<   2016年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧

びっくりぽんの雪

a0054240_2025759.jpg
「うちの椿(ピンク)」
こういうきれいな花は、あまりたくさんつかないのが残念。

桜の季節のような昨日から一転、今日は真冬に逆戻りしてしまった。
朝は風が強く、高いところにある竹が身をよじっていた。
a0054240_20315633.jpg

午後2時頃から白いものが舞い始める。
a0054240_20352730.jpg

雪になりそうとは言っていたけど、昨日の今日でまさか本当に降るとは思わなかったのでびっくりする。
でもしばらくするとやんだし、雨雲レーダーで見ても、西の方に雨雲はあるが、なかなか近づいてこないし、来てもこのあたりより南の方を流れていく。
雪はこれでおしまいだね~と安心して夕方の散歩に行ったら、また雪が舞い始めた。
それもたいしたことはなく、ほとんど濡れずに帰って来れた。
夕食の支度(またまた聖護院大根と鶏団子の煮物)をしていると、よたろうさんが、
「すごい雪だよ~。」
と言うので、窓を開けてみたら、あらあらびっくり!
降り方も本格的だが、あっという間にそこいらが真っ白になってきている。
煮物の湯気で窓が曇っていて気がつかなかった。
a0054240_2045595.jpg

のんきに水を飲んでいる快を玄関に入れて、
a0054240_20471353.jpg

ほっと一安心。
雪はその後も降り続き、午後9時過ぎの今もまだ降っている。
a0054240_219364.jpg

明日の朝、道が凍っていなければいいんだけど。
それにしても、ちょうど散歩から帰って来た後で本当によかった。
今日は少し早めに行ったけれど、ちょっと遅かったら雪まみれになるところだった…。

2月29日はもちろん4年に一回しかない。
今年が三年目になる十年日記、次に2月29日の欄があるのは2020年だった。
改めて、東京オリンピック、パラリンピックが近くなったことを感じる。
うるう年はオリンピックの年で、アメリカ大統領選挙の年。

昨日の夕方の散歩で、快が近づいているので怯えたのか、2匹で仲良く歩いていた中猫(子猫よりちょっと大きい)のうちの一匹が、近くのイチョウの木にするすると登ってしまった。
a0054240_2114245.jpg

もう一匹は下から心配そうに見上げている。
a0054240_21161926.jpg

道の向こうのお家の方(そのお家の猫ではない)が、
「下りれないようだったら、はしごをかけて下ろしますから…。」
と言われたので、そのまま帰ったが、ちゃんと自分で下りられたかしら?
それにしても、雪の降った今日でなくてよかった。

a0054240_217991.jpg
「ボク、なにもわるいことしてないよ。」
by hideko0611 | 2016-02-29 21:10 | お天気情報 | Comments(0)

霧の朝

a0054240_20293753.jpg
「水仙<テートテート>」

夜雨が降った名残りか、朝は霧(靄?)が濃い中を散歩した。
海の方や山の方に霧がかかるのは珍しくないが、道の周辺の景色がこれほど白っぽいことはあまりない。
a0054240_20545996.jpg


a0054240_2153610.jpg


a0054240_20564530.jpg

日中は数日ぶりに春の暖かさの一日だった。
でも明日はまた寒気が下りてきて、雪になるかも…という、わけの分からない天気だ。
本当は今日は友人達と出かける予定があったのだけれど、先週の段階では雨マークがついていたので、それは延期になってしまった。
週間予報もどんどん変化していくので、毎日チェックが欠かせない。

庭仕事日和だったが、午前中東京マラソンを観ていたので、パッチワークモードになってしまった。
マラソンは村山謙太君や服部勇馬君など若い人達が積極的に走り、最後は失速してしまったが、面白い展開だった。
青学大の下田君、一色君が初マラソンで日本人2位、3位に入ったのは、なんのプレッシャーもなく怖いもの知らずで走ったからだろう。
中国電力の出岐君(青学大)も出場していて、途中まで第二集団で走っていたが、上位にはくいこめなかったようだ。
でも、久しぶりに元気に走る姿を見られたのでよかった。

それでも、夕方の散歩の後で40分ほど草抜きをする。
草を抜きながらよく見ると、いろいろな植物の芽が土から顔を出していた。
草と間違えて抜かないように気をつけないといけない。
それから今日写真を載せたテートテートのように、花も少しずつ咲き始めている。
楽しい季節がもうすぐそこまでやって来ている。

録画しておいた「笑点」を見ながら夕食。
それにしても、子どもの頃は、自分が「笑点」や大相撲を楽しく見て、演歌を「上手いな~。」と味わって聞くようになるとは思わなかった。
by hideko0611 | 2016-02-28 21:00 | スポーツ観戦 | Comments(0)

なんとかセーフ

a0054240_20573277.jpg
「(machicoさんちの)クリスマスローズ」
葉っぱも青々ときれいで、花も早くから咲いてうらやましい。
日当たりの具合がちょうどいいのだろうね。

夜明けが早くなってきたので、ラジオ体操が終わったらすぐ散歩に出られるようになった。
それはいいのだけれど、今までラジオ体操の後、掃除機をかけていたのを、後にずらさないといけない。
そうするとつい洗濯や買い物、庭仕事などに取りかかってしまい、掃除が後回しになってしまう。
それをどうするかが、これからの課題だ。

今日は雨がいつ降り出すか分からないので、朝食の後片付けが終わったらすぐ買い物に行く。
今夜の海鮮鍋に入れる牡蠣や海老を買いに行って来た。
ちょうど帰って来た頃に降り出してきたが、小雨なので、草抜きなどをしばらくやってしまう。
(目についてしまったの…。)
手話サークルの来年の野外行事計画をパソコンで作っていたら、お昼になってしまい、役員会があるので早めに家を出る。
サークルの時間帯に細かい雨が降っていたようだが、帰るときにはほとんど上がっていた。
でも遅くなったので、散歩は上にさっと行って来ておしまいにする。
心配していた微妙な時間の降雨だったが、特に何の支障もなくてよかった。
犬を飼っていて、主な移動方法がバイクという生活をしていると、本当に雨(もちろん雪も!)の降り方が重大な問題なのだ。
手話サークルでは3月12日に布草履作りをする予定。
その講師役のYさんとTさんに、今日やり方を見せていただいた。
お二人とも、子どもの頃からやっておられたのだろう。
慣れた手つきで、あっという間に草履らしくなっていく。
初心者でもちゃんと出来るかしら?
やり方が人によって違うのも面白い。
両足の指にひもをかけてやる人と、2本の木の棒にかけてやる人と(そういう道具が要る)…。

a0054240_2110528.jpg
雨が上がった後、遠くの梅見をしている快。
明日は晴れて、地面でごろりお昼寝が出来るよ。
私は庭仕事がゆっくり出来そうだ。
あっ、その前に掃除か~。

鳥の種類は増えても、なかなか写真が撮れない。
今日はキジバトさんの散歩風景。
a0054240_21213757.jpg

by hideko0611 | 2016-02-27 21:26 | お天気情報 | Comments(0)

丸い大根

a0054240_2024665.jpg
「(よそのおうちの)椿」

蕪、大根などはスが入り、冬野菜もそろそろ終わりを告げているが、今、聖護院大根がおいしい。
a0054240_20295978.jpg

聖護院カブは知っていたが、大根は知らなかった。
よたろうさんが今年初めて種を蒔いて作ったもの。
京の伝統野菜の一つで、
「甘くて苦味が少なく煮崩れしないので煮物やおでんに最適」
と「食材図鑑(小学館)」に書いてあるがその通り。
下ゆでする必要もないし、短時間で柔らかくなるので、調理もとっても簡単。
暖かくなると、とうがたってしまいそうなので、今日は知人や友人に配って回る。
大きなものは子どもの頭ぐらいある。
うちも夕食の一品にした。
添えてある食用菜の花は、何にでも使える早春のお役立ち野菜。
甘酢漬でもう一品。
a0054240_20373551.jpg


少し暖かくなってきた。
寒気のピークは過ぎたようだ。
…が、また雨が続く。
散歩の算段に頭を悩ますので、降るなら夜にしてほしいんだけど、明日は昼から夕方にかけてだって。

昨夜録画しておいた「ちかえもん」を、いつものようによたろうさんと抱腹絶倒しながら楽しく見る。
あと一回で終わってしまうのが残念だ。
さあ、どういう結末になるのか?
痛快娯楽時代劇というか、落語的時代劇なので、みんなが幸せになってほしいなぁ。
たぶんそうなると思うけれど。
藤本有紀さんの脚本も、松尾スズキさんはじめ登場人物も最高だが、宮川彬良さんの音楽もいい。

a0054240_2043435.jpg
午前中、暖かい日差しを浴びて気持ちよく眠る快。
by hideko0611 | 2016-02-26 20:49 | 趣味の園芸 | Comments(0)

走って転んで

a0054240_20403638.jpg
「忘れな草」

寒い朝(と夜)が続く。
羽が冷たいふくら雀たちが電線の上でおしゃべり。
a0054240_20561344.jpg

足が冷たい快は長椅子の上でくつろいでいる。
a0054240_20502779.jpg


午前中はピアノのレッスン。
11日がお休みだった関係で、3週間ぶりになる。
しっかり練習して、だいぶ弾けるようになって行ったつもりだったのに、エレクトーンと比べてピアノの鍵盤は重く、早い指の動きがなかなかうまくいかない。
特に「トルコ行進曲」。
家では駆け足をしていた兵隊さん達が並足になり、しかもばたばた転んでいた。
最初の音を強めに…とか、小指立てたら自然にあとの指も立つ…とか、指先ではなく指のつけ根の骨を動かすつもりで…とか、いくつか適確なアドバイスをいただいて帰る。

午後は暖かい部屋でパッチワーク。
ヘキサゴンの花が31個咲いた。
午後からは日差しもあり、昨日に比べると少しは暖かいが、風は冷たく、夜は昨日以上に冷え込むそうだ。
2月いっぱいの辛抱…と、寒がりの私は指折り数えて待っている。

先週の「あさイチ」で見た「サバサラ」を夕食の一品にしてみる。
a0054240_21133382.jpg

新潟県三条市の新しいソウルフードとして、ネットで人気らしい。
サバの水煮缶にマヨネーズと醤油をかけて、玉ねぎの粗みじんをかけるサバ缶サラダ。
ツナに比べると、少し男っぽい味。
私は食べやすいかと思って玉ねぎを薄切りにしてみたが、やっぱり食感は粗みじんの方がいいかもしれない。
それからマヨネーズと醤油を先にサバ缶にかけて、玉ねぎは上に散らした方がヴィジュアル的にもいいみたい。
by hideko0611 | 2016-02-25 21:17 | ピアノレッスン | Comments(0)

あられやこんこ

a0054240_20273520.jpg
「ローズマリー」

朝は太陽も出て、思っていたより暖かかったので、朝食後よたろうさんと庭仕事をする。
2月中にはやっておきたいボタンの寒肥と、薔薇の剪定。
それだけでいいと言ったのに、鋏を持って興がのってきたよたろうさんは、花の終わった椿や山茶花の剪定をせっせとやっていた。
私は薔薇に肥料をやってから、草抜き。
1時間でやめるつもりが、結局2時間やってしまった。
その時見つけたのだけれど、去年挿し木をした沈丁花が15cmぐらいのちびっこなのに、ちゃんと蕾をつけていて感激した。
a0054240_20533377.jpg

沈丁花は数年でだめになってしまうと聞いたことがあるが、うちに3本あったのに赤も白も絶えてしまった。
この挿し木の親木もだめになってしまったみたい。
このまま大きく育ってくれるかな。

ところが午後は一転して大荒れの天気となる。
寒気が下りてきたからだろう。
3時前から雨が降ってきたので、ふれあいセンターの水墨画教室に行っていたよたろさうさんに雨具を届けに行く。
結果的にはその時刻が一番降りがひどかったので、もうちょっと待てばよかった。
雨ではなくて透明ビーズのような霰(あられ)が、ぱらぱら降って来る中を、バイクと自転車で帰って来たが、寒かった~。
霰に遭遇するのは久しぶり。
しかもその中をバイクで走るなんて、めったにない経験だった。
その後雨は2時間ほど降り続き、嘘のようにさっと上がる。
まだ5時前だったので、上の方に短時間散歩に行ってこられたのはよかった。

今日の朝食は、よたろうさんと合作。
ほうれん草とベーコン、マッシュルームのソテーをよたろうさんが作ってくれて、私がオムレツを焼いた。
a0054240_20445538.jpg
私がマッシュルームのソテーを作ると、焦がしてしまうか、縮ませしまうか…なので。

猫のように香箱を作っていた快を撮影しようとしたのに…
a0054240_20475456.jpg

おしい!
前足が一本ほどけてしまった。
by hideko0611 | 2016-02-24 20:54 | 趣味の園芸 | Comments(0)

春は名のみの

a0054240_20152227.jpg
「水仙<グランドモナーク>」

雪は降らなかったが、夜中に窓から手を出してみたら、限りなく雨に近いみぞれのようなものが降っていた。
それも朝にはほとんどやんでいたので、いつも通りの時刻に散歩に行く。

散歩以外は、一日じゅうどこへも行かず、ピアノの練習とパッチワーク、あとはちょっと家事をして一日が過ぎる。
パッチワークをしながら午後のドラマ再放送枠の「リスクの神様」を見ていたら、なかなか面白かった。
主役の堤真一さんをはじめ、田中泯さん、吉田鋼太郎さん、平幹二朗さん、小日向文世さん、志賀廣太郎さんなど、私ごのみのおじさん大集合のドラマ。
庭にも出たいのだけれど、とにかく寒いので無理はしないでおく。

空は早春の気配。
a0054240_20231173.jpg

梅があちこちで存在を主張している。
a0054240_20291799.jpg

鳥の姿も声も種類がふえてきた。
鶯の初音は私はまだ聞いていないが、散歩仲間のIさんはすでに聞いたとのこと。
でも、とにかく寒い。(こればっかり!)
午後から夕方にかけて、昨日よりは少しましになったと思っていたら、また明日は冬型の気圧配置で寒くなるそうな…。

a0054240_2040723.jpg
「ボク、げんかんホテルにもすっかりなれたよ~。」
by hideko0611 | 2016-02-23 20:40 | 日記 | Comments(0)

猫本 猫テレビ

a0054240_21593875.jpg

「沈丁花」

なんだかずぅっと寒い。
午前中、庭の植物に寒肥をやったり、レンガを補修したりしようと思っていたけれど、廊下に出ただけで寒いのでやめておく。
ポイント予報では、夜雪が降るようだが、どうなることやら…。

今日2月22日は「にゃんにゃんにゃん」で猫の日らしい。
そこで久しぶりにものみ登場。
a0054240_2235752.jpg

よたろうさんの布団の上で、くつろいでいる。
布団の下にはほかほかの湯たんぽ。
(今日はじゃんけんではなくて、私が自主的に温めた。
昨日はよたろうさんが自主的にやってくれたので。)
今、寝る前に読んでいるこの本(コミックエッセイ)が面白い。
a0054240_22451312.jpg

「ほんとねこ」…本と猫をこよなく愛するスズシロさんのブログを書籍化したもの。
登場する二匹の猫、オンちゃんとハルちゃんが甘えん坊でとっても可愛い。
「まめねこ」シリーズも大好き。
よたろうさんは岩合光昭さんの「世界ネコ歩き」シリーズを、繰り返し繰り返し見て飽きることがない(私も好きだけどね)。
絵を描いたり、篆刻を彫ったりしている時に、環境映像のように流し見をしている。
岩合さんが猫に向かってよく言う
「いいコだねぇ~。」
が私達のお気に入り。
私は毎晩玄関の中でおとなしく眠る快に、
「いいコだねぇ~。」
と声をかけて二階に上がって行く。
a0054240_22575956.jpg

「いぬのひは11がつ1にちなんだって~。」
by hideko0611 | 2016-02-22 22:49 | 猫のいる風景 | Comments(0)

講演を聞きに

a0054240_21495157.jpg
「うちの椿(ピンク)」
もう一つ同じような色のがあるが、そちらは侘助系。

聴覚障害者協会主催の日曜教室に一日参加してきた。
手話に少しでも多く触れたいので、時間と場所に無理がなければ、手話の講座や講演には出来るだけ参加するようにしている。
でも、今回は場所が徳山の保健センターと少し遠いし、病み上がり(!)なので、天候によって決めようと思っていた。
空気は冷たいがよく晴れているので、行くことに決定する。
しかも行く前に、福川のふれあいセンターの文化祭二日目の朝市ものぞいてきた。
漁協の婦人部が販売している名物の海老天や、唐辛子たっぷりの大根の生漬を買う。
さらにイズミにも寄って、昼食用の駅弁まで買ってから行った。
それでも10時の開始時刻には十分間に合った。
本日の講演は、
「聴覚障害者福祉制度って何?」
「障害者差別解消法って何?」
という、ちょっと難しい内容だったが、頑張ってしっかりメモを取りながら聞く。
ステップアップ講座の友人Tさんに会えて、たくさん話が出来たし、頼まれていた猫チョコも渡せたのでよかった。
本日の昼食はこちら。
a0054240_22371628.jpg

野菜たっぷり、やさしい薄味で、ヘルシーだしおいしかった。
このお弁当は姫路のまねき食品のもの。
まねき食品は姫路の駅そば(和風だしに中華麺という珍しい取り合わせで、とてもおいしい)でも有名な会社なのだ。

よたろうさんは二日間、文化祭の水墨画の会場に詰めっぱなしだった。
今日は晴れたし日曜日ということもあり、なかなか盛況だったようだ。
近所の人や、私の読書会の知人、パッチワークのmachico先生などの来訪もあったとのこと。
お疲れ様。

四大陸選手権の男子フリー、四回転ジャンプ四つを見事に決めた金君が優勝かと思いきや、なんと最終滑走のパトリック・チャン選手が5位からの大逆転で優勝。
1年間休養していたということもあり、パトリック・チャンの時代は終わってしまったのかな~と思っていたが、とんでもなかった。
宇野君も無良君も悪い出来栄えではなかったが、表彰台には届かず残念。
見応えのある大会だった。

落ち込んでいる快。
a0054240_22142499.jpg

…ではなくて、
a0054240_22163729.jpg

「ボク、したをむいてただけ~。」
by hideko0611 | 2016-02-21 22:17 | 手話 | Comments(0)

雨でも出かける

a0054240_20575240.jpg
「白花タンポポ」

夜中から降り始めた雨は、夕方までやまなかった。
朝はひどい降りだったので、散歩はパス。
夕方、手話サークルから帰って4時半前に散歩に出たが、ずっと霧雨のような感じで降っていた。

そんな雨の中だったが、ふれあいセンターの文化祭に行く。
10時から図書館の古本市があるので、それに間に合うように行った。
今年は芸能関係の本がたくさん除籍されていたようで、私はほくほくしてそれらをゲットする(一人10冊)。
宮尾登美子さんの「平家物語」全4巻もあったので、それはあとでよたろうさんにゲットしてもらった。
絶対文庫化されない本、今では絶版になっているであろう本を手に入れると、とってもうれしい。
本日の収穫はこんな感じ。
a0054240_2183796.jpg

その後、ゆっくり作品を鑑賞する。
よたろうさんは水墨画のブースで、絵を描きながら会場受付もしていた。
a0054240_21165134.jpg

来場した人達がいろいろ声をかけてこられるのに、楽しそうに応対していた。
本陣、夜市川、周南大橋など、福川近辺の風景のシリーズがアイデアも面白く、地域性が出ていてよかった。
パッチワークの展示ではアーミッシュキルトに挑戦されていた。
a0054240_225412.jpg

洋画、編み物なども楽しく鑑賞させていただく。
雨の中を往復しただけで、体がすっかり冷えてしまったので、帰ってすぐお風呂に入って温まる。
そうそう、書き忘れていたが、よたろうさんにお弁当を作って届けたのだった。
明日は婦人会のおいしいうどんがあるけれど、今日は何もない。
ふれあいセンターの前にコンビニがあるが、雨の中買いに出るのも大変だろうと思って、あり合わせのものを詰めて、ポットの熱いお茶と一緒に持って行った。
私もお弁当の残りものを食べて、午後は手話サークルに行って来た。

イズミの1月の駅弁まつりでは風邪をひき始めていて、何も買う気になれなかったが、すっかり復調したので、今日の駅弁まつりではもちろんます寿司を買って帰る。
よたろうさんには吾左衛門寿司(さば寿司)。
あとは冷蔵庫の野菜の片づけを兼ねて豚汁を作り、昨日の煮物があるので、あっという間に夕食の準備が調った。
a0054240_21381352.jpg

今日の湯たんぽじゃんけん(どちらが二人分の湯たんぽを部屋から取ってくるか)は、久しぶりに私が勝ったのでうれしい。
「ちかえもん」を見ながら楽しく夕食。
明日は一日晴れそうだ。

a0054240_21583481.jpg
「きょうはちょっとつまんなかったね~。」
a0054240_2201736.jpg
「ぬれたあしでもなめとこぅっと。」
by hideko0611 | 2016-02-20 21:56 | 日記 | Comments(0)

山口でのびのび自由に生きる柴犬「海」&「快」と、のびのび気楽に暮らす私の日記


by hideko0611
プロフィールを見る
画像一覧