学びの一日

a0054240_21543697.jpg

「ランタナ」

なんだか空が広かった一日。
a0054240_22262317.jpg
a0054240_22273857.jpg
a0054240_22284150.jpg

聴覚障害者協会主催の手話の学習会に一日参加。
午前中はDVD「あしたを拓く」鑑賞、午後は塚原さんの講演「ろう者のスポーツ歴史~差別との闘い」。
DVDは舞台劇を収録したもので、ろう学校で手話が禁じられていた時代(そんなに古いことではなく50年ほど前)に、その理不尽さと闘った若者達の話。
社会ではもちろん、学校の中でも我慢をすることを強いられ、とにかく可愛がられるろう者になることを求められ、ろう者の願いや思いは全く無視されてきたのだ。
口話と読話中心の教育というのは、聴者にとって都合がいいだけのこと。
植民地支配の中で、言語や文化を奪って同化させようとするのと同じ強者の論理だ。
長く学校現場にいた者としては、胸の痛む話だった。
でも学校(教師)も、さらに何重もの支配の中に組み込まれているという最後のメッセージに、少し救われた思いがした。
昨夜、手話の練習と、読みかけていた田辺聖子さんの「楽老抄4 そのときはそのとき」を読み終えるのとで、寝るのがとっても遅くなってしまった。
おかげで午後の講演は睡魔と闘うので必死。
ごめんなさい。

夕食の一品、テレビで見た料理を適当にアレンジして、塩胡椒してオレガノをまぶした鶏肉とマッシュルームをオリーブオイル&ニンニクで炒め、湯むきして刻んだトマトとバジルのせん切りをドレッシングをからめて上にかけてみた。
a0054240_22155149.jpg

おいしかったが、鶏肉が切り身だったのでボリューム不足。
次は一枚もののもも肉でやってみよう。

a0054240_22193255.jpg

何が見えるかな?
by hideko0611 | 2013-06-30 22:31 | 手話 | Comments(0)

もうすぐ一年

a0054240_23485996.jpg

「ハイビスカス」
今年の最初の花。

これだけ雨や曇りの日が続くと、草木が水分を思いきり吸い込んでいるのが目に見えるようだ。
a0054240_23513730.jpg

じっとりと重い緑色の風景。
今日は久しぶりに空気が澄んでいる。
夕方の光が当たった軽やかな風景。
a0054240_23532846.jpg


先週は卓球で遅れて行ったし、先々週はお休みしたので、手話サークルに定時に行くのも久しぶり。
今日は三つのグループに分かれ、聴者は次々にテーブルを移動して交流した。
ゆっくり分かりやすく手話をして下さり、こちらのつたない手話も理解しようとして下さる聾者の人とは、だいぶ深い話まで出来るようになってきた。
と言っても、Kさん、Tさん、Wさん(お母さん)のようにところどころ通訳して補助していただいて・・・の話だけど。
サークルに入れていただいて間もなく一年になる。
一年でこれだけしか上達していないのか・・・と思ってしまうが、一年一年、亀の歩みのようであっても進んでいけばいいと思うことにしよう。

浴衣姿のよたろうさんに甘える快。
a0054240_04216.jpg

快がボケているのは、スポーツモードにしていなかったのだろう。
a0054240_093176.jpg

by hideko0611 | 2013-06-30 00:12 | 手話 | Comments(0)

今年の大発生は・・・

a0054240_23424786.jpg

「アガパンサス」

よたろうさんが昨日帰って来てくれたおかげで、今週の卓球に今日行くことが出来た。
いつものようにジョーさんに相手をしてもらった後、先生のレッスン。
後半、試合をするには3人で中途半端だということで、K田さんがH先生にお願いして入っていただく。
大ベテランのH先生とこういうふうに試合をするのは初めてなので最初は緊張したが、とっても楽しかった。
ペアを組んだときは、的確なアドバイスと、ほめ言葉とドンマイだけを言って下さるし、試合相手になったときはあまり打ちにくくない球を出して下さる。
何本かスマッシュも決まったし、H先生のおかげで、苦手なK田さんのサーブの克服法が少し分かったかも。

帰ってから、庭仕事を少しする。
ジャーマンアイリスやハマユウなどの生育の妨げになりそうなので、あちこちに増殖しているモントブレチアや同じ色のグラジオラスを抜いて整理した。
季節ごとに多様な花が少しずつ咲く花壇づくりを目指している。
サチエさん家のようなコンパクトな庭が理想なんだけどなぁ。
ブルーベリーにアシナガバチの小さな巣があるのを発見。
蜂用の薬剤をかけてから取り除く。
草や木が茂ってくると、うっかりその中に入り込んだら、アシナガバチやスズメバチが潜んでいることがあるので要注意。
今年はマイマイガの幼虫やクロウリハムシがとても少なくて喜んでいたら、幼虫の分泌物が白い綿ぼこりのようなアオバハゴロモが大発生。
いろいろな植物について、茎が白くなっている。
ネットの情報では風通しが悪いと発生しやすいと書いてあった。
去年はマイマイガが大発生。
一日に100匹くらい駆除していた。
それに比べると害は少ない虫のようだが、あまりにも多い。
成虫はぴょんと飛んで逃げていってしまうので駆除もしにくい。

a0054240_0163558.jpg

「ふぅふぅ、くたびれたよぅ~。」
a0054240_0175544.jpg

「もうあるきたくないよぅ~。」
往きはよいよい、帰りはこわい快である。

「クラブハリエ」のバームクーヘン、やっぱりおいしい。
a0054240_0203623.jpg
a0054240_0213173.jpg
おいしい和菓子で有名な滋賀県の「たねや」の洋菓子部門のお店。
一番外側にほんの少しの砂糖衣がついているが、とっても薄い層なので甘ったるくない。
滋賀と大阪の店舗が多いが、東京では日本橋三越や東武百貨店池袋店、このあたりで一番近いところでは博多阪急にも入っている。
by hideko0611 | 2013-06-29 00:31 | 趣味の園芸 | Comments(0)

元気が何より

a0054240_20215283.jpg

「ノウゼンカズラ」

雨は降らないものの、湿度の高い、梅雨真っ只中と言う感じの一日。
時々晴れ間がのぞくけれど、布団を干したりタオルケットを洗ったりする気持ちにはなれなかった。

よたろうさんは予定を変更して、夕方にはもう帰って来た。
私のように大阪や神戸、京都で買いたい物、食べたい物、寄りたい場所がそれほどない人なのだ。
一昨日の朝からちょっと腰が痛いと言っていたことも原因かも。
いつものようにバイクで駅まで荷物だけを受け取りに行ってあげる。
おみやげはリクエスト通り、クラブハリエのバームクーヘンと、へしこ(鯖&イワシ)。
バームクーヘンは7月5日が賞味期限なので、楽しみながらちびちび食べようっと。

快は大体食欲は戻ってきたが、昨日は一日トイレ(大)をしなかったので心配していた。
今朝はちゃんとしてくれて一安心。
今日もカリカリは少し残しているものの、トッピングしたおいしいもの(鶏ささみ、ハム、ちくわ、煮干、チーズなど)はきれいにたいらげ、大好物のヨーグルトも最後の一滴まできれいになめている。
ひとみも手術後はいつも食べにくいせいか、食欲がぐんと落ちて心配させられるが、今は夜中にご飯の催促をするぐらいもりもり食べている。
生き物にとっては食べること(その結果としての排泄も)が一番大切。
少し普段と様子が違っただけで、とても心配になる。
多少いたずらや迷惑なことがあっても、元気いっぱいのふだんの姿に戻ってくれますように・・・と祈ってしまう。

ちょっとでも段差がある溝に入るのはいやなのに、水たまりに入るのは平気な快。
a0054240_20461643.jpg


鯉のいるため池に、アオサギさんが来訪。
a0054240_20435463.jpg
獲物をねらっていたのかな?
私と快が近づいたので、あっという間に飛んでいってしまった。
a0054240_20444798.jpg

by hideko0611 | 2013-06-27 20:49 | 柴犬との暮らし | Comments(0)

留守番初日

a0054240_22581725.jpg

「ベビーサンローズ」

昨日の降り出しも予報通りだったが、今日の降り納めもほぼ予報どおり。
だんだん小雨になりながらも、午前中いっぱい降り続いた雨は12時半には上がった。
a0054240_23182922.jpg

遅ればせながら、朝の分の散歩に行く。
20時間近く降り続いた雨(朝のうちは警報が出るほどの降り方だった)で、水路などあちこちの水量が増している。
a0054240_23254181.jpg

ここは快がいつも水を飲むところ。
でも今日はもちろん無理。
水をくんでやるコップが流されそうだし、水も濁っているし。
a0054240_23271992.jpg

しっかり水面を見つめながらも、足はちょっと怖そうにふんばっている。
a0054240_23313169.jpg
a0054240_23322946.jpg

散歩の終わりごろは山の方も
a0054240_23394477.jpg
海の方も
a0054240_23382562.jpg
まだ雨雲が残っていたけれど、それから1時間ほどして買い物に出るときには、きれいな青空がのぞいていた。
a0054240_2341542.jpg

a0054240_2343578.jpg

夕方の散歩では、駅の近くで大きな蟹に遭遇。
a0054240_23483529.jpg

海が近いのでたまに見かけるが、これだけ大きいのは初めて。
手のひらぐらいの大きさだった。

よたろうさんは、大学の囲碁仲間との同窓会で京都へ。
こちらの雨がやんだお昼頃に着いて、
「こちらはどしゃぶり!」
と言っていた。
二泊三日の予定。
お土産に阪神百貨店のクラブハリエのバームクーヘンをおねだりしておく。
母と二人の夕食を済ませた後、「雲の階段」を最終話まで三話分、一気に観る。
最後はアンハッピーエンドかと思ったらそうではなくて、ハッピーエンドかと思ったらそうではなくて・・・とジェットコースターのような展開。
そして最後の場面がどのようにも解釈できる終わり方で、・・・う~ん。
by hideko0611 | 2013-06-26 23:56 | 日記 | Comments(0)

インド綿との再会

a0054240_22484459.jpg

「ヒネム」

下松へ買い物に行く。
サンリブとモール周南のはしご。
サンリブにインド綿中心のブティックがあることを発見してうれしくなる。
長袖ではおれるタイプのものを1枚購入。
お店の人もとてもいい感じだった。
はしごする間に、ランチ本で見つけた「エシャロット」でハンバーグランチをいただく。
小学校のすぐ近く、住宅街の中にある小さなお店。
a0054240_2257394.jpg

サラダのドレッシングも酸っぱすぎず、メインのハンバーグも最後の紅茶もおいしかった。
注文してから出てくるまでがあっという間だったのにびっくり。
ランチでも紅茶はちゃんとウェッジウッドのカップで出してくれたし、また行ってみたいお店だ。
(写真は撮ったのに、なぜかすべてピンボケだった。)
天気予報では3時頃から雨。
実際にお昼を過ぎるとどんどん雲が厚くなってきたので、寄らなくてははいけない店を大急ぎで回って帰って来た。
家に着く頃にはすでに雨が少し落ちてきている。
ちょうど時刻は3時。
今日の天気予報はぴったり当たった。
すぐに快を散歩に連れ出す。
食いしん坊の快が今日は朝から全然えさを食べないので心配していたが、散歩から帰ったらだいぶ食べたのでホッとする。
暑くなってくると、犬は食欲がなくなることがよくあるのだ。
a0054240_2362245.jpg

夜になって雨脚が強くなってきた。
天気予報では明日は一日中雨なので、卓球には行けないだろうな。
by hideko0611 | 2013-06-25 23:13 | お買い物 | Comments(0)

くつろぎのとき

a0054240_21242985.jpg

「アジサイ(地植え③)」

昨夜8時32分のスーパームーンはもちろん厚い雲の中。
そして夜中はけっこう激しい雨の音。
ラジオ体操の時刻にはまだ小雨が降っていたので、部屋の中でする。
その後「本屋さんのアンソロジー」を1篇だけ読んでいたら(ちょうど20分)、雨が上がったので散歩に出かけた。
いつもこんな風に、雨が夜のうちに降ってくれたらいいのにね。
昼前には雲も切れて、日が差してきた。

久しぶりに玄関前で快とまったりタイム。
a0054240_21322543.jpg

作業&散歩用のジーンズで座り込むと、快がぴとっと寄り添って座りに来る。
次に伏せの体勢になる。
a0054240_21373100.jpg

そしてごろんと横になるのがいつものこと。
a0054240_21351070.jpg

「う~ん、いいきもちっ。」
a0054240_21391112.jpg

今日はなぜか最後に腕をぺろぺろのおまけつき。
ムヒEXの匂いに惹かれたのか?
a0054240_2141540.jpg

そして快に元気をもらって、少し庭仕事。
地植えの菊の苗を整理したり、花壇の奥の方の草を抜いてきれいにしたり。
どくだみがいたるところに進出しているので、どしどし抜く。
この前蒔いたひまわりは、芽が6本ほど出てきたが、世間ではもう花が開き始めているのに、開花は間に合うだろうか?
もんぺの上から蚊に刺されてしまったので、今年初めて携帯用の蚊取り線香をつけて作業をする。

今年最初のゴーヤチャンプルー。
a0054240_21422553.jpg

よたろう農園のゴーヤはまだ小さくて実がなるどころではないので、生協の100円野菜市で買って来た。
採れ始めると、あきれるぐらい次から次へと出来るのだけど、それはまだ一月ほど先の話。
by hideko0611 | 2013-06-24 21:51 | 柴犬との暮らし | Comments(0)

これさえあれば

a0054240_17401964.jpg

「アジサイ(地植え② オタフクアジサイ)」

一日中ややこしい天気。
いつ降り出してもおかしくない空模様だし、時折ぱらぱら落ちてくるのにいっこうに降らない。
結局降らないまま夜になる。
でも雲が多いので、今夜のスーパームーンは見られそうにないが、昨夜の月も十分きれいだったから、まあいいや。

うちの家の石垣の下に、実生のびわの木があって、毎年たくさんの実をつける。
a0054240_20473951.jpg
ところが残念なことに、とっても酸っぱい。
もう少し甘ければ、さくらんぼや梅同様、皆さんに配り回るのに。
鳥か小動物かが運んできた種から生えたのだから、野生に近いのかもしれない。
それでもカラスにはおいしいのか、今日も一羽が電柱の上でついばんでいるところを目撃した。
a0054240_1871288.jpg

こうしてまた酸っぱいびわの種がどこかに運ばれていくのだろう。

今日の昼食は地味にお茶漬け。
というのも、おいしいお漬物が数種類そろったから。
京都ではお漬物屋さんがお茶漬けの定食を出しているところもある。
a0054240_18134028.jpg
赤かぶの漬物だけは飛騨の商品だけど、あとの
○徳佐瓜の粕漬(3年もの)
○きゅうりのぬか漬
○ラッキョウ漬(2年もの)
○小梅の梅干(2年もの)
は、自家製だけど、なかなかおいしく出来ていると自画自賛。
これであと、おいしい沢庵があればいいんだけれど、どうしてもうまく漬けられない。
このほかに、塩昆布、なめたけの瓶詰、かきもちを添えて、永谷園のお茶漬け海苔でおいしくいただく。
お漬物盛り合わせの残りは、晩酌の日本酒のおつまみにも最適だ。
昔から、飲みに行くと必ず、出し巻き卵とお漬物盛り合わせは頼んでいた。
お刺身も焼鳥もいいけど、日本酒にはこの二つがなくっちゃ・・・ね。

a0054240_2035535.jpg

「またあしたもあめなのぉ~?」
by hideko0611 | 2013-06-23 20:35 | B級グルメ | Comments(0)

うれしい晴れ間

a0054240_2110378.jpg

「マンデヴィラ」

三日間降り続いた雨が上がり、日曜日以来の爽やかな晴天。
朝の空。
a0054240_21184048.jpg

夕方の空。
a0054240_21383856.jpg
時折曇るし、湿度が高いので、物干しにたまっている洗濯物はあまり乾かなかったが、気分は晴れやか。
台所の排水口や洗面台という、一番じめついていやな汚れのところを掃除して、さらに爽やかな気分になる。
今週ずっと卓球に行けなかったので、今日行くことにした。
1時から2時半まで卓球。
思いがけずマキちゃんと会えたのはうれしかった。
少しだけどSAYAKA先生のレッスンも受けられたし、新しい人とも楽しく打ち合えた。
その後4時半まで手話サークル。

a0054240_21194570.jpg

「ボクもいいきぶんですぅ~。」

この辺りで一番先に咲く合歓の花が咲き始めた。
a0054240_2121405.jpg

真夏を彩る真紅のカンナの花も。
a0054240_21242061.jpg

梅雨が終われば、すぐに真夏がやって来る。
アジサイの鉢を確かめてみたら、半分の鉢が全く花をつけていないことが分かった。
花をつけている鉢も、花数はとても少ない。
全部の茎に花がついているのは、ご近所のお花友達Aさんから分けていただいたこの鉢だけ。
a0054240_21274028.jpg

うちの家の地植えのアジサイ達も、今年は例年に比べるとやっぱり花つきが悪い気がする。
よその家のはどうかというと・・・いっぱい花をつけているものもあれば、少し花数が少ないものもあるような気がして、結局理由は分からないまま。
剪定の時期と場所は間違っていないと思うんだけどなぁ・・・。
by hideko0611 | 2013-06-22 21:39 | 趣味の園芸 | Comments(0)

雨の夏至

a0054240_2113489.jpg

「ストケシア」

先週までの空梅雨を埋め合わせるかのように、この三日間、ほとんどやむことな雨が降り続いている。
夏至だというのに、太陽なんてまったくお目にかかれなかった。
朝は雨がやむことはないと判断して、小雨のときに、雨具を着て散歩。
濡れなかったが、やっぱり汗だくになる。
夕方はそろそろやむだろうと判断して、何も着ないで5時半頃上の方に短時間散歩。
ほとんど濡れることはなかった。
散歩の途中で、雨はほぼ上がる。
a0054240_21355955.jpg

a0054240_2140525.jpg

「やれやれ、ひさしぶりにゆっくりすわってやすめるよ。」

雨続きで仕事をする気になれず、久しぶりに読書三昧の午後。
「近藤史恵リクエスト!ペットのアンソロジー」を一気に読み、「ランチのアッコちゃん」(柚木麻子作)を読み始める。
a0054240_21542295.jpg
「ペットのアンソロジー」の中では、柄刀 一さんの「ネコの時間」と、近藤史恵さんの「シゃルロットの憂鬱」が面白かった。
人間よりはるかに寿命の短い犬や猫は、同じ時間が人間の何倍も長く感じられるというのが、前者のテーマ。
これは私も時々感じる。
快がずっと散歩や遊びやご飯を待っている姿を眺めながら、夜部屋に戻ってまとわりついてくるひとみをかまいながら、この子達の待っている時間は、私が待たせている時間の何倍も長いんだろうなと愛しく思うのだ。
三日間、ほとんど玄関に入りっぱなしだった快。
a0054240_2282916.jpg

明日は外で遊べるからね。
でもまた来週はずっと梅雨空みたい。
a0054240_22123215.jpg

雨の日はとことん眠いひとみは、ずっとベッドの上ですやすや・・・。
a0054240_22154590.jpg


買い物に行けなかったので、夕食は冷蔵庫や乾物棚にあるもので調達する。
a0054240_2213231.jpg
○白菜と油揚げの煮びたし
○ひじきの炒め煮
○めざし
○なすと干し海老の炒め煮
○きゅうりの粕漬&ぬか漬(自家製)
○釜揚げちりめん
○昨夜のぶり大根(友情出演)
by hideko0611 | 2013-06-21 22:16 | 日記 | Comments(0)