おすそ分け

a0054240_2218589.jpg

「デンマークハイビスカス」

台風はあっという間に温帯低気圧になっておとなしくなったけれど、夜から降り出した雨は朝まで残っていたので、散歩は朝食後、やんだのを見計らって行って来た。
雲が厚いままなので、また降るだろうなと思って覚悟はしていたが、装備は何もせずに出かける。
予想通り途中で少し降られたが、それほど濡れることはなく、帰って来てからまたどっと降ってきたので、今日もいいタイミングだったと自画自賛する。
a0054240_22242363.jpg

昨日に引き続き、大雨洪水警報が出たまま、雨は午前中ずっとしっかり降り続いていた。
でも午後からは曇り空ながらなんとか雨は上がったので、手話サークルには行くことが出来た。
先週、2年ものの瓜の粕漬を皆さんに分けてあげる約束をしていたし、ハワイアンキルトのポーチの続きもあったので、休みたくなかった。
粕漬は色は素晴らしいし、味はとてもおいしい(またまた自画自賛)と思うんだけど、
a0054240_22314664.jpg
時間が経ちすぎたからか、今年の夏の暑さのせいか、カリカリ感がなくなってきているので、この際漬物樽を空けてしまうことにしたのだ。
ハワイアンキルトの方も、今のところ5名の方がこつこつと作業を進めておられるので、毎週少しずつでもサポートしたいと思っている。
(今日また新たにやりたいという方が2名ふえた。)
いつも通り4時頃まで参加して、一足早く失礼する。
夕方の散歩もは、小雨が降り始めている中、家を出たので、ナイロンパーカーを羽織って行ったら、暑くて汗をかいて、雨に打たれる以上に濡れてしまった。
(結局雨はほとんど降らなかった。)
本当にややこしい天気で困る。
明日もこんな調子らしい。
まるで梅雨に逆戻りしたみたい。

「香りソルト 4種のペパーミックス」で味つけをした手羽先焼きをもう一度やってみる。
a0054240_22524032.jpg

にんにくの薄切りを最初サラダ油で一緒に炒めてから焼いたけれど、風味がいまいち足りない。
最初にすりこんでから焼いたら、こげついて皮のおいしいぱりぱり感が出ないような気がするし・・・。

a0054240_22543613.jpg

「あたしはものみ。
タオルをかけてもらったの。」
by hideko0611 | 2013-08-31 22:57 | 手話 | Comments(0)

秋雨かな?

a0054240_23273347.jpg

「オミナエシ」

台風15号は明日温帯低気圧に変わるということなので、風の心配はないだろうが、今日から三日間は雨が続くという予報。
a0054240_23475367.jpg
いつものように、快の散歩にいつ行くか、快をいつ玄関に入れ、いつ庭に出してやるか頭を悩ませる。
空模様を見ながら判断するが、今日はその判断がうまくいってよかった。
夜なんて9時半頃に中に入れたら、その直後に稲光と雨の音、という絶妙のタイミングだった。
散歩の後、そのまま入れてしまえばいいのだけれど、今日は4時頃までずっと中に入れていたし、明日も一日雨のようなので、その時刻まで出してやっていたのだ。
さあ、明日はどうなることやら。

ピーマンは緑と思い込んでいたけれど、あれは未熟な状態であって、完熟すると赤くなるということを初めて知った。
a0054240_23353565.jpg

赤くなると甘味が増す。
グリルで焼いて、こげたところをこそげ落として食べるとおいしい、と「やさい通信」で教えてもらったので、よたろうさんにやってもらう。
同じく白ネギを焼いたものを、焼き豚に添えてみた。
a0054240_2337441.jpg

のせている器は、「うつわ館」のセールで買った白の楕円形のお皿だけれど、これがけっこう使い勝手がいい。
大きさも手頃。
朝の果物を盛ろうと思って買ったんだけれど、何をのせてもぴったりくる。
そうそう、果物といえば、今日アルクでも今年のりんごが並んでいた。
品種は「サンつがる」。

「これでちゃんとあたらしいくびわがみえるよね。」
a0054240_23455077.jpg

by hideko0611 | 2013-08-30 23:53 | お天気情報 | Comments(2)

りんごの季節

a0054240_1472493.jpg

「ルコウソウ」

昨日は卓球&手話の徳山二往復でくたびれて、早くから寝てしまったのでブログを更新出来なかった。
まずは昨日の分。
ランチは手話サークルでKさんに教えてもらった、ピピの近くの喫茶店「きらら」で。
a0054240_1241259.jpg
お昼時を過ぎていたので、お客は私一人だった。
品数、食材の多いランチがコーヒ付きの日替わりランチが650円という満足感。
昨日のご飯は茎わかめ入り(白ご飯も選べる)。
また行ってみたいお店だ。
手話養成講座は手話劇の発表。
脚本は先週送られて来ていたのに、分からない単語を調べるのが昨日になってしまい、行く直前まで手話辞典と首っ引き・・・という、宿題を忘れて朝やっている子どものような状態。
でも実際は、身振りで表現したり、大意を手話にしたりということで演じるので、あんまり意味はなかったかも。
皆さん、なかなかの演技派で感心してしまう。
これで基礎編はゴール。
来週から入門編になる。

そしてここから今日(29日)の分。
秋の気配を感じる涼しさを味わった後なので、戻ってきた蒸し暑さがこたえる。
週末は台風の影響で大雨の予報。
どのぐらい降るのか心配だ。
温室の片付けがだいたい終わって広くなったので、これからの長雨で根腐れしないように、ずっと外に出していたカランコエとシャコバサボテン、小さなラン類の鉢を中に入れてしまう。

しばらく前から徳佐のりんご観光農園がオープンしたニュースをやっていたが、なかなか店頭には並ばない。
昨日「こあ」で、ようやく八代のりんごを発見。
a0054240_1342734.jpg

品種は「つがる」。
ゴールデンデリシャスと紅玉を掛け合わせたもので、毎年必ず一番に登場する。
記録によると、この後はさんさ、未希ライフ、きおう、あかねなど、あまりどっさり市場に出回らない品種が出てきて、その後千秋、秋映、シナノスィートなどのおいしい品種が出てくる予定。
道に、まだ青いけれどどんぐりも落ちていたし、
a0054240_1405860.jpg
やっぱりいつまでも暑いようでも秋は確実に一歩一歩近づいてきている。

a0054240_1445122.jpg

「きのうボクはこっちにきてちょうど二ねんになりました。
それからくびわがあたらしくなったんだよ。
こんどはあか。
えっ、よくみえないって?
またこんど、ね。」
by hideko0611 | 2013-08-30 01:46 | 日記 | Comments(0)

また一つ閉店

a0054240_184122.jpg

「ヘクソカズラ」

朝夕は少し涼しくなったが、昨日に比べると日中はやはり暑い。
a0054240_1431288.jpg

雨を待ち望んでいたレインリリーが、あっちでもこっちでも一斉に咲いている。
a0054240_1462194.jpg
a0054240_1472990.jpg

雨の後で草は抜きやすいし、温室の中にいても息詰るほどの暑さではないので、午前中は草抜き&温室の片付けに精を出す。
明日が「その他プラスチック」明後日が「処理困難物」のごみの日で、それぞれ月に一回しかないので、園芸関係のごみを分別するのが主な仕事。
園芸関係のごみは、あと不燃ごみも含めると3種類の分別がとても難しい。
プラスチックかビニル(不燃ごみ)か材質の区別がつかないものが多い。
肥料袋は処理困難物で、土の袋はきれいにしたら容器プラスチックでいいようだ。
・・・というように、一つ一つ考えながら分別しないといけない。
何かに使えるかもしれないと思って置いてある入れ物で、今使い道がない物は、思い切って捨てることにする。

ゆっぴーさん情報で、新南陽駅近くの食器のお店「うつわ館」の閉店と、それに伴う半額セールを知り、行ってみる。
ここでは、3、4回しか買ったことはないが、それでもこういう専門店がなくなるのは寂しいものだ。
白の楕円形の皿と、家にあるガラスコップの補充分、それから小さいホーロー容器を買って帰る。
a0054240_1413582.jpg
今まではプラスチック容器で漬けていたぬか漬を、これからはこのホーロー容器で漬けてみよう。
「このホーローは売れなかったら、自分のものにしようと思っていたの。」
と包みながら、お店の方が言われた。
買い物から帰って来てから、まだ庭仕事の続きをする元気はあったんだけれど、無理はしないことにして、「魔王」(悲劇的な結末が近づいている)を観た後、夕食の下ごしらえをする。
本日はかぼちゃのポタージュ、ゴーヤの肉詰め焼き、スパイシーグリルチキン。
a0054240_1233989.jpg

チキンには、先週の手話でKさんから教えていただいた「香りソルト 4種のペパーミックス」を買って来て使ってみた。
a0054240_1334422.jpg

あらびき胡椒がぴりっときいていて、なかなかおいしい。
次はにんにくをすりこんでから焼こう。
今年のかぼちゃは栗まさるだけを作ってみた。
煮物にしても、ポタージュにしても甘くてほくほくしておいしい。
ゴーヤの肉詰め焼きも、一手間かかるけれど、ゴーヤが適度に柔らかく、適度に苦く、これまたおいしい。

a0054240_1441857.jpg

「こもれびがきれいだね。」
by hideko0611 | 2013-08-28 01:49 | お買い物 | Comments(0)

来年が楽しみ

a0054240_025563.jpg

「ヨルガオ」

日付が変わる頃だけでなく、明け方にも一雨来る。
そして何日ぶりかの冷房なしでも寝苦しくない夜だった。
8月も最終週。
学校の先生達はそろそろ会議や2学期の準備で忙しくなる頃だろう。
近くの小学校でも、朝9時頃から運動場の草を抜く先生達の姿を見かけた。
a0054240_029094.jpg

ご苦労様です。

ようやく待望の雨が降ったので、よたろうさんはラッキョウを植え、私も少しだけ手伝った。
去年までご近所の人に貸していた小さな土地を返してこられたので、そこにラッキョウを植えることにしていた。
a0054240_0353256.jpg
小高いところで風が強いし、水はないので、ほかの作物はあまり作れないのだ。
これで来年からは、ラッキョウ自体が自家製のラッキョウ漬を作ることが出来る(予定)。
今年漬けたものも、もうおいしく食べられるようになった。
初めての塩漬ラッキョウも成功。
でも本のレシピ通りなのに、少し塩辛いのはどうしたらいいのだろう?
短時間塩抜きをしてみようかな?

私は雨で倒れてしまったコスモスや背の高い植物の支柱を立て直し、温室の片付けを少しした。

ゴーヤがどんどん出来てきたので、卓球に持って行くつもりだったけれど、雨のために今日は行けなかった。
ゴーヤはすぐに黄色く熟してしまうので、またまた配って回る。
そして夕食にはゴーヤチャンプルーを作る。
今日は豚肉を使って、少し醤油も入れて和風味にしてみた。
あとはタラと海老、しめじと玉ねぎのホイル焼き。
a0054240_0441761.jpg

洗い物も調理時間も少なくてすむ献立だった。
明日は「きょうの料理」を参考に、新しいゴーヤ料理に挑戦するつもり。

「きょうはくうきがすずしいし、じめんもぬれていてよくねられるよ。」
a0054240_0531084.jpg

by hideko0611 | 2013-08-27 00:55 | 趣味の園芸 | Comments(0)

この24時間

a0054240_2046169.jpg

「センニンソウ」

久しぶりに大雨洪水警報が出る。
最近、いったん降り始めるとすぐに豪雨になる。
まさに「降れば土砂降り」。
雨が上がったのは午後2時過ぎ。
だから今日の散歩は一回だけだった。
降りがひどいのでずっと玄関暮らしだった快。
a0054240_20531232.jpg

「ふぅ~、やっとそとにだしてもらえたよ。」
雨は上がったけれど、日付が変わる頃にまた降るかもしれないということで、今夜も玄関暮らし。

よたろうさんは謡のゆかた会で、朝8時過ぎから4時頃まで留守。
そのせいか、天候のせいか、猛暑の疲れが出てきたのか、あまり体を動かす気になれず、終日だらだらと過ごしてしまう。
その結果、24時間テレビをずっと見てしまった。
こんなに見たのは初めてだ。
8の字なわとびをする小学生の姿に、昔のことを思い出してしまった。
(ほかの嵐のメンバーもいたけど)大野君とヒガシが並んで歌う「君だけに♪」を見られたのもよかった。

今日の私の昼食。
たくさん焼いて冷凍しておいた関西風お好み焼きと、
a0054240_2134611.jpg
梅干と白胡麻を混ぜ込んだおにぎり。
a0054240_2163265.jpg

大阪人は炭水化物のダブル攻撃が好きなのだ。
お好み焼きは、いろいろ試行錯誤の末、ベーキングパウダーと山芋少々を入れ、キャベツのみじん切りをたっぷり入れる作り方(もちろん卵も)で、粉っぽさをなくすことに成功した。
辛子マヨネーズをもうちょっときれいにかければよかったと、写真を撮ってから気がつく。
おにぎりを陶製のおひつに入れてみたのは、平松洋子さんのアイデアをいただいた。
このまま置いておけるのだ。
最近平松さんの本をたて続けに読んでいる。
途中まで読んでから、
(あれ?前に読んだことがあるような・・・)
と思って確かめたら、新潮文庫の「おとなの味」は2冊買っていた。
今は最新刊の「小鳥来る日」を読んでいるところ。
by hideko0611 | 2013-08-25 21:19 | 日記 | Comments(0)

思い出せない!

a0054240_0101455.jpg

「(ユキエさんちの)マリーゴールド」

それほど雨量は多くなかったが、ほぼ一日中ぽちぽち、しとしとと雨が降り続く。
久しぶりに彷徨うカタツムリを発見。
この子たち、梅雨明け以降の雨なし猛暑の中、どこで耐え忍んできたのだろう?
a0054240_0235923.jpg

朝の散歩のときは、三回ほどザーッと降ってきた。
a0054240_0182922.jpg
一応折りたたみ傘は持っていたので、2号線沿いを歩くときだけ差した。
後は昨日の夕方と同じく、濡れてもいいや気分で歩く。
もちろん快も濡れるしかない気分で、座り込みながら歩く。
a0054240_020435.jpg

日中は天然のシャワーを浴びながら、外で過ごした快。
夜は玄関でおとなしくしている。

手話サークルは、行き帰りともともほとんど降っていなかったのでよかった。
刺身の話からサバの寄生虫(!)の話になったが、その名前が思い出せない。
Fさんが
「サから始まると思う。」
私が
「キスで終わると思う。」
でも途中が分からない。
枕に出来そうなぐらい分厚い辞典で、サから始まる言葉を調べようとしても、見つからない。
思い出せなくて気持ちが悪いので、家に電話していっちゃんに教えてもらった。
正解は・・・
「アニサキス」
でもさっき思い出そうとしたら、「アニキサス」か「アニサキス」かよく分からなかった。
きっとまたすぐ忘れるだろう。
それから報告事項の中で、「条約の批准」という言葉が出てきたので、手話で表すために
「批准って何?」
と訊かれたが、巧く説明出来ない。
ニュースではよく聞くが、日常会話の中で自分が使うことは全くない言葉だ。
これも枕兼用辞典で調べてみたが、説明を読んでもよく分からない。
今広辞苑で調べてみると、
「全権委員が署名した条約を、当該国家において憲法上条約締結権限を与えられたものが確認し同意すること」
だって。
とてもとても手話表現なんて出来ません!
by hideko0611 | 2013-08-25 00:41 | 手話 | Comments(0)

愛しのバティックたち

a0054240_2357221.jpg

「メランポジウム」
よそのお家の夏花シリーズがしばらく続く。
これは西瓜を持って行ったユキエさんちの庭に咲いていた。

明日は久しぶりに雨マークが並ぶ天気予報。
a0054240_01337.jpg

今日も朝から曇り空で、夜中に少し降ったらしく地面が濡れていた。
午後から天気が崩れるという予報だったので、午前中に光市のJOYへ行く。
数日前にバティックが入ったという電話をいただいたので、見に行ったのだ。
猛暑続きでバイクで行く元気はなく、電車とバスを乗り継いで行ったので、往復3時間もかかった。
バティックは眺めているだけで幸せな気持ちになる。
日本ではあまり手に入らないし、本場ものをネット通販で買うととっても高い。
生地がかたくてパッチワークに向かないのもあるとmachicoさんのハワイ情報。
このお店が仕入れているのはmoda社のもので、値段もそれほど高くはなく(といっても一般の生地よりは高くメーター1680円)、センスのいい色や柄が多い。
注文してもなかなか入らないと言っておられた。
あまり強い色(紫とか濃い茶色)は使いにくそうなので、選んだのはこういう布たち。
a0054240_062749.jpg

布に埋もれているばっかりで全然製作していないが、何を作ろうかと考えているだけでも楽しくなる。

雨は夕方、本当に夕立っぽく降って来た。
暑いので濡れてもいいやと何の装備もなく快と散歩に行く。
途中で二度ほど降られたが、すぐに上がったし涼しくて気持ちいいぐらいだった。
南の方から雨雲がぐ~っと押し寄せてきて、雨を降らすと消えていく。
時々太陽が顔をのぞかせながらも、雲が次々やって来る。
快が上へ行ってくれたので、すぐに帰れると思っていたら、やっぱり下へも行きたいと言うので、そんな天気の中を1時間半かけて散歩。
汗と雨で濡れた服を脱いでお風呂に入ったときの気持ちよさといったら・・・。
今日はよたろうさんが肉じゃがを作ってくれたいたので、のんびりお風呂に入れてよかった。
命拾いじゃがいも食べ尽くしシリーズが続いているのだ。
a0054240_0205857.jpg


「これはあさのボクです。」
a0054240_0222436.jpg

「よるはひさしぶりに、げんかんにおびきよせられてはいっちゃいました。」
by hideko0611 | 2013-08-24 00:23 | パッチワーク | Comments(0)

西瓜食べ尽くし

a0054240_21552734.jpg

「ジニア(百日草)」
今年は夏咲きの一年草の苗を植えなかった。
いつもならイソトマ、コリウス、この百日草、マリーゴールドなどをプランターに植えるのに、気温が低かったり雨が続いたり、猛暑だったりして、植える機会を逸してしまったのだ。
千日紅と朝顔だけは、今年も種を蒔いて育てた。
植え替えや水やりが大変なので、プランターや鉢は出来るだけ減らそうとしているということもある。
でもよそのお家で咲いているのを散歩の時に見るだけで十分。
これはコースケさんちの花。

青空と白い雲の競演は三日しか続かなかった。
今日はまたぼんやりとした空模様。
a0054240_2261185.jpg
朝の散歩の途中で、雨がぱらぱらっと落ちてきたので期待したが、ぱらぱらだけで終わってしまった。
午前中、水やり&庭仕事。
毎日少しだけ草を抜いている。
「塵も積もれば山となる」だ。
ちょっとすっきりしてきた。
よたろうさんは暑い中、文化会館まで泰盛堂の紙や石(篆刻用)を買いに行く。
私も光のJOYさんからバテックの生地が入ったという電話をもらったので、見に行きたいんだけどね。

最近は午後、昼食の後片付けを終えてから、嵐の大野君主演の「魔王」を観ている。
ボンボンベッドで観ていると必ず途中でうたた寝してしまう。
録画しているので、また巻き戻して観るから、時間がかかる。

畑の西瓜がいよいよ終わりかけているが、実はまだまだ6個も7個もなっている。
西瓜は収穫した後、常温で部屋の中に置いていると爆発することがあるのだ。
数年前経験したが、あれは後片付けが大変だった。
だから家で食べる分を少し残し、小さいけれど切ってみて食べられそうなものを、知人に配って歩く。
Aさんちの庭では、ノラちゃん2匹がくつろいでいた。
a0054240_222726.jpg


夕食の献立は、ナスとピーマンの炒め煮、かぼちゃ(栗まさる)の煮物、たたきキュウリで、よたろう農園の夏野菜をたっぷり食べる。
ひじきの煮物は西瓜を持って行ったケイコさんからのいただきもの。
a0054240_22321689.jpg


a0054240_2234387.jpg

「あしたはあめがふりそうだね。」
少し涼しくなってくれるかな?
by hideko0611 | 2013-08-22 22:36 | 趣味の園芸 | Comments(0)

満月の夜

a0054240_0192076.jpg

「ハイビスカス」

昨日以上に日差しが強く、白い雲はもっちりむっくり。
a0054240_0213063.jpg
a0054240_0224136.jpg
a0054240_0235086.jpg

見慣れた景色も、雲のアクセントがつくとどこを見ても見飽きないぐらい美しく見える。
猛暑の中を午前(卓球)、夕方(手話養成講座)、徳山まで二往復する。
家を出がけに急いだので、卓球シューズを忘れるというミスをしでかした。
どうしようかと思ったが、トモコさんが古いシューズを車に積んでいたのを貸してもらえた。
私のより1サイズ小さ23.5cm。
何とかいけると思ったが、やっぱりちょっと無理があり、つま先が痛くなったので、いつもよりちょっと早めに上がる。
シューズは忘れたが、卓球に忘れずに持って行った西瓜は、切ってみると十分に甘くておいしかった。
今年は三つほど畑で腐らしてしまったが、あとはすべてよく熟れて甘かった。
雨が少なかったのがよかったのかな?
たくさんの人におすそ分けして喜んでもらえてよかった。

昼食は、徳山駅前、鳳鳴館の並びに8月8日オープンした、サンドイッチと焼き立てパンのカフェ「カフェミナ」に行ってみる。
a0054240_184461.jpg
いつもながら徳山の新しいニュースはゆっぴーさん情報。
ここは以前老夫婦と娘さんがやっておられた人気の精肉店のあった場所。
年末には長時間行列に並んだこともある。
閉店してから寂しい感じだったが、一気に明るくにぎやかな感じになった。
若い人が共同でやっているようだ。
生ハム&クリームチーズサンドと、秋川農園たまごサンド、ざくろのソーダをいただく。
a0054240_0402254.jpg


手話養成講座は先週がお休みだったので二週間ぶり。
でもそれまでは毎週あったので、ずいぶん久しぶりという気がする。
お盆明けのせいか、12名(1名は下松の方)と少な目。
来週で入門編が修了となる。
徳山に着いた頃には夕焼け空になっていたので、日没がだいぶ早くなったなぁと、夏の終わりが近づいていることを感じる。
a0054240_0535865.jpg

東に向かって行くので、「夕日が背中を押してくる」の歌を歌いながらバイクを走らせる。
阪田寛夫さん作詞の、子ども時代にタイムスリップできる素敵な歌詞。
三番の歌詞の
「さよならさよなら さよなら今日の日 すてきないい日だね 明日の朝また会おう」
というのもいいが、
「晩ごはんがまってるぞ」
という家族そろってちゃぶだいを囲む風景が目に浮かぶところも好きだ。
ところでバイクを走らせながら歌っている人というのは、世の中にどのぐらいいるのでしょうね(もちろんアカペラ)?
帰りは満月が煌々と照らしている。
あんまり美しいので、家に帰り着くちょっと手前でバイクを停めて、しばらく空を眺める。
a0054240_057338.jpg
夜になってもむくむくした雲まではっきりと見えた。

a0054240_0583770.jpg

「きょうのおか~さんのたおるはひまわりがらだ~。」
a0054240_10717.jpg

同じ場所にいても、背の低い快はすっぽりと日陰の中。
私は上半身が太陽に照らされていて暑いから、タオルは欠かせないのだ。
a0054240_115699.jpg

「でもボクのほうがあつ~いじめんにずっとちかいんだよ。」
by hideko0611 | 2013-08-22 01:03 | 手話 | Comments(0)