藤のお花見

a0054240_20254674.jpg
「イキシア」

4月最終日。
なんと今年の三分の一がもう終わってしまった。

朝は放射冷却現象でやっぱり少し冷え込む。
a0054240_20473049.jpg

暑くなりそうだったので、午前中に庭仕事をする。
プランター減少作戦を地道に実行。
タツナミソウだけを植えたプランターがあったので、一部を庭に植えた。
赤のプリムラも増えすぎたので、これまた一部を庭におろす。
その後、目についたところから草を抜き、枯れ葉を片づけていく。

手洗いをしたセーター類がだいたい片付いたので、防虫剤を買いにジュンテンドーへ。
大勢の人で混雑していた。
後でキュウリの苗の追加を買いにナフコに行ったら、これまた大混雑。
ゴールデンウィークは行楽に出かける人も多いだろうが、春・夏ものの庭仕事や畑仕事に取りかかる人、衣替えをする人も多いので、ホームセンターが混み合うのだろう。
買い物の帰りに、毎年楽しみにしている政所のお寺の藤を見に行く。
もう少し盛りを過ぎていたが、見ごたえがある。
a0054240_205171.jpg


a0054240_20524332.jpg


a0054240_2101166.jpg

お寺の名前が真覚寺ということを始めて知った。

夕食は自分の好きなものを並べた献立にする。
a0054240_20395793.jpg

ひき肉と玉ねぎ入りのオムレツ、ポテトハムサラダ、鶏のから揚げの三点セット。
なんだか子どもみたい。
というか、ファミレスのランチセットみたいだ。
まあ、いいや。
大人になると、自分の好きなものを料理出来るのはうれしいことだ。
たけのこと厚揚げの煮物はよたろうさん作。
a0054240_2042439.jpg


今日も私につきまとう快。
a0054240_20454376.jpg

by hideko0611 | 2017-04-30 20:53 | 山口の自然 | Comments(0)

みどりの日 昭和の日

a0054240_19511167.jpg
「シラー・ベルビアナ」

毎日が日曜日のよたろうさんや私には関係がないことだが、今日から世間はゴールデンウィーク(NHK的には大型連休)。
日中は初夏を思わせるぐらいの気温だった。
だいぶ前からホットプレートが調子が悪いので、ゆめタウンの家庭用品2割引きを利用して買いに行った。
バイクには積めないので、友人の車に乗せてもらう。
これまたバイクには積めない網戸(の網)もジュンテンドーで買って帰る。

午後は庭仕事。
ドクダミをだいぶ抜いた。
と言っても、根こそぎ抜いたわけではない。
あまりにも地下茎は深く、ほかの草花のそばまで生えているので、シャベルで掘り返すわけにもいかないのだ。
それでも見た目はだいぶきれいになった。
散歩途中のお家の方(お花好き)に分けてあげる約束をした白のシランや斑入りのイチハツを掘り起こし、届けに行く。
あとは花の終わったフリージアのプランターを裏に持って行ったり、この前植え替えたものを表に出したりした。
プランターはちょっと運ぶだけでもとても重い。
出来るだけ減らそうという思いをまた新たにする。
プランター二つに植えていたものは一つに、一つに植えていたものは鉢か花壇に植え直すようにしよう。
植物は順調に生育していけばどんどん増えるものだから、それを減らすためにはかなり覚悟がいる。
もらってくれるお花友達ももうほとんどいない(たいていは交換し尽くした)。
よたろうさんに下の畑に下ろしてもらうのも、
「もうダメ!」
と言われた。
植えるところがないそうだ。
無機的なものなら処分するのにもためらいはないが、一応いのちあるものだけに悩んでしまう。

1月からやっていた旧道終わりの歩道橋の補修工事がもうすぐ終わるようだ。
今日は手すりがきれいな浅葱色に塗られていた。
a0054240_2092515.jpg

昨日は右と左とで濃さが違っていたから、何重かに塗り重ねているのだろう。
a0054240_2022882.jpg

5月を目前にして、新緑がきれいな季節になってきた。
これはカエデ。
a0054240_20122234.jpg

春の神様は右手に刷毛を左手に緑色の塗料を持ち、忙しく立ち働いておられることだろう。
ただし若葉から深紅のカエデもある。
a0054240_20154028.jpg


日差しが強くて影が濃くなってきた。
a0054240_20243774.jpg

今までは日なたを探して歩いていたのが、そろそろ日陰を探し始めるようになる。
by hideko0611 | 2017-04-29 20:27 | 趣味の園芸 | Comments(0)

記憶ちがい

a0054240_21284156.jpg
「ダッチアイリス(濃い青)」
黄色の球根を買ったのに、なぜか一つだけ青がまじっていた。
a0054240_2252213.jpg

でもこの色も好きなのでうれしい。
(自生しているものは薄い青)

人間の記憶というのは、じつにいいかげんなものだ。
物置の古い本の入っている段ボール箱から出して確かめたら、柴田翔さんの本は文庫で持っているだけだった。
「されどわれらが日々ー」「贈る言葉」「われら戦友たち」の3冊。
a0054240_21584934.jpg

そりゃそうだ、学生時代はお金も本を置くスペースも十分ないので単行本で買うのはよっぽどのものだけだったから…。
紙はすっかり日に焼けて薄茶色になっている。
「されどわれらが日々ー」は240円。
単行本の記憶があったのは、大学時代書店でアルバイトしていたので、そこの棚で見たのだろうか?
記憶に関してとても印象に残っている話がある。
江戸川乱歩の小説に、犯人を目撃した二人が、犯人の服の色を一人は白、一人は黒と証言する、というのがあった。
もちろん二人とも嘘はついていない。
推理の果てに、縦縞の服を格子の中から見たから、一人は縞の白い部分だけが見え、もう一人は黒い部分だけが見えた…となり、私も
「そうだったのか!」
と膝を打ったが…
実際は犯人の服は白でも黒でもなかった。
それほど人間の記憶というのはいいかげんなものだという結論だったと思う。
それこそ、この小説の記憶もいいかげんかもしれない…。
物置からせっかく出してきたので、思わず本を開いて読み始めてしまった。
青春時代がよみがえってくる。
この本を買ったのは20歳の時だった。

午後2時間庭仕事。
花壇の土を掘り返して肥料を入れ、ダリアとグラジオラスの球根を植える。
カラーの球根を掘り上げていたことを思い出し、庭の片隅に植える。
今までは鉢に植えていたが、鉢は出来るだけ減らしていく方向に進めているので…。
千日紅の種蒔きもした。
えんじ、白、ピンク2種、ローズ色のストロベリーフィールズの5種類。
あとは3つほど簡単植え替え。

夕方は上に散歩に行ったが、ちょうどいい気温で気持ちがよかった。
(今朝も少し寒かった。)
a0054240_21465420.jpg

でも、もうブトが出始めているのが嫌だ。
蛙はまだいいけれど。
a0054240_21485032.jpg


なぜだか朝の散歩の後、私にぴとっとくっついて離れなかった快。
左にくっついたり、
a0054240_21515485.jpg

右にくっついたり、
a0054240_21534429.jpg

今度はそばで寝そべったり…。
a0054240_21551515.jpg

by hideko0611 | 2017-04-28 21:56 | 読書 | Comments(0)

懐かしい作家さん

a0054240_21423535.jpg
「牡丹(黄色)」
珍しい色で気に入っているのだけれど、なかなか株が大きくならないし、花数もふえない(今年は二つだけ)。

昨日の雨はすっかりやんだが、午前中は雲が多く、気温も低め。
思いっきり着こんで散歩に出たら、汗をかいて帰って来た。
a0054240_21481540.jpg
「わ~い、あめがあがった~。」
散歩道の途中にあるネムの木に、アカゲラかアオゲラかとにかくその仲間がとまっていて、木をこんんこんつついていたが、写真を撮ろうとしたらすぐに飛んで行ってしまった。
代わりにヒヨドリが飛んで来て、撮影に応じてくれた。
a0054240_2215187.jpg

夕方も同じ木に、同じ鳥(かどうか分からないが)がつがいで飛んで来て、またカメラにおさまってくれる。
a0054240_22173867.jpg

グラビアアイドルのようなヒヨドリだ。

おとといまでに夏野菜の苗をいろいろ買って来て、よたろうさんが雨の降る前に植えてくれたが、西瓜のマダーボールという品種がなかった。
ラグビーボール型の小玉西瓜で、ここ数年作っているがとてもおいしい。
米沢園芸に電話で問い合わせてみたらあるということなので、二つ取り置きしてもらって、午前中に買いに行って来た。
あと一つしか残っていなかったので、間に合ってよかった。
今年もおいしく出来ますように…。
帰りに宮脇書店に寄ったら、柴田翔さんの新刊(25年ぶりになるようだ)の「地蔵千年、花百年」が出ていた。
懐かしさとタイトルに惹かれて買ってしまう。
「されどわれらが日々」が直木賞をとったのは1964年だけれど、私はそれよりずっと遅く大学生の時に読んだ。
「贈る言葉」や「立ち盡す明日」なども単行本で買って持っていたところを見ると、それなりに共感したのだと思う。
近年小説は書くことなく、東大で教えておられたことや、ドイツ文学をやっておられたことなどウィキペディアで知る。

午後は「カルテット」2回分を見ながらパッチワークをする。
明日は朝から晴れて暖かいようなので、庭仕事を再開しよう。
ダリアを植えて、種蒔きもしなくては…。

野菜を一杯食べようと思って、冷しゃぶにする。
a0054240_2235419.jpg

新玉ねぎはご近所からのいただきもの。
人参とサニーレタスはよたろう農園産。
トマトは大道の道の駅で買ったのをいただいたもの。
とっても固いが味が濃い。
きゅうりだけはスーパーのもの。
全部を盛り合わせないでバイキング形式にして、好きな野菜を好きなだけとり、ごまドレッシングとポン酢をかけて食べる。
あとはアンチョビポテトと自家製オイルサーディン(Nさんにいただいて冷凍していたもの)。
by hideko0611 | 2017-04-27 22:06 | 読書 | Comments(0)

降りこめられる

a0054240_20171574.jpg
「キエビネ」

それほどひどい降りではなかったが、昨夜未明に降り出した雨が、一日中降り続いた。
朝の散歩はパスして、夕方も行けないんじゃないかと思ったぐらい。
いつものように雨雲レーダーと首っ引きでやきもきしていたら、5時半頃にはなんとか上がりそうな気配だ。
そのちょっと前に雨具を着こんで散歩に出た。
あと30分遅かったら、あきらめるところだった。
18時間ほど降っていたことになる。
台風でも梅雨でもないのに、これほど降り続くことはめったにない。
たいてい途中でちょっと上がったり、12時間ほど降り続いたらやんだりするものなのに…。
蛙がうれしそうにげこげこ鳴いているのが、一度だけ聞こえた。

その代わりいつものように雨の日仕事ははかどった。
①私の衣装ケースの衣替え
②よたろうさんの冬物シャツのアイロンがけと片づけ
③パッチワークの使いかけの生地や、買ってきたまま置いてあった生地の片づけ
④よたろうさんのお気に入りのパジャマの補修
後、ピアノの練習とパッチワークを少し。
たまりにたまった録画番組は、三つほどはけた。
(「カルテット」はまだ4回までしか見ていない。)

明日からしばらくは晴れが続きそうだ。
やれやれ…。(快)
a0054240_20361761.jpg

「これはおとといのボクだよ。」
by hideko0611 | 2017-04-26 20:39 | お天気情報 | Comments(0)

残り物には福が…

a0054240_2162949.jpg
「ダッチアイリス」

朝から曇り空。
a0054240_21292258.jpg

その後は時々日差しも出た。
午後3時頃から降り出すというポイント予報もあったが、今夜の9時でまだ降り出していない。
その分、明日やむのが遅くなったら嫌だなぁ。

フキやセリを配って回ったり、郵便局に行ったり、よたろうさんのシャツを買いに行ったりして、忙しく一日が過ぎて行った。
土だけは片づけたが、ダリアの球根は植えられなかった。
ダリアを植えようと思ったら、どこに植えるかよく考えて、しっかり花壇を掘り返してからでないと植えられない。
地植えにすると大きな株になるので、株間を十分に取らないと大変なことになってしまうのだ(去年がそうだった)。
明日雨が上がったら、しばらくは降らないようなので、その後ゆっくり植えよう。
いつもゴールデンウィークは、どこへ行っても混むから…と、家で庭仕事と衣替えにいそしむことにしている。

昨日は甘鯛の塩焼き、今日はマナガツオの煮つけにしてみた。
a0054240_21153191.jpg

どちらもあまり買うことのない魚だけれど、身が柔らかく味わいがあっておいしい魚だ。
よたろうさんが採ってきたセリはゆでてから梅肉とかつお節、だし醤油であえてみた。
a0054240_21165451.jpg

タケノコとフキ、ワラビの煮物は毎日食べている気がする。

スーパーではホワイトデーで残ったお菓子を値下げして売っているが、こんなのを見つけた。
ジャングル大帝とブラックジャックの小さな缶に入ったチョコレート。
a0054240_21204733.jpg

チョコレートそのものや包み紙にキャラクターが描かれていて、チョコレート自体もおいしかった。
a0054240_21245327.jpg

これで一缶200円。
中身を食べたら、何を入れようかな?
袋、バッグ、箱、缶…と中身よりも外側の入れ物が好きだ。

a0054240_2127749.jpg
「いぬはチョコレートたべちゃいけないんだよ。」
今日はやたらくっつきモードの快であった。
by hideko0611 | 2017-04-25 21:31 | B級グルメ | Comments(0)

今度は椿

a0054240_2282499.jpg
「藤」
今年はよく咲いた。

今日もまだ気温は低め。
太陽は十分暖かいのだけれど、空気が冷たい!
雲は春らしい感じで、風に乗ってふわふわ流れていったり、
a0054240_22121088.jpg

小さくちぎれてもこもこしていたり、
a0054240_22162210.jpg
いつもとちょっと違う。
久しぶりにヒヨドリの撮影が出来た。
a0054240_22191478.jpg
 
この前写真の整理をしていたとき、一番枚数が多かったのがヒヨドリだった。
人の近くで、じっととまっている時間が一番長い(度胸があると言うか、あつかましいというか)ということだろう。

午後から2時間ほど庭仕事。
植え替え第二弾、花の終わった椿を植え替える。
どれも一回り大きな7号鉢に植え替える。
今までは頭でっかちでよくひっくり返っていたものだ。
全部で八つ。
ピンクが多かったので、二鉢、人に差し上げて、これでも減った方だ。
今年は今までになくよく咲いてくれたが、こうして植え替えて、はたして来年は…。
後、カランコエ、ハートカズラも植え替え。

明日はまた午後から天気が崩れ、夜から次の日にかけてずっと雨の予報が出ている。
明日は鉢から出した土を片づけて、ダリアの球根を植えてしまおう。

前向きに生きる快。
a0054240_22302366.jpg

今度は後ろ向きに生きる快。
a0054240_22412190.jpg

by hideko0611 | 2017-04-24 22:44 | 趣味の園芸 | Comments(0)

植え替え始

a0054240_21171784.jpg
「カキドオシ」
園芸店で売られている斑入りの品種はグレコマという名札がついていた。
そちらは西洋カキドオシと言って、そっくりだけど本当は少し違う品種みたい。
こちらは日本に自生している品種。
とにかくよく増える。

朝はかなり冷え込み、その後も日が差しているところは暖かいが、昨日までに比べると気温が低かった。
午前中、ようやく春の庭仕事に取りかかる。
ハイビスカス6鉢の植え替えをした。
少しでも早く芽が出るように、秋の終わりに切り戻しはすませておいた。
冬の間に葉はほとんど落ちてしまったが、必ずまた出てくることは分かっている。
徒長してしまったユリオプスデージーも半分以下に切り戻して植え替えた。
こちらは復活するかどうかは分からない。
でもどんどん下の方が寂しくなってきているし、花付きも悪いので思い切って荒療治。
うまくいったら、地植えにしてあげよう。
根の発育がとても旺盛みたいだから。
去年の夏から生き延びているのと、この前の花☆ワイン周南まんま市場で買ってきたのと、二つの鉢のホクシアも植え替えた。
だから今日は合計九つの鉢の植え替えをしたことになる。
今年は花の終わった椿も切り戻して植え替えておきたいし、アジサイもしばらく植え替えていなかったから植え替えたいんだけれど、こちらはもう花がつく頃だからダメかなぁ。
ちょっと調べてみよう。
・・・
調べた結果、やはりアジサイは花が終わってから植え替えた方がいいみたい。
土を少しほぐして肥料をやっておこう。
椿は今植え替えて大丈夫だけれど、強い剪定は避けるように…と書いてある。
でも鉢植えでこれ以上大きくなっては困るし、地面に植えるところはないし、困ったね~。
というふうに、今年は一つ一つの品種について、きちんと調べて植え替えや植えつけをして行こうと思っている。

午後は自治会長会議で支所へ。
今年で6年目になるので、行かなくてもだいたいのことは分かるのだけれど、去年欠席しているので今年は行っておこうと思って行って来た。
ほかの総会もあったので、2時から4時半まで。
油断して日中は暖かいかと思い、薄着で行ったら部屋の中も寒いし、帰りにバイクで走っているときは震えるぐらいだった。
だから散歩の時は思いっきり厚着をしていった(4枚!)が、それでも汗はかかなかった。
体調管理に気をつけなくては。
でも日差しはすっかり明るくなり、木々も
a0054240_2146155.jpg
海も
a0054240_21472286.jpg
いつもよりきれいに見える。

今日もセツコさんちからタケノコをいただいたので、新玉ねぎ、しめじと一緒に味噌汁にしてみた。
味噌を少し少な目にして、素材の味を楽しみながらいただく。

朝は木漏れ日の中を散歩して、
a0054240_214254.jpg

夕方は(だいぶ遅くなったので)夕日を浴びて散歩。
a0054240_21433825.jpg

by hideko0611 | 2017-04-23 21:49 | 趣味の園芸 | Comments(0)

日脚も伸びる

a0054240_21195919.jpg
「芝桜」
大道理の芝桜もそろそろ見頃だろう。
学校の運動場横にある神社の参道も、去年からシートを貼って芝桜を植えるようになった。
a0054240_21274548.jpg


朝食後、午前中は何をしようかと考える。
それを自分で自由に決められるのがうれしい。
決めたことをやめるのも、変更するのも自由なのがさらにうれしい。
「ひよっこ」と「やすらぎの郷」が2回分たまっていたので、それを見る。
一つのドラマ一回分は15分だけれど、これだけで1時間かかった。
「ひよっこ」の中で妹がすねて押し入れの中に入りこむ(そのうちにそのまま寝てしまう)シーンがあったが、とても懐かしかった。
私もやったことがある。
ふすまを閉めると真っ暗になるのに、布団の上に乗っているからか、全然怖くなくてむしろ安心感があった。
今の子もやることはあるのだろうか?
クローゼットでは入ることは出来ても寝ることは出来ない。
たんすが異世界への通路になったのは、「ナルニア国」シリーズだったか…。
それから洗濯をしたり、室内の鉢物に水をやったり枯れたところを切ったりする。。
その後外に出て、温室の掃除をしたり、水やりをしたりしていると、早やお昼になってしまった。
水やりはけっこう時間がかかるのだ。
今日のサークルは役員会で1時からなので、12時半には家を出なければいけない。
草を抜きたいのをがまんして、仕事を切り上げた。

日が長くなってきたので、手話サークルも4時までいられるようになった。
でも事務局は配ったり綴じたりする仕事が多いので、半分近くの時間を小部屋にこもっていた。
なるべくサークルが始まるまでにそういう仕事はすませておいて、手話の学習やフリートークには咳を外さないで参加するようにしよう。

a0054240_21461226.jpg
「ゆうがたのさんぽでボクがみてるのはね、」
a0054240_21524385.jpg
「とおくのやまだよ。」
by hideko0611 | 2017-04-22 21:53 | 四季の移ろい | Comments(0)

次々と春の花

a0054240_20564153.jpg
「マムシグサ」
家の近くで二株発見。
恐ろしい名前は形状がマムシに似ているだけかと思ったら、毒草で特に球根に毒があるらしい。
気をつけよう。
こちらが葉っぱ。
a0054240_21265940.jpg

これまた特徴的な形をしている。

今朝はやっぱりまだ寒く、ストーブをつけたぐらいだったのに、よたろうさんが外でラジオのセッティングを始めてしまったので、否応なく今日から外でラジオ体操をすることになる。
ぬくぬくした格好で朝の散歩に行ったら、とちゅうで少し暑くなってきた。
でも汗をかくほどでもなかったということは、かなり冷え込んでいたのだろう。

読書会。
課題本は「羊と鋼の森」(宮下奈都著)で、ずっと前に読んでいたのだけれど、細部を忘れてしまっているし、感想メモを書かないといけないので、昨日から再読していた。
読み切れなかったので、今朝4時過ぎから残りを読んで、感想メモも書く。
読んでいてとても気持ちが良くなる小説だ。
ピアノの調律師を目指す、不器用で素直な青年の成長の物語。

今日は久しぶりにランチに参加。
4人で「タナカ」に行く。

買い物をして帰ってから、夕食のハンバーグの下ごしらえをし、ピアノの練習をしていたら、あっという間に散歩の時間になってしまった。
夕方の6時半に手話サークルの関係で人と会う約束があったので、少し気忙しかった。
バイパス沿いのセブンイレブンで待ち合わせ。
少し早く着きすぎたので、店の棚をくまなく見て回り、マジックや紙皿、買わなくちゃと思っていたものをいろいろ買う。
新しいスィーツも。
帰りは7時前だったが、まだ夕焼けの名残りがあって明るかった。
日がどんどん長くなる。
桜が終わったと思ったら、ツツジ、
a0054240_21164395.jpg
ダッチアイリス、
a0054240_2118126.jpg
モッコウバラ、
a0054240_21194347.jpg
藤などが
a0054240_21211738.jpg
次々咲き始め、季節が急速に動き始める。
そうそう、ジュンテンドーの近くで、一面のレンゲ畑を見つけた。
a0054240_21233779.jpg


a0054240_212521.jpg

これだけにするには、何袋種を蒔けばいいのだろう?
うちの畑にも一度(一袋だけ)蒔いてみたけれど、ほかの草に負けてしまって全然育たなかった。
by hideko0611 | 2017-04-21 21:27 | 四季の移ろい | Comments(0)