<   2016年 12月 ( 30 )   > この月の画像一覧

今年もやっぱりおせち作り

a0054240_21151654.jpg

「寒菊」
ピンクだけれど、ちょっと違ったタイプの花が咲いた。

どんどん日は過ぎて、あっという間に明日は大みそか。
朝はまた大霜で冷え込んだが、
a0054240_21194624.jpg
日中はやっと暖かくなったので、神殿と神棚、床の間の掃除をして、鏡餅を置き、お飾りをつける。
お大師様のところにもお飾りを置きに行く(一つだけ)。
a0054240_21491066.jpg

新しい帽子と前かけのお大師様は嬉しそうなお顔に見える。
a0054240_2153616.jpg


おせち料理にもとりかかった。
毎年、もう作らないでおこうと思いながら、やっぱり作ってしまう。
それも伝統的なもの。
ふだんのお惣菜は出来たものを買うこともあるのに、なぜかおせち料理だけは一から作る。
今日は田作り(ごまめ)、栗きんとん、数の子を作り、
a0054240_21302740.jpg
黒豆は煮汁を合わせてさましたところに洗った豆をつけておき、明日すぐに炊けるようにしておく。
よたろうさんもごまめを炒ってたれをからめたり、塩抜きしておいた数の子の薄皮をむいたりして手伝ってくれた。
きんとんのサツマイモはもちろんよたろう農園産。
裏ごしはめんどうだが、なめらかな舌ざわりに出来上がるとうれしい。
ジャムもそうだが、砂糖の量を年々少なくしている。
明日は煮しめと酢の物とくわいとのし鶏を作る。

紅白歌合戦を12時近くまで食卓で見るのは(よたろうさんには)不可能なので、こたつの部屋を紅白鑑賞用に整える。
と言っても、掃除機をかけてこたつをしつらえ直し、私用の座椅子、座布団、クッションをセッティングするだけのことだけど…。

a0054240_2142554.jpg
「きのうころんだおか~さんのあしは、どうもありませんでしたってさ。」
a0054240_21441083.jpg
「アタシはとにかくねむいのよっ。」
by hideko0611 | 2016-12-30 21:54 | B級グルメ | Comments(0)

滑って転んで

a0054240_22391384.jpg
「寒菊(白)」
うちの家にも白い菊があった~!

今朝も厳しい冷え込み。
布団から出るのが辛い(暗いせいもある)。
午前中は雲が多く、家の中は暖房をつけていても寒いので、掃除は明日に回し、タペストリーを仕上げることにする。
今回はちゃんとパイピングをバイヤスにとったので、あまりゆがまなかった。
生地と手間を惜しんではいけませんね~。
吊るすところをつけて、フェルトの梅の花と南天の葉を貼りつけて、最後に「酉」のはんこ(篆刻)を縫い付けて完成。
a0054240_22492643.jpg


夕方の散歩は下に行ったが、快がトイレをしてくれなかったので、そのまま家に帰らずに上に行く。
合計1時間半も歩いた(止まっている時間も多いが)のに、結局トイレには行かず。
そしてちょっとしたアクシデントがあった。
自治会館の手前の50cmほど高くなっているところへ快が行くので、私もついて上がったつもりが、ずるりと足が滑って段差を落ち、左ひざを地面にぶつけて転んでしまった。
突然私が自分の横に崩れ落ちてきたので、びっくりした快。
なぜか急にお座りをする。
a0054240_22554763.jpg

(変な顔なのはあくびをしたから。)
そして座り込んだ私に寄り添ってくれる。
a0054240_2301333.jpg

しばらくそこに座っていた。
打ったところは少し腫れて痛いが、骨に異常はなさそう。
でもこれこそ「骨折り損のくたびれ儲け」というところだ。
「ここがおか~さんのころんだあとだよ。」
a0054240_22575859.jpg

この前から、道が凍っていたり、落葉が積もっていたりするところで滑らないように気をつけていたのに、こんなところに危険が潜んでいたとは…。

夕方、NHKで今年一年の大相撲を振り返る番組があった。
北の富士さんと舞の海さんがしゃべるので楽しみにしていた。
解説の時ほど言いたい放題ではなかったが、この二人のトークは面白い。
最後にほかのゲスト(ナイツの塙さん、里山さん)、司会の藤井アナウンサーも一緒に、北の富士さんの音頭で乾杯をして終わったので、私も一緒ににごり酒で乾杯。
「新横綱の誕生と、新しい力の台頭と、大相撲ファンの健勝を祈念して!」
a0054240_238832.jpg

by hideko0611 | 2016-12-29 23:08 | 日記 | Comments(0)

年末仕事あれこれ

a0054240_2245814.jpg
「美男葛(サネカズラ)」

朝はかなり冷え込んだ。
散歩の途中で快が立ち止まっている間、待っている私は足先が冷えてじんじんする。
散歩から帰って、よたろうさんと一緒にお大師様に帽子と前かけをつける作業をした。
その時も金属製の脚立を素手で持ったら、冷たくて我慢出来ないほどだった。
去年は前かけの赤い色がすぐに落ちてしまったので、今回は色落ちしない生地を…と思って、店の人に勧められた化繊の生地にした。
(綿生地よりもミシンはかけにくかった。)
ちょっと暗い赤。
本当に色落ちしなければいいんだけれど…。
よたろうさんは午前中にお飾りを12個ほど作り上げた。

毎年「こあ」の歳末市に行っていたが、特に買うものもないので、今年はパスした。
でも高瀬のこんにゃくは煮しめに必要なので、新南陽駅近くの農協の直売所に行ってみた。
野菜、花、調味料、肉、ハム、麺、餅、お菓子…と、なかなか品揃えがいい。
こんにゃくと夜市のごぼうを買った。
ほとんどの人が正月用の花や、仏壇の樒、しめ飾りに使うウラジロやゆずり葉などを買っている。
うちは庭と山から採ってくればいいので、それだけは助かる。

午前中は日差しがあったので洗濯物を外干ししたが、午後から曇ってきたのであまりよく乾かなかった。
なかなかすっきりと晴れてくれない。
それなのに夕方は九州の半島や山がはっきりと見えた。
いつもの由布岳のそば(左側)に平たく見えるのは国見岳だそうだ。
a0054240_22432419.jpg

露出を少なめにすると見えやすいかな。
a0054240_22445646.jpg

明後日からは晴れて暖かくなるようだ。

散歩で出会った生き物たち。
ふてぶてしい顔をした猫。
a0054240_22501148.jpg


a0054240_231562.jpg

こんなに近くにいるのに、快は気づかない。
名前は分からないが、木の実をくわえている鳥。
a0054240_22511059.jpg


タペストリーのキルティングがもうすぐ終わる。
なんとか年内に出来上がりそうだ。

新鮮市場で買って来たシチュー用の牛肉を使って、今夜はビーフシチュー。
ホタテ缶と大根のサラダに炒り豆腐を添える。
a0054240_22265292.jpg


a0054240_22471912.jpg
「ボクもたまにはぎゅうにくがたべてみたいもんです。」
by hideko0611 | 2016-12-28 22:56 | 日記 | Comments(0)

雨の年末

a0054240_22553542.jpg
「ロウバイ」
少し控えめだけれど、そばによると素敵な香りを漂わせている。
お正月には切って家の中に飾ろう。

雨は朝になってもまだ残っている。
雨雲レーダーを見ながら、ほとんどやんだ8時前に散歩に出る。

午前中は今日も買い出し。
美東ゴボウが生協にあった。
夜市ゴボウは、以前「ゆーとぴや」があった頃はそこに地元の農家さんが出しておられたけれど、今「ソレーネ周南」にあるのかな?
どちらもおいしい地元野菜。
レンコン、金時人参、数の子なども買っておく。
神殿のお供え用の小鯛もあったので買って帰り、焼いてから冷凍しておく。
そうそう、待望のにごり酒もあった。
五橋と毛利公の2種類を飲み比べることにする。

午後はお大師様の毛糸の帽子を編んでしまう。(六つ)
3時頃編みあがったので、すぐにかぶせてあげようと思っていたら、さーっと雨が降り出した。
これは今日もまた夕方の散歩は無理かなと思っていたが、1時間ほどで上がったので、短い上コースで行って来た。
a0054240_23124871.jpg
防府の方の山に雨雲がかかっている。
だいぶ空気が冷たくなってきたのに、雪ではなくて雨。
夜もだいぶしっかり降っている(やはり雨)。
夜中に雪に変わるだろうか?

そして夜はタペストリーのキルティング。
こうして今日も年末の一日がするすると過ぎていく。

a0054240_2392882.jpg
「ボクはたっちがとくいなんだよ。」
by hideko0611 | 2016-12-27 23:14 | お天気情報 | Comments(0)

年末の買い出し

a0054240_21205856.jpg
「寒菊(赤)」
またまた赤色だけど、これは八重でちょっと豪華。
気に入っている。

朝の散歩の途中から雨が少し降り始めた。
本当に雨の多い12月。
月の半分は降っているような気がするが、さすがにそれほどではない。
でも普通なら雪になる季節なのに雨、それも長い時間降る。
夕方の散歩は出来なかった。
a0054240_21244090.jpg
「はやくホテルにいれてちょうだいっ。」
というわけで、快を早めに玄関に入れてしまう。

友人とそのまた友人と3人で、山口の新鮮市場にお正月の買い出しに行く。
去年もちょうど12月26日に行った。
往きに富海のみかん屋さんで、お飾り用の葉付きみかんが出ていたので買っておく。
新鮮市場は雨模様のせいか、思っていたほど人は多くなかった。
焼き肉用のカルビやマグロの刺身、車海老などが手頃なお値段なので、適当に買い込む。
昨日外れくじを引く前に、イズミでかまぼこ(毎年この時期だけ入荷するかねてつの鱧かまぼこ)やそばを買っておいた。
これであとは根菜類を少し買うだけでいい。
年末の混み合うスーパーに行かなくていいのはうれしい。

午後は自宅用の干支のタペストリーを作り始める。
(年賀状は昨日ブログを書いた後と、今朝ラジオ体操をする前に添え書きを書き終えて、朝のうちによたろうさんに投函してもらった。)
二度目なのでさくさく進み、アップリケ完了。
a0054240_21363821.jpg

今からしつけをかけて明日はキルティングにとりかかる。
遅れ気味だった年末仕事もなんとかなりそうでよかった。

外はけっこう大きな雨音がしている。
明日はやみそうだが、その後寒くなるんだって。
家の中でぬくぬく暮らそう。
by hideko0611 | 2016-12-26 21:41 | お買い物 | Comments(0)

お正月まであと6日

a0054240_223217.jpg

「侘助(ピンク)」
うちの椿はピンクが多い。
菊は赤が多かったし、花がついていない状態で買うので、ついつい好きな色ばかり選んでしまったのだろう。

夜明け前の空。
a0054240_226376.jpg

月がだんだん痩せてくる。
これが今朝の月。
a0054240_228475.jpg

こちらが昨日の朝の月。
a0054240_2210716.jpg

(あんまり変わらないか…。)

昨日の夜、頭のつるつるしたサンタさんが、
a0054240_22125592.jpg
クリスマスプレゼントを届けてくれた。
暖かい手袋。
a0054240_22174030.jpg

私は寒くなる前にサンタさんにセーターをプレゼントした。

お正月前にしなければいけないことが少しずつ片付いてきている。
朝のうちに、よたろうさんがお大師様の古い帽子と前掛けをはずしてくれた。
帽子はそれほど汚れていないものがほとんどだったので、洗ってきれいにして、また使うことにする。
でも、何個かは新しく編まないといけない。
明日はまた天気が崩れそうなので、編み物と年賀状の添え書きの残り(今日だいぶ頑張ったので、あと20枚ほど)をやってしまおう。
今日は自分の正月準備で、午前中美容院に行って来た。
帰りにイズミで抽選をしてきたが、5回回して全部外れのティッシュだった。
a0054240_2246865.jpg

でも、いいことに当たらない人は、きっと悪いことにも当たらないと思うことにする。

クリスマスと言えば、やっぱり鶏料理がなくっちゃね、というわけで、今夜は鶏のから揚げ。
ついでなので、牡蠣フライも少し揚げて、あとはシチューを作る。
クリスマス期の前後は、洋風献立の気分になる。
家で揚げたてを食べると、なんでもおいしい。
a0054240_22302199.jpg


a0054240_2202898.jpg

「ボクのこんだてはようふうなんですかぁ~?」
あなたのは犬風です、快君。
ゆっぴーさんが本を返しに来られたときに(私は留守だった)、爆吠えをした快。
by hideko0611 | 2016-12-25 22:38 | 日記 | Comments(0)

メリークリスマス!

a0054240_21431634.jpg
「うちの椿(ピンク)」
昨日のと同じように見えるけれど、別の鉢。
でも、もしかすると同じ品種かもしれない。

日の出がどんどん遅くなる。
今日の山口の日の出は7時17分。
a0054240_21451782.jpg

一番遅い1月6日~9日で7時21分だから、これから果てしなく遅くなるわけではないが、寒さも相まって、朝が辛い(起きるのも散歩に出るのも)季節になってくる。
それでも散歩の途中で、いろいろな出会いがある。
一番近くで姿をじっくり見せてくれるジョウビタキ。
a0054240_21495766.jpg

どっさり実をつけたカラスウリ。
a0054240_21534441.jpg


お大師様の前掛けにミシンをかけ、ひもをつけてさらにミシンをかける。
机の上が職人の作業場状態。
a0054240_21594142.jpg

ミシンの調子もよくて、時間はかかったが、12枚完成!
a0054240_2215136.jpg


夕方、読書会のYさんが、娘さん(東京在住で読書好き)と一緒に来訪。
娘さんとは初対面だったが、本の話が弾み、楽しいひとときを過ごす。
本友達というのは、今までいそうでいなかったので、とてもうれしい。
好きな作家や本について、どういうところが好きなのか、人の話を聞くとなるほどと思って、新しい発見がある。
自分の話を聞いてもらうのもうれしい。
近ければもっと再々来てもらえるのに、残念だ。

クリスマスディナーはよたろうさんのリクエストでステーキ。
a0054240_22144466.jpg

玉ねぎと生ハムのサラダ、ブロッコリー&カリフラワー、昨日のミートボールのトマトソース煮を少し調整してパスタを入れたもの。
ケーキは今年はショートケーキにした。
全日本フィギュアの女子ショートを観ながら、楽しく食べる。

a0054240_22165077.jpg
「ボクのごはんはクリスマスディナーじゃなかった~。」
by hideko0611 | 2016-12-24 22:18 | 日記 | Comments(0)

ちょっと遅めのボージョレ

a0054240_20365765.jpg
「うちの椿(ピンク)」

雨雲(前線)が通り過ぎた後の常で、空気が入れ替わって寒くなってきた。
夕方の散歩のときは、こんな不穏な空模様。
a0054240_20401222.jpg

今にも時雨か雪が降ってきそうだ。
暗くなってから少し時雨れてきたが、一時的なものだった。

昨夜の風で飛ばされた椅子が一つ壊れていた。
道路が茶色くなっているのは、ヒノキの葉が風で飛ばされたもの。
a0054240_2048493.jpg

旧道に多少枝が落ちていたが、思っていたほどでもなかった。

叔母に荷物を送ったり、お歳暮の代金を振り込んだり、買い物をしたりして午前中が過ぎる。
午後はお大師様の前掛け作りに取りかかった。
型紙を当てて布を切り取り、しつけをかけたところまで。
12枚作るとなると、なかなか時間がかかる。
年賀状の添え書きは合間にちょこちょこと…。

プレクリスマスイブということで、船便のボージョレを開ける。
a0054240_2059833.jpg

ミートボールのトマトソース煮込みとセグロイワシの煮つけが今夜のメニュー。
今年のボージョレもおいしい。
a0054240_20561424.jpg


庭の草や木が減ったので、快の姿がよく見えるようになった。
いつもと違った角度からの石垣の上の快。
a0054240_211031.jpg

by hideko0611 | 2016-12-23 21:02 | B級グルメ | Comments(0)

12月の嵐

a0054240_225943.jpg
「南天」
うちのは、み~んな実をヒヨドリに食べられてしまった…。

夜、雨が降るのは分かっていたが、風もひどかった。
それも南風なので、うちの家にとってはかなりキツイ。
(家の裏、北側が崖なので、ちょっとやそっとの北風は平気。)
寝られないほどの風の音ではなかったが、朝見てみたら、庭の椅子がみんな下まで吹き飛ばされていたのには驚いた。
朝になっても雨も風もおさまらない(ちょっとした台風並み)ので、散歩に行けない。
快もいつものように「出してくれ~。」とも言わず、ずっと玄関でおとなしくしていた。
その時間を使って年賀状を作る。
題材もデザインもだいぶ前から考えてはいたので、それを絵におこすだけ。
今回も童話に題材を借りた、快と干支の動物シリーズ。
あと2年で一巡りする。
タペストリーの吊るすところも作って完成したので、手紙を書いて、叔母に送る荷物を箱に詰める。

ピアノの先生から電話があって、都合で今日のレッスンは取りやめになった。
雨はかなりひどかったので、私もその方が都合がよくて助かった。
10時半頃小降りになって、雨雲レーダーで確認すると、ちょうど1時間ほど雨がやみそうな空白がある。
それっとばかりに行って来た。
途中で少し降られたが、ひどく濡れることなく帰って来られて、その後は夕方6時前までずっと降っていたから、今日の判断は正解だった。
ということで、夕方の散歩はなし。
その時間を使って、年賀状の宛名面の印刷をし、絵も仕上げてしまう。
明日印刷したら、添え書きにかかろう。
次はお大師様の前掛け作り。
赤い布を早くから買っていたのにどこにもないと思っていたが、今日発見した。

夜は友人夫婦をお招きして、キムチ鍋。
いりこでだしをとるとおいしく出来る。
つきだし三品は、長芋の梅なめこあえ、ほうれん草のくるみあえ、ポテト卵サラダ。
あと、下関で買って来たしめさばとかまぼこ。
家で漬けた瓜の粕漬けとごはんというメニュー。
奥様の方が胃炎だということで、あまり食べられず(もちろん飲めず)残念だった。

a0054240_22243381.jpg
昨日なんて道路で伏せってしまう快。
この前足は何?
a0054240_2226532.jpg

by hideko0611 | 2016-12-22 22:29 | 日記 | Comments(0)

一つ完成

a0054240_22431342.jpg
「サザンカ」

気持ち悪いぐらい暖かい冬至の日。
それでも一陽来復。
これからどんどん物事がよい方に向かっていくという気分になれる日。
午前中は手話の友人とお茶会&ランチ。
買い物をすませて2時頃家に帰るとすでに雲が広がって暗くなりかけている。
これはいけません…と、すぐに散歩に出た。
夕方少しパラついてきたが、今のところ(午後11時)はまだ降っていない。
でも明日は一日中雨、それも昼前後はかなり強い雨だという。
ピアノのレッスンの日なのに~。
普通この時期に降るなら雪でしょう、と文句を言いたくなる。
(雪なら雪でそれも困るが…。)

夜、干支のタペストリーをようやく完成させた。
a0054240_2255362.jpg

酉の篆刻はよたろうさんが彫ってくれたもの。
パイピングが生地を節約してバイヤスにとっていないせいもあるが、ほんとにへたっぴぃでゆがみまくっていて恥ずかしい。
本当は棒を通すところをつけないといけないのでそれを作って、鶏の木目込み人形と一緒に早く西宮の叔母に送らなくては。
毎年とても楽しみにしてくれている。
今年は年末仕事が遅れ気味で、送るのが遅くなったのでやきもきしていることだろう。
そして私は、もう一つうちの分のタペストリーを作る前に、年賀状に取りかからなくては。
やっぱり今年もあわただしい年末になりそうだ。

a0054240_2314036.jpg
石垣の上から、よたろうさんの仕事を監視している快。
a0054240_2352938.jpg

by hideko0611 | 2016-12-21 23:08 | パッチワーク | Comments(0)

山口でのびのび自由に生きる柴犬「海」&「快」と、のびのび気楽に暮らす私の日記


by hideko0611
プロフィールを見る
画像一覧