<   2014年 04月 ( 31 )   > この月の画像一覧

大阪の味

a0054240_20545511.jpg

「タツナミソウ」

もうひとつすっきりしない、雲の多い4月最終日。
a0054240_2123323.jpg

午前中は卓球でいつものメンバーと楽しく汗を流す。
試合では勝ちが先行していて、まあまあのスタート。
でも、同じぺア同士の試合で、
3-0(勝)
3-1(勝)
2-3(負)
というパターンはよくないなぁ。
最近サーブにわざと切れていない短いのを混ぜるようにしている。
それが意外と効果的だった。

今日のランチは下松まで足を延ばして、モール周南の中にある関西風のお好み焼のお店「パクちゃん」に行ってみた。
a0054240_214510.jpg

2月号のタウン誌「トライアングル」の「粉もの特集」に載っていたお店で、50年になる老舗らしい。
本店が同じ下松市内にある。
人気だという「めんたいマヨネーズ焼(そば入り)」を注文する。
a0054240_2152178.jpg

生地はとってもおいしい。
こちらで食べた関西風の中では一番だと思う。
ソースはどうしても関西の自分の行きつけだったお店の味を求めてしまうので、ちょっと違うと思ってしまうが、それはしかたがないだろう。
また行ってみたいお店だ。

この前蟻に刺された左手は、思ったよりひどいことになっている。
ムカデのときのように、グローブをつけたほどにはなっていないが、軍手か毛糸の手袋をつけたぐらいには腫れてきて、骨も血管も見えない。
蟻さん(酸)恐るべし!
a0054240_21102365.jpg

(この写真は昨日のもので、今日はさらに少しふくらんでいる。)

a0054240_21125145.jpg

「またきょうもおそいんだからっ。」
by hideko0611 | 2014-04-30 21:17 | B級グルメ | Comments(0)

こだもまへ

a0054240_21294226.jpg

「ジャーマンアイリス」

雨がやんだのは午前10時半頃だから、途中ちょっとやんだものの、ほぼ24時間降り続いたことになる。
最近は猛暑や豪雨など異常気象が多くて、普通の季節の移り変わりがどういうものだったのか分からなくなってきているが、ゴールデンウィークの頃に、こんなに長雨が降るものだっただろうか?
そうそう、NHKは「ゴールデンウィーク」という表現を使わない約束なんだろう。
必ず「大型連休」と言っている。
昔からそうだったのかな?
よく覚えていない。
それはさておき、せっかくの祝日なのにこの天気では残念なことだ。
えーっと、今日4月29日って何の祝日だったかな?
カレンダーを見て、「昭和の日」と分かった。
どうしても「天皇誕生日」としか思えない、昭和生まれ・昭和育ちの私。

今日も雨なので、午前中は読書を楽しむ。
なかなか進まなかった「輝天炎上」の前作にあたる「螺鈿迷宮」を読み終える。
これはやっぱり寝る前に読む本ではなかった。
昼間起きて読んだら面白くて、最後まで一気に読めた。
その後は、「本屋さんのダイアナ(柚木麻子)を読み始める。
まだ途中だけれど、「ランチのアッコちゃん」同様、一生懸命生きている女子への応援歌のような感じで、わくわくしながら読んでいる。
帯に「現代の『赤毛のアン』」とあったけれど、私はタイトルに「犬」「猫」「書店(本屋)」「図書館」「ごはん」「お弁当」「赤毛のアン」「昭和」などがついていると、絶対に手に取ってしまう。
午後からは雨が上がったので、どんより曇ってはいたが、「こだもま」をのぞきに行った。
年に二回、児玉町と毛利町の辺り(徳山小学校と県の総合庁舎の間の通り)で開催されているマーケット。
近くのショップの出店と、ちょっとおしゃれなフリーマーケットが並んでいる。
また雨が降りそうな天気だったし、終了予定時刻の2時過ぎに行ったので、もう片付けているところもあり、人出もそれほど多くなかった。
a0054240_2273724.jpg

周防大島のジャム屋「瀬戸内Jam’s Garden& Farm」のアールグレイいよかんマーマレードと、
a0054240_22114242.jpg


a0054240_22135489.jpg
はんぷ工房「結」(光あけぼの園)の帆布バッグを買って帰る。
a0054240_2217190.jpg


a0054240_22182522.jpg

A4サイズの書類や封筒が縦に入る形で、その名も市役所バッグと言うらしい。
ショルダーバッグになる長い持ち手がついているが、内側にも持つところがあって
a0054240_22212937.jpg
持ち手の短いトートバッグのようにもなる。
縦長なので、普通の持ち手だと下に引きずるような感じになってしまうのだろう。
ちょっと珍しい形と、色(落ち着いたピンク)が気に入った。
ここのバッグは前から欲しいと思っていたのだ。
帰りに桜並木を通ったら、もう空を覆うぐらい緑の葉が茂っていた。
a0054240_22291181.jpg


「おそかったね~。」と快がお出迎え。
a0054240_22315387.jpg

by hideko0611 | 2014-04-29 22:33 | お買い物 | Comments(2)

雨の月曜日

a0054240_21122820.jpg

「ツツジ」

昨日の予報では今日は一日中雨だったのに、どうやら雨雲の進み方がゆっくりのようで、10時半頃に降り始める。
だから庭仕事は一休み。
午後は「真夜中のパン屋さん 午前3時の眠り姫」と、読書会の課題図書「爪と目」を読み終えた後、短時間昼寝をする。
でも私は短時間の睡眠をとるのがとっても下手で、いつも起きた後どっと疲れている。
いったん眠りに入ると、なかなか体が覚醒しないみたい。
だからめったに昼寝はしない。
若いときからそうだった。
よたろうさんは短時間の睡眠をとるのがとても上手なので、うらやましい。
それでもちょうど雨がやんだので、快と散歩に行くために外に出ると、すぐにしゃっきっとした。
a0054240_21232962.jpg


ここ数日、家の中では素足で過ごせるぐらい暖かかった(暑かった)のに、今日は少し肌寒い。
タンスの引き出しからセーターを引っ張り出して一枚重ね着をしたぐらい。
梅雨時の蒸し暑い雨はうっとうしいけれど、秋雨や菜種梅雨の頃の肌寒い雨も気持ちが沈んでしまう。
それでもこの雨で緑のものたちは喜んでいるだろう。
木々の色が濃くなっている。
a0054240_21292711.jpg

「あめのひは、ぼくのはなづらのいろもこくなってるよ。」
a0054240_213154.jpg

by hideko0611 | 2014-04-28 21:33 | お天気情報 | Comments(2)

痛っ!

a0054240_2134932.jpg

「イースターカクタス」
イースターから一週間遅れてようやく開花した。

どこを見ても、少しずつ色合いの異なる緑が美しい季節。
a0054240_21315967.jpg

影の色も濃くなってきた。
a0054240_21342581.jpg

買ってから一度も植え替えていなかったスモークツリーを植え替える。
白は5、6年前たつかなぁ。
西宮に帰ったときに、近くのホームセンターで買ってきたもの。
赤は3年目。
光の冠山総合公園にバラを見に行ったときに、買ってきたもの。
どちらも、毎年煙るようなユニークな花を咲かせて楽しませてくれる。
花の時期も長い。
小さな苗で買ってきて、今は小さな鉢に植えているけれど、本当はかなり大きくなる木。
一番大きな植木鉢に植え替えて、のびのび成長させてやろうと思っている。
本当は地植えにしたらいいんだろうね。
いつか鉢植えの木ものはみんなそうしてやろう。
それがけっこう大仕事だったので、その後クレマチスを一つ植え替えて土の始末をしただけで、今日の植え替えはおしまい。
温室のシンビジウムを外へ出して、カンパニュラを日向へ出して、これだけで約2時間の作業。
午後は3時間はやれるはずだったが、今日はフキをゆでて皮をむいたりしていたのでその分時間がなくなってしまった。
そうそう、今年最初の園芸被害に遭ってしまった。
スモークツリーを鉢から出して土をほぐしていたら、左手の甲にちくっといや~な痛みが走る。
急いで手袋の中を見たら、小さな蟻がいて、二か所刺されていた。
手首のところから入ったみたい。
「ありさん」といえば可愛らしいが、「蟻酸」といえば顔をしかめたくなってしまう。
腫れはそれほどでもないし、蜂やムカデに刺されたことを思えば痛みも全然たいしたことはないが、それでもいや~な痛みは残っている。
腕抜きと手袋の間に隙間があったのがいけなかったのだ。
気をつけよう。

a0054240_21301126.jpg

瞑想する快。
by hideko0611 | 2014-04-27 21:34 | 趣味の園芸 | Comments(0)

焼き物の里へ

a0054240_21361789.jpg

「アヤメ」

防府市の末田・堀越地区にはいくつかの窯元がある。
防府の市街地へ行く途中なので、今まで何度か通ったことはあるが、ここで今日・明日と開催されているその名もストレートな「壺まつり」に初めて行ってみた。
近隣と九州、中国地方の焼き物・ガラス工芸・木工・革製品・アクセサリー・特産品・軽食などの店がたくさん出ている。
a0054240_21402613.jpg

連休初日ということもあって、人出も多かった。
a0054240_21415271.jpg

会場が四か所ほどに分かれているので、半分ほど見て昼前に帰って来た。
買ったものは珍味入れにしようと思って小さな杯を二つ。
光市室積の椿窯のもの。
a0054240_21441978.jpg

夕食のときに、よたろうさんが酒杯にしていた。
もう一つは古い八寸皿。
この大きさの和皿はけっこう重宝する。
a0054240_2147181.jpg


午後はいつものように手話サークルへ。
今日は聾者の参加が5名で、小グループに分かれることが出来たので、とても勉強になった。
養成講座で一緒だったAさんも見学参加で、総勢19名と大賑わい。
東京へ遊びに行った人のお土産、人形焼と巣鴨のとげぬき地蔵せんべいをティータイムにいただく。
a0054240_21523122.jpg

巣鴨はやっぱりお年寄りばっかりだったそうだ。

a0054240_21534135.jpg

「すわりたくもないけど、あるきたくもなくなっちゃった。」
by hideko0611 | 2014-04-26 21:54 | 山口観光 | Comments(0)

庭仕事日和がつづく

a0054240_2185027.jpg

「ムベ」

一年にそう多くはない、本当に気持ちのいい気温と湿度の日。
こういう日が半分ぐらいあればいいのに…といつも思う。
a0054240_21315057.jpg

布団を干して、洗面所のマット類を洗って干して…もっといろいろ洗いたいところだが、ほかにもすることがたくさんあるので、続きは明日。
庭仕事は午後2時間半。
でもちょっと暑かったので、これからは午前中にやった方がいいかもしれない。
今日の作業は、いよいよ植え替えに取りかかる。
ポインセチア、ノボタン、ブーゲンビリア、ゼラニウムなど。
全部植え替えるわけではなく、土の状態や植物の様子を見て、土を軽くほぐして肥料をやるだけにとどめておくものもある。
毎年全部やるには体力も時間も土もちょっと足りないのでね。
根が鉢やプランターいっぱいに回っているなぁと思うものは、絶対植え替えなければいけない。
株が大きくなったりふえたりするのはうれしい反面、無制限にふやすわけにはいかないし、今あるものがすでにあまりにも多すぎる。
同じ種類のものが何鉢もあるものは、少しずつ減らしていく方向に持っていっている。
同じことを書くけれど、体力も時間も土も使いすぎるので。
でも減らすときには、ちくりと胸が痛む。
だからちょっと珍しいものやきれいなものは、なんとか人にもらってもらおうと思うのだ。
今日も株が鉢いっぱいになっていたスクテラリア(ブルーファイヤー)を、散歩で通りかかったセツコさんとサチエさんにもらってもらった。
スクテラリアはタツナミソウの仲間で、地味だけれど丈夫で、小さな青い花をたくさんつけてくれる。
園芸用品や手袋の整理も少しした。
水仙の三つ編みは時間がなかったのでやれなかった。
(やりたくないというのが本音。)

a0054240_21334169.jpg

「ボクもきもちいいですぅ~。」
by hideko0611 | 2014-04-25 21:34 | 趣味の園芸 | Comments(0)

好きなように 好きなだけ

a0054240_20484044.jpg

「ツツジ」
桜の次の時期にあちこちで見かける花は、やっぱりツツジかなぁ。
モッコウバラも最近は多いけど。

今日は庭仕事日和なので、午後の3時間を庭仕事に費やす。
植え替えをどんどんやろうと思っていたが、庭の一画の草(シダ)を抜いたり、ホテイアオイの鉢をきれいにしたりしていたら、庭掃除モードになってしまった。
庭でしなければいけないことは100ぐらいあるような気がする。
目についたところ、気になったところから好きなようにやっていくのが私流。
もちろんある程度の優先順位はつけるけれど、これからやらないといけないとか、今日はここまでやらないといけないという縛りをつけないのが楽しくやるコツだと思う。
まあ、ただのわがまま、いいかげんっていうことなんだけどね。
そのほかにしたことは、
〇バジルを植え、小葱を植え替える。
〇去年巨大化し、最後は倒れて来て困ったライオンズイヤーを掘り上げて、一部を鉢に植える。
〇昨日ナフコで買って来た、ボンザマーガレット、ロベリア、インパチェンス、八重咲インパチェンス(カリフォルニアローズフィエスタ)、西洋朝顔(パーリーゲイト)を植えつける。
バーミキュライトと肥料を買いに行っただけのつもりが、ついつい買ってしまった。
インパチェンス類は冬越し出来ないけれど、これから夏じゅう花を楽しめるので毎年植えつけている。
パーリーゲイトは3年ほど前に、サチエさんの家で見て、名前の通り真珠色がかった白に惹かれた。
次の年にナフコで見つけて買ってみたが、思うように育ってくれず、もう一度リベンジ。
ボンザマーガレットはチヨコさんちでいただいて、花壇で大株に育てたことがあるので花壇植えにしてみた(ライオンズイヤーの跡地)。
ロベリアは青花が鉢いっぱいこぼれんばかりに咲いている見本鉢を見てしまって、衝動買い。
〇水仙の葉っぱ三つ編みの続きちょっぴり(大変な作業なので、毎日少しずつすることにした)。
そして草抜き。
今日もドクダミとの格闘は続く。

夕方の散歩は碁に行ったよたろうさんと待ち合わせて一緒に帰って来る。
あんまり気持ちのいい夕方なので、
a0054240_21284261.jpg

5時までの15分だけ…と決めて、今年最初の庭ガーデン。
a0054240_21241346.jpg

それをうらやましそうに見ている快。
a0054240_21255538.jpg

後でちゃんとちくわをもらいました!
a0054240_21271323.jpg

by hideko0611 | 2014-04-24 21:30 | 趣味の園芸 | Comments(0)

歌会始

a0054240_23584835.jpg

「キクモモ」

久しぶりに朝から日差しが明るく降り注いでいる。
今日からラジオ体操も外でやることにした。
部屋の中だとさっと着替えるだけですむし、時にはパジャマのままですることもあるけれど、庭に出るとなるとそうもいかない。
だから今まで6時25分に起きていたのを5分早めて20分に起きることにする。
晴れた日の散歩は、本当に気持ちがいい。
a0054240_035089.jpg

桜はすっかり緑濃い葉桜になった。
a0054240_052141.jpg

そのうちに、暑くて日陰を選んで歩くときがやってくるんだけどね。
a0054240_07762.jpg


午前中はいつものように卓球、そして夜は手話講座の仲間でカラオケ同窓会(於シダックス)。
なぜに手話でカラオケかというと、単にカラオケの好きな人が多かったから。
今日は6名の参加。
こちらに帰って来てから一度だけ卓球のメンバーと飲み会の後行ったことはあるが、今日のようにみんなで思いっきり歌うのは初めて。
しばらく行かないうちに、カラオケが進化していることにびっくりする。
まず歌本というのがなくて、タッチパネルの操作のみ。
本人の映像が使われているものも多い。
シダックスはレストランカラオケだそうで、とった料理(唐揚げ、ピザ、ポテトなど)もけっこうおいしかった。
皆さんお上手だったが、特に、手話講座のときはちょっとシャイな感じだったTさんが、声量・声質・歌唱力三拍子そろっていて、どんな曲でも見事に歌い上げるのにびっくり。
途中からリクエストまでしてしまった。
私も中島みゆきさんの歌をメインに楽しく歌う。
ただしばらく歌っていないし、大きな声も出していないので、すぐのどが痛くなった。
少しずつ世代が違うので、いろいろなジャンル、時代の曲が登場するのも楽しい。
帰りは終電で帰るつもりだったが、Mさんの車で送っていただいたので、すぐに家に帰り着く。
また明日から日常に戻って頑張ろうっと。
by hideko0611 | 2014-04-24 00:23 | 日記 | Comments(0)

植え替えの始まり、始まり~

a0054240_21242697.jpg

「シラー・ベルビアナ」

またまた夕方まで雲の多い一日。
それでも庭仕事には午前1時間、午後1時間半取り組んだ。
午前中は、水仙の葉っぱを三つ編みにした。
水仙は(ほかの球根植物も)、葉が黄色くなって枯れてしまうまでおいておかないと球根が太らない。
でも花の終わった葉っぱはべろ~んと地面いっぱいに広がってしまい、邪魔なことこの上ない。
今までは葉っぱをひもでくくっていたが、またそのひもをほどいて回るのも一仕事だった。
よそのお宅で葉っぱ同士をくくっているのを見かけたので、今年はそれでやってみようと思い立った。
一つの花壇の半分に水仙が植わっているので、なかなか大変。
葉を編もうと思ったら、中腰で上からやらなければならず、腰が痛くなってくる。
今日のところは、下にほかの草花(ルドベキアとキキョウ)が隠れているところの周辺だけ、なんとかやり終えた。
これで三分の一弱かな?
午後はいよいよ植え替えに取りかかる。
赤玉土と腐葉土を混ぜて、肥料も加え、古い土の使えそうなのも足して培養土にする。
昨日買って来た三つをまず植えて、その後、サンセベリアを植え替え、こぼれ種であちこち芽を出しているツリフネソウの芽をプランターや鉢に植え、河原なでしこの芽を挿す。
肥料がなくなりかけているから買ってこなくては…。
バーミキュライトも混ぜたいなぁ。
そうそう、発芽に時間のかかるヨルガオの種を蒔かなくっちゃ。
これからの季節は、することがいっぱいある。

「あさイチ」でやっていたのを見て、こんなおにぎりを作ってみた。
a0054240_2224299.jpg

かつおぶしに醤油をかけたものと細かく切ったプロセスチーズをご飯に混ぜ、椎茸昆布を中に入れて握ったもの。
ちょうど家に椎茸昆布があったのだ。
うまみ成分のグルタミン酸、イノシン酸、グアニル酸などを含んでいるものばかりが入っているので、相乗効果でさぞおいしいはず。
結果は・・・と言うと、おいしかったけれど、チーズが入るとどうしても洋風になってしまう。
おにぎりはやっぱり和風味が好き。

a0054240_22151471.jpg
「ボクのしっぱになんかついてる~。」
(ついているのは桜の花がら)
by hideko0611 | 2014-04-22 21:54 | 趣味の園芸 | Comments(0)

植物女子

a0054240_2234951.jpg

「クジャクサボテン(黄)」
全体はこんな感じ。
a0054240_22544476.jpg

花は六つついていた。
全部咲くといいな。

今日も夕方になってようやく日が差し始め、陽の世界に舞い戻って快とるんるん散歩をする。
それまでは肌寒い曇り空で、時々細かい雨の降る陰の世界。
母をデイサービスに送り出した後、いとうせいこうさんの「ボタニカルライフ」が原作の「植物男子ベランダー」三回分をまとめて見る。
これは原作の本がとっても面白い。
ガーデナーではなく、ベランダーと自らを称するいとうさんの、自分流の植物との関わりは、読みものとして面白いだけでなく、その当時はマンション暮らしでベランダーだった私は、実際の園芸指南書としても読ませてもらった。
ハードボイルドを気どりながら、植物との関わりで一喜一憂する可愛らしさ。
そんな自分を客観的にユーモアたっぷりに描写している。
自分勝手さも一方的な擬人化も、根本にある植物への愛情でちっとも嫌味がない。
テレビは原作の雰囲気を生かして映像化していると思う。
見終わってすっかり園芸の火が付いた私は、昼食後まだ雨は残っていたのに、久しぶりに米沢園芸にひとっ走り。
そしてこれまた久しぶりに、新しい植物に手を出してしまった。
タイツリソウの赤と、ローダンセマムのピンク、アマリリス(ピンクに白の一重)の球根。
あたりがグレーっぽかったせいか、暖色ばかり選んでしまった。
明日からは暖かい晴れの日が続きそうなので、いよいよ植え替えに突入することにする。

うすら寒い日には、犬のぬくもりがうれしい
a0054240_22563364.jpg

※行儀が悪い写真でごめんなさい。
快が勝手に膝の間にもぐりこんできたんです。
by hideko0611 | 2014-04-21 22:58 | 趣味の園芸 | Comments(0)