若い力

a0054240_22414828.jpg
「ムラサキルーシャン(リンゴアザミ)」

午後から雨が降りそうな予報だったので、朝一番で買い物に行く。
フジに行ったらバイクが停められないぐらいの人出だった。
あまり行かないので知らなかったが、火曜日にはいろいろお得なことがあるらしい。
2000円以上買ったので、卵(6個入り)をもらって帰る。

よたろうさんに堆肥を持って上がってもらったので、それを花壇の一画の土にすきこんで耕す。
春に同じように土壌改良して菊を植えた一帯の続き。
今度はそこにサフラン、大杯水仙を植えていく。
前に掘り上げた日本水仙もまだ残っているので、もう一度里帰りさせた。
去年プランターに植えた菊を、余ったところに植え替えておく。
やっぱり菊は地面でないとちゃんと育たないみたい。

午後からはよたろうさんが木をいろいろ剪定してくれたのでスッキリした。
でも切った太い枝などを何回も一輪車で運んで捨てに行ったので、疲れた~。
これで庭の奥の方がだいぶ日当たりもよくなり、地面も広くなった。
その後私は種蒔きをする。
昨日と今日で、矢車菊、アイスランドポピー(今年種を買ったもの)、ムギセンノウ、紅花、ゴテチャを蒔いた。
あとマトリカリヤを蒔かなくちゃ。
ムラサキハナナはこぼれ種でいっぱい芽が出て、すでにだいぶ大きくなっている。

途中で少し雨がぱらついたが、たいしたことはなかったので散歩もいつも通りに行く。
今度の雨は木曜日みたい。

夜、アジア大会の卓球女子団体決勝を観る。
愛ちゃんが中国の丁寧選手に初めて勝った!
中学生の平野美宇ちゃん(この前まで小学生だったような気がするのに)も、石川佳純ちゃんも善戦。
手の届かないところにいた中国が少し近づいてきた感じがする。
最近のスポーツ界、世界と互角に戦っている若い選手達の活躍がすごい。

<9月読書記録>
「ワーキングホリデー」(再読)   坂木 司
「ウィンター・ホリデー」(再読)  坂木 司
「月下上海」            山口 恵以子
「糸切り」             吉永 南央
「ランタン灯る窓辺で」       吉永 南央
「安藤忠雄 仕事をつくる」     安藤 忠雄
               以上6冊
a0054240_23253313.jpg

「わくわく・・・なにかもらえるかも。」
a0054240_23104799.jpg
「なんももらえんかった~。」

by hideko0611 | 2014-09-30 23:13 | スポーツ観戦 | Comments(0)

抜いて抜いて

a0054240_1952449.jpg

「野菊」 

晴れの日が続いている間に、どんどん庭仕事を進めていく。
順調に生育している植物はどんどん範囲を広げていっているので、どうしても株や球根の数を減らしていかないといけない。
仕方ないと分かっていても、罪の意識を感じてしまうが、えいやっと目をつぶって断行する。
今日は芝桜を抜いて、ルドベキアを一株抜く。
ハマユウも横向きに生えているのを切らないといけない。
合間に草を抜いていくが、気をつけないといけないのは、この時期にはこぼれ種で春咲く花の芽が出ていることがあるので、確かめながら作業していく。
午前、午後、それぞれ2時間近く働いた。

今年初めての栗ごはん。
a0054240_19593446.jpg

おいしく出来たのはいいが、栗の皮をむくのが大変。
やっぱり栗くり坊主を買おうかしら?

「マッサン」の放送が始まった。
ドラマガイドも熟読し、予習はばっちり。
主題歌だけ3回も聴いてしまった。
ヒロインのシャーロット・ケイト・フォックスさん、前評判通り演技がとても自然で上手。
これからが楽しみだ。
放送開始を祝して、久しぶりにウィスキーを飲む。
スコットランドのグレンフィディック。
a0054240_2064088.jpg


a0054240_2084829.jpg
「はやくさんぽにいきたいな」ポーズ。

by hideko0611 | 2014-09-29 20:09 | 趣味の園芸 | Comments(0)

布に魅せられて

a0054240_23362729.jpg
「羽毛ゲイトウ」

machicoさんと広島そごうで開催されている「私の針仕事展」に行く。
広島シティカジュアルきっぷで広島駅へ、そこからバスでそごうの近くまで行く。
60名のトップキルターの方々が1月から12月までの月毎に、季節や行事をテーマにした作品を出品されていた。
ハワイアンキルトはほとんどなかったけれど、さまざまな配色や技法の面白さ、素晴らしさを十分楽しめた。
見終わった後、キルトショップを回る。
生地は買わないつもりでいたのに、ハワイから直輸入した可愛らしい柄の生地や、
a0054240_23531853.jpg
バティックなどを見つけて、
a0054240_2355964.jpg

「私、ハワイに行くことは絶対にないから!」
と理由をつけて買ってしまう。
ショップを見ている途中で二人とも
「おなかがすいたね~。」
とくじけてしまい、藪そばでランチ。
a0054240_23571457.jpg

手前が私の江戸御膳。
向こうがmachicoさんのきのこ御膳。
そごうと三越のデパ地下をめぐって3時1分の新幹線で帰って来た。
昨日に続いて今日も真夏並みの暑さだったが、楽しい一日だった。
夕食は広島へ行った時のいつものお楽しみ、うえののあなごめし。
a0054240_045678.jpg

これを二人で半分こしていただく。

a0054240_065156.jpg

「ぼくにはわけてもらえなかった・・・。」

夜、一輪だけ月下美人が開いた。
朝の水やりで蕾のふくらみ具合から、今日ぐらい咲くだろうと思っていたのに取り込むのを忘れていて、寝る前に見に行ったら案の定しっかり開いていた。
急いで中に入れ、寝ていたよたろうさんも起こして一緒に見る。
a0054240_011717.jpg

今年は花つきが悪くて、3回蕾がついたのに、1回目は咲いたのを見逃してしまい(その時も一輪だけだった)、2回目は雨続きの中腐って落ちてしまい(その時も一輪だけだった)、今回やっと見てやれた次第。

by hideko0611 | 2014-09-29 00:15 | 広島観光 | Comments(2)

始まりと終わり

a0054240_20431541.jpg

「ケイトウ」

また晴れの日が続いている。
午後から急に蒸し暑くなった。
台風の影響だろうか?
手話サークルは聴障会のサロンの後だったので、聾者の参加も9名と多く、全員では23名。
みんなでテーブルを囲み話したので、私はもっぱら聞き役(手話の読み取り役)に回り、それもいい経験だった。
何の話題かというのは大体分かるようになったが、それがどうしてどうなったという展開になかなかついていけない。
聾者のHさんがいろいろ話題を振って下さるので、手話を使うことも出来、楽しく会話出来た。

午前中は2時間庭仕事。
植えつけはちょっとお休みして、夏の花を一画ずつ整理していく。
花のほぼ終わった団子菊やストケシアは切り戻し、傍若無人に広がっているフジバカマやセージ類をひもで縛ったり、少し減らしたりする。

連続テレビ小説「花子とアン」、最終回。
最初はヒロイン役が村岡さんのイメージに合わないと思ったり、フィクション部分が気になったりしたが、しっかりした脚本の展開は面白かったし、吉高さんは憑依型の女優だと共演者が評していたが、後半は村岡さんが乗り移ったような演技で引き込まれて見た。
私が人生で出会えてよかったと思うものはたくさんあるが、村岡花子さん訳の「赤毛のアン」と、中島みゆきさんの歌はその双璧とも言える。
そして来週からの連続テレビ小説の主題歌はそのみゆきさんの「麦の唄」。
「なつかしい人々 なつかしい風景
その総てと離れても あなたと歩きたい♪」
から始まる歌詞には、少し私自身の人生とも重なるところがあり、初めてテレビで聴いた時は、それだけで涙が出てしまった。
明るく前向きなメロディーは、みゆきさんの真骨頂。
それを毎日聴けるだけでも楽しみだ。

a0054240_2112288.jpg

「おひさまのしずむのがはやくなったね。」
a0054240_21154881.jpg

by hideko0611 | 2014-09-27 21:17 | テレビウォッチング | Comments(0)

走る 走る

a0054240_23241613.jpg
「サルビア」

秋晴れの一日。
早朝はまた空一面のうろこ雲。
a0054240_23373149.jpg

今日はバイクで65Km走った。
まず、知人に葡萄を送るために大道理まで。
菊川湖(川上ダム)の辺りで空を見上げると、雲(飛行機雲かな?)が十文字になっていた。
a0054240_2329415.jpg

小さな滝を横に見ながら走る道はいつもながらとても気持ちがいい。
a0054240_23573868.jpg

彼岸花は早や盛りを過ぎたのか、どことなく色が薄い。
a0054240_23493926.jpg

代わりにススキが一面に穂を出し、
a0054240_23592129.jpg
予想通り、いたるところが金木犀の香りに満ちている。
毎年行く葡萄の直売所に行って、自宅用(藤稔)と贈答用(ピオーネ)を選ぶ。
a0054240_23443037.jpg


a0054240_23462872.jpg

藤稔は皮が薄くて破れやすいので地方発送はしていないそうだ。
同じ理由でスーパーにもあまり出回らないのかな。
Wikipediaには「実落ちしやすいので長距離輸送に向かない」という記述があった。

JA「菜さい来んさい」と「うおふく」にももちろん寄って、徳山方面へ走って下りる。
よたろうさんが文化会館に行っていたので待ち合わせをしていた。
昼食には少し早いので、久しぶりに二人で動物園へ。
アシカがいなくなってそのプールにフンボルトペンギン3羽ほどが入っていたり、
a0054240_043122.jpg
カピバラ2匹がやって来ていたり、
a0054240_081724.jpg
ちょっとした変化があった。
来日して1年がたった2頭の象、ミリンダとナマリーはすっかり落ち着いて、飼育員さんの指示で足を上げてじっとする動作も出来るようになっていた。
a0054240_0104810.jpg

5月生まれのキリンの赤ちゃんミズキちゃんも大きくなっていた。
こちらは思いっきり舌を伸ばして木の葉を食べようとしているお父さん(かお母さん)。
a0054240_014863.jpg

気候がいいし、ちょうど昼どきなので動物たちの多くは、実に気持ちよさそうに眠っていた。
その姿態を次々撮影していくのは楽しかった。
a0054240_0183447.jpg


a0054240_0201992.jpg


a0054240_031642.jpg

小一時間園内を回って、敦煌でランチをして帰る。
私は宮脇書店に寄って、上橋菜穂子さんの「鹿の王」を買って帰った。

ところが家に帰ったら、よたろうさんがラジオサーバーポケットを敦煌に忘れてきたことが判明。
それを取りに行って(なんと40分で往復した)走行距離が65Kmまで延びたというわけ。
しかもその後フリージアの植え付け(プランター四つ分)までやりとげた。
自分で自分をほめたい気分。

「ボクがほめたげる。」
a0054240_030892.jpg

by hideko0611 | 2014-09-27 00:33 | 山口観光 | Comments(0)

秋の香り

a0054240_2344922.jpg
「クレマチス<ヘンダーソニー>(インテグフォリア系)」

雨は明け方まで・・・と予報で言っていたが、夜もそれほどのことはなく、風も昨日の午後の方が強かったぐらい。
朝の散歩で旧道を歩いても、ほんの少し枝が落ちていた程度だった。
a0054240_2393426.jpg

そして台風一過の青空は気持ちがいい・・・・
a0054240_23133731.jpg

が、暑い!
まるで8月に逆戻りしたぐらいの日差しで、久しぶりに半袖で散歩に出かける。
でも陰に入るとひんやりとして、やっぱり9月だということを実感した。

だから午前中の庭仕事は、裏の日蔭でバビアナの植え付けをする。
プランターの土を入れ替えながらの作業なので、三つやるのがやっとだった。
(二つは赤紫、一つは紫…こちらの方が珍しい)
家の中の片づけ仕事に追われて、しばらく手をつけなかった冷蔵庫の中がちょっと恐ろしい魔窟になっていたので、その片づけにも手をつける。
風で飛ばないように裏に移動していた庭用のテーブルを元に戻すついでに、テーブル面の汚れがひどかったので、磨いてみたらだいぶ白くなった。
今年は庭ガーデンが全くできなかったが、このテーブルではお茶を飲んだり食事をしたりするので、あまり汚いとちょっと差し障りがある。
もちろんその時のためのテーブルクロス(布とビニル)は用意してあるけどね。
そんな作業をしていると、甘い香りが漂ってきた。
今年もちゃんと金木犀が咲き始めたのだ。
a0054240_23244555.jpg

2、3日中に、バイクで走っていたらあっちでもこっちでもこの香りに包まれるようになるだろう。

午後は徳山までいろいろな用事を片付けに行く。
今日は日陰にいる時とバイクで走っている時は最高に気持ちのいい一日だった。
最後に図書館の古本市に寄って、じっくり1冊ずつ眺めて宝探し。
もうめぼしいものはないかと思っていたが、それでもこれだけ私にとってのお宝を発見した。
a0054240_23362228.jpg

全部で9冊、90円。
お得です。

a0054240_2332261.jpg
「このしたに、なんかあるとボクおもうんだけど。」

by hideko0611 | 2014-09-25 23:40 | 趣味の園芸 | Comments(0)

久しぶりに濡れる

a0054240_2042295.jpg
「アキノタムラソウ」

台風の接近とは言っても、上陸はしないだろうし、今回は雨台風だと思って楽観していた。
それでもさすがに風は強かった。
三か月近く咲き続けている頑張り屋のアサガオの鉢が軒並み倒れてしまったぐらい。

朝のうちは雨も降っていなかったので、やめようかと思っていた卓球にも行けた。
でも終わって帰ろうとしたら降り始めたので、今日は買い物もやめてすぐ帰ることにした。
牛乳が切れていたのでアルクにだけ寄って帰る。
雨具は持っていたし、8月のようにあっという間に豪雨になることもなかったので、それほど濡れなくてよかった。

雨雲レーダーと相談しながら、夕方の散歩も行けた。
次々雨雲が通過するので、途中でだいぶ濡れたがまだ寒いというほどの季節ではない。
それにしてもバイクに乗っている時や、散歩の途中で雨に遭うのも久しぶり。
快の玄関ホテル泊も久しぶり。

日本犬と彼岸花もよく似合う。
a0054240_20151769.jpg

「えへっ、そうかな?」
a0054240_2017770.jpg

by hideko0611 | 2014-09-24 20:18 | お天気情報 | Comments(0)

彼岸花の里へ

a0054240_20404742.jpg

「アキノノゲシ」

彼岸の中日は出雲大社周防分院の「あきのみたままつり」。
久しぶりによたろうさんと二人で出かける。
もちろん私は原付、よたろうさんは電動自転車で。
平地と上りは私が圧倒的に早いが、下りになるとよたろうさんがびゅ~んと飛ばしてリードする。
a0054240_20594734.jpg

どこもかしこも彼岸花の花盛り。
畑の畦道と思しきところにはすべてこの花が咲いている。
a0054240_2126315.jpg


a0054240_2131453.jpg

でもやっぱり黄金色の稲穂とのコントラストが一番いい。
a0054240_20563339.jpg

彼岸花に負けないぐらい、いたるところにいたのがチュウサギ。
a0054240_2173581.jpg


a0054240_21102213.jpg

彼岸花の赤とサギの白のコントラストもいい。
道の横を流れる用水路の水がきれいだった。
a0054240_21144259.jpg

おまつりは10時から11時過ぎまで。
その後の直会は持って帰り、夕食にいただく。
湯野温泉を回ってお風呂に入り、ベーズ・ベー庵でおいしいお蕎麦を食べて帰った。

9月に入ってからほとんど雨が降っていないが、今夜から台風の影響で雨になるということなので、その前に白菜とキャベツを植えてしまおうとソレーネ周南で苗を買って帰る。
少し違った種類も入れたかったので、私だけナフコによって苗を追加。
帰ってすぐによたろうさんが植え、私は虫除けシートをかけるのを手伝った。
雨が降らないうちに・・・と早目に散歩に出て、帰ってから温室の片付けの続きをする。
月に1回しかないその他プラスチックごみの日が明日なので、それを出したらだいぶすっきりした。
雨が降って土が濡れると球根の植え付けの時にやっかいなので、プランターを温室の中に入れたり、ついでに肉厚の葉の鉢植えを温室の中に入れたりしていると、時間があっという間に過ぎる。

a0054240_21211838.jpg
向かい合うと、ものみの方が攻撃的。
フーッと威嚇する直前。

by hideko0611 | 2014-09-23 21:22 | 山口観光 | Comments(0)

なんてことない一日

a0054240_0293789.jpg
「ノボタン(コートダジュール)」

毎日家から、またいつも通る道から見る景色を、ちょっと違った場所から見ると全然違ったところに見える。
a0054240_034642.jpg


a0054240_0353777.jpg


いっちゃんがお彼岸のお参りに来てくれたので、3人でお墓参りに行く。

今年の初サンマ。
秋メニューのついでに具だくさんの豚汁も作る。
ごぼう、しいたけ、油揚げ、大根、人参、豚肉、青ネギ入り。
これで栗ごはんにすれば完璧だったんだけど。
a0054240_0432482.jpg

あと一品はセロリと厚揚げの炒め物。

いつもとちょっと違う快の寝姿。
a0054240_0454811.jpg

by hideko0611 | 2014-09-23 00:47 | 日記 | Comments(2)

植えて植えて

a0054240_23525923.jpg

「ノウゼンカズラ」

昨日は曇りのち晴れ、今日は晴れのち曇り。
朝の空は雲が美しい。
a0054240_030733.jpg


a0054240_0361858.jpg

掘り上げてからずっとそのままにしていたので気になっていた水仙の球根(大きなバケツ2杯もある!)を、よたろうさんと一緒に植えつける。
今年土建業者さんから返還されて今はまだ何も植えていない(つまり草だけが生い茂っている)土地の周辺に、よたろうさんが穴を掘って、私が球根を数個ずつ入れては土をかけていく・・・の繰り返し。
植えても植えても球根はなくならない。
400個も植えただろうか?
まだバケツ半分残っているが、時間とスタミナ切れでそこまでにしておく。
バケツの下の方の球根は、上に乗っている自分たちの仲間を土代わりに、すでにすっかり根を伸ばしていた。
なんだか猿が手足や尻尾をつなぎ合って自分たちの体で橋を架けるお話を思い出していまう。
春には一面に水仙が咲く・・・予定。
この作業で疲れたので、庭にも球根を植えようと思っていたが、今日はやめておく。

夕食は予定通り大根と牛すじの煮込みがメイン。
後はマクワウリの漬物と鯛の切り身を塩麹につけていたのを焼く。
a0054240_094661.jpg

相撲を見ていたよたろうさんが少し鍋をこがしてしまったが、なんとか無事。
とろとろに煮たすじはとってもおいしい。
今度は大阪名物のすじの土手焼き(味噌で煮込む)にしようと話し合う。

アジア大会が始まったので、夜はスポーツ観戦。
今夜は競泳でゴール直前の逆転勝ちが二回(萩野君と入江君)もあって、二人で拍手をしておおいに喜ぶ。

a0054240_0162646.jpg

朝の散歩前にいつもよたろうさんにマッサージしてもらって、おおいによろこぶ快。
(横のバケツに入っているのが水仙の球根)
この後リードが体にからまり、ちょっぴりあせっていた快。
a0054240_021334.jpg

by hideko0611 | 2014-09-22 00:22 | 趣味の園芸 | Comments(0)