これがカナヘビ

a0054240_2211267.jpg
「花菖蒲(濃い青と白)」
今年は株が大きくなってよく咲いてくれた。

ニホンカナヘビ発見。
a0054240_2151264.jpg

あちこちで話しても、カナヘビを知らない人が多い。
きちんと写真を撮れたのは初めてだ。

一日雨が降った時に根元がゆるんで倒れかけている植物たちを起こして支柱を立ててやる。
春の薔薇はそろそろおしまいだが、花壇はいろいろな花が次々咲き始めている。
百花繚乱とまではいかないが、二十花ぐらいはあるかな?
プランターに植えていたスターチスは次々切ってドライフラワーにしている。
a0054240_2242019.jpg

梅雨の間にカビが生えなければいいのだけれど。

docomoに行く用事もあったので、12時前に手話サークルに行くために家を出る。
docomoの用事はすぐに終わり(メールの受信設定を変える方法を教えてもらうだけ)、12時半頃にセンターに着き、いつものようにいろいろ事務仕事をする。
それにしても、同じことを家で自分でやったらうまくいかないのに、docomoショップでお店の人がやるとすぐ出来るのはなぜだろう?
プンプン。

a0054240_220187.jpg

この道は近道だし涼しいのはいいのだけれど、蜘蛛の巣が多いのには閉口する。
快の顔や体の高さより、私の顔や体の高さのところに糸がよく張っている気がするんだけど…。

a0054240_2223460.jpg
この子はホオジロだろうか?
胸が茶色で首の下は白い。
顔は暗くてよく分からない。
# by hideko0611 | 2017-06-10 22:09 | 山口の自然 | Comments(0)

「奈のは」デビュー

a0054240_21263063.jpg
「キキョウ」
蕾の時は、どこも切れていないように見えるのは不思議。
a0054240_21313853.jpg


朝の散歩で上に行ったら、なんとこちらにとことこ歩いてくるタヌキを発見!
a0054240_21395821.jpg

もう少し近くで写真を撮りたかったけれど、快が興奮するので(この時快はまだ気がついていなかった)ここまでが限度。
この後タヌキはくるりと踵を返して向こうへ行ってしまった。

8人で「奈のは」でランチ。
私は行くのは初めてだが、野菜中心のバイキングの人気店で、開店の11時前から車の中で待つ人が数人いた。
私達は予約していたので大丈夫。
席が多いので、料理のところに人が殺到してななかなか取りづらい。
料理はなくなったらすぐに補充してくれる。
野菜中心のメニューだけれど、ご飯、麺類も豊富だった。
梅ちらし、ずいきの炊き込みご飯、パエリア、ビビンバ、カレー、炒飯など。
デザートも種類が多く、女性向きだと思う。
私はまだシニア料金にならないのが残念だ。
3時近くまで楽しくおしゃべりして解散。

今夜は満月で、色が赤っぽいストロベリームーンらしい。
でもそれは出て来るときだけで、私が気づいたのはもう高く昇っていたから、普通の色に見えた。
a0054240_2150931.jpg

実際は、今の季節は月の高度が低めなので、赤っぽく見えるだけらしい。

朝の散歩の後、私の足元で今日は寝てしまった快。
a0054240_21525621.jpg

# by hideko0611 | 2017-06-09 21:54 | 日記 | Comments(0)

初夏の鍋

a0054240_20445245.jpg
「アジサイ(青)」
やっぱり昔ながらのこの色が一番好き。

朝からすっきりと青空…というわけにはいかず、曇り空で明ける。
それでも雨の心配をしないですむのはいい。
昨日の雨で水をいっぱいもらった植物たちは喜んでいるが、中にはまっすぐ立っていられないものもいるので支柱を立ててやる。

ピアノのレッスン日。
「9 狩猟」が上がった。
もう、オクターブ飛ばしの連続をやらなくてすむと思うとほっとする。
けっこう緊張するのだ。
教室でピアノを弾くときに、以前ほど、家の電子ピアノとの鍵盤の感触(主として重さ)の差が気にならなくなってきた。

よたろうさんの雨具の新しいのを買いにヒマラヤに行って来た。
でもサイズが小さかったので、後からもう一度交換してもらいに行く。
メーカーに注文することになったので、届くまで一週間ほどかかるようだ。
自転車で雨の中どこへでも出かけていくよたろうさんには、いい雨具が必需品なのだ。

午後は少しだけパッチワーク。
昨日の続きをする。

夕食は夏と冬が混在している献立。
メインは鍋(ごま担々鍋)で、おつまみが今年初の枝豆と水茄子の浅漬け。
a0054240_2154946.jpg


a0054240_2114340.jpg

水茄子をこちらのスーパーで見かけたのは初めてだ。
a0054240_20585934.jpg

皮は少しかたいが、実は柔らかくておいしい。

梅雨になると、湿度はあっという間に60%。
それでもまだ気温が高くないのは助かる。
a0054240_21163425.jpg

# by hideko0611 | 2017-06-08 21:18 | 日記 | Comments(0)

久しぶりのピーシング

a0054240_1773338.jpg
「山アジサイ」
残念ながらうちのではない。

のっけから梅雨の大雨。
昨日の段階では、朝の8時頃までは降らないというポイント予報だったのに、夜から朝までずっと降り続いている。
いつものように雨雲レーダーと首っ引きで、なんとか行ける時間帯を探してみる。
朝食を先にすませて、ほとんど上がった8時半頃から、
「今だっ、今しかないっ!」
と行って来た。
帰って来たらまた降り出したので、読みが正しかったことになる。
昼前からいっそう雨が激しくなってきた。
そんな中をよたろうさんは、自転車で書道のお稽古に出かけて行く。
午前中も歯医者さんに行ったために、雨具の裏まで水がしみていたので、だいぶ小さいけれど私のを貸してあげた。
私だったらお休みするのになぁ。

私は柴田明美さんの布サンプラーバッグを作る意欲がふつふつと湧いてきて、さっそく作業にとりかかる。
おとといマツバラで買ったリネンの生地と、ずっと買い集めていたバティックの生地を組み合わせてみたいと思ったのだ。
バティックの生地は小さいものも多いし、何に使うかというけっこう迷ってしまう個性的な柄が多い。
何より生地がかたいので、アップリケや複雑な形のピーシングには向いていないのだ。
今回は四角つなぎということで、やりやすいのではないかと考えた。
ピースワーク布は48枚必要なので、ブルー系とグリーン系に絞って、16種類を3枚ずつカットする。(2.5cm四方サイズ)
a0054240_17193352.jpg

リネンの生地はうまくいくかどうか分からないので、試しに少しだけカットして縫い始めてみた。
思っていたよりは縫いやすい。
でもどんどんつないでいくとだんだん無理が出て来るかも…。
網目のようになるように、倒し方を考えないといけないし、縫い方の順番をちゃんと守らないといけない(順番は本に書いてある)。
さっそく倒し方を一か所間違えてしまい、慌ててほどいて縫い直し。
今日のところはここまで。
a0054240_1722182.jpg


a0054240_17293373.jpg
「これはずっとまえのボクだよ。」
# by hideko0611 | 2017-06-07 17:30 | パッチワーク | Comments(0)

二つ名の海老

a0054240_19553960.jpg
「千鳥草」

今夜半から雨が降り出すとの予報なので、それまでにしておきたい庭仕事がいくつかある。
でもその前に、買い物にも行っておかなくては…。
結局庭仕事は午後から。
土を再生させて、プランターに入れ、午前中米沢園芸で買ってきたジニア(百日草)を二つ、種から育てた姫ヒマワリとストロベリーフィールズをそれぞれ一つプランターに植える。
ペチュニアとブライダルベールの鉢も一つずつ作った。
たくさん残っている千日紅の苗を花壇に植え、まだ残っている分を知人に届けに行き、コスモスの苗は下の畑に植える。
これで雨の前の一仕事はおしまい。
と思っていると、降る前に山口は本日梅雨入り。
しばらくからりと晴れた日が続いたので、梅雨はまだ先のような気がしていたが、例年ならもう梅雨入りしている時期だった。
夕方の散歩が少し早めに終わった5時半ごろから雨がぽつぽつ降り始める。

西宮ではほとんど食べなかった(スーパーに並んでいなかった)食材の一つが地元産の小海老。
a0054240_2061683.jpg

その中でも少し大振りなものが、店によって「よりえび」「さるえび」と違う名前で売られているのが以前から不思議だった。
周南ではだいたい「よりえび」と書かれているが、昨日防府のイオンでは「さるえび」となっていた。
調べてみると「さるえび」が正しい名称のようで、「よりえび」というのは「さるえび」も含む小海老の地域的な総称のようだ。
「ぶとえび」と書いてあるのも見たことがある。
こちらは山口県独特の呼び名のようだ。
塩ゆで、天麩羅などで食べるのが一般的。
枝豆、そら豆と並んで、我が家の夏のビールのお供の定番である。
たまにまだ生きているものに出くわすこともあり、そういう時はラッキー。

a0054240_20153810.jpg
「きょうはとちゅうでくたびれちゃった~。」
# by hideko0611 | 2017-06-06 20:16 | 日常の謎 | Comments(0)

二人でシネマ

a0054240_21272246.jpg
「クジャクサボテン(牡丹色)」
同じ赤でも、この色は花もひときわ大きい。

久しぶりによたろうさんと映画を見に防府のイオンシネマに行って来た。
二人の趣味をすり合わせて、野村萬斎さん主演の「花戦さ」。
a0054240_21293385.jpg

萬斎さんの演技はさすがだ。
表情(特に目の演技)、所作の一つひとつが素晴らしい。
千利休役の佐藤浩市さんをはじめ、いい役者さんがたくさん出ていて見ごたえがあった。
しかたのないことであるが、登場する生け花が生花ばかりではないことだけが残念だった。
よたろうさんのスラックスを買って、ちゃんぽんを食べて帰る。
私はマツバラでリネン生地を買った。
柴田明美さんの新刊がこの前のパッチワークで評判を呼び、私もアマゾンで取り寄せたが、この表紙のバッグを作ってみたい。
a0054240_21415032.jpg

リネン100%よりも、コットンが入っている方がよかったのだけれど、ちょうどいい色がなかった。

午後、少しだけ庭仕事。
昨日フリージア3色の球根を掘り上げたので、そのプランターの土を空けてざっときれいにしておく。
明日の夜から雨で、いよいよ梅雨入りらしいので、その前に片づけておこうと思ったのだ。
結局からりと晴れた日は今日も続いた。
朝は映画の時間のこともあって、5時から散歩をしたのでさらに気温が低く、寒いくらいだった。
温湿度計がインフルエンザ警報を出していたぐらいだ。
a0054240_21405196.jpg


掘りたての人参をいただいたので、久しぶりのにんじんしりしりを作ってみた。
a0054240_21435726.jpg

にんじんが甘い。

散歩が終わっても快がなかなか庭に入ろうとしないのは、よたろうさんが玉ねぎをひもでつるす作業をしていたから。
a0054240_2146519.jpg

ものみも私の愛車、アンちゃんの上で見物していた。
# by hideko0611 | 2017-06-05 21:47 | 映画 | Comments(0)

プチ不幸

a0054240_2111119.jpg

「クジャクサボテン(赤)」
赤がもっとあると思っていたのに、今年咲いたのは白がほとんどで、赤はほんのちょっぴり。
花が終わったら植え替えて、赤をふやそう。

今日はいろいろアクシデントがあった。
まず、サンルームにある室内物干しを倒してしまい、その余波でサンスベリアの鉢をひっくり返し、土が全部こぼれてしまう。(洗濯物にも少しかかった。)
次にお風呂のお湯を洗濯槽に入れるホースがなぜかはずれてしまい、洗面所と廊下が川になってしまった。
どちらも後始末のことを考えただけで、うわぁ~と叫び出したくなるような惨状だったが、すぐに思い返して自分を慰める。
どちらもしばらくちゃんと掃除をしていなかった場所だから、この機会にきれいに掃除機をかけて拭き掃除をすればいい、と。
鉢が割れなかったのもラッキーだし、ひっくり返った鉢が一つだけだったのも不幸中の幸いだった、と。
洗濯をしながら庭に出ていることも多いのに今日は部屋の中にいたから、早く気がついてよかった、と。
からりと晴れた日なので、こぼれた水も濡れたものもすぐ乾いてよかった、と。

予期せぬこの二つの後片付けの仕事のほかに、よたろうさんと畑の玉ねぎをあげて始末をする。
今年も大きな玉ねぎが出来た。
a0054240_2114152.jpg

200本植えたのに180個ほどしかないのはなぜ?
でもこれで十分(過ぎる)。
一輪車にして二杯分。
家の前の坂道を上がるのが重かった。

夕方の散歩で山の中の道を通っていると、ウグイスの鳴き声がする。
ホーホケキョの完全版ではなく、ケキョケキョケキョを繰り返す鳴き方だ。
ウグイスの声はどこででも聞かれるが、今日は鳴いている鳥が電線にとまっている!
で、撮影したのがこれ。
a0054240_21164617.jpg

暗くて色がはっきりしないが、たぶんウグイスだと思う。
口をいっぱいに開けてさえずっていた。

私の腕に噛みついている快…ではなくて、私の服についている草の実(くっつくタイプ)を歯でしごき取るようにして食べている快。
a0054240_21203488.jpg

ついていたのはヤブジラミの実。
a0054240_21511952.jpg

# by hideko0611 | 2017-06-04 21:22 | 日記 | Comments(0)

月に一度の

a0054240_22171351.jpg
「アルストロメリア・プルケラ」
アルストロメリアの原種らしい。

毎月第一土曜日は忙しい。
10時から徳山で源氏物語の講義(今日は「東屋巻」)を受け、午後は手話サークルへ。
徳山まで30分かかるので、朝が特に忙しい。
まして今の時期は、朝の水やりが欠かせないので、さらに忙しい。
今朝は5時に快を外に出してやった後、そのまま水やりをした。
最近5時に起きるのが定着してきているが、やはりそれでは睡眠不足気味で、今日も源氏物語の最中に短時間意識が飛んでいた。
その代わり、月に一度徳山で買い物が出来る日でもある。
別にほかの時に行ってもいいし、実際行くこともあるが、この日は井筒屋のショップに寄って、全国の銘菓を見繕う日にしている。
今日はリニューアル一周年ということでフェアをやっていて、ますのすしや鰊の昆布巻、小城羊羹などを買って帰る。

今日も昨日と同じぐらいの気温と湿度で、日中はとても過ごしやすかった。
a0054240_2230257.jpg
こんなに湿度が低いのは珍しい。
手話サークルで使っている部屋の冷房が故障しているということだったが、今日は全く冷房の必要なし。
でも、しばらく直らないということなので、来週からはどうだろう?
蒸し暑かったら困るなぁ。

一週間遅れで、イズミにラムの薄切り肉が入荷していたので、二人でジンギスカンにする。
癖もなく柔らかくておいしい。

今朝の電線鳥はツバメ。
a0054240_22341478.jpg

大きな口を開けて鳴き交わしていた。
夕方道路を往復して横断していたのはセグロセキレイ。
a0054240_22362460.jpg

快も鳥を見ているのかな?
a0054240_2239553.jpg

# by hideko0611 | 2017-06-03 22:39 | お買い物 | Comments(0)

爽やかな初夏の一日

a0054240_2120565.jpg
「ツツジ」
サツキかもしれない。
両者の中間ぐらいの大きさの花。
辰尾神社の下にある。

昨夜の雨と雷が嘘のように、朝からからりと晴れた気持ちのいい一日。
電線にはジョウビタキ。
a0054240_21403984.jpg

気温も湿度も低く、こんな日が続けばいいと思うが、おそらくこれからめったにないだろう。
何をやっても気持ちがいいので、あれこれと気になっていたことを片づける。
①お風呂の椅子をきれいに磨く。
②よたろうさんの半袖シャツを全部漂白して洗う。(これからはランニングの出番)
③私のフリース類を全部洗う。
④こたつを片づけて、よたろうさんの夏の昼寝コーナーをしつらえる。
⑤壁の飾り物を5月の鯉のぼりから6月のタペストリーに換える。

庭仕事は、今まで何も植えていなかった木の下の草を抜いて土を増し、肥料も入れてコスモスの苗を植えつけた。
うまく育ってくれるといいのだが、南向きなので、台風が来たら一度でだめになるだろうな~。
プランターを空けた土を使うことが出来たので一石二鳥だった。

ピアノの練習もパッチワークも出来た。

夕食は初夏らしい献立。
a0054240_2134522.jpg

より海老とそら豆の塩ゆで、茄子の田舎煮(土井勝さんのレシピをアレンジした)、アスパラの生ハム巻、冷奴(ちりめんときゅうりのせ)など。
デザートは初物のぶどう(デラウエア)。

a0054240_2139137.jpg
「きょうはボクもいいきもちでした~。」
# by hideko0611 | 2017-06-02 21:41 | 四季の移ろい | Comments(0)

ムカデと雷

a0054240_2042811.jpg
「ホタルブクロ」
この季節は白い花が多いような気がする。
というより、白い花の似合う季節なのかもしれない。

今日から6月。
いつも思うけれど、本当に早いなあ。

昨夜寝ている最中に腰が痛くなってきた。
ストーブやプランターをたくさん運んだのが原因だろうか?
歩くのには支障はないが、靴下がはきにくかった。
ひどくならないように、湿布を貼り、薬湯につかり、庭仕事はやめておいた。

午前中はパッチワーク。
この2週間もほとんど針が持てず。
春の庭仕事シーズンはしかたがないとあきらめている。
それでも作りたいものはたくさんあるので困ってしまう。

夕方の散歩に出る前に、散歩用のズボン(これって死語?)に履き替えようとしたら…ぽとんとムカデが落ちてきた。
それもけっこう大きなムカデ。
ズボンについていたとは思えないから、部屋に入り込んできたのだと思うが、そのまま知らずに
履いていたら恐ろしいことになるところだった。
急いで下に薬を取りに行き、帰って来たらまだじっとしていたので、薬をかけて凍結させて外へ追い出す。

朝の散歩のときに、鳩が集団行動をしていたのでびっくりした。
10羽ほどが、一緒に飛び、一緒に地面に降り、一緒に歩き、
a0054240_2105916.jpg

一緒にえさをついばんでいる。
a0054240_20574496.jpg

一列横隊で歩いているところなど、まるで刑事ドラマのオープニングのようだった。
a0054240_2115738.jpg

よく考えてみると、町の人が飼っておられる伝書鳩だと思う。

夕方6時ぐらいから、突然の雷と雨。
雨はそれほどでもないが、雷鳴はかなり激しく、ブレーカーが落ちてしまった。
早めに玄関に入れていた快が怯えて、しっぽをだらりと垂らして部屋との境のフェンスを必死でがたがたさせていたので、そばへ行ってよしよしと落ち着かせてやる。
竜巻注意報も出ていたぐらいだった。
30分ほどですべておさまり、快の尻尾はくるりと巻き、落ち着いた。

なんだかいろいろあった6月最初の日。
「ふぅ~。」
a0054240_2110029.jpg


<5月読書記録>
「天然日和」       石田 ゆり子
「旅と小鳥と金木犀」   石田 ゆり子
「50の生えぎわ」    泉 麻人
「ラブ・ミー・テンダー」 小路 幸也
「少年少女小説集」    小路 幸也
「沈黙法廷」       佐々木 譲
「されどわれらが日々」  柴田 翔
                  以上7冊
# by hideko0611 | 2017-06-01 21:10 | 日記 | Comments(0)

ジョッキでぐいっと。

a0054240_20164099.jpg
「バイカウツギ」

数日間晴れが続いた後の曇り空の一日。
湿度も少し高めで、梅雨の前触れのような感じだ。

明日から6月なので、ストーブを全部物置にしまい、扇風機を出して各部屋に置く。
洗面所のマット類も洗濯。

庭仕事は千日紅をプランターに定植する。
今まではえんじ、白、ピンク、サーモンピンクそれぞれの色を二つずつのプランターに植えていたが、とにかくプランターを増やさないということで、一つずつにする。
コスモスの苗は花壇の空いたところに植える。

いつも配達してもらっている酒屋さんから、ビールのジョッキをいただく。
a0054240_20242732.jpg

なんとなくビアガーデンの雰囲気。
持つとき重いのが難点だ。

a0054240_20261746.jpg
「あついのでここでひとやすみっ。」
雨の時と暑い時はいつも一休見させていただくチヨコさんちのガレージにて。
# by hideko0611 | 2017-05-31 20:28 | B級グルメ | Comments(0)

シダを片づける

a0054240_21264456.jpg
「夏ミカン」
甘ったるくなくて、爽やかな香り。
ちょっと遅いので、花がイマイチきれいではないが…。

まだ5月だというのに、日中はすっかり真夏の暑さだ。
5月としてはかなり異例の暑さらしい。
7月並みだと言っていた。
散歩バッグの中に今年も温度計を入れ始めた。
a0054240_2131892.jpg

今日は夕方6時頃でも27℃を超えている。
まだ湿度が低いからいいけれど、これからあと4ヶ月ぐらいこんな暑さが続くのか~と、ちょっとげんなりしてしまう。
帰って来てシャワーを浴びるのが気持ちいいのと、ビールがおいしいのと、洗濯物がすぐにからっと乾くことが夏の三大喜びだ。

午前中庭仕事2時間。
何をしようかといろいろ考えたが、
まず、モッコウバラの新芽にカビが発生しているようなので全部切ってしまう。
次にずっと気になっていたシダのかたまりを整理し始めた。
どんどん切ってどんどん抜いて、結局全部撤去してしまう。
こんなにすっきりした。
a0054240_21364213.jpg

(ここに一面ぼうぼうと生えていた。)
暑い中の作業だし、抜くのはけっこう力仕事だったので、疲れてしまい、午後は久しぶりに昼寝をする。
その後、これまた久しぶりに、細切れにではなく1時間半ほどしっかりピアノの練習。
新しい曲「12 さようなら」をずっと音をたどってみる。
最初はとても難しそうで、弾けるかしらと心配になるが、練習するうちにだんだん弾けるようになるのは嬉しい。
♯がいろいろな音で出て来るのでちょっと難しい。
一瞬、半音下がるのか上がるのか分からなくなってしまう。

肉食が続いたので、今日はあっさりめの夕食。
a0054240_21443422.jpg

ほうれん草の白和え、厚揚げの焼いたの、タケノコとフキ、ワラビと鶏肉の煮物。
ご飯はおにぎりにして、自家製の粕漬を添える。
タケノコとワラビはゆでて冷凍しておいたもの。
フキはそろそろおしまいで、少しかたい。
煮物はいつものように、よたろうさん作。

a0054240_2151815.jpg
「ボクもおさんぽのあとはビールがのみたいなっ。」
お水飲んどきなさいっ。
# by hideko0611 | 2017-05-30 21:52 | 趣味の園芸 | Comments(0)

今年も参上!

a0054240_20352962.jpg

「ウツギ」
「卯の花の匂う垣根に♪」はこれらしい。
ちょうど今、野山の至るところに生えている。
こんなところにも…。
a0054240_20373283.jpg


大きな行事が終わってホッと一息つきたいところなので、下松まで買い物に行って来た。
グルメロード安田の500円商品券の期限が5月31日だったのだ。
ついでに朝日屋やOZ、クロスランドやシャトレーゼも回ってゆっくり帰って来た。

夕方の散歩で家の前まで帰って来たときに、アナグマに遭遇する。
a0054240_20434075.jpg

去年のと同じ子だろうか?
顔はそっくり(当たり前か~)。
快が激しく反応したが、アナグマはうちの下の畑(今は作っていない、道の横の斜面の下)にさっさと逃げて行ってしまった。
a0054240_20462447.jpg

少し前に、夕方鳥撮りに行ったNさんが、
「鳥はいなかったけれど、アナグマがいました。」
と言っておられたが、私は今年は見るのは初めてだ。
いったい全部で何匹いるのだろう?

a0054240_20482933.jpg
「ゆうがたになってもあついですぅ~。」
# by hideko0611 | 2017-05-29 20:49 | 山口の自然 | Comments(0)

焼肉パーティー

a0054240_22275618.jpg
「ヒペリカム」

何もかもが、ぴかぴか光っているようなよく晴れた朝。
a0054240_2231538.jpg

木漏れ日を浴びながら歩く快。
a0054240_22332516.jpg

青空をバックにした、補修したて(ペンキ塗りたて)の歩道橋が美しい。
a0054240_22345492.jpg

でも、今朝は寒いくらいだった。
5時に起きて、家計簿、日記をつけ、視写をしている時に、思わずストーブをつけてしまった。
視写はノートが1冊終わった。
字の美しさはなかなか進歩しないが、一応5ヶ月近く続けている。

夜はNさん夫妻をお招きして、焼き肉をする。
a0054240_22431379.jpg

突き出しは
〇蛸の燻製
〇ミニトマトとラッキョウの和え物
〇アスパラ胡麻和え 煮卵添え
そして小鉢はそら豆2種。
うちの畑の採れたてそら豆の塩ゆでと、よたろうさんの四国土産のしょうゆ豆。
焼肉は豚肉、牛カルビ、牛薄切り肉、鶏肉を取り合わせてみたが、味や食感に変化があっておいしかった。
鶏肉はイタリアンハーブミックスをもみ込んで焼き、カルビもたれに漬けて揉んでおいてから焼いた。
おもたせの手作りごま団子、よたろうさんのお土産のむらすずめ、叔母が送ってくれたゼリーが食後のデザート、
6時から8時半頃まで、楽しく会食。
どちらの夫婦も、妻、夫それぞれの趣味に無理に合わせたり干渉したりすることなく、自分の趣味を楽しんでいるところが共通している。
もちろん二人一緒に楽しむ趣味もある。
そう言えば、私達夫婦の共通の趣味である大相撲は、今日が千秋楽。
十両は安美錦が5敗で優勝を争う展開になっていて、楽しみにしていたが、残念ながら錦木に敗れた。
今場所は稀勢の里の休場もあって、優勝の行方と言う点ではあまり面白くなかったが、若手、ベテラン、それぞれ力を尽くした面白い取組が多かった。
嘉風が技能賞獲得。
よかった。
新入幕力士の小柳改め豊山が力を発揮出来ず、大敗してしまったのがかわいそうだった。
日ごとに表情が悲し気になっていったような気がする。
頑張ってまた出直してほしい。
明日からの5月の残り三日間はのんびり過ごそう。
a0054240_2305498.jpg

# by hideko0611 | 2017-05-28 23:01 | 日記 | Comments(0)

今日はにぎやか

a0054240_22545440.jpg
「花菖蒲(薄紫)」
ダッチアイリス、アヤメ、ジャーマンアイリスと順に咲いてきて、次はこれ。
私はアヤメ科の花がとても好き。

たいてい10時には眠りにつく日が続いていたのに、今日はもう11時だ。
「ツバキ文具店」を一回分見ていたこともあるし、手話サークルの仕事を少しだけしていたこともある。
手話関係の会議の欠席連絡のFAXを送ったのに、届いていないようだった。
どういうことだろう?
慣れないうちは、一つひとつのことにドキドキしてしまう。

午前中は少しだけ庭仕事。
ヴィオラの鉢を片づけてしまう。
天気がいいうちに…と、台所マットやトイレマットをどんどん洗って、どんどん乾かす。

午後は2週間ぶりの手話サークル。
久しぶりに聾者の参加が多く(8名)、聴者8名+見学者1名で合計17名。
やっぱりこれぐらいの人数がいないと、ちょっと寂しい。

a0054240_232670.jpg
「まだあついから、さんぽにいきたくないの~。」
a0054240_2333699.jpg
「ここはかげでいいきもちにゃの~。」
(広々とした草原のように見えるが、小学校の裏庭)

散歩のときにいい香りが漂ってきたので、周囲をきょろきょろしてみたら、この花(テイカカズラ)のようだ。(
a0054240_2362037.jpg

(ちょっと写真がぼやけてしまった。)
香りはよいが、有毒植物なんだって。
足元を見たら、蛇の抜け殻発見。
a0054240_2312789.jpg

そして空には、なぜか大群の烏。
わお!
# by hideko0611 | 2017-05-27 23:13 | 手話 | Comments(0)