<   2017年 01月 ( 32 )   > この月の画像一覧

今年最初の花を買う

a0054240_2042695.jpg
「ガーデンシクラメン」

米沢園芸の抽選付き葉書がしばらく前に届いていたので、今日行って来た。
いつも末等しか当たらないが、空くじなしなのがいい。
本日もやっぱり末等。
小さな花苗がもらえる。
いつもプリムラ・ジュリアンの薔薇咲きを選ぶのだけれど、今年はプリムラ・ポリアンサしかなかったので、このガーデンシクラメン(白)にした。
プリムラ・ジュリアンもやっぱりほしかったので、一つ買って来た。
これからの花の少ない時期に、ずっと咲き続けてくれる可愛い花。
ブックオフ、宮脇書店、イズミも回って帰って来た。
昨日ほど風は強くないが、外の気温は低め。

午後は読書。
読書会のKさんからお借りした「終わらざる夏」(浅田次郎著)をようやく読み始めた。
自分では絶対選ばない本。
信頼しているKさんのお勧め本なので、読もうと思いながらも、序章がちょっと入り辛くて、なかなか読み始められなかった。
ようやく作品世界に入り込めたので、もう大丈夫。

大相撲の元時天空関が亡くなられた。
去年間垣親方として復帰されて、よかったと思っていたのだけれど、やはり病魔には勝てなかった。
しれっと足技を繰り出したりして、面白い相撲を取る方だった。
ご冥福をお祈りします。

あさイチで牡蠣を特集していたので、今夜は牡蠣鍋(とブリの照り焼き)。
a0054240_20585318.jpg

牡蠣の正しい洗い方を習った。
塩水で洗うことは知っていたけれど、スプーンで優しく洗ってあげるのね。
春の訪れを感じさせてくれる春限定パッケージのスーパードライを見つけたので、買って来た。
a0054240_2115348.jpg

着物の柄と一緒で、季節を先取りするところがいい。
ビールの後は、地元の蔵元の米焼酎をロックで。
a0054240_2133166.jpg


石垣の上の快、二態。
a0054240_2154864.jpg


a0054240_21114935.jpg


<1月読書記録>
「徳川慶喜家の子ども部屋」   榊原 喜佐子
「まるまるの毬」        西條 奈加
「書店員の恋」         梅田みか
「映画の友人」         中野 翠
「蜜蜂と遠雷」         恩田 陸
                         計5冊
by hideko0611 | 2017-01-31 21:14 | 趣味の園芸 | Comments(0)

冷たい風

a0054240_20125679.jpg
「ゼラニウム(白)」
秋の終わりに挿し芽をしたゼラニウム。
温室の中に入れておくと、この寒さの中でもそろそろ成長を始めているのがうれしい。

知人のご主人が亡くなられたので、告別式に参列する。
昨日の午後からの雨がいつやむか、とても気になっていた。
今日は午後からも用事があるので、朝の散歩に行けないと、快の散歩が一日半開いてしまうことになる。
明け方からスマホとパソコンで雨雲レーダーを何度もチェック。
9時頃までに散歩に行けないと、11時からの告別式に間に合わない。
やきもきしながら画面を見ていた。
8時前に小降りになったので、空も明るかったことだし、思い切って散歩に出る。
なんとかあまりひどく濡れずに散歩に行けた。
その後の予定も時間ぎりぎりながら全部ちゃんとクリア出来て、よかった。
告別式は、故人がまだ50代と若かったこともあり、辛いものだった。
青空をバックにした笑顔の遺影の爽やかな笑顔がさらに悲しみを誘った。
午後の用事は、手話サークルの行事の準備と打ち合わせ。
午後は冷たい北風が吹いていて、夕方の散歩のときも、それは続いていた。
朝は雨だけれど暖かったので、一日のうちで激しい温度変化があった。
夜はまた氷点下まで下がりそう。

忙しい一日だったが、コロッケ、セグロ天、おみやげの天ぷらなど、いろいろいただきものがあったので、あとはエソの一夜干しを焼いて、簡単に夕食の準備が整った。
サラダをつけて出来上がり。
a0054240_20261146.jpg


「おか~さんのくつがあたらしくなったよ。」
a0054240_20275329.jpg

by hideko0611 | 2017-01-30 20:36 | 日記 | Comments(0)

ピアノを読む

a0054240_20225822.jpg
「ノボタン<コートダジュール>」
温室の中でまだ咲いている…。

朝はまだ青空がのぞいていたのに…。
a0054240_19595056.jpg

すぐに曇ってきた。
それでも午前中はなんとか小雨がぱらつくぐらいで済んだので、イズミまで急いで買い物に行って来た。

午後は暖房を効かせた部屋で、「蜜蜂と遠雷」を読み終える。
恩田陸さんの紡ぎ出す世界はいつもカラフルで面白い。
続きが読みたくてたまらなくなる小説に久しぶりに出会った。
最後ピアノコンクールの本選では6曲のピアノ協奏曲が出てくるが、ショパンの一番以外は聴いたことがない曲だった。
でも演奏中の曲が描き出す世界を読んでいると、バルトークやプロコフィエフも聴いてみたくなった。
とりあえず今は家にあった(よたろうさんの)ラフマニノフの二番と三番を聴きながら書いている。
よたろうさんはこの曲が好きで、なんと3枚もCD棚に並んでいた。
その後私はブルグミュラーをちまちまと頑張って練習する。

雨がひどくなってきたので、夕方の散歩はなし。
朝のうちに畑から採ってきてもらった蕪と人参と鶏ひき肉の煮物を作る。
a0054240_2013927.jpg

イズミで駅弁大会をやっていたので、いつものます寿司も買って来た。
あとはほうれん草のおひたしと、ご近所からいただいた鯛を開いて塩焼きにしたもの。
「笑点」を見て、一杯やりながらゆっくり夕食。
a0054240_2018047.jpg


a0054240_20203034.jpg
「これはいつかもまえのぼくだよ。」
by hideko0611 | 2017-01-29 20:20 | 読書 | Comments(0)

冬の夕焼け

a0054240_2135797.jpg
「カランコエ(黄色)」

相変わらず朝の冷え込みは厳しく、草は霜で白くなっている。
日中は着るものを1枚減らそうかと思うぐらい、暖かくなった。
洗濯物も外干しが出来てよかった。
手話サークルは役員会だったので、1時前に行かないといけない。
サンルームの鉢植えに水をやったりしていたら、ピアノの練習をする時間があまりとれなかった。

夕方の散歩に出るのが少し遅くなったので、夕焼け空の下を帰って来た。
昨日もきれいな夕焼けだったらしい。
a0054240_21421688.jpg


a0054240_21444656.jpg


a0054240_21461732.jpg

暖かいし、夕焼けがきれいだったので、散歩から帰ったらその足で(と言ってもバイクだけど)広報を配りに行って来た。
空だけ見ていたら春が近いような感じだけれど、まだ1月…。

夜、タペストリーのアップリケにとりかかる。
春になるまでに仕上げたいものだ。

a0054240_2213866.jpg

柴犬柄のスマホケースが気になる快。
別に柄に反応したわけではなく、何かいいものをもらえるのかと思ったに違いない。
by hideko0611 | 2017-01-28 22:24 | 日記 | Comments(0)

大根はおいしい

a0054240_22212481.jpg
「紅梅」

「晴れのち雨のち晴れ」という嘘のような天気予報だったが、本当にそうだった。
もっとも雨の時間も量もそれほどたいしたことはなかったが…・

いつもは6時に起きて着替えるのだけれど、今朝は5時半に起きた。
30分早かったので、散歩も心持ち早めに家を出る。
日の出直前の空は毎日違う表情を見せてくれる。
a0054240_2230268.jpg


a0054240_22315721.jpg

今朝も冷え込みは厳しく、真っ白に霜がおりていた。
a0054240_22373473.jpg


タペストリーは、上下のボーダーもつけて、縫いしろを切りそろえ、アイロンをかけた。
a0054240_22411068.jpg

これでミシンとアイロン仕事が終わった。
これからゆっくり、ちくちくアップリケをする。

昨日指導を受けたところに気をつけて、ゆっくりピアノの練習をし、たまっていたアイロンがけをし、佳境に入ってきた「蜜蜂と遠雷」を読み進め、雨の日にふさわしい過ごし方をする。
畑の大根を2本使い切る料理も早めに作っておいた。
と言っても、いつもと同じで、薄味で煮て田楽にするのと、じゃこやかつお節を入れて葉っぱを炒めたのと、手話サークルの料理上手な人に教わった漬物(砂糖、塩、酢で漬ける)というシンプルなもの。
a0054240_22562573.jpg

畑から掘って来たばかりの今の時期の大根は、どんな料理にしてもおいしい。
下茹でなどしなくてもすぐに柔らかくなる。
ハタハタの干物は一昨日フジで買ったもの。
フライパンに専用のアルミシートを敷いて焼くと、ぱさぱさにならないと教えてもらったのでそのようにした。
a0054240_22585017.jpg


夜、手話のステップアップ講座だったので、雨の上がった後それほど寒くならなくてよかった。
今日は聾者の人とフリーディスカッション。
聾者のTさんの手話は丁寧で分かりやすかった。
夜、それも寒い時期の夜に出かけるのが年々おっくうになってきている。
手話も手話仲間も講師の先生も好きなんだけれど、夜の講座があと2回で終わりだと思うとうれしい。
夜の外出のせめてもの楽しみで、帰り道にコンビニに寄る。
ビールの変わったのを少し買って帰った。
a0054240_22503786.jpg


散歩の途中にはこんな狭い道(昔の田んぼの畔?)もある。
a0054240_233747.jpg

土が崩れてきて、草が生えてくるので、年々狭くなっているような…。

今日の鳥撮りはモズくん。
a0054240_2352187.jpg

by hideko0611 | 2017-01-27 23:08 | B級グルメ | Comments(0)

緑の食卓

a0054240_21132346.jpg
「ミント」

今朝も放射冷却現象で冷え込みは厳しかった。
でも日中は気温が上がり、ストーブをつけなくてもいいぐらい。
ピアノのレッスンの日。
家でちゃんと出来ていたはずの、3度の和音で指を変えながら移動していくところが、ピアノの鍵盤が重たい分動きづらくてめちゃくちゃになってしまった。
家で苦労して練習したシンコペーションは意外とスムーズにいった。
とにかく練習した分だけ上達するのは間違いない。
この2週間は相撲を見るのに忙しくて、練習不足だったのは確かだ。
今読んでいる本は恩田陸さんの「蜜蜂と遠雷」。
直木賞をとった作品だが、それとは関係なく、ピアノコンクールが作品の舞台ということで前に買っていたもの。
ちょっとついていけない世界の作品もあって、最近はあまり読んでいなかったが、恩田さんも好きな作家の一人なので、受賞したことはうれしい。
面白いが、寝る前に読んでいるのですぐに寝てしまい、まだ第一次予選が始まったところ。

午後、パッチワークの中の部分に取りかかる。
生地を四つ折りにして、マリーゴールドの葉っぱと茎をつないだ形をカットして広げ、ベースの上に置いてしつけをかけていく。
ボーダーはミシンで縫い合わせることにして、両サイドをつけてみた。
今日はここまで。
a0054240_21264275.jpg


風邪をひかないとCMで言っているヨーグルトを二人とも毎日食べている。
ジャムを入れるのがよたろうさんのお気に入りだけど、最近洋画を見ている私はなんだかメープルシロップがかけたくなって久しぶりに買って来た。
a0054240_2135669.jpg

蜂蜜とはまた違う甘さ、独特の風味でおいしい。

夕食に緑色のものがあると、健康に良いような気がして安心する。
今日添えたものは、スナップエンドウとブロッコリーと食用菜の花をゆでて、辛子酢味噌をかけたものと、ほうれん草の和え物(クルミやピーナッツを入れて胡麻ドレッシングとポン酢で和えてみた)。
a0054240_21401688.jpg

メインは烏賊と里芋の煮物。
(煮崩れてしまったので写真はないが、おいしかった。)

「ボクがみどりのくさをたべようとすると、おか~さんがぐいぐいひっぱるのはなぜだろう?」
a0054240_21481389.jpg

by hideko0611 | 2017-01-26 21:49 | B級グルメ | Comments(0)

雪の降らない日

a0054240_20434128.jpg
「夏ミカン」

夜から明け方にかけては、氷点下の冷え込みが続く日々。
一年中で一番寒い時期だからしかたがない。
朝の太陽が雲で隠れている。
a0054240_20455171.jpg

雲間から差してきた光が当たったところだけ、スポットライトを浴びたようになっている。
a0054240_20473336.jpg

一日じゅう雪は全く降らなかった。
午後の空はまるで春のようで、
a0054240_2131911.jpg

寒さも少し緩んできた。

新しいパッチワークに取りかかる。
去年の作品展で、第二・第四木曜の講座の人達が作っていたマリーゴールドのタペストリー。
私達第一・第三木曜の者ももちろん型紙はもらっているのだけれど、誰も作っていなかった。
展示された作品を見ると、型紙でイメージしたよりもずっとよかったので、次は作ってみようと思いつつ、一年近くがたってしまった。
ボーダーに使う、花の咲いた草原のイメージの生地はだいぶ前に買っていたので、ベースの白無地とその生地を採寸して裁断したところまで。
a0054240_2052827.jpg


今日の鳥撮りはだいぶアップで撮影出来た。
今一番出没率の高いジョウビタキ。
a0054240_20541121.jpg

スズメの兄弟?
a0054240_20553893.jpg

地面を歩くキジバトさん。
a0054240_20572862.jpg

出会った猫はなかなかユニークな模様だった。
a0054240_20593514.jpg

小姓のような髪型(に見える)。
表情はとっても色っぽい。

夕食はキャベツ鍋。
今年はキャベツが立派に出来た。
a0054240_210564.jpg

by hideko0611 | 2017-01-25 21:04 | お天気情報 | Comments(0)

大きなハイビスカス咲いた

a0054240_20441920.jpg
「キンセンカ」

二日ぶりに、定刻に朝の散歩に行けた。
でも昨夜も少し雪が降ったようで、ところどころ白くなっている。
a0054240_20473610.jpg

今朝は上に行ったので、下よりも白いところが多い。
a0054240_20523347.jpg

(こういうところは滑るので、とても歩けない。)
a0054240_20504775.jpg
「こういうところがすべるんだよ。」

底板を中袋の共布で包んで、ハイビスカスのバッグ完成。
a0054240_20552318.jpg

やっぱりとても大きい。
あんまり物を詰め込まないように気をつけよう。
ミシンを出しているついでに、だいぶ前から作りかけていたスマホケース(ショルダータイプのポーチ)を作ってしまう。
a0054240_20595661.jpg

思っていたような感じで出来たが、サイズがぎりぎり。
いつかまた作り直そう。
こういうタイプのケースはネットでだいぶ調べてみたが、ちょうどいいものがなかった(大きさが合わなかったり、ちゃちだったり、色や柄が好みじゃなかったり)ので、自分で作ってみたのだ。
さて、次は何を作ろうか。

午後はよたろうさんと「トップガン」を見る。
これは家にあるDVD。
すでに見ているものだが、よたろうさんがとても好きなので、たまには一緒に見ようと思って…。

この前少しこげてしまったので、よたろうさんがリベンジで鯖の味噌煮を作ってくれた。
a0054240_2142068.jpg

だから私はゆっくり針仕事をすることが出来たというわけ。

鳥撮りをしても、なかなか名前が分からない。
a0054240_2163677.jpg


a0054240_21694.jpg

ポケット図鑑2冊で調べてはいるのだけれど。

今夜も冷え込みそうだ。
でもこの冬買った容量の大きな湯たんぽが大活躍してくれているので、どんなに寒くても大丈夫。
by hideko0611 | 2017-01-24 21:08 | パッチワーク | Comments(0)

寒い一日

a0054240_19465421.jpg
「ボンザマーガレット」

朝起きるとまず屋根の雪を確認する。
ちょっぴり白い。
a0054240_19495215.jpg

次に家の周辺に目をやると、あちこちが白くなっていた。
a0054240_19522321.jpg

しかも気温が低いので凍っている気配。
というわけで、今朝も散歩は遅れせて、10時前から行く。
道路の雪が融けたのを確認してから家を出る。
日陰のところはまだこんな感じ。
a0054240_1957362.jpg

いつもここが一番最後まで残っている。

ひどく降ることはないが、何度も雪が舞う寒い一日。
明日、明後日は明け方の気温が氷点下という予報なので(今日は0℃の予報)、さらに寒くなることが考えられるから、レンタル期間は水曜までだけど、最後の1本「ウォルト・ディズニーの約束」を昼食後大急ぎで見て、すぐに返却に行く。
図書館の本やレンタルDVDは、(当たり前だけど)返却期限があるので、それまでに読まないと(見ないと)いけないという義務感のようなものが生まれてしまい、純粋に楽しめなくなるのが難点。
好きなときに好きなことをするという、今の年代にしか許されないことを楽しんでいる私としては、ちょっと辛いところだ。
図書館もレンタルの店も、バイクでないと行けないぐらいの距離だというのもそれに追い打ちをかけている。
家にあるまだ見ていないDVDや、録りためた映画があるので、天気が心配なときはそちらを見ることにする。

バッグの持ち手をなんとかつけた。
後は底板の仕上げのみ。

今日のつぐみんは、枯れ葉の中から何か食べるものを必死に探していた。
a0054240_2085440.jpg

by hideko0611 | 2017-01-23 20:12 | お天気情報 | Comments(0)

駅伝と卓球と相撲を巡る

a0054240_2231739.jpg
「グリーンネックレス」

三週続けて、朝は雨の日曜日。
今日も上がりそうでなかなか上がらない。
ようやく上がって散歩に行けたのは10時過ぎだった。
縄跳びの練習をしている小学生をじっと見つめている快。
a0054240_22444062.jpg

毛糸の帽子をかぶって行かなかったので、耳がちんちんする。
帰って来たのが11時過ぎなので、夕方の散歩はパスしたい誘惑にかられたが、やっぱり行って来た。
今度はちゃんと毛糸の帽子をかぶって。
ちょっぴりまろ眉の白猫に会う。
a0054240_2231377.jpg

やっぱり今日は寒そう。
帰って来た頃に、雪がちらちら舞っていたが、すぐにやんだ。
夜もこの辺りは降らないようだが、油断は出来ない。

スポーツ観戦に忙しい日。
たぶん毎年同じだと思うが、都道府県男子駅伝と卓球の全日本が重なっている。
そして大相撲は千秋楽。
チャンネルをあちこち替えながら、また録画もしながら観ていた。
稀勢の里は白鵬の猛攻をかわして、優勝に花を添える勝ち星をあげた。
a0054240_22201449.jpg

長年夢に見たであろう賜杯を抱く稀勢の里。
a0054240_2216491.jpg

これで横綱にもなれそうだということだが、先場所まではこんな日が来るとは思わなかった。
涙を拳でぬぐう姿が、子どものようで可愛い。
a0054240_2222277.jpg

今日も、
「よかったね~。」
を繰り返しながら、お昼から祝杯を挙げる。
お雑煮とにごり酒。
a0054240_22184648.jpg


スポーツ観戦をしながら、ハイビスカスのバッグのミシン仕事を進める。
見返しに接着芯を貼って本体に縫い合わせ、端ミシンをかけ、中袋にポケットをつけて仕立て、見返しに縫い付ける。
底板をサイズに切って入れてみた。
思っていた以上に大きい袋だ。
後は持ち手をつけて、底板を中袋と共布でくるめば完成。
ただひとつ困ったことがあって、持ち手がハイビスカスの花にかかってしまう。
かからないようにするには、持ち手をうんと離してつけないといけないし、ちょっと悩みどころ。
ほんの少しかかってしまうところで妥協するよりしかたがない。
最後の最後でうまくいかないと、ちょっと残念だ。
私がバッグと格闘している間に、よたろうさんがかつお菜と厚揚げ、平天の煮物を作ってくれた。
a0054240_22293489.jpg

後は冷蔵庫にあるもので夕食。
by hideko0611 | 2017-01-22 22:33 | スポーツ観戦 | Comments(0)