<   2013年 09月 ( 32 )   > この月の画像一覧

生きてる

a0054240_2232852.jpg

「段菊」

二日続きの秋晴れの後は、三日続きの曇り&雨。
a0054240_22551486.jpg

特に夕方はずっと小雨続きなので、通気性の悪い雨具を着て1時間歩き、雨に濡れる以上に汗で濡れるという毎日。
快も適当にしっとり濡れる。
a0054240_22372759.jpg


雨が続いたり、暑さがぶり返したりしているうちに、早や9月も最後の日になってしまった。
久しぶりに月曜日の卓球に行く。
今日はわりあいスマッシュが決まって、ジョーさんに
「三球目攻撃が出来ている。」
とほめられた。
というのも、今日は私の苦手とする横切れサーブを出したり、ドライブをかけて高く返球したりする相手がいなかったから。
でも気持ちがいいことは確かだ。
ドライブも先週SAYAKA先生に言われたことを思い出しながらやってみたら、いつもよりはよかったみたい。

生協で生きているワタリガニを見つけたので買って来て塩茹でにする。
a0054240_22443385.jpg

お店の人に、
「しめましょうか?」
と言われたけれど、そのままもらってきて、動いているところを母に見せてあげる。
ところで、カニをしめるってどうするのだろうね。

柿が少しずつ色づいてきた。
これはうちの木じゃないけど、渋柿の西条柿。
a0054240_2250629.jpg

渋抜きをするか干し柿にしないと食べられない。
甘柿の次郎柿や富有柿はもう少し後になる。
a0054240_22514260.jpg

それまで台風がきませんように。

a0054240_2247855.jpg

「さんぽのおしまいごろにはあめはやんでたのに、すぐにげんかんにいれられちゃったよ。」

by hideko0611 | 2013-09-30 22:58 | B級グルメ | Comments(0)

ようこそ 周南へ

a0054240_22224033.jpg

「ダチュラ」

29日の分。
徳山動物園にスリランカから贈られてきた二頭の子象さんが、昨日から一般公開されている。
a0054240_22244158.jpg

昨日は雨模様だったし、入場の行列が出来ているだろうと思ったので(ニュースで見ると予想通りだった)、今日トレスにパンを買いに行くついでにのぞいてみた。
今日も今まで見たことがないぐらいの人出だった。
ニュースではふだんの土日の2倍、約6000人と言っていたが、私が行くのはだいたい平日なので、人の方が動物よりはるかに少ない状態だから、よけいに多く感じた。
と言っても、行列を作るほどでも十重二十重に人垣が出来ているわけでもなく、十分に子象さんたちを眺めることが出来た。
テレビで見たときもそうだったが、落ち着きなくたえず動き回っている。
これは子象だからか、まだ興奮状態なのかどちらだろう。
スリランカから来た調教師の人がつきっきりだった。
私が行ったときは、ちょうど朝ごはんの真っ最中で、ニンジンをもらっていた。
a0054240_21491034.jpg

まだおなかがすいていて食べようとしたのか、植えたばかりの芝生をはがしてくわえた一頭が、
「これっ。」
と怒られて取り上げられていた。
小さなプールに入って水浴びをしたり、
a0054240_21475257.jpg

さかんに砂浴びをしたり。
a0054240_21512288.jpg

その時に二頭そろって後ろ足を交差させているのが、とっても可愛い。
a0054240_2153952.jpg

年間パスポートを持っているので、また時々見に行こう。
急ぐので象さんだけを見てすぐに帰って来たけれど、この子達も好きなので会って来た。
気温が下がってきたからだろう、ミーアキャット団子の出来上がり。
a0054240_21561143.jpg

西宮の阪神パーク(甲子園球場のすぐ隣)という動物園&遊園地に、2003年の閉園までいた二頭の象達のことをふと思い出した。
こちらはとっても高齢(60歳近く)で、私が子どもの頃からいた。
アキコとキクコという名前もいまだに覚えている。
とてもおとなしくてえさを手渡しでやることも出来た。
閉園後、「星になった少年」でも知られている、「市原ぞうの国」「勝浦ぞうの楽園」で余生を過ごし、キクコは2003年、アキコは2006年に亡くなっている。
今度来た象さんたちもうんと長生きして、子ども達を楽しませてほしい。

ブログを更新せずに寝てしまったのは、返却期限が月曜なので、借りてきたDVD「君の手がささいている」の4巻と最終巻を12時近くまでかかって観てしまい、そこで力尽きたから。
とっても手話の勉強になった。

by hideko0611 | 2013-09-30 22:25 | 山口観光 | Comments(0)

秋雨の一日

a0054240_23253473.jpg

「ハゼラン(三時草)」
鑑賞用として日本に来た帰化植物らしい。
初めて庭で見つけたときはうれしくて鉢植えにまでしたが、あまりの繁殖力に今では完全な雑草扱い。
大きくなると根を張って抜きにくく、草抜き人泣かせでもある。
でも名前の通り、夕方になると開く小花は可愛らしい。

久しぶりにほぼ一日雨。
天気予報では午後一時雨だったのに、朝の散歩の途中からぽつぽつ降り始めた。
そのままひどくもならないが、夜まで降ったりやんだりの繰り返し。
気温が下がってきたので、朝の散歩の後、買い物の後、夕方の散歩の後、少し濡れた体をお風呂に入って温める。
夕方の散歩は、途中から本格的に降ってきたので、梅雨時と同じようにチヨコさん家の車庫でしばし雨宿りさせていただく。
a0054240_23365662.jpg

私はちゃんと雨具を着て完全武装していたが、快が濡れてしまうので。
手話サークルの往き帰りは雨が小降りのときだったので、ほとんど濡れなかった。

「あまちゃん」、とうとう最終回。
大団円という言葉がぴったりの終わり方、やっぱり好きだなあ。
「ちゅらさん」のラストもそうだった。
やっぱり朝ドラはこうでなくっちゃ。

イズミで今日、明日と駅弁大会を開催しているので行ってみた。
昨日広島でおにぎりを買ったので、今日はますのすしだけにしておく。
これだけは何回食べても飽きない。

「あきのながあめさん、またくるのかなぁ・・・。」
a0054240_23473638.jpg

by hideko0611 | 2013-09-28 23:47 | 日記 | Comments(0)

じつにいろいろ、針仕事

a0054240_052811.jpg

「秋明菊(ピンク)」

machicoさんに、広島で昨日から開催されている「私の針仕事展」のチケットをいただいたので、行って来た。
会場がバスセンターのすぐ隣にある広島そごうなので、今日はバスで往復。
a0054240_112337.jpg

往きは福川からでも乗れるんだけれど、帰りはちょうどいい時刻のバスはすべて徳山止まりなので、バイクで徳山まで行き、駅の駐輪場に停めておく。
新南陽駅の信号のところで、横断しているゆっぴーさんを見かけて、呼び止めてしまった。
7時40分ぐらいだったから、出勤途上だったのかな?
すぐ信号が変わってしまったので、
「広島の針仕事展に行ってきま~す。」
と言ってそのまま走り去ってしまったけれど、まさかゆっぴーさん、私がバイクで広島まで行くと思いはしなかったでしょうね。
徳山から広島までは高速を走って約1時間40分。
前に一度行ったときは、なんだかとても長く感じられたが、今回は途中で居眠りをしたり(6時から快の散歩に行くために早起きして眠かった)、本を読んだり(「珈琲屋の人々」1冊読了)していたら、すぐに着いた感じ。
10時の開店直後に到着。
まずは「私の針仕事展」へ。
平日だというのに、けっこうな人出だった。
マエダメグさんも出展しているというので、それを楽しみにして行ったのに、トップキルター51名の中に名前がない!
がっかりしていたら、最後の方のミニキルトのコーナーにあった。
最近メグさんがお気に入りのような、白地に黒のホヌ(海亀さん)の図柄。
めがねをかけて、顔をくっつけて縫い目まで真剣に見せていただく。
と~っても細かい縫い目。
キルティングはふんわり温かい感じ。
51名の方の作品は、51人51色で、どの人でもどれか好きな作品が見つかるだろう。
小さいけれど、チラシに全ての作品の写真が載っているので、後から思い出すのに便利だ。
a0054240_14573.jpg

私はなでしこの花がよかった。
セーターなどのニット生地のパッチワーク、靴のアップリケを並べたもの、和の縁起物を並べたものなどのアイデアも参考になりそう。
円座佳代さんのショップで、唐草などの幾何学模様の布と、青と黒それぞれの組み合わせカットクロスを購入した。
a0054240_116910.jpg


昼食を早めにとってから、LOFTや紀伊国屋を回った後、地下で食料品調達。
神戸のそごうと同じ店舗が幾つか入っていて、懐かしかった。
ケーニヒスクローネもあったので喜んだが、看板商品のクローネは置いてなくて残念。
仁多米を使っている仁多屋のおにぎりが前回買っておいしかったので、買って帰る。
a0054240_0593792.jpg

家に着いたのは5時過ぎ。
それから散歩に行ったので、今日も日の入りに負けてしまった。
a0054240_172028.jpg

夕方になっても遠く九州の山々まで見えるぐらい、一日中完璧な秋晴れ。
a0054240_195286.jpg


「これはボクがすわりこんでるんじゃなくて、しゃしんをとるためにまたされてんのっ。」
a0054240_111325.jpg

by hideko0611 | 2013-09-28 01:17 | 広島観光 | Comments(0)

コスモス日和

a0054240_22515379.jpg

「コスモス」
今日は一日中、雲ひとつない秋晴れの青空。
そんな空にコスモスはよく似合う。
ちょうど今日ラジオで狩人の「コスモス街道」を聴いたところ。
また信州に行ってみたいなぁ。

というわけで、こんな気持ちのよい日は外で庭仕事に励む。
日差しは強いが、真夏の耐えられない暑さではなくなってきているので、午前と午後1時間半ずつ。
まず、おととい須々万の「うおふく」で買って来たカンパニュラの苗をプランター二つに植える。
この花は失敗がないので、毎年必ず植えることにしている。
ただし今年は開花の時期がばらばらであまり見栄えがしなかった。
これは苗のせいというより、気候のせいかもしれない。
サクララン二鉢を一つにまとめて、ハートカズラは吊り鉢が壊れたので新しい鉢に植え替える。
その後、夏の花が植わっていたプランターや鉢を少しずつ空けながら、土を入れ替えて秋植えの球根や秋蒔きの種の準備をする。
暑い暑いと思っているうちに、今度はあっという間に寒くなってしまうので、今のうちに出来ることはやってしまおう。

a0054240_2310837.jpg

「いつもとちがうところですわってみました~。」

by hideko0611 | 2013-09-26 23:11 | 趣味の園芸 | Comments(0)

幻の歌声

a0054240_23504455.jpg

「薔薇」
今年の普賢まつりで買って来た紫の一重の薔薇。
秋咲きの花が開き始めた。

先週、今週と月曜日が祝日に当たっていたので、卓球は水曜日に行っている。
夜の手話奉仕員養成講座とダブルというのは肉体的にちょっときついが、暑さも峠を越したことだし、今日もダブルで頑張って来た。
今日はSAYAKA先生のレッスンも20分受ける。
ドライブのときに、体幹がぐらぐらしてしまう私。
状態をひねってタメを作る際に、上体まで曲げてしまうのだ。
それから左手がひねった体についてきてしまい、邪魔をしている。
左前方に構えた左手に向かってラケットを振るつもりで・・・とアドバイスされた。
そのほかにも、ラケットを後ろに引かない、ひじを上げない、山なりの球で返るようにするetc.
相変わらず課題がいっぱい。
そしてレッスンの終わり頃には少しましになるんだけれど、次回はまた元に戻ってしまっている、この繰り返し。

ランチは徳山駅近くの「更科」でざるそばセットを食べる。
ちょうどお昼の「あまちゃん」をやっていたので見ていたら、鈴鹿ひろみの歌が流れ出したとたんに、うるうるしてしまった。
こうなるという展開は読めてはいたが、薬師丸さんの透き通った声の魅力も重なり、これですべてが水に流せる(そして新たなスタートを切れる)という皆の思いが伝わってきた。
「三代前からマーメイド 親譲りのマーメイド♪」
と歌詞を変えて歌ったところで、さらに涙。
あと三日で終わってしまうが、その三日間でどんな展開があるか最後の楽しみだ。
いろいろな小ネタの面白さ、ストーリー展開の妙もあるけれど、脇役一人ひとりがちゃんと生かされているクドカン脚本の温かさが「あまちゃん」の魅力の一つだと思う。

中身は全く普通のあんパン、ジャムパンなんだけれど、くまモンの絵がついているとそっちを買ってしまう。
輪郭がなくて真四角というのはですでに半分くまモンではないのに、それでも可愛い。
a0054240_0152746.jpg

昨日は熊本ラーメン(とんこつ)をお昼に食べた。
a0054240_0171262.jpg

中身はもちろん普通のインスタント麺(生麺風ではない)。
a0054240_0185236.jpg

おいしい焼き豚とネギを小分けにして冷凍しておくと、もやしだけ買ってくればいいので便利。
紅しょうがも小分けバックがあって、これまた便利。
それにしても、くまモンの経済効果はすごいだろうなぁ。

a0054240_0225638.jpg

夕方の散歩の帰り道、牛歩戦術をとっている快。
a0054240_0243672.jpg

by hideko0611 | 2013-09-26 00:25 | テレビウォッチング | Comments(0)

秋の恵み

a0054240_23571373.jpg

「ツユクサ」

毎年栃木のおいしい新米を送って下さる方にぶどうを送るために、大道理までひとっ走り。
ついでに須々万まで足を延ばすのはいつものこと。
気候がいいときは、片道40分がちっとも苦にならない距離だ。
遠くの山を眺め、
a0054240_0154433.jpg

森林浴をしながのツーリング。
a0054240_017625.jpg
刈り入れの終わった田んぼに赤い彼岸花・・・この風景の頃にいつもここへ来るなぁ。
a0054240_0125467.jpg

a0054240_0141587.jpg
ぶどうの直売所で、ピオーネとマスカットの詰め合わせを送ってもらうことにする。
a0054240_0454.jpg

藤稔がおいしいのだけれど、水分が多いので地方発送は出来ないとのこと。
実落ちがしやすいみたい。
a0054240_072035.jpg

だから家用に買って帰る。
ちなみに藤稔は父種がピオーネなので、見た目はそっくり。
ぶどう棚にはまだまだ袋をかぶったぶどうがどっさりぶら下がっている。
a0054240_0102253.jpg

熟れすぎて落ちたぶどうをジャム用に安く売っている。
勧められたが、前に作ってみたら水分が多いのでうまく出来なかった話をした。
するとお店の人が作り方のコツを教えて下さった。
①さっと洗ってへたを取り、ざるで水気を切る。
②皮ごとミキサーにかける(種はない)。
強火で(ここがコツ)、半量ぐらいになるまでをアクを取りながら煮る。
④砂糖はあまり入れなくてよい。
普通ジャムはこげつかないようにとろ火でかき混ぜながら煮詰めていく。
そのようにしたら、水分の多いぶどうの場合、とっても時間がかかってしまうのだ。
強火で目を離していてもいいぐらいと言われて、半信半疑でやってみたら・・・
あっという間に水分が飛び、しかもこげつかずにうまく出来た。
a0054240_0302425.jpg

量はたくさん出来ないが、それはしかたがない。
これで苦手にしていたぶどうジャム作りもマスターした。
ジャムはどんな高級品よりも、手作りの方が絶対おいしい。
「菜さい来んさい」で買った地元の林檎と梨、近所の方からいただいたイチジクと、買って来たぶどう(藤稔・マスカット)。
見ているだけで楽しくなる。
a0054240_035870.jpg


日没が早くなり、暑いからと遅めの時刻に散歩をしていると、夕日と競争になってしまう。
今日は・・・負けた。
本日の山口の日の入りの時刻は18時7分。
この辺りは山があるのでそれよりも少し早く、6時前には沈んでしまった。
a0054240_0302172.jpg


信号待ちはおとなしく出来る快である。
a0054240_0313436.jpg

でもよく見ると、ちょっとずつ足が前に出ているよ。
a0054240_038298.jpg

by hideko0611 | 2013-09-25 00:41 | 山口観光 | Comments(0)

無理せずに

a0054240_23413278.jpg

「ナンバンギセル」
カヤなどに寄生するので庭に移すことは出来ない。
このように持つと、たしかに煙管に見える。
a0054240_23441262.jpg


相変わらず日中は日差しがきつくて暑い。
a0054240_035424.jpg

ツクツクホーシが名残を惜しむように鳴いている。
まだまだ庭仕事には首用アイスノンが必要だ。
今日は庭の奥と裏の草をどっさり抜く。
モッコウバラのシュートも手が届くところは切った。
でもスズメバチの活動期なので、薮になっているところは草もシュートも手をつけない。
以前刺されたときも、どこかから飛んで来たのではなくて、草抜きをしていた薮に潜んでいたような気がするので、大事をとっているのだ。
よたろうさんはお彼岸のおまつりに、朝から島地の出雲大社分院まで行って来た。
遠いし登り下りがあって大変なので、前回は私が行ったが、電動自転車に替えたことでもあり、今回は行ってもらった。
やっぱりとっても楽だったらしい。
1時前には帰って来た。
これなら私のバイクとツーリングも出来そうだ。

TSUTAYAで「君の手がささやいている」を借りてきて、1本だけ見る。
以前見たことがあるけれど、手話がどのぐらい理解出来るかなと思って、もう一度見たくなった。
聴覚障害をテーマにした映画やドラマでは、手話に逐一字幕をつけたり、音声をかぶせたりしているものも多いが、これは脚本の岡田恵和さんの考えだと思うが、極力そういうことをしていない。
だから単語しか分からないところもあるが、それでもいい勉強になる。

a0054240_012248.jpg

「おなかがかゆかゆ~。」
蚊に刺されたのかな。

by hideko0611 | 2013-09-24 00:05 | 趣味の園芸 | Comments(0)

おいしいものを求めて

a0054240_2233121.jpg

「野菊(ヨメナ)」

朝の空はこんなに秋の雰囲気を漂わせているのに・・・
a0054240_225544.jpg

日中の暑さはここ2、3日、8月並のような気がする。
山に隠れてしまっているが、積乱雲も空高くむくむくと成長している。
a0054240_228727.jpg

昨日、今日と二日間、下松のモール周南で近隣の道の駅が出店する道の駅フェスタが開かれているので、朝一番で行ってみた。
a0054240_2213350.jpg

外の広場と、1階は2ヶ所に出店している。
でも結局よく知っているグルメロード安田のソーセージやベーコン切り落とし、鯖の干物を買ったぐらい。
初めてのものとしては、山陰浜田特産の「赤てん」。
a0054240_22175355.jpg

唐辛子が入っているようで、ピリッと辛い練り物。
普通の平たいのもあったが、スティックタイプのものにした。
石見神楽の実演が11時からあったが、時間がないので龍にだけ会って帰る。
a0054240_22203297.jpg

家に着いたのは12時前。
あれっ?
いつもの木陰に快がいない。
a0054240_2222177.jpg

・・・と思ったら、左の方にいた!
a0054240_22233058.jpg

「だってあついんだもん。」

刈ったニラがちょうどいい具合に伸びてきたら、ギョーザを作るのがうちのお約束。
キャベツと収穫してきたニラを細かく刻んで、豚挽き肉とよく混ぜて味をつけるところまでが私。
皮に包んで焼くのがよたろうさんという分業制になっている。
a0054240_22275342.jpg

なぜならよたろうさんの方が器用で、私の方がめんどくさがりやじゃないから。
ビールがすすむおいしい出来上がり。

by hideko0611 | 2013-09-22 22:34 | B級グルメ | Comments(0)

珍味の試食

a0054240_14452711.jpg

「シオン」
私の中の野菊のイメージはこの花。
「きれいな野菊、薄紫よ♪」

昨日(21日)は、眠くてブログを更新出来なかった。
というわけで、今からは21日の分。
午前中の庭仕事は、この前朝顔の鉢を空けた土に肥料を混ぜて、バビアナをプランター三つ分植える。
午後はいつものように手話サークル。
聾者の人の参加が多かったので、テーブルを次々移動してたくさんの人とお話をする。
先週鯖のへしこの話をしたので、少しだけ焼いて小さなおにぎりと一緒に持って行って、食べてもらった。
ほとんどの人が初体験。
塩辛いけれどおいしいという感想が多かった。
それからハワイアンキルトのポーチを二人が完成された。
楽しかったと喜んでもらえてよかった。
私もまたポーチを作りたくなってきた。
今まで作ったポーチは全部人にあげてしまったので。
ポーチは製作期間も短く、あげても邪魔にはならないし、プレゼントにちょうどいいのだ。

a0054240_15121134.jpg

「おひがんなのでひがんばなのはなざかりっ。」

by hideko0611 | 2013-09-22 15:12 | B級グルメ | Comments(0)