<   2015年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧

8月が往く

a0054240_19553976.jpg
「うちのハイビスカス(オレンジ)」

ついこの間まで梅雨の長雨だったような気がするのに、少し肌寒い秋の雨の一日。
散歩は1時過ぎに一回だけ行く。
雨がやんだ頃を見計らって行ったのに、また途中で降り出したが、この前ほどひどくはなかったので助かった。
散歩の後、9月1日付の広報を班長さんに配って回る。
今日は配るのは無理かと思っていたので、配ることが出来てよかった。

昨日の続きで、冷蔵庫の残りを整理する。
冷凍庫の中から見つけたほうれん草で白和えを作り、豚の角煮を解凍する。
だいぶ冷蔵庫がすっきりした。

明日も一日雨みたい。
いやだなぁ。
a0054240_2033075.jpg
「ボクもいやだぁ~。」

<8月読書記録>
「こいわすれ」        畠中 恵
「ときぐすり」        畠中 恵
「武士道ジェネレーション」  誉田 哲也
「いとしいたべもの」     森下 典子
「れんげ荘」         群 ようこ
「働かないの」        群 ようこ
「吉田松陰 大和燦々」    秋山 香乃
「太宰治の辞書」       北村 薫
「総司 炎の如く」      秋山 香乃
「花咲家の旅」        村山 早紀
                     計10冊
by hideko0611 | 2015-08-31 20:10 | お天気情報 | Comments(0)

またまた失せ物探し

a0054240_22374177.jpg
「ジンジャーリリー」
道を歩いていたらいい香りがするので、咲いていることに気がついた。
去年苗を差し上げたmachicoさんちも蕾があがってきたそうだけど、もう咲いたかな?

昨日ゆっぴーさんにいただいたイチジクジャムをさっそく朝食にいただく。
a0054240_22562721.jpg

甘くておいしい。

よたろうさんのジパング倶楽部の会員手帳&会員証がなくなった。
絶対我が家には借り暮らしの小人さん達がいるに違いない。
手帳は更新された新しいものが届いているのでいいけれど、会員証が困る。
この前下関に行ったときに、私が二人分持っておくと言ったらしいので、一生懸命探したが見つからない。
あちこち探しながら考えてみるに、一旦預かったことは確かだが、その後部屋(と荷物)の大移動などもあって、また返したことを思い出した。
よたろうさんもそれには同意したけれど、やっぱりない。
もうあきらめて寝ようと、よたろうさんの洗濯物をたんすに仕舞っていた時のこと。
ハンカチなどを入れている小さな引き出しの3番目、巾着などを入れているところを、もしやと思って開けてみたら…
あった!
もう寝ていたよたろうさんを叫び起こして二人で喜ぶ。
そして思い出した。
ここに入れたのは私、そしてもちろんよたろうさんにも確認した。
二人ともきれいさっぱり忘れていたというわけ。
まぁ、とにかく見つかってよかった。
a0054240_22583368.jpg
「よかったね~。」

というわけで、落ち着かない一日を過ごした。
台所の片付けをやり始めたが、冷蔵庫の中だけで終わってしまう。
徳佐瓜の水が上がってきたので、中島屋酒造場に酒粕2袋(8Kg)を買いに行き、砂糖2袋(2Kg)と混ぜて漬けこむ。
by hideko0611 | 2015-08-30 22:59 | 日記 | Comments(0)

くろちゃん 初めまして

a0054240_2102317.jpg
「(ゆっぴーさんちの)朝顔」

ブログ友達のゆっぴーさんの家で、一か月ほど前から迷い込んできた仔猫を飼っている。
黒くて目のでっかい可愛い仔猫。
名前は「くろ」ちゃん。
前から一度会いに行きたいと思っていたが、今日ようやく会うことが出来た。
思っていた以上に可愛い子。
ブログの写真で見て細い子だと思っていたが、やせているのではなくて、洋猫の血が混じってすらりとしているような気がする。
耳が大きいし、手足もとっても長い。
耳の後ろあたりに白い毛がはえている。
毛色は完全な黒ではなく、黒の毛の奥からしましまが透けて見える。
a0054240_2113569.jpg

片時もじっとしていないで、おじいちゃんのベッドの下に隠れたり、音の出るボールにじゃれついたりしている。
a0054240_21101113.jpg

だっこするといやがりはしないが、手でちょっかいを出したり(猫パンチのつもりかな?)、甘噛みをしたり、本当に忙しい。
a0054240_2120351.jpg

とっても元気で健康なことは間違いがない。
目が開いたばかりの生後数日の仔猫(親猫が遺棄した?)を、よくここまで育てたものだと感心する。
離乳食も食べるが、ミルクも大好き。
ちゅぱちゅぱ音をたてて吸っている。
a0054240_2118547.jpg

飲み終わったらたっちをさせて背中をとんとん(ふだんはやっていないけれど、私がリクエストした)。
a0054240_21275733.jpg

げっぷはちゃんと出たかな。
また会いに行きたい。
a0054240_21295194.jpg

朝もぎのイチジクと手づくりイチジクジャムをいただいて帰る。
a0054240_21425257.jpg


夕方の散歩で、久々に盛大に雨に濡れた。
雨になることは分かっていたのだけれど、午後からずっと霧雨のような降り方だったので、そんな感じかなと思っていたら、本格的な降りだった。
もう秋雨前線だって。
by hideko0611 | 2015-08-29 21:32 | 猫のいる風景 | Comments(4)

夏の最後の収穫

a0054240_2225453.jpg
「団子菊」

よたろうさんが畑の修復に取りかかる。
どっちみちもう枯れかけていた(木が上がると言う)西瓜を全部収穫してきたら、こんなにあった!
小玉とはいえ、最後の方なのであまりにも小さい。
a0054240_22355812.jpg

わざわざ人にあげるほどのものでもないのだけれど、小さくてもみっしりと実が詰まっているのでもったいないから、気のおけない知人に配って回る。
去年は烏につつかれるのが多かったが、今年は上にテグスを張ったのでほとんど被害なし。
今までで一番西瓜を食べた年だと思う。
こちらは徳佐瓜。
a0054240_22405072.jpg

今年は種を買っていないのに、去年のこぼれ種でこんなに出来た!
よたろうさんと二人で塩漬けにする。

瓜を漬けるための塩を買いに行ったり、よたろうさんの薬をもらいに病院に行ったりしているうちに、時間があっという間に過ぎてしまった。
倒れている菊たちを起こしてやらないといけなかったんだけれど、明日の仕事に回す。
よたろうさんが謡関係の夜の会議で出かけたので、夕食は帰ってからさっと食べられるものにした。
昨日の仁多屋のおにぎりがおいしかったので、真似をして、梅干しと野沢菜の漬物、白ごまを混ぜ込んだおにぎり。
久しぶりにスパムを入れたゴーヤチャンプルー、オクラのお浸し、じゃこ天、目刺、赤かぶの漬け物。
ビールの進む献立だった。
a0054240_22514498.jpg


明日が満月。
でも曇りのようなので見られないかもしれない。
今日の月を楽しんでおこう。
a0054240_22535611.jpg


a0054240_22555142.jpg
「ちょっとすずしくなってきたね~。」
by hideko0611 | 2015-08-28 22:56 | 趣味の園芸 | Comments(0)

スズメとランチ

a0054240_21285420.jpg
「タマスダレ」

台風の後片づけを一休みして、よたろうさんと広島へ遊びに行って来た。
8時に福川駅入り口のバス停を通る高速バスに乗ろうと思ったら、6時に散歩に行かなくては間に合わない。
昨夜は帰りの電車の時刻表を調べたりして遅くなった上に、寝過ごしてはいけないと緊張して少し寝つけなかったので、眠い朝。
散歩の時刻が早くて喜んでいる快と旧道を歩く。
昨日片付けてもらったので、だいぶ歩きやすくなっていたが、まだまだ小枝が敷き詰められている。
昨夜は肌掛けだけでは寒いくらいだったし、今朝も9月ぐらいのからりとした晴天。
青空に銀杏がよく映えている。
a0054240_2232573.jpg
a0054240_21353544.jpg

よく見ると銀杏は落ちている実も、
a0054240_21374367.jpg

木になっている実も、
a0054240_21391144.jpg

二つがセット。
受精した時は二つセットなんだと、理系のよたろうさんが教えてくれた。
そして本来はそのうちの一つだけが落ちて一つが熟していくらしいが、台風の強風で二つそろって仲良く落ちてしまったのだろう。

10時10分にバスセンターに到着。
クラフトパークでキャシーマムの柄ものとソレイアードの生地を探したが、欲しいものはなかったので何も買わず、紀伊国屋書店へ行く。
ここしばらく関西へ帰っても、広島へ行っても大きな書店に寄らずに帰って来ていたので、久しぶりに大型書店の品ぞろえの良さを満喫する。
時間を有効に利用するために、仁多屋のおにぎりを二つずつ買って公園でランチ。ここのおにぎりはお米がおいしいのだ。
a0054240_2149189.jpg

スズメがたくさん寄って来たので、
a0054240_21593699.jpg
よたろうさんがそのおいしいご飯粒を少し投げてやると…
飛びついて行ってちゃんとくわえていた。
a0054240_21543885.jpg

大きなかたまりをくわえた子が、ほかの子に取られている場面もあり、見ていて飽きない。
a0054240_22522116.jpg

本通り商店街は平日だというのに人であふれていた。
a0054240_2244178.jpg

よたろうさんに付き合って、書道用品の店や古本屋を巡る。
三越でうえのの穴子めしを買って、市電で駅前の福屋へ。
ここで今日から開かれている「平和のパッチワークキルト展」へ行くのが今日の一番の目的だった。
a0054240_22174395.jpg

見終わってからショップを回ってみる。
バッグの持ち手をいくつか購入。
前から探していた糸立てピンクッションを見つけた。
a0054240_22152230.jpg

もちろんピンクッションの部分は自分で作らないといけない。
ここでも生地は特にほしいものがなかったので、OSANAIさんの端切れセットだけ購入。
a0054240_22244066.jpg

ポーチでも作ってみよう。
帰りは新幹線を利用して4時32分に福川駅着。
帰ってすぐ散歩に行くという強行スケジュールだったが、夕食に穴子めしと水なすの漬物が待っているので気が楽だ。

a0054240_22285878.jpg
「ボクのしゃしんがきのうのしかな~い~。」
by hideko0611 | 2015-08-27 22:30 | 広島観光 | Comments(0)

台風始末

a0054240_2263317.jpg
「ランタナ」

昨日は通らなかった旧道を、朝の散歩で通ってみる。
道が狭くて、木が生い茂り、しかも手入れをしていない木なので、枝が盛大に落ちていた。
道を完全にふさいでいる枝。
a0054240_2216256.jpg

半分ふさいでいる枝。
a0054240_22215098.jpg

これぐらい大きいのはそんなにたくさんはないけれど、車や自転車(この道も時々通る人がいるのだ)が通るのには支障がありそうな状態になっていた。
時々快が障害を飛び越えるように、ぴょ~んと飛び越えるのが面白い。
散歩から帰ってから、よたろうさんと(途中で会った)コースケさんに道の状態を知らせて、二人に片付けてもらう。
私も、家に近いところの道をがんぜきと手できれいにした。
家の近くで、道の端が一か所崩れて落ちているところがあった。
梅の木なども一緒に根元から倒れている。
a0054240_22303029.jpg

バナナの木もだいぶ折れてしまった。
a0054240_22491623.jpg

実がなっても、ここの気候では食べられるまで熟すことはないんだけどね。
そうそう、実が落ちていると言えば、駅からの通りにずっとイチョウの木が植わっているが、まだ青い銀杏がたくさん落ちていた。
a0054240_22335153.jpg

こんなふうにあちこちに台風の爪痕が残っているが、田んぼはまだ十分稲穂が垂れていない時期で重くないから(これはコースケさんに教えてもらった)、今日はしっかり復活している。
a0054240_22391213.jpg

柿の実もほとんど無事だったのは不思議。
a0054240_224569.jpg

こちらは十分重そうなのに。

庭の草花の被害も思ったより深刻だった。
午後2時間半かけて修復したが、支柱を立て直しただけではだめで、半分以下に切り戻したものもあるし、根から抜いてしまったものもある。
背が高くなる宿根草はこんな時に困るなぁ。
鉢もすべて元に戻して、今日のところはおしまいにする。
台風の後始末、思った以上に大変だった。
by hideko0611 | 2015-08-26 22:59 | お天気情報 | Comments(0)

台風通過

a0054240_204844100.jpg
「八重咲インパチェンス」

雨と風は明け方の5時前から。
それまでの静けさが嘘のように、急激に風の音が強くなってくる。
散歩も庭仕事も出来ないので、ラジオ体操の後、少しのんびりしていつものように8時過ぎから朝食をとっていたら、突然電気が消えた。
すぐにつくかと思っていたのに、なかなかつかないので、こういう時のためのろうそくを出してきて非常時の雰囲気で食べ続ける。
a0054240_20583797.jpg

朝食の洗い物だけはなんとか暗い中でやったが、ほかの仕事は暗くてやりにくいので、今日はまた、だらりと過ごすことにする。
でも風の音はものすごいし、暗いし、停電だとインターネットもテレビも見られない。
30cmほど雨戸を開けておいたベッドの上で、外の明るさだけを頼りに出来ることと言ったら、読書しかない。
外の嵐にぴったりの雰囲気なので、「沖田総司 炎のごとく」を読み終えて、「歳三 往きてまた」を続けて読み始める。
どちらも秋山香乃さんの小説。
30cmの隙間から、裏の崖の上の木が激しく身をよじっているのが見えて、とても気になる。
a0054240_2171170.jpg

まさか折れることはないと思うが、そんな心配をしてしまうぐらいの数年ぶりの暴風が吹き続けた。
それでもお昼を過ぎると少しずつひどい風はおさまってきた。
雨はこのあたりはそれほど降らなかったように思う。

小雨になった3時半頃から散歩に行く。
さすがに遊んでいる子も、歩いている犬(と人)もいない。
道のあちこちに、折れた枝が落ちているが、
a0054240_21134443.jpg

それ以外にはあまり被害はなかったようだ。
後でバイクで上の方へ行って、変わったことがないか調べてきた。
前に崩れたところも大丈夫だった。
a0054240_21395059.jpg

やはりあちこちに風で折れた木の枝が散乱している。
a0054240_21244473.jpg

バイクがとても走りにくかった。
枝に乗り上げたときに、ハンドルをとられてひやっとする。

庭の方はどうだったかというと、風が強かったので、鉢は軒並み倒れていたが、どれも割れていはいなかった。
悲しいことに、花壇のちょっと背の高い草花たちは、全部倒れ伏している。
a0054240_21362724.jpg

花をたくさんつけていたモミジアオイも途中から折れてしまった。
ほかにもいくつかはばっさり切らなくてはいけないみたい。
明日はせっせと修復作業をしなければ…。
でも、家には全く被害がなかったので、よしとしよう。

a0054240_21435247.jpg
「ボクは、いちにちげんかんぐらし~。」
a0054240_21525583.jpg
「あたちはいちにちごばんのうえぐらし~。」
by hideko0611 | 2015-08-25 21:49 | お天気情報 | Comments(0)

台風接近

a0054240_21282826.jpg
「ノゲイトウ(セロシア)」

台風15号は勢力が全く衰えないまま、山口県の西側を通り抜けるという、一番良くないコースを進んでいる。
と言っても、今(夜の9時半)現在は、雨もほとんど降っていないし、風は全く吹いていない。
午前中に、庭にある飛びそうな物は家の横や裏にしまい、高いところにある鉢は下に下ろした。
夜になる前に快は機嫌よく玄関に入り、よたろうさんと二人で家じゅうの雨戸を閉めた。
明日の昼頃に最接近するようだが、今夜半から風雨が強くなるのかな。

1時半頃、machicoさんのお家に、今週の木曜から広島の福屋で開催される、「平和のパッチワークキルト展」のチケットをいただきに行く。
雨雲レーダーでは今にも雨が降りそうだったので、すぐ失礼するつもりだったが、ユキコさんも来ていたので、おいしいケーキとアールグレイのアイスティーをいただき、小一時間ティータイムを過ごしてきた。
その後買い物をして、4時過ぎから散歩に行くまで、雨は大丈夫だったのでよかった。

今日はあちこちからいただきものをしたので、それで夕食が調ってしまった。
近くの方からおから、友人から小鯵の甘露煮、そしてユキコさんから手作りのいなりずし。
うれしいことだ。
どれもとてもおいしかった。

あら、雨戸の向こうから雨の音が聞こえる。
風雨が強くなると寝られないので、早目に寝ることにしよう。
  ただ今9時43分。

えのころぐさといぬころのしっぽ。
a0054240_21494989.jpg

「かおもちゃんとうつしてよ~。」
a0054240_21541720.jpg

by hideko0611 | 2015-08-24 21:44 | お天気情報 | Comments(0)

だらりと過ごす

a0054240_21153992.jpg
「ショウジョウソウ」
ポインセチアに似た花。
赤いのは苞で、花は真ん中の黄色いところ。

よたろうさんは防府の水墨画のお仲間に、篆刻の講義をするために、朝早くから出かけて行った。
私は今日はな~んにもしないで、のんびりと過ごす。
な~んにもしないとは言っても、西瓜を友人二人に届けたり、水やりをしたり…ぐらいはやったけれど。
ソファに寝転んで、録りためた「あの年この歌」を5回分見る。
演歌について初めて知ったこと。
演歌というジャンル分けは、かなり最近のことで、昔はそういう呼び方はしなかった。
流行り歌とか歌謡曲と呼んでいた。
五木寛之さんが小説の中で「艶歌」「怨歌」と呼んだのを、「演歌」と表記するようになったようだ。

ライティングデスクの扉(開くと机になる)部分の蝶番が壊れてしまった。
特殊な形だし、同じサイズのものもなかなかなかったが、今日ナフコで幅は同じものを見つけた。
長さは少し長いので、よたろうさんが木彫刻刀で削って、つけてくれた。
a0054240_2142299.jpg

一家に一人、器用な人がいるととても助かる。
扉はすっかり元通り。
a0054240_2143418.jpg


晴れた朝の旧道は、落ち葉の上に木漏れ日が降り注いで、気持ちがいい。
a0054240_21465940.jpg

by hideko0611 | 2015-08-23 21:48 | 日記 | Comments(0)

また忘れた~

a0054240_22355513.jpg

「千日紅(白)」
どうも今年は千日紅の育ちがよくない。
梅雨の長雨のせいか、発芽率も低かった。
この白が一番よく育っている。

朝から日差しが降り注いでいると、やっぱり気持ちがいい。
a0054240_22384255.jpg


a0054240_22451243.jpg
そんな中を時間通りに、雨雲なんぞ全然気にしないで散歩に行けるのは楽しい。
a0054240_2311681.jpg

(べつに快は落ち込んでいるわけではない)
こちらは同じ時間帯に、よたろうさんのベッドで、朝寝をむさぼっているものみ。
a0054240_22401281.jpg


今日の手話サークルは20周年記念式典のお弁当の試食2回目。
a0054240_22533180.jpg

年配の人に合った献立と味付けなので、こちらにお願いすることにする。
私のお薦めのいつものあやめさん。
今日は畑の西瓜(小玉)を2個持って行って、みなさんに食べてもらった。
もう一つ甘さが足りない気がするが、水気はたっぷり。
包丁を忘れて帰って、Kさんが届けて下さった(これで三度目!)。
毎度毎度恥ずかしいことだ。

散歩から帰ってくつろいでいる快。
a0054240_2365326.jpg

by hideko0611 | 2015-08-22 23:04 | 日記 | Comments(0)

山口でのびのび自由に生きる柴犬「海」&「快」と、のびのび気楽に暮らす私の日記


by hideko0611
プロフィールを見る
画像一覧