辺りに、早や抜けそうな、白く浮いた毛も発見。
a0054240_20383393.jpg

# by hideko0611 | 2017-11-26 20:41 | Comments(0)

干支キルトが続々と…

a0054240_20443278.jpg
「イロハカエデ」
寒さは少しゆるむ。
空も冬空っぽくなくなってきた。
a0054240_20594586.jpg

次郎柿を50個ほどもいで、手話サークルに持って行ったが、採っても採っても減らない。
今年はどこの柿も、なりすぎるほどなっているので、人にあげるのもためらってしまう。
第一全部採るには、高切り鋏の長さも、時間も、私の体力も足りない。
そうこうしているうちに、熟し過ぎるほどになってきたので、そろそろおしまいになりそうだ。

夏に収穫したカボチャも気になっていたので、切ってみたが、全然傷んでいなかった。
半分を煮物にし、あとの半分は明日ポタージュにする予定。

手話サークルで、干支のキットを作ってあげた人達がどんどん作品を仕上げているが、今日は聾者のHさんが持ってこられた。
仕立て仕事をしておられるプロなので、当然と言えば当然だが、じつに可愛らしい柴犬が出来上がっていた。
目の刺繍はいろいろ試してみた結果、ご主人の意見を採り入れて、放射状に刺しておられる。
a0054240_20541559.jpg
千葉のヒロちゃんのところにもレターパックが届いて、さっそく作り始めているとメールがあった。
私もそろそろ本腰を入れて作らなければ。
a0054240_20580353.jpg
「はやくボクをつくってねっ。」

# by hideko0611 | 2017-11-25 21:01 | パッチワーク | Comments(0)

寒い日は家の中で遊ぼう

a0054240_19262457.jpg
「ヴィオラ」

今日は風は吹いていないが、気温は低い。
どれぐらいかなと思って、久しぶりに散歩の時にバッグから温湿度計を出して見たら、こんな感じだった。
a0054240_19281882.jpg
だから今日も、朝夕の散歩以外は家の中でストーブをつけて、ぬくぬくと暮らす。
ピアノの練習をしたり、実家に手紙を書いたり、たまっていた「陸王」2回分を視聴したり、アマゾンから届いたばかりの「夜廻り猫」の3巻を一気読みしたり。
ちょっとだけ仕事もした。
サンルームの本棚(以前は物置に入れていた本を並べている)の整理。
古本市に出したり、物置から出したり、また戻したりしてごちゃごちゃになっていたのをきれいにする。
何度も書いていると思うが、本を分類整理して並べるのは大好き。
本って、書店で棚を見て歩くのも楽しい、読むのももちろん楽しい、感想を人と語り合うのも楽しい、本棚に並べるのも楽しい…と、様々な楽しみ方が出来る。

今朝は曇っていたせいか、夕焼けのようなちょっと不気味なぐらい赤い空。
a0054240_19353367.jpg
「ボクはさむいのはけっこうへいきで~す。」
と言いながらも、夜、玄関にすぐ入ってくれるようになったのは、やっぱり寒いのだろうね。
a0054240_19364026.jpg


# by hideko0611 | 2017-11-24 19:37 | 日記 | Comments(2)

寒い日はうどんを食べよう

a0054240_21251970.jpg
「ヴィオラ<バニーガール>」

寒冷前線が通過して、昨夜から今日にかけて強い風が吹いた。
道には柿などの大きな葉や枯れ枝がたくさん落ちていた。
a0054240_21314388.jpg
干してあった毛布が飛んでいたり、停めてあった自転車が倒れていたりもした。
もちろん風がある分、外にいると寒い。
でも家の中は昨日よりはるかに暖かかった。

柿をクニちゃんに、干支のキルトのキットをヒロちゃんに送りに行く。
最近は日曜・祝日でもゆうパックを送れるのは助かる。

昼食は麺類が多い。
うどん、ラーメン、そば、パスタ、焼きそばなどを順繰りにメニューにしている。
中でもうどんが一番よく登場する。
a0054240_21454179.jpg
油揚げを甘辛く炊いたものを冷凍してあるので、刻んで冷凍してある青ネギを合わせると、インスタントラーメン並みの早さで出来上がる。
(希釈タイプの地場産うどんだしを使用)
とろろ昆布をたっぷり入れて、七味もたっぷりかけて。
今日は昨日ついたおもちも1個、焼いて入れた。
このほかに、肉と玉ねぎを炊いたもの、海老天も冷凍してある。

夕方は久しぶりに由布岳がよく見えた。
a0054240_21501297.jpg
それを見ながら、思いっきり茂っていたヨルガオのつるを全部切って整理する。(夕方はもう風はやんでいて、寒くなかった。)
種も少し、来年のために採っておく。

イチョウの葉が盛大に落ち始めた。
日ごとに地面が黄色いじゅうたんに敷きつめられていく。
a0054240_21513028.jpg



a0054240_22041542.jpg

# by hideko0611 | 2017-11-23 22:05 | B級グルメ | Comments(0)

雨の日はお餅をつこう

a0054240_19355638.jpg
「シャコバサボテン(白)」

今日は「小雪」。
でもまだ雪は降らない。
その代わり、それほど降るとは思っていなかったのにほぼ一日中雨だった。
日差しがないので、家の中が寒い。
でも朝の散歩は普通に行けたし、トイレもすませてくれたので、やきもきせずにすんだのは幸い。
それなのに昨日の段階で、スマホの1時間ごとの天気予報は、ずっと☁だったのは不思議だ。

いつものように、雨の日にしか出来ない仕事をした一日。
〇手話サークルの仕事
〇ピアノの練習
〇パッチワークの生地の整理

そしてもう一つ、少し早いけれど、餅つきをした。
もちろん機械を使って。
古本市に本を出す関係で、物置を整理していた中で、餅つき機の存在も思い出した。
15、6年前までは、年末にこれでお餅をついていたものだ。
手間がかかるのと、それほどおいしく出来なかったのとで、いつの間にかやめてしまった。
まだ使えるのなら、手話サークルでイベントをやってもいいかな、と思って、ちょうどもち米が残っていたこともあり、試してみた。
昨日から24時間吸水させていて、今朝水切りをしてから、蒸す→つくのスイッチオン。
これはついているところ。
a0054240_19453824.jpg
お米は約5合。
少しかたい気もしたが、なんとか丸めて20個作る。
a0054240_19470026.jpg
1合で4つできる計算になる。
お昼に食べてみたら、おいしく食べられた。
時間は蒸すのに約22分、つくのに14分。
もう少し柔らかく(つきたてを食べられるぐらいに)するには、手水をふやせばいいのかな?

a0054240_19502227.jpg
朝の散歩の後の快。
私は庭の富有柿をもいでいたが、あまり興味は示さなかった。

# by hideko0611 | 2017-11-22 19:51 | B級グルメ | Comments(0)

猿の手がほしい

a0054240_21305158.jpg
「オキザリス<ボーウィ>」

 寒さはゆるむ。

 朝の散歩はほとんど旧道を下りていくが、うっそうと茂った木の葉にはばまれて、今の季節は薄暗いことが多い。
途中でようやく日が差してくるのがこの辺り。
木の幹や根が面白い形をしていることもあって、なかなかいい雰囲気だ。
a0054240_21324285.jpg

a0054240_21465112.jpg
「ボクにはよくわかんない~。」

暖かくなったので、午前中しっかり庭仕事をする。
予定通り、ダリアの球根を掘り上げた。
春に植えたときの3倍、4倍にふえている。
しばらく乾かしてから、新聞紙に包んで段ボール箱に入れて保存しておこう。
その跡を耕して肥料を入れて、だいぶ大きくなった白花カスミソウとサポナリア(カスミソウに似ているピンクの花)の苗を植えつける。
矢車菊と千鳥草はまだ芽が出たばかりなので、もう少し後で植えつけることにする。
鉢植えのキルタンサスも花壇に下ろした。
プランターの土は水気をだいぶ含んでいて再生させられないので、鉢底石と根の残りだけ取り除いて乾かしておく。
久しぶりに草抜きもだいぶした。
春から秋に比べると、草の勢いが衰えているので助かる。

夕方の散歩の後で、次郎柿を50ほどもいだ。(人にあげる分)
高切り鋏を使うと、腕の筋肉がぷるぷるになってしまう。
お猿が昇って採ってきてくれたらいいのだけれど。

# by hideko0611 | 2017-11-21 21:48 | 山口の自然 | Comments(0)

寒波がやって来た

a0054240_20532339.jpg
「よその菊」
でも、うちも分けていただいたのが1本だけある。
ベージュというか、ピンクというか、微妙な色。

12月並みの寒さになった。
朝、ぬくぬくした布団から出るのが辛い。
散歩に出るのも、えいっと覚悟がいる。
空は今日も冬の雲。
a0054240_21065279.jpg
夕方はくじら雲が浮かんでいた。
a0054240_21083955.jpg

朝食の片づけが終わってから、よたろうさんの書道用の紙を買いに、文化会館へ。
毎月1回、広島の筆や紙などのお店、泰盛堂さんが文化会館に出張販売に来られる。
何を買うか決まっている時は、私が買いに行くことも多い。
思っていたほど寒くはなかったが、それ以上足を延ばさずに帰って来た。
昨日行った下松の地域交流センターまでのちょうど半分の距離(約9Km)。
そう思うと、とても近い気がする。
スマホの部品交換にDoCoMoに寄り、アルクで買い物をして帰る。

午後は久しぶりにピアノの練習を1時間した。

夕方の散歩の後で、まだ明るかったし、寒さもそれほどではなかったので、庭の花壇のセージ類、シラン、ワレモコウなどを、ばしばし切り戻す。
プランターの千日紅、残っていた二色も抜いた。
明日、そのプランターの土の始末をつけて、ダリアを掘り上げよう。
ヨルガオも片付けなくてはいけない。
a0054240_21023166.jpg
夏は(快と私が)日陰を求めて休憩していたのが、今は(私が)日なたを求めて休憩している。




# by hideko0611 | 2017-11-20 21:10 | お天気情報 | Comments(0)

お仕事終了

a0054240_20315015.jpg
「うちの菊⑪(紫 八重)」
この種類は挿し芽をして更新しなかったので、下葉が皆枯れてしまい、見栄えがしない。
来年はちゃんと挿してやろう。

下松のサークル交流会の日。
午前8時には家を出たかったので、ラジオ体操前に散歩に出る。
曇っていたせいもあって、旧道はまだ薄暗い中を歩いて行った。
冬型の気圧配置になり、すっかり冬の雲に覆われた空。
a0054240_20433833.jpg

快がさっさと散歩を終えてくれたので、8時5分には家を出ることが出来た。
今日は33分で会場までたどり着く。
思っていたほど寒くなかった(風が強くなかった)のはよかった。
受付の机、椅子などを準備して、仕事につく。
特に大きな問題もなく仕事完了。
後は他の参加者と同じように、講演を聞いて、お弁当を食べ、また講演(手話落語)を聞く。
普通にしゃべりながら、手話を自然に駆使しておられる講演者の持田さん。
手話歴50年というから当然かもしれないが、素晴らしい。
いつになったらその足元にでも近寄れるだろう。

今日のお弁当は、平生産の野菜が入ったあっさり味のおいしいお弁当。
a0054240_20540753.jpg
お寿司の上にのっていたのは、本物の紅葉。

後片付けは失礼して、3時過ぎに出たので、3時57分には散歩に出ることが出来た。
他の人にメールで尋ねたら、片づけも30分ほどで終わったそうだ。

今日は忙しいので、昨日のうちに大根と手羽先の煮物を作っておき、今日よたろうさんにタケノコ、椎茸、昆布、厚揚げ、活魚揚の煮物を作ってもらっておいたので、夕食の支度はすぐに整った。
a0054240_20445223.jpg
読書会の冊子の製本も、手話のサークル交流会も終わったので、これで年内の大きな仕事は終わった。
雪が降る前に、畑仕事と庭仕事の残りをしてしまおう。

寒くなってきたので、夕方はすぐに玄関に入ってくれるようになった快である。
a0054240_20460284.jpg

# by hideko0611 | 2017-11-19 20:47 | 手話 | Comments(0)

また本がやって来た

a0054240_20325822.jpg
「シャコバサボテン(オレンジ)」
挿し芽で更新した鉢が、今年は立派に成長した。
こういう時はとってもうれしい。

雨だったら行くのは止めようと思っていたが、雨は朝には上がっていて、普通に散歩にも行けたので、中央図書館のブックリサイクルに行って、本を10冊もらってきた。
いつもならオープンの前から並んでいるが、今日はオープン10分後に行く。
私の欲しいものはちょっとほかの人と違うようなので、それでも別に支障はなかった。
よたろうさんの欲しそうな、古い時代の書道の研究書2冊と、この8冊。
a0054240_20382330.jpg
私はどんなに流行りの本でも、新しくても、今普通に手に入る本には興味がない。
今は絶版になっているもの、文庫でしか手に入らないものの単行本などの掘り出し物を見つけては喜んでいる。
今日は住井すゑさんの本や、向田邦子さんの日曜劇場向けに書いた本、佐藤愛子さんの本、滝井ゆうさんの漫画入り昭和の世相を描いた本、文庫でしか持っていない原田康子さんの本などが手に入れられてラッキーだった。
徳山まで行ったついでに、そろそろ走行距離が3500Km近くなってきたので、バイクのオイル交換をしてもらい、TSUTAYAのカードを更新し、エディオンの景品をもらってきた。

午後はいつものように手話サークル。

明け方の雨が上がったら、冬型の気圧配置になって寒くなると言っていたが、その通りになった。
明日は12月並みの寒波らしい。
下松までバイクで走るのは、ちときついが、頑張ろう。

a0054240_20425516.jpg
「こういうポーズだと、どうがなが~くみえるボク。」


# by hideko0611 | 2017-11-18 20:44 | 読書 | Comments(0)

「さるびあ」の咲く日




a0054240_21063026.jpg
「サザンカ(赤)」

一年に一度、読書会の冊子(「さるびあ」)を印刷、製本する日。
いつもより30分早く、9時半集合。
今年はエッセイの投稿人数も8人と少なく、部数も20部なので、それほど時間はかからなかった。
いつも目次を作る担当のTさんが体調が悪くて欠席だったので、私が一旦家まで帰ってパソコンで目次の原稿を作り、印刷してきた。
だいたい原稿が完成したところで一福でランチをとり、今日の分の読書会をして、また戻って製本する。
全部終わったのが2時頃だった。
明日、明後日が忙しいのと寒くなるのとで、三日分の食材を買いこんで帰る。

寒くなってきたので、昨夜から湯たんぽを入れ始めた。
夜ブログを書いていて足が冷えても、布団に入ったらぬくぬくした湯たんぽが待っている幸せ。
よたろうさんも夜中に起きて本を読んだりしているので、湯たんぽのぬくもりをこの上なく喜んでいる。
私は暗いのと寒いのとがとても苦手だ。
霧のロンドンで神経衰弱になった夏目漱石に、同情の念を抱いてしまう。
でも、昨夜外に出てふと空を見上げたら、カシオペア座をはじめ、たくさんの星たちがきらきらと輝いていた。
暗くても寒くても、それを見るのは決していやじゃない。

最近、散歩の後、なぜか外の監視体制に入る快。
a0054240_21140465.jpg


# by hideko0611 | 2017-11-17 21:21 | 読書 | Comments(0)

うれしいいただきもの

a0054240_21291692.jpg
「よその菊」

前回は古本市の準備と重なって欠席だったので、ひと月ぶりのパッチワークになる。
いろいろ忙しくて全然針が持てていないので、干支のタペストリーも途中のまま。
何人かすでに仕上げておられたが、目が難しいという人が多かった。
丸くするか、切れ長にするか、縦長にするか、横長にするか、白いところ(漫画で言うと「星」にあたるのかな)をどれぐらいにするかでずいぶん印象が変わる。
それを刺繍でするので、ますます難しい。

ランチに行かずに帰って来て、午後からまたよたろうさんと畑仕事。
JAに寄ったらちょうど予約していたタマネギ苗が届いたところだった。
それを植えるのと、昨日耕したところに鶏糞を撒いてならし、チューリップの球根を植えるのとが今日の仕事。
二人で協力して、予定通りにやり終える。
せっかく大きくなりかけたカブが、アナグマらしきものにほとんど掘り返されてしまった。
今年はカブは買わないと食べられそうにない。
今から植えてももうだめかなぁ。
寒くて育たないかなぁ。

忙しくて買い物に行く暇も、料理をゆっくりする暇もなかったので、この前の残りを冷凍していたおからに、牛蒡、人参、椎茸、ちくわ、青ネギを入れて炒り煮を作り、
a0054240_21414942.jpg
昨夜の残りもので済ませようと思っていたら、夕食前に防府の知人から、鱧とより海老をいただいた。
より海老はいつもの塩ゆで、鱧は昆布だしで湯引きのようにして、梅肉で食べる。
思いがけないごちそうになった。
a0054240_21444972.jpg

ヒノキのてっぺんで縄張り宣言をしているモズ。
a0054240_21453743.jpg

信号のところで道路事情の観察に余念のない快。
a0054240_21493328.jpg


# by hideko0611 | 2017-11-16 21:51 | B級グルメ | Comments(0)

冬が来た

a0054240_20000135.jpg
「よその菊」

朝から北風が吹いて寒い。
家の中ではそれほど寒くないのだが、外に出ると冬の訪れをしっかり感じる。
散歩の時は、思わず日なたを探して歩いてしまった。
太陽高度が低いせいで、日なたがとっても少ないのだ。
a0054240_20014149.jpg
寒いのであまり外に出たくなかったが、午後から二人で畑仕事。
アカザやオオタデ、コスモスの生えていたところを全部抜いて、耕して、草を抜く。
毎年ここにチューリップの球根を植えるのだ。
今日は耕すところまでで時間切れ。
明日肥料の鶏糞か牛糞を入れてならし、春に掘り上げておいた球根を植えることにする。

小学校のイチョウがあっという間に黄葉が進んだ。
a0054240_20070348.jpg
この季節、黄葉したイチョウを見ると、フランク永井さんの「公園の手品師」の歌を思い出してしまう。

今夜はゴマサバの煮つけ、豚キムチ、カニ味噌豆腐という居酒屋のような献立(いつもだけれど)。
a0054240_20101747.jpg
お酒はもちろん、白鷹の熱燗。

# by hideko0611 | 2017-11-15 20:13 | お天気情報 | Comments(0)

古い道を往く

a0054240_19483859.jpg
「よその菊」

朝は雨が降るのか降らないのか、はっきりしない天気。
普通に散歩に行ったが、途中でぽつりぽつり、そして帰って来たら、ちょっと降り、やがてやんだ。
こういう時は朝がいつまでたっても暗い。

午前中庭仕事をしようと思っていたが、そういうはっきりしない天気なので中止にして、家の中の片づけをする。
この前新しくした冷蔵庫が、前のものより少し横幅が大きいので、今までそこに置いていた整理ダンスが置けなくなった。
だからその中に入っていたものを、台所横の納戸に収納することにして、いろいろ総入れ替え。
この機会に、不要なもの、古くなったものを処分したり、修理するものは直したりする。
納戸の壁紙にもペンキを塗りたかったが、それは次に回すことにした。
整理ダンスには、あまり使わないもの(お菓子作りの道具など)を入れて、サンルームにしまいこんだ。

午後は読書会の課題図書「i(アイ)」(西 加奈子著)を読む。
今までにあまりなかったタイプの面白い本で、寝る前に少しずつ読んでいたが、期日も迫ってきたので(今週金曜日)、一気に読み終えた。
アイデンティティーを求めて彷徨う少女の精神的自立の物語。
吉田としさんのジュニア小説を彷彿をさせる作品世界だった。

a0054240_19580601.jpg
快がこの長椅子に乗るようになると冬の訪れ。
土やコンクリートに比べると、下が冷えすぎなくて気持ちいいのかな?
夕方は久しぶりに竹藪の中の古い道を通って下りて行った。
2年ぶりぐらいかな、ここを通るのは。
a0054240_19595561.jpg


# by hideko0611 | 2017-11-14 20:01 | 読書 | Comments(0)