<   2014年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧

庭仕事も大詰め

a0054240_22171676.jpg
「うちの菊⑧(ピンク中輪)」
3年前の普賢まつりで買った菊の生き残り。

昨日は朝のうちだけ肌寒かったけれどその後ずっと気温が高く、今日も同じ状態が続いている。
そして一日中ほとんど太陽は顔を出さなかった。
雨はもっと降るかと思っていたけれど、それほどでもなく、庭仕事がどんどん進む。
①ストケシアの植え替え
②千日紅(とそのプランターの土)の始末
③芽の出そろったゴテチャの植え替え(プランター二つ分)
④水仙とグラジオラス、アマリリスの掘り起こした球根をすべて下の畑に植え終わる。
そのほか細かいことをいくつか。
庭がだいぶすっきりとしてきた。
あとは春にきれいに花が咲いてくれるのを待つばかり。

昨日買ったものの写真を2枚。
1枚はお土産用に買った、食べかけでない梅ヶ枝餅。
a0054240_22551064.jpg

昨日の焼きたては本当においしかった~。
もちもちしすぎず、さっくり食べられる。
こちらは期間限定公開の「門外不出」の「人と熊」。
a0054240_22412068.jpg

パンフレットの写真を見て、体高10cmぐらいかなぁ・・・と想像していたら、その半分ぐらいでちっちゃくて愛らしい。
白いところと黒いところのある石をうまく利用して、黒い熊と白い童子に彫り分けてある。

夜の10時頃から雨が本格的に降り始めた。
快は早くから玄関ホテルにチェックイン。
今日は鯵の焼いたのを夕食に出したので、機嫌よくくつろいでいる。
たまには凛々しい顔の快。
a0054240_2250327.jpg

by hideko0611 | 2014-10-31 22:51 | 趣味の園芸 | Comments(0)

飛んで大宰府へ

a0054240_21425231.jpg
「うちの菊⑦<黄色中輪>」

よたろうさんと、太宰府の九州国立博物館に行って来た。
快の散歩を少し早めて、朝8時30分に福川を出発し、夜7時9分に福川に戻って来るというほぼ半日の小旅行。
台湾の故宮博物院展をやっているので、よたろうさんが見たいと言うのに付き合う。
今年の4月から博多駅から大宰府までの直通バスが1時間に1本走っているので、便利になった。
往きのバスはものすごく混んでいて、ほぼ満員。
私達は早目に並んでいたので座れたからいいけれど、40分ほどの道のりは立ったままではけっこう辛いと思う。
大宰府に行くのは何年ぶりだろう。
参道は京都や奈良に負けないぐらい、店と人でにぎやかだ。
a0054240_21495885.jpg

かさの家の梅が枝餅、おいしくて写真を撮る前に、一口食べちゃいました~。
a0054240_21533140.jpg

心字池にかかる、三つの赤い橋をさだまさしさんの「飛梅」を歌いながら渡る。
a0054240_2156355.jpg

歌の通りに一度転びそうになってしまい、よたろうさんにあきれられた。
(段の高さがとても低くて歩きにくかったんだもの。)
そして久しぶりの飛梅。
a0054240_2233229.jpg

草に埋もれた鹿たちがいた。
a0054240_2252695.jpg

そして展覧会。
平日だというのに展示品がなかなか見られないぐらいのすごい人。
絵は黒っぽくてあまりよく見えなく残念だったが、青磁を初めとする焼き物がすばらしかった。
博多に戻って阪急でゆっくり買い物をして帰る。

というわけで、今日の快の夕方の散歩はなし。
雨がひどい時にはたまにあるが、晴れた日にはないことなので、どうしているかと思ったが、きわめて普通にお出迎えしてくれた。
(真っ暗だったので写真はなし。)
by hideko0611 | 2014-10-30 22:12 | 日記 | Comments(2)

秋深し

a0054240_2147073.jpg
「火焔キセワタ(ライオンズイヤー)」

卓球に行くのも2週間ぶり。
でも、昨日、今日と、朝夕の気温が低かったからだと思うが、しばらくおさまっていたはずの咳が出たり、激しく体を動かすと呼吸が苦しかったりしたので、先生のレッスンが終わったら、早目に練習を終えて帰る。
だから帰ってからも力のいる庭仕事はせずに、美女なでしこの植え替えだけにしておいた。
自重したおかげで、夕方には咳もおさまったのでよかった。

靴下も冬仕様に替え、この秋初めて手袋をはめてバイクに乗る。
ツバメはとっくに南へ去り、しばらく前からモズの高鳴きがしきりに聞こえる。
サクラの葉っぱが数少なくなって、空がよく見えるようになってきた。
a0054240_2284958.jpg

あっという間に10月も終わろうとしている。

a0054240_2211256.jpg
「きょうもおと~さんとまちあわせっ。」
by hideko0611 | 2014-10-29 22:14 | 卓球 | Comments(0)

今日もまた

a0054240_2018224.jpg
「うちの菊⑥<赤と黄>」

朝の冷え込みが厳しくなる。
一瞬、散歩のときに手袋をしていこうかと思ったが、経験上歩き出すとすぐに体が温まることを知っているので、そのまま出かけた。
それで正解。
でも日が差してきたからと思って、買い物に上着を着ずに出かけたのは不正解。
これから気をつけよう。

午後、よたろうさんと二人で庭仕事。
①庭の彼岸花の大半を掘り上げたので、それを下の畑に植えつける。
②大きな鉢に植えていた花菖蒲が根詰まりを起こして花が咲かなくなったので、掘り上げて植え直す。
③アヤメ、カキツバタ、アイリス関係を整理する。
だいぶ庭の花壇がすっきりしてきた。

五目炊き込みご飯(しめじ・舞茸。鶏肉・油揚げ・ごぼう・にんじん)に入れるためにごぼうをささがきにしていたら、多すぎたので、ついでに豚汁(ごぼう・椎茸・大根・にんじん・ねぎ・豚バラ肉・さつまいも)も作る。
ごぼうときのこ類(特に舞茸)を入れると、どうしてこんなに料理がおいしくなるのだろう。
炊き込みご飯定食の出来上がり。
a0054240_2029026.jpg

ご飯と汁で力尽きた(時間が尽きた)ので、缶詰のさんまと、イズミで買ったおからに助っ人にきてもらった。

a0054240_2033397.jpg
「きょうはのどにくさのみがついた~。」
頭のてっぺんにもついているよ、快。
a0054240_20355730.jpg

by hideko0611 | 2014-10-28 20:36 | 趣味の園芸 | Comments(0)

一区切り

a0054240_19461330.jpg
「うちの菊⑤<オレンジ ポンポン菊>」
これもだんだん色と形が変わってくるはず。

日の入りが早くなるのと反対に、日の出は日一日と遅くなってくる。
まだラジオ体操も快の散歩も日の出よりは後だが、山の陰から太陽が出てくるのに出会う季節になってきた。
a0054240_1951915.jpg

今日の山口の日の出は6時29分。
日の出が一番遅い1月上旬には7時21分だから、今から1時間ほど遅くなる。
11月になったらそろそろ、外でラジオ体操をするのも、暗さと寒さで無理になってくるだろう。

真ん中の花壇から掘り上げた地下茎と球根の一部を元の場所に植え直し、残りは処分する。
よたろうさんが牡丹を植えてくれたので、これで大きな仕事は完了した。
でも株分けをしてもう少し小さくしたり、場所を移したりしたい植物がいくつかある。
寒くなる前にもう一頑張りしよう。
千日紅のプランターもそろそろ片付けなくては。

雨は降っていないけれど、例によってためこんだ家計簿と日記の整理を、午後からフィギュアの女子フリー&エキシビションを見ながらする。
今回は2週間ほど。

家にいる時は気がつかなかったが、買い物に出てみると風が強かった。
そろそろ木枯らしだろうか?
うちの家は南からくる台風の風の影響はもろに受けるが、北からの風は裏の崖にさえぎられてあまり吹きつけてこないのは助かる。

「きょうはみみにわたげがひと~つ。」
a0054240_205273.jpg

by hideko0611 | 2014-10-27 20:06 | 趣味の園芸 | Comments(0)

薔薇を植える

a0054240_2321768.jpg
「うちの菊④<黄色>」

朝のうちによたろうさんは昨日届いた果樹苗を下の畑に植えつけた。
a0054240_23361274.jpg

ところで、柚子は私達が生きている間には実がつかないと一昨日書いたけれど、ユキちゃんとサチエさんの二人からそれぞれ、今売っているものは接ぎ木なので、3年ぐらいでちゃんと実はつくと教えてもらった。
植えてみるかどうかただいま思案中。
その後、よたろうさんが一輪車で3杯か4杯、堆肥を庭まで運び上げてくれたので、それを真ん中の花壇にすきこむ。
そうしてリニューアル出来たところに何を植えようかと考えた結果、 
(そうだ、鉢植えの薔薇を地植えにしよう!)
と思い立つ。
こちらに帰って来た翌年、やはりこの場所に2種類の薔薇を地植えにしたことがある。
その年と次の年ぐらいは株もどんどん大きくなり、きれいな花が咲いてくれたのだけど、だんだんだめになっていき、一つは鉢植えにしたが根腐れしてしまい、もう一つは花がきれいに開かないので、下の畑に移動させた。
その時はブルーベリーも近くにあったので、風通しなどあまりいい環境じゃなかったかもしれない。
よそのお家の薔薇を見ていたら、やっぱり地植えにした方が大きく元気に育っているようなので、もう一度チャレンジする。
大きな穴を掘らないといけないので、よたろうさんに全面的に協力してもらい植えつけた。
植えたのは、去年光で買った紫の薔薇(品種名不明)と、今年光で買った赤の薔薇(イングリッド・バーグマン)。
どちらも黒星病にはかかりながらも、春・秋ともにきれいな花をつけている。
ほかにジキタリスやデルフィニュームなどの背の高い宿根草を植えようかと思っている。

午後はレースのカーテンの裾がほつれていたのを直したり、夕食の芋煮の準備をしたりしながら、大学女子駅伝やフィギュアのアメリカ杯を見る。
町田樹君が圧倒的な強さで優勝。
ジャンプを見事に決めていた。
オリンピックの次のシーズンなので、新しいプログラムで滑る人がほとんどで面白い。
これからマラソン・駅伝関係とフィギュア関係でテレビ観戦に忙しいシーズンになる。

そしてこれが芋煮。
a0054240_23204271.jpg

里芋が採れ始めたので、さっそく作ってみた。
ネギ・キノコ3種(舞茸・椎茸・しめじ)・こんにゃく・牛肉を入れる。
本場山形のものを食べたことがないんだけれど、うちの味でよたろうさんにも大好評なので、いいことにする。

a0054240_23344585.jpg
「ボクのはなはちょうどここにぴったりはまるんだよ。」
by hideko0611 | 2014-10-26 23:30 | 趣味の園芸 | Comments(2)

本日の成果

a0054240_23274163.jpg

「ヤクシソウ」

もはや庭仕事というより開墾と言った方がぴったりのような様相を呈してきた。
毎日少しずつやっているが、土のかたさもさることながら、植物の根がびっしり張ったものを掘り起こす大変さは半端じゃない。
それでも千里の道も一歩から。
ローマは一日にして成らず。
今日も花菖蒲、彼岸花、黒竜などと格闘する。
果樹の苗は10時半頃届けられたが、今日はよたろうさんが防府の水墨画なので、植えるのは明日になる。
うまくついてくれるといいけれど。

イズミのお弁当まつりに行って、いつものますずしと「東京恵比寿 焼肉チャンピオンの和牛焼肉弁当」を買って帰り、夕食にする。
今日はお昼もお弁当を作ってよたろうさんに持たせ、私もすぐに食べられるようにしておいた。
a0054240_23374231.jpg

忙しいときにはおおいに助かる。
買い物の帰りに時間が中途半端に空いたので、図書館の古本市の「残り物には福」探しをして13冊ゲット。
a0054240_23501533.jpg

この前見つからなかった「きょうの料理」シリーズの「フライパンおかず」も別な場所で見つかったし、森繁久彌さんや吉行和子さんなどのエッセイ、田辺聖子さんの短編集など、ほかの人には見つけてもらえなかった私だけの収穫がたくさんあった。
これで130円と言うのは本当にうれしい。
この前から金井美恵子さんの本も3冊も見つけたし。
私のほかにも数人の人がいて、同じように隅から隅まで本を探している姿を見ていると、古本ボランティアとしてもうれしくなる。

a0054240_2347075.jpg
「またくさのみがついちゃった~。」

日の入りがどんどん早くなる。
風邪がだいぶよくなったので、3週間ぶりに手話に行ったが、4時になると大急ぎで帰らないといけない季節になってきた。
a0054240_23522735.jpg

本日の日の入りは17時29分。
散歩から家に帰って来たのがちょうどその頃。
12月の初旬には日の入りは一番早く17時4分になってしまう。
by hideko0611 | 2014-10-26 00:01 | 趣味の園芸 | Comments(0)

くだもの探し

a0054240_2232778.jpg
「うちの菊③<黄色小輪>」

昨日の朝ほどではなかったが、朝夕は肌寒く、日中は太陽(と紫外線)が降り注ぐ秋晴れの一日。
よたろうさんは朝のうちに白萩の巨大な根っこを見事に掘り出し、庭の隅と下の畑に植えつけてくれた。
これで心おきなく海を眺められる。
a0054240_2230830.jpg

だって、足元の地面に大きな穴が開いていて、そこから巨大な根っこが半分顔を出している光景はあんまり見ていたくないものね。

今日は庭仕事はお休みして、よたろうさんと二人で米沢園芸へ行って果樹を探す。
なんと間のいいことに、今日柑橘類が入荷したところだった。
実の大きな金柑と、みかんを2種類(大津4号とせとか)を購入。
明日届けてもらうことになった。
イチジクは水が十分ないところでは駄目だと言われ、柚子は私達が生きている間に実るかどうかわからないと言われ、栗は虫がつくから駄目と言われた(店の人にではなく、よたろうさんに)。
柿の木も植えようとよたろうさんは言っている。
柿の木は今でもあるんだけど(西条・次郎・富有)、実が小さかったり、今年はほとんどならなかったり。
その後二人で、宮脇書店、ユニクロと回り、松の実で担々麺セットを食べる。
私はさらに夕食の材料を買うためにスーパーを回って帰った。

夕方の散歩の後、見晴らしがよくなった庭ガーデンで一杯。
ちょっと肌寒いのに、まだ蚊がいるという理不尽さに負けず、短時間景色と淡麗を楽しむ。
a0054240_22465428.jpg

急だったので、ポールウィンナーととりあんの手羽先の唐揚げというお手軽おつまみ。
快がじとっと見ていたので、ウィンナーちょっぴりと犬用おやつのひめだらを分けてやったら、それで満足していたみたい。
a0054240_225103.jpg

夕焼けがきれいに見えなかったのが残念。
a0054240_2257218.jpg

でも風邪が治って、二人で出かけたり(久しぶり!)、おいしく一杯飲めたり出来るようになって本当によかった。
by hideko0611 | 2014-10-24 22:59 | 趣味の園芸 | Comments(0)

掘り上げては植えつけて

a0054240_21533894.jpg
「うちの菊②<黄色のポンポン菊>」
いつもこの菊がどんどん変化していくのが楽しみ。
最初のうちはこんな感じで中の方が赤っぽいんだけれど、そのうちに全部が黄色くなって盛り上がってポンポン状態になっていく。

今朝はこの秋一番の冷え込みらしく、ちょっと溶け気味だけど初霜が降りていた。
a0054240_2159163.jpg

おりしも二十四節気の霜降。
快の口からもれる息も白い。

今日もよたろうさんと二人で力を合わせて庭の大改造の続きをする。
景色を見る妨げになっていた白萩を植え替えることにして、上の部分は全部切って、根を掘り上げようとしたが、巨大になっていて、ちょっとやそっとでは掘り出せない。
でも、とにかく景観は抜群によくなったので、気候が寒くならないうちに友人を招いて、庭のテーブルでお茶したいものだ。
ブルーベリーのもう一株も下に引っ越したので、三つあるうちの真ん中の花壇の土を耕して土壌改良をする。
そのためには、地下茎や球根がはびこっている一帯を一度全部掘り起こさないといけない。
これがまた大変な力仕事で、1時間やっていたら倒れそうになり、15分ほど休憩して、その後切った萩の枝の始末仕事を先にすることにした。
とても強くてまっすぐな萩の枝(しかも1m以上もあり、長い)は、支柱の竹代わりになるのだ。

そして午後から2時間かけて土木工事の続きをする。
だいたいの掘り返しがすんだので、よたろうさんが下から持って上がってくれた堆肥を混ぜ込んで、
a0054240_22124194.jpg

グラジオラスとイキシアの球根は植え直しておく。
もちろん3倍ぐらいにふえているグラジオラスの球根の全部は植えられないので、また残りは下に持て行くことにする。
そして昨日掘り起こしてあったシランと鳴子百合(アマドコロかもしれない)をもう一度植えつけ、種から育てた矢車菊の苗10本を植えた。
今日の作業はそこまで。
a0054240_22252890.jpg

右手のひじから下の筋肉がとっても痛いのは、シャベルを使いすぎたせいだろう。
こうして重労働をしているうちに、風邪がほぼ治ったような気がする。
よたろうさんは3、4日前にほぼ完治。
なんだかしつこい風邪だった。

そうそう、冬支度の中で唯一残っていた炬燵のしつらえも本日完了。

a0054240_2223273.jpg
快が私の足の上に座っているのではなく、ただしっぽが私の足に乗っているだけ。
by hideko0611 | 2014-10-23 22:26 | 趣味の園芸 | Comments(0)

やられた~

a0054240_2123536.jpg
「サルビア・アズレア」

天気も体調ももう一つはっきりしないので、今日は卓球をお休みする。
よたろうさんが私と快が散歩に行っている間に、枇杷と牡丹(元からあったピンクのうち一つ)を下の畑に植えてしまい、ブルーベリーの大株一つを掘り起こしていたので、私も少し手伝う。
ブルーベリーの周辺に植えてあったシラン(紫と白)、鳴子百合をきれいに掘り上げた。
その作業をしている最中に、なんと左の眼尻近くをブトに刺されてしまう。
もう寒くなろうかというこんな時期に・・・。
当然ひどく腫れてきて、下を見たら下瞼のふくらんでいるのが見えるほど。
短時間なので虫除けも装備せずにやったが、雨上がりは油断大敵だった。

朝食後、私も二種類の植物を掘り上げる。
ヤナギバルイラソウは株を三分の二ぐらいの大きさにしてから、昨日土壌改良が終わったところに植えつける。
紫御殿は三分の一ぐらいを鉢に植えつける。
そこで雨も降り始めたし、体調のことも考えて今日の作業はおしまいにした。

昨夜はあまりの暑さに窓を二つとも開けて寝たぐらいだけれど、今日の雨の後、寒冷前線が通過して寒くなるということなので、午後から私の夏物と秋冬物の入れ替えをやってしまう。
これでいつ北風が吹いても大丈夫!

最近おひつを買ったので、炊き立てのご飯をすぐに移して食べている。
余分な水分が吸い取られるので、冷やご飯になってもべちゃべちゃしないし、保温したご飯よりずっとおいしい。
a0054240_21444822.jpg


a0054240_21401798.jpg
「ボクもなんだかかゆい~。」
by hideko0611 | 2014-10-22 21:40 | 趣味の園芸 | Comments(0)

山口でのびのび自由に生きる柴犬「海」&「快」と、のびのび気楽に暮らす私の日記


by hideko0611
プロフィールを見る
画像一覧