いっしょにお水を

a0054240_2046016.jpg
「デュランタ宝塚」

経口保水液はおいしくないし、脱水症状を起こしているわけでもないので、散歩に持って行くのはやめた。
小さいペットボトルに水道水を入れて持って行き、私も快もそれをに飲むことにする。
重くないし、ちょうどいい。
帰ってからも水をごくごく(ぺろぺろ)飲む快。
a0054240_20505219.jpg


洗濯物を干すだけでくらくらするぐらい暑いので、庭仕事はせずに、ピアノの練習、引き出しの片づけ、アイロンがけ、よたろうさんのポロシャツのボタンつけ(同じものがなかったので、どうせなら…と三つとも色違いのボタンにした)、パッチワークのしつけかけなどをする。
夕方少し雨が降ったので期待したが、ほんのちょっぴりだったし、全然涼しくなることもなかった。

耐え難いほどの蒸し暑さが続いた7月が終わるが、8月になっても当分この気候は続きそうだ。
ふぅ~。

by hideko0611 | 2017-07-31 20:55 | 柴犬との暮らし | Comments(0)

エンドウ豆(ピース)あんこ完成

a0054240_19452091.jpg
「オシロイバナ」

湿度は少し下がり、気温はぐんぐん上がる。
蒸し暑くないので、午前中1時間ほど草抜きをしたが、いつもなら楽しくて2時間ぐらいあっという間に過ぎるのに、今日はあまりの暑さに1時間でギブアップ。
途中で洗濯物を干したので、余計に暑さがこたえた。

エンドウ豆のあんこをフードプロセッサーにかけてみたら、白っぽくなっておいしそうに見えなかったので、残りはポテトマッシャーでざっとつぶすだけにしてみた。
パックに小分けして冷凍しておく。
a0054240_19585390.jpg


図書館で小路幸也さんの本を3冊借りて来たので、その中の1冊「小説家の姉と」を読み終える。
じつは昨夜洗い物を終えた後、目が冴えていたので半分ほど読んでしまったのだ。
この著者の家庭小説がけっこう好き。
読み終えて次は「「恭一郎と七人の叔母」を読み始めている。

オクラがあっという間に大きくなる。
「きょうの料理ビギナーズ」でオクラとツナのレシピをやっていたとよたろうさんが言うので、検索して作ってみた。
山芋のふわふわ焼きと一緒に、ねばねば料理で夏バテに対抗する。
a0054240_19535421.jpg


夕方の散歩はパス。
a0054240_19554028.jpg

5時半になっても30℃を下らない。

by hideko0611 | 2017-07-30 19:59 | B級グルメ | Comments(0)

ストライキ

a0054240_282318.jpg
「月下美人」
これは昨夜咲いたもの(2輪)。
今日は4輪咲いた。
a0054240_2111195.jpg

たいてい一斉に咲くか、少し日を置いて咲くのに、二晩続けて…というのは珍しい。
咲きそうなことに気がつかず、家の中に入れるのを忘れてしまったこともあるが、今年はちゃんと見届けてやれた。

こんなに遅い時刻に月下美人を観たりブログを書いたりしているのは、夕食後一旦寝てしまったから。
「美の壺」で「江戸前寿司」を見て、マグロのお刺身が食べたくなり、お刺身を食べると冷酒が飲みたくなり、冷酒を飲むと眠たくなったというわけ。

あいかわらず蒸し暑い日が続く。
台風5号は相変わらず太平洋上をうろうろし、台風10号も発生している。
それでも朝はこれぐらいの湿度が普通。
a0054240_2162598.jpg

昨日の99%はやっぱりちょっと特別だと思う。

夕方は6時頃でも30℃越え。
a0054240_219629.jpg

帰りは快がてこでも歩かないぞという状態で、大変だった。
a0054240_2203849.jpg

この道(一番近道)を通る時によくこうなるので、ここは通らないことにする。

午前中はエンドウ豆あんこを作るのに時間がかかった。
春に採ってあった完熟して黄色くかたくなったエンドウ豆を煮てあんこを作る。
よたろうさんが好きなので自分で作る予定だったが、洗いものをしながら煮ているうちに薄皮取りに夢中になり、結局ちまちま取っているうちにお昼になってしまった。
砂糖を入れて煮詰めた後、裏ごしをしたが、皮が硬くてそれだけでは無理なので、明日フートプロセッサーにかけることにする。
午後は手話サークル。
話の種に…と、昨日受け取った宇良関のTシャツを着て行った。
予想通り、相撲の話で盛り上がったのでよかった。

by hideko0611 | 2017-07-30 02:25 | 柴犬との暮らし | Comments(0)

99%の朝

a0054240_21532327.jpg
「ハマユウ」
ここ数年、梅雨頃に葉っぱの中に虫が卵を産みつけて困っていたが、今年はしっかり見張っていたせいか、無事に開花の時期を迎えた。

毎朝蒸し暑さに辟易しながら外に出るが、今朝はことさらにひどい。
それもそのはず、ほとんどずうっと湿度99%だった。
a0054240_21573116.jpg

この前99%を計測した日は、一瞬ですぐに下がって行ったが、今朝は家に帰り着いてもまだ99%。
a0054240_21591729.jpg

気温がほんの少し低めだったのが、せめてもの救い(というほどでもなかった)。

というわけで、今日も草抜きは断念して、家の中で細々した仕事をする。
ゴミ箱のふただけを洗ったり(本体は外でないと洗えないので)、布巾類を漂白したり、トイレのウォシュレットのリモコンが動かなくなったのを説明書を見て直したり、冷蔵庫の野菜室をきれいにしたり…。

パッチワークのお友達のミエコさんから、大相撲の宇良関のTシャツが届いたと電話&メールがあったので、夕方受け取りに行って来た。
お嬢さんとそのお友達がスー女で、名古屋場所も観戦に行き、以前から
「もし買えたら…。」
とお願いしていたのだ。
本人よりも目つきが鋭すぎる気がするが、強そうでいいかも。
a0054240_2210984.jpg

帰りに自治会の広報を班長さんに配ったり、墓掃除のポスターを貼ったりして、さらにその後散歩に行く。
あまりの暑さに、快の舌が口からこぼれ落ちそうなぐらい出ていた。
a0054240_2214769.jpg

「いっしょうけんめい、たいおんをさげてるのっ。」

by hideko0611 | 2017-07-28 22:15 | お天気情報 | Comments(0)

お散歩には水を持って

a0054240_2052491.jpg
「ヤナギバルイラソウ」

ピアノは「12 さよなら」が上がった。
一番難しい所はノーミスでクリア出来たのに、練習ではつまずかなかったところでひっかかったのがちょっと残念。
畑できゅうりとゴーヤ、オクラがどんどん採れるので、先生と私の前のレッスンのNさん(鳥友達)にも差し上げる。
きゅうりって恐ろしいほど次々採れて、あっという間に終わってしまう野菜。
冷凍することも乾燥させることも出来ないのが困りものだ。
今年買った苗の中に、今まで見たこともないようなきゅうりがあった。
まず大きい。
そして皮も全然感じが違う。
地這いきゅうりも大きいが、太くなるし、皮が黄色っぽい。
この変わり者きゅうりは、加熱して食べるとことにしている。
先日は鶏ひき肉と煮たし、今日は豚バラの薄切り肉と煮た。
しょうゆ、みりんで味をつけ、少しとろみをつける。
今度は中華風にしてみようかな。
a0054240_2101665.jpg

大きいきゅうりは料理してしまったので、横にあるのは小さめのもの。

午後は少し草抜きをしようかなと思ったのだけれど、スマホの防災アプリから
「熱中症の危険あり 運動は原則中止」
と注意が入っていたのでやめておく。
そしてドラマを観ながらアイロンがけ、ゴム通し、服の補修などをする。
今期のドラマで見ているのは「ごめん 愛してる(長瀬君の憂い顔だけが見たくて…「白線流し」の頃を思い出してしまう…)」「ブランケット・キャッツ」。
その後、よたろうさんがいなくて、大きな机が空いていたので、マリーゴールドのタペストリーのキルティング準備に取りかかる。
キルト芯と裏布を90cm四方に切ってしつけをかけ始めた。

あまりの暑さに快が散歩がつらそうなので、夕方の散歩はパス。
朝の散歩の時でも相当暑いので、今日から私には経口保水液、快には水を入れたペットボトルをバッグに入れていくことにした(重い!)
a0054240_21111243.jpg

経口保水液っておいしくな~い。
後で説明を読んだら、脱水症状が出た時に飲むように書いてあった。
通常の飲料と考えてはいけないのだ。
快の水は小さなプラスチックの入れ物に入れて飲ませてやった。
a0054240_21133336.jpg

暑かったのかおいしそうに飲んでいた。

by hideko0611 | 2017-07-27 21:14 | 柴犬との暮らし | Comments(0)

今日もムシムシ

a0054240_20222377.jpg
「千日紅(えんじ)」

太平洋上に台風がいるからこんなに蒸し暑いのだろうか?
昨夜少し雨が降ったから、水やりはしなくていいかな~と思いつつ、日差しが強くなってきたので、頑張って水やりをする。
首用保冷剤と、蚊取り線香もちゃんとつけて完全武装していたので、水やりだけではもったいないと、空いたプランターや鉢の土を始末してきれいにした。
そして12時になったので、昼食の準備のために部屋に入ったとたん、雨が降ってきた。
こんなことなら水やりはしなくてもよかったのに~と思ったが、それは結果論。
雨はすぐにやんだ。

午後はピアノの練習と、読書。
先週図書館で借りて来た「東京カウガール(小路幸也著)」を読み終えた。
最近暑いので読書が進んでいる。
買い物には行かず、冷蔵庫にあるもので食卓を整える。
そうそう、買い物と言えば、夜市のマックスバリューが7月30日で閉店する。
この前「げんきや」さんに鰻を買いに行った時についでに寄って、閉店を知った。
私はそんなにたびたび行くことはなかったが、近所の人は不便になるだろうなぁ。
昔初めていっちゃんに車で連れて行ってもらった時は、こちらにもこんな都会的なスーパーがあるんだと感激したことを思い出す。

a0054240_20324483.jpg
「はやくすずしくなってほしいよ~。」

by hideko0611 | 2017-07-26 20:33 | お天気情報 | Comments(0)

土用の鶏と野菜の日

a0054240_20434989.jpg
「千日紅(白)」

ラジオ体操をしている時は、昨日よりは少し空気がむぅっとしていない気がしたが、散歩に行ったらやっぱりとてつもなく蒸し暑かった。
たらたら歩く快と一緒に、私もたらたら歩く。
a0054240_2101572.jpg

帰ったら下着も全部びっしょり濡れているので、朝食の準備をする前にまずシャワーを浴びないと何も出来ない。
朝食後水やりをして、ついでに草抜き少しと、気になっていたいくつかのちょっとした庭仕事をする。
〇一鉢だけ植え忘れていた菊の苗を植える
〇木立ベゴニアの支柱を立て直す
〇花の終わったタイマツバナやアガパンサス、シャスターデージーを切り戻す
〇ダリアの支柱を立てる
久しぶりに庭仕事をしたが、やっぱり暑くて大変。

午後はピアノの練習を1時間。
ブルグミュラーの「13 スティリアの女」、少し通して弾けるようになったが、途中で指が思いっきり飛ぶ難しい箇所があり、そこはまだまだ。

夕立があって、少しは涼しくなるかと期待したが、それほど降らず、雨が上がった後はよけいにむうっとしただけだった。
快は近所をくるっと回って帰って来た。

今日が本当の土用の丑の日なので、スーパーにはこれでもかっというぐらい鰻が並んでいた。
うちは二日前に食べたので買わなくてもいいが、なんだかその時の気分って優越感なのか劣等感なのかよく分からない。
別にどちらも感じる必要は全然ないんだけどね。
うちの夕食は畑のものを使ってやろうと、よたろうさんさんがオクラ、茄子、厚揚げ、平天の煮物を作り、私は鶏ひき肉に大葉をたくさん刻みこんで揚げ焼きを作る(ハンバーグのようなもの)。
あとは大根おろしとちりめんじゃこ、ざる豆腐。

夕方から夜にかけて、少し雷も鳴って雨が降ったりやんだり。
夕焼けが変な色だなと思ったら、雨が降っていた。
a0054240_2122421.jpg

by hideko0611 | 2017-07-25 21:03 | 日記 | Comments(0)

やれやれ 大暑だ 

a0054240_21481383.jpg
「ストロベリーフィールズ」
去年苗を買って、種を採ったものから育てた。
赤はよくあるけれど、この色が気に入っている。

大暑の候。
これからしばらく、この世のものとも思えないぐらい、異常に暑い日が続きそうだ。
今日は湿度も高かったので、よけいに暑かった。
気温が30℃を超えて、湿度が80%を超えるというのはなかなか厳しいものがある。

花壇の草が元気に伸びていることも、斜面のクズがまた勢力を取り戻していることも分かってはいるが、熱中症になってはいけないので、無理はしないでおく。
午前中は洗濯やアイロンがけ、午後は読書とピアノの練習をして過ごす。
買い物には行かないといけないので(卵が切れている)ひとっ走り。
夕方の散歩は快に相談したら、
「行く!」
と言うので行ったが、案の定途中で、何度もへたりこんでしまった。
a0054240_2156559.jpg
「おみずがあるところはずずしいの~。」
a0054240_21592764.jpg
「くさがはえているところもすずしいの~。」
とうとう本格的に伏せてしまった。
a0054240_2215092.jpg

顔がチャウチャウ犬のようになるぐらい、ぐいぐい引っ張ってようやく家に帰り着いた。
ふぅ~。

今日は土用蜆ということで、蜆の味噌汁と、大阪の天神祭りに敬意を表して(?)、鱧の湯引きを食べる。
生の鱧を家で湯引きにしたものは、スーパーで加熱して売っているものとは別物のおいしさ。
関西人は梅肉で食べるが、ここ山口では酢味噌で食べるので、私とよたろうさんは両方で食べる。
庭のミョウガが採れ始めたので、大葉と一緒に鱧に添える。
a0054240_2255449.jpg

by hideko0611 | 2017-07-24 22:06 | 四季の移ろい | Comments(0)

今年もボウリング

a0054240_2043445.jpg
「リュウキュウアサガオ」

手話のボランティアでボウリング大会に行く。
昨年に引き続き二回目。
手話でお手伝いをするというより。手話の交流を楽しむ催しである。
昨年は何十年ぶりかというボウリングに戦々恐々だったが、今年は少し気が楽だった。
会場はくだまつボウル。
駅から歩いてすぐなので便利だ。
聾者もよく知っている人ばかりなので気を遣うこともなく、楽しく2ゲームをした。
去年もそうだったが、ストライクが全く取れない。
それと一投目がガーターというのが多い。
もう一つ、スペアを取った後にガーターになることが多い。
というわけで、やっぱり100点も行かず、95点と87点という得点に終わる。
これは午前中で終わった。
駅からくだまつボウルまでの道の途中で、背の低い木にとまって鳴いているセミを撮影、
鳴き声からしてクマゼミかな?
a0054240_2122986.jpg

これが終わると本当にしばらく夏休みと言っていいぐらいゆっくり出来る。
午後はピアノの練習をゆっくりして、大相撲の千秋楽を観て過ごした。

土用の丑の日はあさって25日だが、その日は混むと思って、今日二日早いが鰻の蒲焼を食べた。
夜市の鰻とお蕎麦のお店「げんきや」さんで焼いてもらったのを買って来た。
あとはズッキーニとナスと豚肉の味噌だれ炒めと、知人にもらったおいしい枝豆と、マカロニサラダ。
a0054240_20542573.jpg

ビールは今日も「山口に乾杯」と、白鷹を冷やしたもの。

a0054240_20562430.jpg
「みずをのんでるうちに、かおにへんなものがくっついた~。」

by hideko0611 | 2017-07-23 21:00 | 手話 | Comments(0)

猫も暑い

a0054240_20482177.jpg
「ヒネム」
冬の間に寒さのせいか全部葉が落ちてしまった。
心配しながら水やりを続けていたら、春が進むにつれて新芽が出てきて、しっかり復活。
今年の冬は家の中に入れてやろう。

梅雨明け以来、猛暑が続いている。
蒸し暑いのより気分はいいが、体にはこたえる。
午後は手話サークルということもあって、午前中は体をゆっくり休めて、読書。
先日亡くなられた日野原先生の「豊かに老いを生きる」を読み終わり、読書会の課題本の著者だった荻原浩さんの本が(うちの家の)リサイクル図書コーナーに1冊あったのを発見して、読み始めた。(「さよならバースデー」)
ゆっくりしすぎて、手話サークルは役員会で1時からなのに、ぎりぎりになってしまった。
お月見のタペストリーのキットの布を切っていたということもある。
この前のろうあ女性大会の道中で、MさんとFさんが作ってみたいと言っていたので。
ほかにもこういう作業が好きな人がいるので、全部で6人分ほどキットを作ってあげることにする。

夕方の散歩の途中で、猫が二匹、とってもいいポーズでくつろいでいた。
a0054240_20591821.jpg


a0054240_2115530.jpg

帰り道で雷がごろごろ鳴り出したので、快が思いっきり速足で歩いてくれて助かった。
(雨は帰ってしばらくしてから降り始めた。)
「おか~さん、いそいであるいてねっ。」
a0054240_2144813.jpg


一番搾りの「山口に乾杯」を初試飲する。
柑橘系の香りは言われてみれば…という感じだが、キリン独特の苦みがあまり気にならず爽やかでおいしい。
a0054240_2183735.jpg

by hideko0611 | 2017-07-22 21:09 | 猫のいる風景 | Comments(0)