お箸は大切

a0054240_21164198.jpg
「マリーゴールド」

聴障会の学習会に一日参加してきた。
午前中は6月に徳島で開催された全国ろうあ者大会の報告。
午後は「ろう者の事件~本当にあった話」。
少しでも手話に触れておきたいので、学習会には出来るだけ参加するようにしている。
お昼はコンビニのおにぎりを買って行った。
「お箸はいりません。」
と言ったけれど、後からよく考えてみるとマカロニサラダも買っていたので、どうやって食べようかと悩んでいた。
午前中の休憩時間に隣に座っていた同じサークルのBさんにそのことを相談しようと思って顔を見た瞬間、彼女が、
「私、お弁当のお箸を忘れてしまったの~。」
と言ったので、
「私も~。」
と言って、二人で大笑いした。
近くのコンビニにもらいに行こうかと言っていたが、準備のいい人が割り箸をたくさん持っていたので、助かった。
それにしても二人とも同じ過ちをするなんて…とおかしかった。
Bさんは入会してまだ半年にもならないが、とても真面目で熱心な人。
私も刺激を受けて、ちゃんと語彙を積み重ねていこうと思っている。
また素敵な友人が一人増えた。

よたろうさんが種から育てた朝顔の鉢が次々咲きだした。
青の覆輪。
a0054240_21421646.jpg

淡い水色。
a0054240_21445044.jpg

もうひと鉢がまだ咲いていないが、これが赤だったらいいのに。

a0054240_21393581.jpg
「そこにものみがいるの~。」

<7月読書記録>
「白樫の樹の下で」     青山 文平
「スクープのたまご」    大崎 梢
「モップの精は旅に出る」  近藤 史恵
「人はなぜジュンク堂書店に集まるのか」  渡辺 満
「エデン(EDEN)」   近藤 史恵
「空色の小鳥」       大崎 梢
「かけおちる)       青山文平
「すてきなあなたに(暮らしの手帖社)」
「5年3組 リョウタ組」  石田 衣良
「トオリヌケキンシ」    加納 朋子
「水のかたち(上)」    宮本 輝
「水のかたち(下)」    宮本 輝
「しんがり 山一證券最後の12人」  清武 英利
「吉野北高校図書委員会」  山本 渚
「吉野北高校図書委員会2」 山本 渚
「吉野北高校図書委員会3」 山本 渚
「さよなら ハートブレイクレストラン」 松尾 由美   計17冊
by hideko0611 | 2016-07-31 21:46 | 手話 | Comments(0)

どんどん草抜き

a0054240_2059619.jpg
「紅蜀葵(モミジアオイ)」
今年は3m近く伸びて、ようやく昨日一つ、、今日も一つ花が咲いた。

午前中から暑くて庭仕事はしたくない気分だが、1時間だけ…と決めて庭に出る。
昨日ソレーネ周南で買って来たジニアの苗をプランターに植える。
今年は千日紅の種蒔きがうまくいって、八つのプランターですくすく成長(えんじと白は開花中)しているが、それだけでは少し寂しいので、ちょっとほかの花を入れてみた。
今日もあちこち草抜きをしたが、だいたい終わったので、空いた鉢を片付ける作業もする。
午後は手話サークル。
最近は暑いので5時過ぎから夕方の散歩に出る。
昨日も今日もほんのちょっぴり夕焼け空。
a0054240_2175235.jpg

まだまだ夏の入り口なのに、秋が早く来ないかと思っている。

a0054240_2161049.jpg
散歩の直後、暑さにあえぎながら伏せっている快。
by hideko0611 | 2016-07-30 21:12 | 趣味の園芸 | Comments(0)

あれこれやれた日

a0054240_20552929.jpg
「鹿の子百合」
なぜか今年は花が多い。
庭のはまっすぐ上に伸びて咲いているが、崖沿いのは垂れ下がるようにして咲いている。

暑い日が続くので、少しでも気温が低い午前中に何をするかが思案のしどころ。
朝5時過ぎに起きて、読書家の人に頼まれた原稿をパソコンでうってしまう。
朝食を食べながら洗濯機を回してすぐに干し、掃除機をかけてから庭仕事をした。
掃除機をかけているだけで、汗がぽたぽた滴り落ちる。
庭仕事は1時間半ほど。
ノコギリソウの株を少し減らしたり、ヘメロカリスの花茎を切ったり、草を抜いたり、一輪車いっぱいに積み上げたところでちょうど12時。
午後からは買い物に出る。
ナフコに行く用事があったので、ソレーネ周南も寄ってみたが、午後からだとあまり掘り出し物はなかった。
帰ってきたのが2時半。
2時間ほど昼寝半分、読書半分。
今は山本渚さんの「吉野北高校図書委員会」シリーズ(全3冊)を読んでいる。
高校時代を甘酸っぱく思い出してしまう小説。
ただ今3冊目に入ったところだ。
その後夕食のかぼちゃ(畑のくりまさるが三つ収穫出来た)を煮たり、胡瓜の浅漬けを作ったりしてからピアノの練習。
そして散歩…と、今日は少しずつやるべきことを全部やれた日。
夕食後、キルティングも少しやった。
いつもこんなふうにやれたらいいんだけど…。

「けさはうえにいきたいきぶん~。」
a0054240_2163280.jpg

「くんくんするのはたのしい~っ!」
a0054240_2181236.jpg

by hideko0611 | 2016-07-29 21:08 | 日記 | Comments(0)

夏はやっぱり朝顔

a0054240_20441963.jpg
「ジギタリス」

このところ毎日、朝は曇り空。
「朝曇りは日照りのもと」
と言うが、本当にその通りで、日中は暑いことこの上ない。
まだ7月下旬だというのにね。
あと2ヶ月近くこんな暑い日々が続くのだ~。

午前中はピアノのレッスン。
今回、練習量が少なかったわりには、前回注意されたところがうまくいった。
でも、注意されなかったところをミスしていまい、ノーミスというわけにはいかなかったのが残念。
「別れの曲」があがった。
次は「八十日間世界一周」をやろうと思っている。

朝顔がだいぶ咲き始めた。
a0054240_20523295.jpg

朝顔はよたろうさんの管轄。
水やりも肥料を施すのも、芽をとめながらうまく行灯仕立てにするのも全部やっている。
(私なら自然のままに任せるけど…。)
今咲いているのはピンクと青。
これはラベルのついている苗で買ったので色が最初から分かっていたが、その後よたろうさんが種を買って来て蒔いたのは何色が咲くかお楽しみ。
下の畑に持っていったのは、鮮やかな赤だった。

昼食はカレーうどん。
a0054240_210016.jpg

夕食はギョーザと
a0054240_21140100.jpg
長芋&オクラの梅煮。
a0054240_215497.jpg

畑の野菜(人参、玉ねぎ、ニラなど)を出来るだけ食べようとしたメニュー。
昨日TSUTAYAで買って来たバーゲンブックの「やさいのおつまみ」から、少しずつ作って行こうと思っている。
長芋&オクラの梅煮はその第一弾。

a0054240_2173250.jpg
「6じをすぎるとちょっとすずしいねっ。」
by hideko0611 | 2016-07-28 21:08 | 趣味の園芸 | Comments(0)

閉店まであと五日

a0054240_2141661.jpg
「夏水仙」

午前中、読書会のKさんのお宅に伺って、お茶をいただきながら少1時間半ほどおしゃべりをする。
現在の会員の中では最高齢だが、とても知的で素敵な方だ。
お家に猫が二匹いたが、人見知りをして寄って来てくれなかった。
好きな本の話、2年暮らしておられた東京の話、お家の近辺の昔の話などお聞きして、充実した時間を過ごす。
Kさんにお借りした「しんがり~山一證券 最後の12人」を今朝5時起きして最後まで読んだので、お返ししてきた。
絶対に自分では手にとらない本だと思う。
経済音痴の私なので、用語はもとより、破たんに至る経緯もよく理解できないところがあったが、負け戦を承知の上で、逃げ出さず最後まで城を守るという時代劇に通じるところがあり、面白く読めた。
それにしても、いろいろな人間がいるものだ。

その後イオンタウンへ。
今月末で閉店するOZをもう一度のぞいてみた。
今日からは全品50%offなので、チュニックタイプのシャツと靴下を買って帰る。
なじみの店が閉店するのは寂しい。
この10年の間でもたくさんの店が閉じられていった。
雑貨屋さん、焼鳥屋さん、薬局、生協、文房具屋さん、生地屋さん、ラーメン屋さん…。
お店の人の高齢化や家庭の事情もあるようだが、やはりお店の経営というのは大変なようだ。

a0054240_2204557.jpg
「あついのでまださんぽにいきたくないな~。」
確かに散歩するだけで、私も快重労働だ。
by hideko0611 | 2016-07-27 22:01 | お買い物 | Comments(0)

テーブルにいっぱい

a0054240_21434883.jpg

「デュランタ宝塚」

今朝も蒸し暑い。
午前中はよたろうさんが謡の稽古で徳山に行って留守なので、食卓が空いている。
90cm×180cmと二人には大きすぎる食卓は、よたろうさんが絵を描いたり、書を書いたりするのにもちょうどいい広さなので、彼が家にいるときには作業机になっているのだ。
今回のヘキサゴンのタペストリーは95cm×150cmなので、しつけをかけるには食卓の広さが必要になってくる。
というわけで、庭仕事はちょっと置いといて、午前中その作業をする。
昨日machicoさんに届けてもらったキルト芯を裏布と同じサイズに切って、トップ、裏布と三枚重ねて待ち針で留め、しつけをかけていく。
しわが寄らないように、何度も四方八方に伸ばしながらやっていく。
大きいのでしつけをかけるのも一仕事。
午前中を全部使ってようやく完成。
a0054240_2126291.jpg

でも、キルティングを始めてみたら、ちょうどひざ掛けぐらいの大きさなので、暑いこと!
しばらく巻きかがりやアップリケばかりやっていたので、この暑さを忘れていた。
冷房をかけながらぼちぼちやることにしよう。

今年の春孵ったツバメたち、今朝数えたら20羽以上が同じ電線にとまっていた(これはほんの一部)。
a0054240_21322491.jpg

同じ巣からこれだけ孵ったわけではないだろうが、それにしても多い。
こちらは隣り合ってとまっているくせに、なぜかそっぽを向いているスズメ2羽。
a0054240_21335510.jpg


夕食は、いただきものの枝豆、畑のツルムラサキのおひたし、はすがらのとじゃこのきんぴら、最近はまっている麻婆茄子。
a0054240_21364077.jpg


a0054240_213858100.jpg
散歩に行く前に、すすんで水を摂取して、熱中症対策をしている快。
by hideko0611 | 2016-07-26 21:40 | パッチワーク | Comments(0)

一足早く丑の日

a0054240_20353155.jpg
「メドーセージ」
あんまり株が大きくなりすぎるので、思いっきり減らしたが、それでも元気。
セージ類は全体的に生命力が強いようだ。

今日も雲が多いので日差しは弱く、庭仕事がしっかり出来た。
草抜きがだいぶ出来たので、少しすっきりしてきた。
後二日ほどで区切りがつきそうだ。
でも蒸し暑いのは相変わらず。

この前パッチワークのOさんに、「すき家」のうな牛がけっこうおいしいと聞いたので、今日の昼食に買ってみた。
土用の丑の日は30日だけど、その日は混むと思ったので、二人とも一日中家にいる今日が我が家の丑の日。
a0054240_20423096.jpg

思っていたよりあっさりしていておいしかった。
二人でビールを開けておいしく飲んだ後、3時過ぎにmachicoさんの家にキルト芯を分けてもらいに行く約束だったことを思い出す。
今日行けない旨を電話したら、買い物のついでにご主人の車で届けて下さった。
ありがとうございました。
これで明日しつけをかけて、キルティングの準備が出来る。
夜は野菜と豆腐をしっかり食べる。

今年孵ったツバメたちがすっかり成鳥になって、電線にとまったり、地面でえさをついばんだりしているのが可愛い。
a0054240_20452245.jpg

遠くから見ると、スズメみたい。
でもよく見ると、ちゃんと燕尾服を着ている。
a0054240_20473053.jpg


a0054240_20502592.jpg
「ボクはいちねんじゅう、けがわのコートをきてる…。」
by hideko0611 | 2016-07-25 20:54 | 日記 | Comments(0)

溝の中には…

a0054240_21125445.jpg
「ダリア」

今朝の空は面白い絵を描いていた。
a0054240_21163458.jpg

高い所にうろこ雲、その下を灰色の雨雲がすごいスピードで流れている。
梅雨明け以来ずっと強い日差しの日が続いていたが、今日は雲が多めの一日だった。
というわけで、今日も午前中は庭仕事に励む。
昨日やりかけていたモッコウバラの剪定と、溝掃除の残りをさっさとやってしまった。
ただ、溝の土&砂利の中に、カンタロウ(長さ30cmほどの指の太さぐらいある大ミミズ)がもぐっていて、くわやシャベルを入れると傷つけそうだし、手で探るのは嫌だし…よたろうさんにHELP!と言って助けてもらった。
その後、花壇一つ分の草抜きもやった。

午後は買い物をした後、ヘキサゴンのアップリケをやり終える。
そしてキルト芯と裏布を重ねてしつけをかけようとしたが、少し長さが足りない。
トーカイかマツバラに買いに行かなくてはいけないかと思ったが、machicoさんに電話をしたら2m分けていただけるということでホッとした。
明日いただきに行くことにする。

大相撲千秋楽。
日馬富士が白鵬に勝ったので、稀勢の里の初優勝と横綱昇進はお預けとなってしまった。
ふぅ~。
今場所は十両の取組から真剣に見たので、二倍楽しめた。
十両優勝の天風が、体は大きいがとても可愛らしい。
宇良、石浦、正代など、頑張ってほしい若手がたくさんいる。

a0054240_21324022.jpg
いつもの水場で水を飲み、火照った足を冷やす快。
by hideko0611 | 2016-07-24 21:33 | 趣味の園芸 | Comments(0)

久しぶりの庭仕事

a0054240_2158228.jpg
「エノコログサ」
いつ見ても、本当に犬ころの尻尾にそっくり!
a0054240_2211659.jpg


昨日反省したので、朝の散歩のときに、指文字の復習をしながら歩く。
「と」と「う」が自分が出す時と、人が出したのを見る時とでは逆になるので、とっさにどちらか分からなくなってしまう。
あと、昨日「す」が一瞬分からなかったので、それも頭に押し込んでおく。
午後手話サークルに行った時も、出された単語を全部ノートにメモしておいた。
(今日は人差し指と中指の二本で表現する手話単語だった。)
録りためていた「みんなの手話」も二回分視聴。
今日だけじゃなくて続けないと…ね。

朝食の片づけが終わったらすぐに庭に出て仕事を始める。
今日は雲で日差しが少しやわらいでいたので、なんとか2時間作業が出来た。
まず、モッコウバラのシュートを切る。
一年で6、7回切っているような気がするぐらい、よく伸びるのだ。
溝の中にたまった砂利&土を出す作業も始めたが、量が多いので、無理をせずに少しでやめておく。
当分晴れが続くようなので、毎日少しずつやろう。
後は花壇の中と周囲の草抜きを少し。
花の終わった桔梗、チョウセンシオンの切り戻しなど。

パッチワーク(アップリケ)もどんどん進み、あと短い一辺を残すのみ。

頑張った自分にご褒美…というわけえはないが、今夜はステーキ。
お肉は少しだけで、玉ねぎ、ブロッコリー、トマト、ミモレット(チーズ)を添える。
a0054240_22141812.jpg

デザートはCDを返しに来た手話友達のTさんのお土産、山口のシュークリーム。
a0054240_22172271.jpg


a0054240_22201863.jpg
見たまんまの、崖を登ろうとする快。
by hideko0611 | 2016-07-23 22:21 | 趣味の園芸 | Comments(0)

覚えては忘れ…

a0054240_2240168.jpg
「ハマユウ」

今朝は少し涼しかった(室温25℃台)が、日差しは強く、日中はやっぱりとても暑い。
暦の上では「大暑」。
散歩とバイクですっかり日焼けしてしまった。

朝一番に買い物に行って、帰って来てから庭仕事をしようと思っていたが、とてもじゃないが無理。
水やりだけは朝の散歩の後ですぐやるけれど、伸びた草は見て見ぬふりをする。
大きくなりすぎたた青花ホオズキが斜めになってきたので、支柱だけ立ててやる。

昨日買って来た生地の上にヘキサゴンをつないだものを置いて、上下左右の長さを整えながら待ち針で留め、しつけをかけてアップリケを始める。
今までの巻きかがりに比べると進む速さが段違いで、とても楽しい。
a0054240_225214.jpg

でも、一回り大きくなったので、キルティングやその前のしつけがちょっと大変だ。

夜は手話のステップアップ講座。
市民館の跡地がきれいな駐車場になって、レトロな街灯がついていた。
a0054240_22584183.jpg

試験点灯をされていたようで、薄暮の中、そこだけ素敵な雰囲気だった。
a0054240_23103062.jpg

先月は講話だったので、二ヶ月ぶりの実技となり、指文字の読み取りがまた苦手になっていた。
どんどん覚えにくく忘れやすくなっている。
サークルでも指文字はそんなにたくさん使わないから、自分で意識して反復練習しないといけないなぁ。
手話単語も分からない(忘れている)ものが多かった。
「かっこいいい」とか、「老人施設」とか「がっかり」とか。
帰りの夜道は風が涼しかった。

そんな風に見えないけれど、これは近頃珍しく疾走している快。
a0054240_2342496.jpg

by hideko0611 | 2016-07-22 23:07 | 手話 | Comments(0)