あと二日

a0054240_2322155.jpg

「白南天」

30、31日は天気が回復すると思っていたのに、時折小雨のぱらつく一日。
「いよや」に注文していたおもちを受け取りに行き、ついでにいろいろ足りない物を買って帰る。
今年は1日から開いているスーパーも多そうなのに、バター、醤油、快のトイレ袋などがあと残り少しになっているので、買っておかないとなんだか不安。
台風の前と年末はついつい脅迫観念にとらわれてしまう。

午後、お大師様に前掛けと帽子をつけに行く。
全部で11体(この数詞で合っているのだろうか?それとも11人?)で、顔のない方と石に彫ってあるので帽子の要らない方がいるから帽子は9個。
前掛けの紐は十分足りたのでよかった。
帽子は毎年少し大きめ。
でも無事に着替えをすませたお大師様たちはなんだかうれしそう。
その後、お墓参りと神殿・神棚の掃除、お飾りや鏡餅の飾りつけをすませる。
いつも31日に煮る黒豆を、今朝から下準備をしていたので夜、ストーブの上でことこと煮て作ってしまう。
途中で灯油が切れてしまい、あとははガスの弱火で煮ること3時間弱。
いつも通りおいしい黒豆煮の完成だ。
丹波の小田垣商店の黒豆は少し値が張るが、やっぱりおいしく出来る。

デジカメ捜索は最後に一縷の望みをかけて、警察に行って遺失物届を出し、調べてもらったがだめだった。
煙のように消え失せてしまってから一週間。
なんだかとっても長かった気がする。
これから家中の大掃除を少しずつしていけば出てきてくれるかも・・・。
まだ望みは捨てていない。

a0054240_23415684.jpg

「ちっちゃかったころのかわいいボクだよ。」

by hideko0611 | 2013-12-30 23:42 | 日記 | Comments(4)

ぎりぎり完成

a0054240_22591867.jpg

「南天」

雪は降らないが今日も寒い一日。
今日こそどこへも出かけないぞ~と思っていたのに、こんにゃくを求めて「ゆーとぴや」へ。
でも無駄足にならないように、電話をして開店していることとこんにゃくの在庫を確認してから出かける。
行ってみたら今日が「ゆーとぴや」の正月前の市の日だった。
鹿野ファームの豚肉やソーセージがとってもお買い得だったのでそれも買って帰る。
ついでに絹さやを買いにマックスバリューに寄ったら、サッポロ一番のしょうゆ味があったので喜んで5袋入りを二つ購入。
この店舗だけが時々置いてくれるけれど、山口ではほかでなかなか手に入らないのだ。
午後はようやくお大師様の前かけ作りにとりかかる。
ミシンの調子も悪くなく作業はスムーズに進んだ・・・と思いきや、紐が少し足りなくて短めになってしまい、おまけに1枚は糸を始末しているときに一緒に紐を切ってしまった!
でもパッチワークでそういう時にうまく処理する(ごまかすとも言う)方法は身につけているので、なんとか完了。
明日つけてみて短かったらまた新たな作業(別の紐を付け足して長くする)が必要になってくるが、たぶん大丈夫だろう。
毛糸の帽子は四つだけ編む。
あとは去年外したものをきれいに洗ってあるので間に合いそうだ。

明日は神殿・神棚・床の間をきれいにして、お飾り、鏡餅を飾って、榊を持ってお墓に行き、お大師様の前かけと帽子を換えて、黒豆の下ごしらえをする。
その合間に出来る範囲の掃除をする予定。
こうしていつもなんとかつじつまを合わせて一年が終わるのだ。

by hideko0611 | 2013-12-29 23:05 | 日記 | Comments(0)

後へ後へとずれこんで

a0054240_0381981.jpg

「ゼラニウム」

今日はどこへも出かけないと言いながら、雪も寒さもそれほどでもなかったので、「こあ」の歳末市をのぞいてみた。
ところが快の散歩を朝食後に行って出遅れたため、買おうと思っていたこんにゃくが売り切れていて残念。
何も買わずに帰って来た。
行く途中トーカイでお大師様の前かけにつける紐を買ったので、無駄足というわけでもなかったが・・・。
午後は気分転換のために美容院へ。
いつもはそれほど混んでいないのだけど、さすがに年末は駆け込みカット、駆け込みパーマ、駆け込みカラーリングの人が多くて、予定より遅くなってしまった。
家に帰ってから「穂の香」に予約していた食パンを受け取りに行ったので、さらに遅くなり、散歩に出発したのは5時過ぎ。
いつもより1時間遅い。
当然帰りは真っ暗。
快がくんくんと草むらの匂いをかいでいるのか、変なものをくわえようとしているのか区別がつかないので、とりあえずぐいぐい引っ張って帰る。
快も辺りが暗いので、さすがに座り込んで景色を眺めるようなこともなく、いつもよりはハイスピードで帰って来た。
よたろうさんがお米をといで、かつお菜の煮びたしを作ってくれていたので助かった。
昨日の肉じゃが(これもよたろう作)と、エテカレイの干物ですぐに夕食の準備が整ったので、それ以後はいつも通りに進行していったが、ちょっとあわただしい夕刻だった。

ほっとくつろぐ食後のこたつは、ぬくぬくと下半身(もちろん腰も)を温めてくれて、本当に気持ちがいい。
よたろうさんと並んで、辺境の地でそこの食材・調味料を使って料理人が和食を作るというテレビ番組を見ていたが、あまりにも気持ちよすぎて、当然の結果熟睡してしまった。
夜遅くむっくりと起き上がり、食後の洗い物と明日の朝出すごみの始末を1時間かけてやり終え、玄関の快に「おやすみ」を言って2階へ上がるのが日付が変わる頃。
これで明日の朝もまた6時半に起きられないんだろうなぁ・・・。
よたろうさんが腰痛で出来ないからというのを口実に私もラジオ体操をさぼってその分朝寝をしてしまう日々が続いている。
日の出が遅くて辺りが暗いのもよくない。
だから快の散歩が朝食後になってしまう。
サマータイムならぬウィンタータイムのうちの家。

a0054240_1181692.jpg
「ボクはもっとはやくさんぽにいきたいっ!」
(去年の写真だけれど、今朝の雪はちょうどこれぐらい。)

by hideko0611 | 2013-12-29 01:10 | 日記 | Comments(0)

私も・・・

a0054240_140568.jpg

「ゼラニウム」

2、3日前から私も少し腰痛が出てきた。
今年の1月末に散歩も辛いほど痛くなったことがあるので、ひどくならないうちに整形外科へ行って来た。
今まで通っていた病院の先生が今年の半ばにお亡くなりになった
(聞いたときはとてもショックだった。
ご冥福をお祈りしたします。)
ので、よたろうさんと同じ今年新しく開院したところへ行く。
そこはとても患者さんが多くて、いつ行ってもほぼ1時間半待ち。
でも、先生がきちんと痛いところを触りながら説明して下さるので、しかたがないかな。
レントゲンの結果は少しすべり症の気があるらしい。
コルセットを巻かれて、リハビリをし、湿布をもらって帰って来た。
飲み薬を必要とするほどではないので、それはお断りする。
体操のパンフレットももらってきた。
1月のときにブログを見てくださっている方から教えていただいた腰痛体操、数回やったけれど、痛みが去ったらやらなくなってしまってそれっきり。
喉元過ぎれば・・・である。
リハビリの効果か、湿布の効果かは分からないが、朝の散歩のときは下り坂が腰に響いたのに、夕方の散歩の時は治っていた。
しばらくちゃんと腰痛体操をしよう。
よたろうさんにもやってもらわなくては。

3時半頃、今にも雪が降りそうな空になったと思ったとたんに降ってきた。
風もあるので横から降ってくる雪。
かなり水分が多い、というかみぞれのような感じ。
待っていてもやみそうにないので、その中を散歩に行く。
その判断は正しく、帰ってから雪はひどくなり、あっという間に辺りが白くなりかけたが、そのうちに雨に変わって、それもやんだようだ。
ほかの地方はかなり降りそうなことを天気予報が告げている。
この辺りでも、明日も雪がちらついて寒そうだ。
病院で順番待ちの時間に買い物をすませ、お正月用品をさらに買い込んだので、明日、明後日はどこへも行かないつもり。

一日かかって年賀状の添え書きをする。
たった1行だけど、去年のその人の年賀状で近況を確認しながら、顔を思い浮かべて懐かしい気持ちで書く。

デジカメのことはほとんどあきらめている。
一体どこでどうなったかは分からないが、これだけ探しても見つからないので、あきらめざるをえない。
失せ探しのおなじない、はちきんさん直伝の「おんまかきゃろにそわか~」も、ゆっぴーさん直伝の「にんにく、にんにく~」も何度か唱えてみたが、今のところ効果なし。

a0054240_1333772.jpg

「ボクのしゃしんをたのしみにしているひとがいるので、いちねんまえのボクだよ~。」

by hideko0611 | 2013-12-28 01:38 | 日記 | Comments(0)

かまぼこ西東

a0054240_0185818.jpg
「ゼラニウム」

雨はもっと降るかなぁと思っていたけれど、ほんのぽっちりだったので散歩も行けた。
ただし夕方の分は、いつもより1時間早く3時スタート。
本当は快は2時頃から行きたがっていたのだ。
その時すぐ家を出れば全く濡れずにすんだのに、ちょっと遅れた分少し濡れる。

よたろうさんは、まだ癒えない腰の痛みを押して年末恒例のお飾り(しめ縄)作り。
私はそれに必要な葉つきみかんを買いに出かけて、ついでにイズミでお正月用品(かまぼこ類など)を買ってしまう。
賞味期限が正月三が日は大丈夫だったのと、これから寒波襲来、積雪の予報で買い物に出にくいと思われることと、そのほかにもう一つ理由がある。
かねてつや別寅など、関西のかまぼこが並んでいたから。
かまぼこは製法や材料、味つけが地域によってずいぶん違う。
やっぱり小さい頃から慣れ親しんだ味と歯ごたえのものを久しぶりに食べたくなった。

年賀状の印刷が終わる。
うちのプリンターは用紙を少しずつしかセット出来ないのと、紙送りの調子が少し悪いので、つきっきりでないといけない困ったちゃんなのだ。
それでもなんとか全部終わってほっとする。
明日から122枚に一言添え書きをする。
筆不精の私は、年に一度のこの便りで無沙汰を許してもらっている(と思う)友人がたくさんいる。
プリンターの世話をしながら、ついでに部屋の片付けを本格的に始める。
それでもやっぱり、どこを探してもデジカメは出てこないのだ。
失くした日に寄った店には全て確認した。
探すのにすっかり疲れてしまった。
肉体ではなく精神的に。
パソコンの設定などがなかなかうまくいかないで、時間ばかりがむやみに過ぎて行く時と同じ気分。
ふう~っ。

by hideko0611 | 2013-12-27 00:42 | お買い物 | Comments(0)

思いを手話で

a0054240_091054.jpg

「うちのヴィオラ⑥」

魔界に取り込まれたデジカメは姿を表さないまま三日目になった・・。
いろいろ記憶をたどってみるのだけれど、買い物のときに首から提げてたのは確かで、その後は全く記憶にございません・・・。
これは家中大掃除をしろという、神のお告げなのだろうか・・・。
と、・・・(ため息)ばかりが続いてしまうのである。

三週間ぶりに水曜日に卓球に行く。
同じ曜日、同じ時間帯(午前とか午後とか)に行くと、メンバーが決まっているのでなんだかほっとする。
今日は男性4名と私だけ。
皆さん年末でお忙しいのかな?
12月はもう一回行けるのだけれど、金曜日は雨の予報だし、土曜日は雪の予報なので、今年はこれで最後になるかもしれない。
だから徳山での買い物も全てすませておく。
ゆっぴーさんのブログを見て食べたくなり、更科の天麩羅蕎麦を食べてからサンリブまでひとっ走り。
食料品街とKALDIを回る。
KALDIで、千葉のはね出し(規格外で安いもののことだと思う)落花生、落花生の入っていない柿の種、干支(甲午)のチョコレート、コニャック入りトリュフチョコ、西京漬の素などを購入。
写真があればよく分かるんだけど。
宮脇書店で宮部みゆきさんの新刊「ペテロの葬列」を購入。
まだ「桜ほうさら」も、いやその前の分厚い三巻もの「ソロモンの偽証」も読んでいないのに。
「こあ」をのぞき、二葉屋のパン、「たから」の牛肉はお正月用に購入。
もうこれで雨が降っても雪が降っても、寒くなっても徳山まで出なくても大丈夫。

手話養成講座は、一人ひとりのスピーチの日。
この一週間、何度となく練習した。
一番よく練習したのが、快の散歩の途中。
ふと気がつくと快が不思議(不審)そうに見つめていたことも何度かある。
原稿やメモを書くとそれに縛られてかたくなってしまうので、頭の中で草稿を書き、後は繰り返し練習した。
3分程度ということだったが、だいたい4分ほどの内容になっていたと思う。
発表は名前のあいうえお順。
縦のテーブル順だと思ってのんびり構えていたら、テーブルは後ろではなく横に行くので、13人ちゅう3番目、あっという間に指名される。
予想外の展開にちょっとあせったが、だいたい考えていた通りに出来たし、手話の単語の大きな間違いもなかったようでよかった。
ほかの人のスピーチも、皆さんとても手話が上達していて、空間活用や主語の明確化などもうまく使われていた
指文字がやっぱりとても読み取りにくい。
一文字でも間違っていたらなおさらのこと。
今年の講座はこれで最後。
「よいお年を!」
と手話で挨拶してお別れする。

by hideko0611 | 2013-12-26 00:49 | 手話 | Comments(0)

失せ物探し

a0054240_048493.jpg
「うちのヴィオラ⑤」

デジカメは依然見つからない。
犯人は現場に還る・・・ではなくて、失くした物は行動した通りに跡をたどっていけば見つかるかなぁと期待して、昨日寄った店(アルク・セブンイレブン・明屋書店)を訪ねて回ったが、どこにもなかった。
これはやっぱり家の中に違いないと、何回もあちこち探してたみたがやっぱりない。
煙のように消え失せてしまった。
今日の雲は典型的な晴れた日の冬の雲できれいだったのに撮れずに残念。
きっとどこかに紛れこんでいるに違いない。
あんな大きなものが紛れこむのかとお思いでしょうが、うちの家には魔力が働いているのです。

遅れている年末仕事にようやくとりかかる。
お大師様の前掛け用の赤い布をカット。
年賀状の絵をスキャナで取りこんで、文を入れて全体を構成。
こちらは完成した。
明日は宛名を印刷しよう。

夕食に鶏の唐揚をしようと思ったら、なんと油が足りなかった。
そこでレンチョウ(舌ビラメのことをこちらではこう呼ぶ)の煮つけと漬物という地味なクリスマスディナー。
ケーキは近所の方からショートケーキをどっさりいただいた。

a0054240_0454283.jpg

「これはおとといのボクだよ~。」

by hideko0611 | 2013-12-25 00:52 | Comments(2)

決着

a0054240_084471.jpg

「うちのヴィオラ④」

なぜだかさっきまで写真がアップロード出来なかった。
おまけにデジカメが行方不明だ!
先日は手話サークルのクリスマス会の賞品のレシートを入れた封筒が行方不明になり、部屋中を探してやっと見つけた。
デジカメは買い物に出かけたときには、確かに首から提げていたのに、帰ってからどうしたかの記憶がない。
よくあっちこっちに置き忘れるが、そんなに小さな物でもないし、しばらくすると発見出来るんだけど・・・。

全日本フィギュア、女子は鈴木選手の初優勝で終わった。
私は鈴木選手の演技がとても好きだ。
フィギュアスケートの演技を観ていて涙が出たのは彼女の演技が初めてだった。
観るたびにわくわく興奮したり、しっとりした気分に浸ったり、いろいろな感動を与えてもらえる。
全日本13回目にして初優勝という、最年長(だと思う)の彼女に大きな拍手を送りたい。
ソチ五輪に出場する選手も決定した。
小塚選手・・・残念だった。
グランプリシリーズの成績があまりよくなかったので仕方がないとはいえ、せっかく復調してきたのに・・・という思いがあるだろう。
こういう選考は本当に難しい。
数値化出来るような基準だったらいいんだけど。
明日はエキシビション。
白熱した戦いとは違い、ゆったりとした気分で楽しめる。

ふと気がつくと明日はクリスマス、そしてあと一週間で今年も終わり。
それなのに年末仕事を何もしていないのだ。
年賀状の絵だけをなんとか描き上げる。
アイデアは前から決めていたのだ。
明日スキャナで取り込んで、文を考えて作ってしまおう。

畑のほうれん草を間引いて、しゃぶしゃぶ用の豚肉と一緒に常夜鍋にする。
日本酒と水の中ににんにくとしょうがの薄切りを入れて沸騰させ、ほうれん草と豚肉を入れて煮えばなをポン酢で食べるこの鍋は、向田邦子さんのエッセイで教えてもらった。
よたろうさんが出来ないので、間引くのも私の仕事。
まだ三分の一しか出来ていないから、あと二回やらなくちゃ。
そのたびに常夜鍋にしよう。
それぐらい飽きない味。

a0054240_063464.jpg

「これはきのうのボクだよ。
きょうはカメラがないからとってもらえなかったの。」

by hideko0611 | 2013-12-24 00:11 | スポーツ観戦 | Comments(0)

3枚だけ

a0054240_1521089.jpg

「うちのヴィオラ③」
黒っぽい花びら。

全日本フィギュア、男子フリーはだいたい予想通りの結果だった。
小塚選手がだいぶ復調してきたようだ。
敗れた高橋選手の心情は察して余りあるが、怪我の影響なのでよけいに悔しいだろう。
羽生選手の優勝コメントがとっても大人びていたことに驚く。
宇野昌磨君のフリーの演技が観られてよかった。
年々少年から青年へと変化してきているのがよく分かる。
女子のショートもだいたい予想通りだったが、点差が少ないだけに明日のフリーで逆転もあり得る。
ソチへの切符3枚は男女共に厳しい争いになりそうだ。

高校駅伝の男女もあったし、スポーツ観戦に忙しかった一日。

冬至なのでカボチャを食べる。
今年は畑で採れた栗まさる1個だけ残しておいたので、それを煮てみた。
ワタの部分の水気がなくなってはいるが、果肉のところは全く変化なし。
a0054240_273094.jpg

かたい皮に守られているから保存性が高いのだろう。
柚子は散歩のおじいさんにたくさんいただいた花柚子。
どっさりお風呂に入れて楽しむ。
一陽来復。
いろいろなことが明るい方に向いていきますように。
a0054240_2103516.jpg

by hideko0611 | 2013-12-23 02:11 | スポーツ観戦 | Comments(0)

ピザ&クリスマス会

a0054240_145696.jpg

「うちのヴィオラ②」

手話サークルのクリスマス会。
9時頃から準備にかかるので、8時半には家を出たい。
朝の天気が悪くても快を早く散歩に連れて行かないといけないので困ったなぁと思っていたが、大丈夫だった。
帰ってから急いで母とよたろうさんの朝食の支度をし、私はカップヌードルだけ食べて出かける。
会場にクリスマスのタペストリーやリース、ぴかぴか電飾を飾り、
a0054240_1213072.jpg
賞品を確認して並べたり、テーブルや椅子をセッティングしたりする。
この電飾を持って来たMさんは、畑のイノシシ避けに使っているんだって。
10時からはまずKさんの指導でピザ作り。
もちろん生地を作るところから始める。
ビニル袋の中で生地の材料全てを混ぜてもみもみして作るという、手もテーブルも汚れない方法だった。
でも私はトッピングのタマネギやピーマンを切っていたので、生地作りはしていない。
生地を丸く延ばすのはやったけれど、なぜかエイの形になってしまった・・・。
トッピングにひじきや大豆の水煮、かえりちりめんを入れるというのは、え~っと思ったけれど、意外とおいしかった。
a0054240_1203085.jpg
ちりめんは今度ピザトーストにも入れてみよう。
具沢山の味噌汁と共に昼食。
午後からはゲーム大会。
ゲーム二つの説明(もちろん手話で)を任され、時折助けてもらいながらなんとかやり終える。
賞品も含めて喜んでもらえたかな?
聾者の参加が4名と少なかったのが残念だった。
片付けも含めて3時半頃には終わったので、いつもより早く帰れたが、なんとその頃から雨が降り出してきた。
そして帰ってからも小雨ながら降り続いている。
空が明るいのでなんとかやむまで待って快の散歩。
上に行って、トイレだけ済ませるとさっさと帰って来た。
a0054240_1304450.jpg
散歩から帰って来たらまた降り出した。
雪ならともかく、この時期の冷たい雨に降られながらの散歩は私もいやだし快もいやそうだ。
急いで散歩をしたので、今日は快の写真はなし。

今夜からフィギュアスケートの全日本が始まった。
今日は男子ショート。
上位の選手だけでなく、もっと下の選手も映してくれたらいいのに。
フリーではそうしてくれるかな。
羽生選手の自信に満ちた圧巻の演技も、硬さが感じられながらもジャンプを成功させた町田選手もよかったが、怪我の影響でジャンプを失敗した高橋選手は、演技終了後、今まで見たこともないほど悲壮な表情で気の毒だった。
織田選手、無良選手、小塚選手も含めて、誰を贔屓ということではなく、国内大会では全員が自分の納得のいく演技をしてほしいと思って応援しながら観ている。
明日は女子のショートと男子のフリー。
どちらも目が離せない。

by hideko0611 | 2013-12-22 01:40 | 手話 | Comments(0)