<   2014年 07月 ( 30 )   > この月の画像一覧

やみつきになる

a0054240_22134671.jpg
「ムクゲ」

今日は特別なことに遭遇することなく、平穏に一日が過ぎる。
暑くなってくると、体力を使う卓球に行くのがちょっぴりおっくうになるが、それは行くまでのことで、行ったら楽しいし、終わった後は汗をたっぷり流してすっきりする。
何しろ朝夕合計2時間の坂道散歩は、それだけでもこの季節ではなかなかハードな運動なのだ。
卓球に今が最盛期のキュウリを山ほど持って行って、皆さんにおすそ分け。
ちょっと大きくなりすぎているのは、採る暇がなかったから。
こういう大きいのは冬瓜のように、豚肉や鶏肉と一緒に煮て片栗粉でとろみをつける料理が私とよたろうさんのお気に入り。

庭仕事をしたかったので、卓球の後あちこち回ることはせず、短時間で買い物をすませ、急いで家に帰る。
午後2時から2時間半、裏をきれいにする仕事の続き。
昨日は家の北側の裏の草抜きをしたが、今日は西側の裏の草を抜く。
ここはそれほど範囲は広くないが、椎茸のほた木以外何も植物を置いていないので、行くことも少なく、草が占めている割合は広い。
それを一気呵成に抜いていく。
草抜きはよっぽど抜きにくいもの(笹など)のほかは、とても楽しい仕事だ。
車を回すハツカネズミのように、やっているとやめられなくなってしまう。
だからラジオサーバーに録音した音楽番組(「ラジオ深夜便」か「歌謡スクランブル」)を2時間分聴いたらやめるようにしている。
その後、土の始末の続きをして、また汗をたっぷり流した。

柴崎友香さんの芥川賞受賞作「春の庭」が昨日発売になったので早速買って来て読み始めた。
読書会用の「昭和の犬」の再読と、大崎梢さんの「「ふたつめの庭」、合計3冊を平行して読んでいる。
どれも面白いので、読む私が3人いてほしい・・・。

夕方の空が海の方は半分青く晴れているのに
a0054240_22452080.jpg
山の方は黒い雲が広がってきたので、
a0054240_22464543.jpg
夕立がくるんじゃないかと心配したが、大丈夫だった。

「みずのなかはいいきもちっ。」
a0054240_22392654.jpg

「これじゃあかおがみえないから、もういちどとうじょうするよ。」
a0054240_2242306.jpg

by hideko0611 | 2014-07-30 22:48 | 趣味の園芸 | Comments(0)

三つとの遭遇

a0054240_2057284.jpg
「ヒマワリ」

爽やかな夏の日は一日で終わり、また蒸し暑さがぶり返してきた。
と言っても一昨日までほどではない。
だからがんばって、午前中2時間、午後2時間の庭仕事(その間に買い物にも行った)。
今日は裏をきれいにしようと決心して、八分通りやりとげる。
何も植えていないまま土だけが入っていた植木鉢に、雑草が生い茂っていたのを思い切って片付ける。
ユキノシタなどがどっさり生えていたのも、どしどし抜いてだいぶすっきりした。

今日は珍しいものに三つも遭遇した。
一つ目は、産卵途中のムカデ。
裏を片付けているときに、鉢をどけたら黄色い卵をたくさんかかえて丸くなっていた。
庭でたくさん孵化されても困るので、遠くまで移動していただく。
二つ目はネットにかかってもがいている虫(蜂か?)。
a0054240_2164055.jpg

夕方の散歩に行く前に引っかかっていて、帰って来た時にはいなかった。
無事脱出出来た模様。
最後はあまり遭いたくなかったもの。
ハミ、いわゆるマムシである。
a0054240_21104940.jpg

独特の模様ですぐに見分けられる。
毒蛇の特性で頭が三角だけど、それは方向によって見にくい。
a0054240_21135829.jpg

ハミの中ではけっこう大きな個体だった。
快と至近距離で遭遇したわけだけど、道路だったから気がついたのであって、草むらだと気がつかずに咬まれてしまう.
気をつけなくては。
明日はもうちょっと美しい者たちに出会いたいものだ。
a0054240_2123539.jpg

「ほんとだねっ。」
by hideko0611 | 2014-07-29 21:20 | 山口の自然 | Comments(0)

涼しい~

a0054240_0281158.jpg

「百日紅」
Fさんの家には、いろんな色がある。
a0054240_030547.jpg


昨夜は窓を開けて寝たら、タオルケットだけでは寒いくらいだった。
それもそのはずで、朝の部屋の室温は23℃台。
朝の散歩も快適だった。
からりとして涼しく、ブトまでいない。
a0054240_0333360.jpg

日中の気温はだいぶ上がったが、それでも昨日までほどではないし、何より湿度が低いので、庭仕事をしていても体の疲れ方が全然違う。
こんな時にこそ・・・と、鉢を動かすような力仕事をせっせとする。
花が終わったアジサイを切り戻して(本当はもうちょっと早い方がよかった)、裏へ持って行く。
アジサイのあったところへノボタン、ダリアなどこれからどんどん咲いて来る花の鉢を置き、それらが元あった場所にシンビジウムの鉢を置いて日光を十分浴びさせてやる。
そのほか、枯れた花茎を切ったり、草を抜いたりして合計3時間。
いつもこのぐらいの気候だったらいいのになぁ。

電線にはいろいろな鳥がとまっている。
今の時期だとツバメが一番多いが、
a0054240_0503882.jpg

えらく足の長い鳥だと思ったら鳩だったり、
a0054240_0561962.jpg

雀が集団でとまっていたり。
a0054240_058135.jpg

そしてなぜかがんぜきの上に、蝶が長い間とまって羽を広げたり閉じたりしていた。
a0054240_113712.jpg


去年の夏、快が喜んでよく入った山道の途中の水のところが、草が茂りすぎてこんなになっている。
a0054240_15152.jpg

水はきれいようだが、何があるかよく見えないので、快はすぐに引っ張り出されて物足りなさそうな顔をしている。
by hideko0611 | 2014-07-29 01:06 | 趣味の園芸 | Comments(0)

暑い~

a0054240_22374677.jpg
「百日紅」

夜の間に雨が少し降ったようで、屋根が濡れていた。
ラジオ体操の二番目の運動をしている時に、ぱらぱらと降り始めたので、急いで中に入って続きをする。
ネットの雨雲レーダーによると1時間ぐらいで上がりそうなので、朝食をすませてから散歩に行く。
散歩に行く前に虫除けスプレーをいつも腕と首にかけていくんだけれど、今日はスプレーしていない耳たぶを蚊に刺されてしまった。
刺されたと分かった瞬間、「耳なし芳一」の話を思い出してしまった。
耳がほとんど見えるぐらい短く髪を切ったので、蚊に狙い撃ちされてしまったのだ。

雨の後はからりと晴れ、て木陰は涼しい風が吹くけれど、気温もぐんぐん上がる。
散歩の後1時間半ほど庭仕事をしたら、くらくらしそうなぐらい暑かった。
今日したのは、
〇ゴテチャとムギセンノウの種を採る。
〇切り戻したチェリーセージの株をさらに整理する。
〇花の終わったキキョウを切り戻す。
〇名前は分からないが3m以上に伸びている植物(パンパースグラスに似ている)をばっさばっさと切っていく。
〇草抜き
とにかく夏は植物の生育が旺盛なので、雑草はもちろんだけど、園芸植物も縮小する方向でいかないと、過密状態で何がなんだか分からなくなってしまう。

午後はとてもじゃないが外の仕事は出来ないので、たまっていたアイロンがけをする。
ところがこれがまた暑い作業で、室内でもくらくらしそうだった。
私もよたろうさんも、夏は綿100%の服が気持ちよくて好きなので、アイロンがけがけっこう大変なのだ。
どこへも出かけなかったが、暑さで疲れた一日だった。
夕方まで27時間テレビを見ながら少し部屋で休んだが、2階の私の部屋(南と東に窓がある)は、冷房をかけても室温が30℃を切らないぐらい暑い。
明日からは下で休むことにしよう。

夜は爽やかな風が部屋の中を吹き抜けていく。

a0054240_22593236.jpg

今日は私も一緒に一休み。
by hideko0611 | 2014-07-27 23:09 | 日記 | Comments(0)

草ものびのび

a0054240_22584137.jpg

「カサブランカ」
今年は虫に蕾を食べられてしまったので、3本のうち1本に二つ花が咲いただけ。
来年は気をつけよう。

引き続き猛暑。
午前中1時間半庭仕事をしただけで、汗だくになる。
もちろん首には保冷剤を巻き、水分補給もしっかりしながら。
毎日熱中症で多くの人が病院に搬送され、亡くなる人もいる。
気をつけなくては。
今日したのは、
〇ストロベリーフィールズをプランターに植えつける。
〇コスモスに支柱を立てる。
〇ノコギリソウとムラサキツユクサがはびこりすぎていたので整理する。
後は、草を抜いたり、肥料をやったり、鉢をあちこち動かしたり。
ヤナギバルイラソウが咲き始めていた。
この前植えつけた菊は全部ちゃんとついているようだが、合間に草ものびのび生えてきているのでまた抜かなくては。
日・月・火とどこへも出かける用事がないので、午前中庭仕事が出来そうだ。

旧道は片側が崖、片側に木が茂っているのでほとんど陰になっているが、風も通らないのであまり涼しくない。
ブトが多いのも難点。
a0054240_23115546.jpg

自動車の通る広い道は、切通しのところがいつも陰で風も通って一番涼しい。
a0054240_23163582.jpg

そんなところでほっと一息つきながら、毎日朝夕一時間の散歩。
快も私もご苦労さん。
by hideko0611 | 2014-07-26 23:20 | 趣味の園芸 | Comments(0)

髪を切って涼しくなろう

a0054240_21254886.jpg
「ルリマツリ」

猛暑日は続く。
散歩のときも、少しでも日陰を歩こうと画策する私。
それでもどうしても日陰がないところを歩かないといけないこともある。
a0054240_2129312.jpg

やれやれ、次は日陰だ。
a0054240_2131443.jpg

時にはこんなことも。
ちっこい快はちゃんと日陰に入っているが、私はしっかり太陽を浴びて自分で影を作っている。
a0054240_21354723.jpg


昼食は冷や汁。
a0054240_21402886.jpg

つぶした豆腐とほぐしたアジの干物を入れた味噌汁に、ネギ、ミョウガ、大葉、きゅうり、すりごまを入れて昨日から冷蔵庫で冷やしておいた。
炊き立てのご飯にかけて食べる。
夏の昼食はそうめんか冷麺、そして冷や汁がおいしい。

あんまり暑いので、髪を切りに美容院へ。
今までで一番短かったときと同じぐらいの短さにしてもらう。
髪の毛1cm分でも暑さを減らそうと思って。
とても爽快な気分。

読書会の課題図書「昭和の犬」を再読する前に、同じ作者の「ハルカ・エイティ」を読む。
あんまりおもしろかったので、かなり厚い文庫だったが、三日で読了。
ちょうど「昭和の犬」を別な視点から見たような話だったので、なるほどと腑に落ちたところがいくつかあった。
そして「昭和の犬」の再読に取りかかった。
感想文を書く担当なので、付箋をつけながら読んでいる。
by hideko0611 | 2014-07-25 21:47 | 日記 | Comments(0)

暑い庭へ

a0054240_0155647.jpg

「蝶豆(クリトリア」

今日は朝から暑い。
a0054240_0453278.jpg

それも梅雨の頃のような、じとっとした蒸し暑さ。
お昼過ぎのお天気コーナーが楽しいのでよく見ている「ひるおび!」の森さん(気象予報士)によると、今年は太平洋高気圧の張り出しが弱くて、いまだに太平洋上にあるために、そのへりにある日本列島には湿った空気がやってきているらしい。
猛暑、熱中症の言葉が毎日ニュースやワイドショーで飛び交う日が、これからひと月、いやふた月続くのだろう。
熱中症の心配もあるけれど、久しぶりに午前中庭仕事を2時間した。
花壇の一画をきれいにする。
サチエさんにいただいたカンアヤメとカキツバタ(?)を植えるために、ふえすぎた植物や雑草をどしどし抜いた。
花が完全に終わって枯れた花茎が突っ立っているニゲラやスイセンノウを片付ける。
どちらもこぼれ種でちゃんとふえるので大丈夫。
セージ類は全部ばっさり切り戻し。
グラジオラスの一部に支柱を立てる。
たっぷり水やりもしないといけないので、今日の作業はこれだけ。

午後は今日こそ小一時間休もうと思いながら、またまた山積した用を片付けるために家を出て、結局徳山まで行くことになった。
(バイクの部品があちこち故障したので、いつも行くバイク屋さんに修理してもらった。)

夕方の快の散歩が終わって、お風呂に入って、夕食の時に飲むビールのおいしいこと!
冷凍庫できんきんに冷やした足つきグラスで飲むとさらにおいしい。
散歩から帰ったらすぐに飲みたいところをぐっと我慢しているので、よけいにおいしい。
夏の一番の幸せ。

「きょう、ボクはおっきなかにさんをみました。」
a0054240_0465444.jpg

「ちっちゃなへびさんもみました。」
a0054240_0505729.jpg

「さんぽみちにはいろんなものがいて、たのしいです。」
a0054240_0551944.jpg

「でもあついですぅ~。」
a0054240_105540.jpg

by hideko0611 | 2014-07-25 01:00 | 趣味の園芸 | Comments(0)

夏が来た

a0054240_20493053.jpg
「孔雀アスター」

梅雨明けとともに、あっという間に真夏。
a0054240_2054016.jpg

まだそれほどやかましくはないが、セミの鳴き声もにぎやかになってきた。
今日は「大暑」ということで、なおさら暑く感じる。
卓球に行くのもおっくうになりそうだったが、もちろん気持ちを切り替えて行く。
そして汗をいっぱいかいて、元気になって帰って来た。
午後は小一時間ゆっくりしたいところだったが、自治会の用で菊川支所へ、そのついでにコンビニで支払いをすませたり、電器屋や薬局へ行ったりして、帰ってから枝豆をゆでたりしていると、すぐに夕方になってしまった。
明日はちょっと庭をきれいにしなくては。
倒れかかっているもの(コスモス・グラジオラス・ノコギリソウ)、伸びすぎたもの(セージ類)、花が終わって切り戻さないといけないもの(アジサイ)などで、庭が雑然としている。
午後の強い陽射しの下で仕事をすると倒れてしまいそうなので、午前中に外に出よう。

a0054240_2120437.jpg
稲穂もだいぶ伸びてきた。
こんな高いところからぴょ~んと飛び降りられるようになった快。
a0054240_21215664.jpg

そばにとまっていたのはシオカラトンボ。
a0054240_2123867.jpg

by hideko0611 | 2014-07-23 21:13 | お天気情報 | Comments(0)

続 掘り出し物 

a0054240_2383282.jpg

「ホウセンカ」

用事があって、よたろうさんと広島へ。
往きは高速バス、帰りは在来線で、それぞれ2時間かけての往復。
よたろうさんの希望で古本屋へ寄ったが、彼の大学時代にはたくさんあったという古本屋も今は数軒しかないようだ。
アカデミー書房の本店と紙屋町支店に行った。
本が1冊ずつきちんと値付けされ、整理されて棚に並んでいて気持ちがいい。
そこでこの間から探していたミス・リードの「村の日記」を見つけてうれしくなる。
a0054240_23215914.jpg

角川文庫で絶版になり、その後出版されたところでも絶版になってアマゾンでも手に入らなかったものが、適正価格で並んでいた。
第一作の「村の学校」と第三作の「村のあらし」もないかと思って訊ねてみたけれど、それはなかった。
そのほか、西谷祥子さんの漫画も1冊発見してこれまたうれしい。
今日は交通機関の時刻もすべて待つことなくうまくいったし、運のよかった一日。

帰りの車窓から岩国のハス(レンコン)畑を撮影。
もう少しして花が咲いたらさぞきれいだろう。
a0054240_23305932.jpg


「おかえり~、おかえり~。」
朝の散歩から帰って、よたろうさんに迎えてもらった快。
a0054240_23335422.jpg

by hideko0611 | 2014-07-22 23:34 | 広島観光 | Comments(0)

掘り出し物

a0054240_23324052.jpg

「グリーンスケール」

やっと山口も梅雨明け。
朝は曇っていたが、
a0054240_2337349.jpg
朝曇りは日照りのもとというように、太陽の照り付ける厳しい暑さの一日。
蒸し暑いのが一番嫌だと思っていたが、この暑さも体にこたえる。

午前11時から三十日祭。
仏教の七日七日の代わりに、神道では十日ごとののお勤めが五十日まで続く。
滞りなく終わった後、いっちゃんの車でナフコとソレーネ周南へ行く。
ナフコでは竹製のがんぜき(太いタイプ)を買う。
夏休みだし、三連休最終日なので、ソレーネ周南は駐車場がいっぱいになるほどの人出だった。
鮮魚コーナーで、よたろうさんがセトガイという貝を見つけて買う。
私は知らなかったが、それはムール貝のことだった。
大きな袋いっぱいで500円はお買い得。
よたろうさんが畑の野菜と一緒に、バター炒めにしてくれたが、身はぷっくりと大きくておいしい。
a0054240_2349285.jpg

これまたよたろうさんが買いたがったおはぎも、甘すぎずおいしかった。

午後は二人でクーラーをかけて2階でのんびりくつろぐ。
実はその間にゆっぴーさんがもう一種類のピーナッツバターを届けに来てくれたのだが、まったく気がつかなかった。
いつもならわんわん吠えて来客を知らせてくれる番犬快が機能しなかったのだ。
一回だけ「わんわんっ!」と言ったけれど、すぐに去って行ったと後でゆっぴーさんから聞いた。
確かに一回鳴き声が聞こえて、ちょっと下をのぞいたのだけれど、来客があった時の吠え方ではなかったので、降りていかなかったのだ。
携帯も別の部屋に置いていて、着信に気づかず失礼しました。
ピーナッツバターは開いていたガラス戸の中に入れておいて下さった。
快もあまりの暑さにすぐに日陰に引っこんだのだろう。

さてさて、そんな具合だったので、今日も夕方の散歩は遠くまで行かないかと思っていたが、いつも通りのロングコースを歩いた快。
でも行く前からばてばてで、あえいでいた。
a0054240_002873.jpg

これから快にとってはつらい季節。
by hideko0611 | 2014-07-22 00:01 | B級グルメ | Comments(0)