<   2013年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧

赤もいろいろ

a0054240_23244717.jpg

「クジャクサボテン(赤)」
昨日書いたように、今年はどっさり花が咲いたおかげで、今まで同じ赤だと思っていたのが昨日のボタン色(濃ピンク)とこの赤(朱赤)の2種類あることが分かった。
a0054240_23282564.jpg
やっぱり花が終わったら株を整理した方がいいかもしれない。
今日は湿度も気温も少し低め。
朝は太陽も出ていたので、
a0054240_23434895.jpg
えらく早い「梅雨の中休み」だなぁと思っていたら、午後は今にも降り出しそうな厚い雲におおわれてしまった。
雨は明日の午後からのようだが、大事をとって快は玄関泊。
去年と同じく、梅雨の時期っていったいどのぐらい雨の日があるのか卓上タイプのしゃばけカレンダーに書き込んでいる。
a0054240_23412533.jpg

おお、そういえば5月は今日で終わりだ。
梅雨入りした時点で5月がどこかへ飛んでいってしまっていた。

日差しが少なく、土の湿り具合もちょうどいいので、今日は午前中草を抜いたり、花壇内移動をしたりの庭仕事。
移動というのは、花壇の隅っこでアガパンサスの株に圧倒され、日当たりも悪かった(だから花つきも非常に悪かった)ヤナギバルイラソウを、皇帝ダリアが撤退した一等地に植え替えてやった。
この花、すっきりしていて好きなのだ。
コスモスの本葉が出てきたのは、出来たら明日雨が降る前に花壇に植えてしまおう。

ひとみが和箪笥の上が気に入ってしまって、昨夜なんてほとんどそこにいた。
別に物を落としたりしないからいいんだけど、上から黒いものが見下ろしている風景はちょっと怖い。
a0054240_2346842.jpg

「ボクがみおろしているすがたはかわいいって、さんぽのひとによくいわれるよ。」
by hideko0611 | 2013-05-31 23:48 | 趣味の園芸 | Comments(0)

ひとみの帰還

a0054240_21494572.jpg

「クジャクサボテン(ボタン色)」
この前植え替えた(葉を挿した)のが3年前。
次の年はほとんど咲かなかった。
去年はいくつか咲いたけれど、ほとんどが白。
そして今年は・・・
盛大に咲いてくれて、今が花盛り。
a0054240_23421134.jpg
しかも、ないと思っていた赤がけっこうあって、一つの鉢に白と赤が混在している鉢がいくつかある。
3年前、葉を挿すときに入り混じってしまったんだろう。
抜いて色別に植え替えようかと思ったが、紅白そろい踏みというのも縁起がいいかも、と迷っているところ。

ついさっき(午後9時半頃)、ひとみが部屋に帰って来た。
じつは昨日の夜中に窓から出してやったら、いつもなら半時もしたら戻って来るのに、朝まで帰って来なかったのだ。
朝までどころか、昼になっても夕方になっても姿を見せない。
しかも恐ろしいことが・・・。
昨夜の3時頃、よたろうさんが、庭を駆け抜ける2匹の生き物の影を目撃したんだって。
1匹は犬(快)ぐらいの大きさで、猫の鳴き声もしたとのこと。
その時、本物の快は玄関の中でおとなしく寝ていたから、もちろん快ではない。
物音で気がついたよたろうさんが寝ぼけ眼で2階のベランダから庭の暗がりを見たので、見間違えと言うことも考えられるが、ひとみがいつまでも戻って来ないところから、何かの生物とひとみとの間にバトルがあったと考えられる。
野犬だったら快が騒ぐだろうし、扉が閉まった庭に入っては来れないだろう。
大きな猫じゃなかったのかなと私は推測している。
でも、その「何か」に噛まれて大怪我をしたり、最悪の場合は命を落としているのじゃないだろうかと一日中気が重かった。
戻ってきたひとみは、どこもけがはしていないようだが、首輪が外れていた。
いったい何があったのか、ひとみがしゃべれたらいいのにね。
そして今、ひとみは和箪笥の上でくつろいでおります。

1週目の木曜日がお休みだったので、5週目の今日がパッチワーク。
いつものようにたくさん楽しくおしゃべりしながら、少しばかり手を動かす。
年長のお二人もすっかり元気を取り戻されたようでよかった。
一人の方がこしらえた栗の渋皮煮を1個ずついただく。
大きな栗で、渋皮がちっとも破れていない。
ずいぶん手間がかかったことだろう。
今日のおやつタイムではそのほかに大きなロールケーキ一切れずつもあったので、さすがの私も家に帰ってからあまりおなかがすいていなかった。
(それでも昼食はちゃんと食べる。)
これから雨の日が多くなるだろうから、パッチワークをどんどん進めていかなくちゃ。

午後、ひとみのことを気にかけながら、シャコバサボテンの残りと、カランコエの植え替え(挿し芽)をする。
梅雨時は挿し木、挿し芽には最適の季節。
雨の後は、咲いた花は倒伏したり汚くなったりしているが、育ち盛りの緑は一日で見違えるほど大きくなっている。

a0054240_22271575.jpg

「むしあついけど、きょうはきりっとすわってみました。」
by hideko0611 | 2013-05-30 22:43 | Comments(0)

最初で最後のお店

a0054240_0141937.jpg

「麦」
小麦か大麦かも分からない。
ご近所の畑にて。

昨夜はかなりひどいどしゃ降りだったとよたろうさんもいろいろな人も言うけれど、ぐっすり眠っていた私は全く覚えがない。
今日は雨こそ降らないものの、一日中雲におおわれ、やっぱり梅雨入り宣言の正当性をしっかり主張している。
雨上がりの朝は、いつものように一面の霧。
a0054240_0255925.jpg
a0054240_028528.jpg

思ったほど蒸し暑くはないが、それでも湿度は高く(夜の部屋の中で76%、先週より10%ほど高い)、卓球をしたり散歩に行ったりすると、汗だくになって、服一式を着替えなくてはならないほど。
毛皮一式を脱ぐことの出来ない快は、このようにお疲れ気味。
a0054240_0292266.jpg

卓球は土曜日に行くつもりだったけれど、雨が気になるので、今日行ってしまう。
12人というほどよい人数で、楽しくレッスン&練習試合をする。
今日は2時に焼き上がる二葉屋のテーブルロールを待たないといけない日なので、宮脇書店、ユニクロを回り、ランチは前から一度行ってみたかった「norse trap」へ。
平和通スクランブル交差点のところにある、ガラス張りのお店。
a0054240_0341926.jpg

パスタランチはパスタが選べるので、明太バターと迷った挙句、王道のトマトソースのペスカトーレにする。
a0054240_040365.jpg
前菜も
a0054240_0364568.jpg
デザートのクリーム・ブリュレも
a0054240_0373935.jpg
おいしくて満足したが、なんということ!
今月で(つまりあと三日で)閉店とのこと。
ケンタロウさん似の料理長さんも、接客の女の人もとっても感じがよかったのに、残念だ。
まさに一期一会になってしまった。
(ランチはあと、選択できる飲み物もついていて、私は爽やかにレモンスカッシュにした。)

夜は手話養成講座。
今日は仕事(職業)の手話をたくさん習った。
そろそろ指文字を使って説明する人も出てきたが、人が出した指文字って本当に読み取りが難しい。
自分が出すのと前後が反対だから「う」と「と」とか、「て」と「ほ」とか、「ゆ」と「わ」とかが見分けにくいし、早く出されると、前の一文字がなんだったか悩んでいるうちに、次の文字になってしまい、どっちも分からなくなる。
でもこの前サークルで、ろう者の方も、
「私も指文字は苦手。」
と言っておられたので、あんまり悩まないことにしよう。
指文字は手話の補足だものね。
ゆっくりはっきり明快に手話をして下さるので、先生の説明の手話は、ほぼ通訳の方の言葉を聞かなくても分かるようになってきた。
次の日曜日は一日(3単位)の講義がある。
よたろうさんに碁を休んでもらうので、しっかり学んで来よう。
by hideko0611 | 2013-05-30 00:50 | B級グルメ | Comments(2)

すっかり梅雨

a0054240_19564351.jpg

「ユッカ」

梅雨入り二日目は、梅雨入り宣言の正当性を主張するかのように、みごとに一日降りしきる。
雨が降る前に・・・と、朝は午前6時前から散歩に出る。
ちょうど家に帰り着いた7時前から雨が降り始めた。
その後やんでいたのは午後2時頃からの1時間ちょっと。
この間に夕方の散歩の分を済ませてしまおうと思って出かけたが、残念!家まであと少しのところで、またざんざん降り出してきて、私も快もおおいに濡れる。
もちろん散歩以外の時間、快はずっと玄関暮らし。

母はデイサービスに出かけたが、雨がひどいので私もよたろうさんも終日家で過ごす。
私は手洗い出来るよたろうさんと私のセーター類を全部洗ってしまう。
午前と午後に1時間ほどのんびり出来る時間があったので、ベッドに寝転んで「三丁目の夕日~夕焼けの詩」の61巻を読んでいたら、心地よい眠りに引き込まれていった(2回とも)。
午後のときは、ひとみがふところにもぐりこんできて、一緒にすやすや眠る。
そういう寝方をしたので、よけいに眠くなって(早起きもしたし、ね)、今夜は早寝をすることにした。
おやすみなさい。
外は雨音がひときわ激しくなっている。

a0054240_20102720.jpg

「アタシ、このごろたんすのうえにものぼれるのよ。」
ひとみが触ったら困るものを全部和箪笥(2mぐらいある)の上に乗せておいたのに、これでは意味がなかった。
by hideko0611 | 2013-05-28 20:13 | お天気情報 | Comments(0)

突然梅雨入り

a0054240_21515824.jpg

「ユスラウメ」
a0054240_21523039.jpg

匂いをかいだだけで食べない快。
去年あんなに好きでとりつかれたように食べていた野いちごも食べない。
肉食獣への道をまっしぐら~。

山口県が梅雨入りした。
a0054240_21564914.jpg

不意打ちなのでびっくりしている。
いつも雨や曇の日が何日か続いてから梅雨入り宣言が出ていたように思うのに。
昨日までは晴れていたし、一昨日まではからりとしていたのに。
というわけで、今日は朝からずっと曇。
6時過ぎにぱらぱらっと降ってきたが、今のところ(午後9時半)やんでいる。
明日はほぼ一日雨模様。
これからほぼ2ヶ月こういう天気が続くのか・・・。

急に階段下の物置を片付ける気分になったので、朝食後すぐ取りかかる・・・つもりが、「あさイチ」で大人の女性の着こなし術を特集していたので真剣に見てしまい、その後になってしまった。
時間を有効に使うために、よたろうさんの冬物のシャツにアイロンをかけながら見る。
コメンテーターの内藤剛志さんの
「オバサンというのは、時間を止めようとしている人なんだね。」
という言葉に、なるほど!と膝を打つ。
物置の片付けは、母の部屋で不要になったプラスチックの衣装ケースの中に掃除関係のものやエプロン類を収納するようにしたことと、ためこんでいた紙袋どっさりを処分したことで、見違えるようにスッキリした。

庭仕事は午後2時間。
シャコバサボテンの植え替えは途中までしか出来なかった。
a0054240_2142679.jpg


昨日カワトンボらしきものを見かけた渓流。
a0054240_2150579.jpg

浅くて狭いちょっとした水の流れなのに、快は入ろうとしない。
a0054240_21481743.jpg

前の海は、水浴びは嫌いなくせに、自分から溝や渓流に飛び込むのは大好きだった。
快は水を飲みたいのに口が届かないから、「ちょうだい」顔でおねだりをする。
a0054240_21463645.jpg

by hideko0611 | 2013-05-27 22:00 | Comments(2)

知らないことばかり

a0054240_2315787.jpg

「シロバナネムノキ」
本当の名前(学名)はカリアンドラ・ポルトリケンシスなんだって。
絶対に覚えられない名前だ。
咲き終わった花は、白いハタキのようになってしょぼんと垂れ下がる。

夏が近づくとトンボやチョウが舞い始める。
トンボはシオカラトンボとオニヤンマぐらいしか見分けられないが、今朝散歩の途中で見たトンボは少し変わっていた。
1匹は羽が褐色。
a0054240_23204062.jpg

もう1匹は羽は透明で、体がきれいな青緑っぽい色。
a0054240_23224244.jpg

これをシオカラトンボだと思っていたが、カメラの画像を見たよたろうさんが
「シオカラトンボじゃないよ。」
そして褐色の羽の方はカワトンボだと教えてくれた。
そこでカワトンボで検索してみたら、たしかにカワトンボ。
ニホンカワトンボ(オオカワトンボ)か、アサヒナカワトンボかは分からない。
そして驚いたことに透明の羽の方もたぶんカワトンボ。
こちらはアサヒナカワトンボだと思う。
カワトンボは渓流沿いで見られると書いてあるが、たしかにこの場所は小さな渓流沿いだ。
カワトンボの仲間は羽が透明のもの(メス)と褐色のものがいるそうだ。
野草や園芸植物の名前はだいぶ分かるようになってきたので、これを機会に、今年の夏は昆虫に詳しくなりたい。
ポケット図鑑を1冊買ってみよう。
チョウだってモンシロチョウ、キチョウ、アサギマダラぐらいしか見分けられないし・・・。
鳥のことも知りたい(こちらは図鑑を買ってみた)が、たいていは遠くの方にいるし、たまに近くに来ても見分ける前に飛んでいってしまうので、全然分からないまま。
犬連れなのがよくないのかもしれない。

もう一つ、小さな生き物との遭遇。
ハイポネックスを水で薄めてひしゃくで鉢やプランターに撒いていたら、柄のところにちょっと大きな緑色の蛙がちょこんととまっていた。
a0054240_23402235.jpg

蛙についても全然分からない私。
いつも庭で見かけるアマガエルよりずっと大きいんだけど・・・。

トイレマット類を洗い、セーターをクリーニングに持って行った後、今日は一日庭仕事(4時間)。
予定通り、菊の挿し芽と植え替えを全部やってしまう。
a0054240_23504715.jpg
a0054240_23514751.jpg

挿し芽がうまくついたら、花壇やプランターに植えつける。
お花友達のセツコさんにアジサイの仲間を2種類と、ヒメヒマワリの苗、あともう1種類名前は分からない小さな花の株をいただいたので、それぞれ植えつけたり、挿し木をしたりする。
昨日までのからりとした空気が、今日は湿気を含んでじっとりしてきている。
部屋の湿度が昨日までの60%台から今日は71%に。
明日は曇り、その後少し雨が降りそうだ。
明日はシャコバサボテンの植え替えとゼラニウムの整理をしようかな。

a0054240_023667.jpg

「ボクのなまえのくさだ~。」
エノコロ草(犬っころ草)が生えてくると夏を感じる。
by hideko0611 | 2013-05-27 00:05 | 山口の自然 | Comments(0)

やることがいっぱい

a0054240_2330247.jpg

「ムギセンノウ」

来週はずっと曇りマーク、そして時々雨マークがついているので、からりとした晴れ間が続いているうちに・・・と、大物や冬物をどんどん洗っては干す。
明日トイレマットを全部洗って、手洗い出来ないセーター類をクリーニングに持っていけばだいたい終了。

庭仕事は菊関係に移る。
去年は切り戻したものを全部挿し芽にして、定着したらプランターにどんどん植えていった。
でもやっぱりプランターに植えたものは貧相になってしまう。
(肥料が足りないのかな?)
それに花壇に植えているもので、元気がなくなっているものもある。
本当は菊は毎年更新するのがいいらしい。
だから花がきれいな株から挿し芽をとり、定着したら花壇に植えようと思っている。
もう一つ、ホテイアオイの枯れた部分や多すぎる根を取ってすっきりさせる。
明日は菊関係の残りをやってしまおう。
種蒔きと菊の挿し芽だけは、あまり時期を逸すると、ちょうどいい時期に花が咲かないから、それが終われば一安心。
その後は、シンビジウムとクンシランの植え替えと整理という大仕事が待っている。
シャコバサボテンも。
そして温室の片付け。
梅雨に入る前にやってしまえるといいんだけど。
ああ、そうそう、秋植え球根の掘り上げと、そうして空いたプランターに種を蒔いたものの定植もしなくっちゃ。
もちろん毎日の水やりと時折液体肥料をやるのも忘れずに。
春~初夏は本当に忙しい。

ご近所では田植えが始まった。
a0054240_23503141.jpg

諸事情で今年はもう米作りをされないお家も何軒かあるようだ。
本当に大変な仕事だもの。
蛍が飛ぶのももうすぐかな?
今年は手話講座の帰りに蛍を見ることが出来そうで楽しみだ。

「ボクのごはん~。」
a0054240_23543067.jpg

これを買ったので、ビールも鉢底石も積めなかったんだよ、快。
by hideko0611 | 2013-05-25 23:56 | 趣味の園芸 | Comments(0)

出るもの 出ないもの

a0054240_22581858.jpg

「マツバギクとグレコマ(カキドオシ)」
このひっそりとしたのは今年サチエさんに分けてもらったうちの花で、昨日の豪華絢爛なのはよその花。
いつかあんなになるかなぁ・・・。
繁殖力旺盛なグレコマと同じ鉢に挿したのはよくないかもしれない。

寒い日が続いた後急に暑くなったので、庭仕事で今何をすればいいか分からなくなっている。
今日はずっと気にかかっていた千日紅の種蒔きをした。
発芽率はとってもいい植物なので安心して、ついつい遅くなってしまった。
ピンク、サーモンピンク、えんじ、白の4種類。
それと赤花のストロベリーフィールズと、ノゲイトウ。
5月12日に種を蒔いた朝顔は、7種類のうちケイコさんに分けてもらった一番きれいな青の濃淡だけがまだ全然発芽しない。
ルコウ草と夜顔もまだだけど、これは今までの経験から発芽に時間がかかることが分かっているので、気長に待つことにしよう。
水仙の葉がだいぶ枯れてきたのでそれを取り除いたら、夏から秋にかけてその場所に植えていた黄花コスモスがこぼれ種から数え切れないぐらいの芽を出していた。
青花ホオズキとコスモスも小さい芽がいっぱい。
ルドベキアとヒオウギは全く出ていない。

マキちゃんにいただいたピンクのアジサイは、花の終わった茎を切り戻し、家の中で水をたぷりやっていたら、すっかり元気になった。
今は母の部屋に置いてある。
a0054240_23203497.jpg

まだ当分は楽しめそうだ。
その間に培養土に石灰を混ぜて、赤花に向いた土を作っておかなくちゃ。

やっぱりあまりに暑いので庭仕事は午前中だけにして、午後は文化会館に「大中博子 キルトサークル作品展」を見に行く。
いつもながら力作、大作ぞろいで感心するばかり。
キルトが芸術作品になっている。
旅の思い出をメモリアルキルトにするというのは一生の宝物になるだろうなぁ。
帆船のパターンというのも面白かった。
たくさんの刺激を受ける。
文化会館のカエデの新緑も美しかった。
a0054240_0215830.jpg
そこまで行ったので、宮脇書店に寄って帰る。
木皿泉さんの本が出ていた。
最近たて続けに3冊も出ている。
a0054240_23294884.jpg

新しいドラマも観たいなぁ。
この方(ご夫婦なので方々と複数形にした方がいいね)の書くドラマを観ると、人間ひとりひとりがとてもかけがえのない存在に思えてくるし、人生は捨てたもんじゃないという気持ちになれる。

畑で新玉ねぎが採れ始めたので、夕食に肉団子、トマトと丸ごと煮込む。
3分間クッキングのレシピ。
こってりしたトマトソース煮ではなくあっさり味のスープ風。
玉ねぎの甘味がしっかり感じられる。
a0054240_23364448.jpg

丸ごとの玉ねぎはちょっと食べにくいかも。
グリーンピースもしっかり実が入ってきたので、豆ごはんにする。
今度は玉ねぎとグリーンピースの料理をいろいろ考えよう。

「ボクのあたまにふりかけがぁ~。」
a0054240_23393560.jpg

いえいえ、これは草の実です。
by hideko0611 | 2013-05-24 23:41 | 趣味の園芸 | Comments(0)

思いがけず・・・

a0054240_2229121.jpg

「マツバギク」

朝食の片付けをいつになく超特急でやり終える。
さあ、9時から3時間しっかり庭仕事をしようと思っていたら、山本モーターズから電話がかかってきた。
部品が届いたので、ブレーキシューの修理をしてくれるとのこと。
急遽予定を変更して行って来た。
40分ほどかかると言われていたが、二人かりでやってくださって30分かからなかった。
待っている間、私はすぐそばのファミマで、ビールのおつまみチェック。
マカデミアとカシューナッツの組み合わせや、ピリ辛の茎わかめなどがあった。
食べ切りサイズの小袋のお菓子もいくつか母に買う。
コンビニで30分も過ごすことはめったにないので、なかなかおもしろかった。
家に帰ったのが10時半。
1時間半だけ庭仕事をする。
アジサイはやっぱり花つきが良くない。
ちょうど通りかかったお花友達のセツコさん姉妹に訊ねたら、セツコさんのお家もそうなんだって。
やっぱり花芽がつく頃に寒さが続いたからだろうか。
これはがっかりニュースなんだけど、うれしいニュースもある。
雑草だとばかり思っていたら、去年の夏の終わりにお花友達のサチエさんからいただいたヒルザキツキミソウだった。
昨日から花が咲き始めたのでやっと分かった。
1、2本いただいて地に植えたけれど、すぐに枯れてしまったので名札もつけずにいたのだ。
そしてそれっきりすっかり忘れていた。
よたろうさんは
「これは雑草だよ。」
と言ったけれど、私はあまりにもどっさり同じ形の葉っぱがはえてきたので、何か植えたにちがいない(思い出せないが)と思っていた。
素晴らしい生命力だ。
来年は間引かないといけないぐらいになっているかもしれない。

午後はあんまり暑いので外には出ず、衣替えの残りをやってしまう。
2時間半かけて、ほぼ完了。
家でアクロンで洗えるものは洗ってしまい、あとはクリーニングに持って行くだけ。
いつもながらTシャツを1枚1枚たたんで引き出しに入れるときは、それぞれ買った場所や時代を思い出して懐かしくなる。
何十年たっても色落ちも型崩れもしていないものには尊敬の念さえ抱いてしまう。
スーツやセーターならともかく、Tシャツで・・・なんというご長寿。
ひとみがクローゼットを開けていたらクローゼットの中へ、引き出しを開けていたら引き出しの中へ入りたがるのは可愛いがとっても迷惑だった。
a0054240_238928.jpg


カーブミラーの中の快と私。
a0054240_2255264.jpg

by hideko0611 | 2013-05-23 22:56 | 趣味の園芸 | Comments(0)

夏日は続く

a0054240_021503.jpg

「カルミア」
いつも思うことだけど、蕾はアポロチョコによく似ているなぁ・・・。
a0054240_026523.jpg
これはいちごが濃いタイプなので色が赤くてハート型だけど、普通のタイプだったらもっと似ている。
その後すっかり開いてアポロチョコじゃなくなった。
a0054240_23482726.jpg


わずか2週間ほど前は、毎日寒い寒いと書いていたような気がするが、ここ数日は毎日暖かいを通り越して暑い暑い。
急いで半袖の服を出してきて衣替えスタート。
でも天気がいいので台所の床掃除をしたり、大物の続きでキッチンマットを洗ったりしていたら、衣替えは途中で終わってしまった。
扇風機も出してきた。
でもまた急に朝夕寒くなりそうな気がして、ストーブやファンヒーターを片付けられていない。

手話講座の帰り、セブンイレブンでトマト入りビールとレモン入りビール、
a0054240_050928.jpg
新製品のりんごタルトを買う。
a0054240_051741.jpg

夜の闇の中、店内の明るい光に誘われたわけではなく、この前アンケートに応募してもらったアーモンドフィッシュをよたろうさんのお土産に買って帰ろうと思ったのだ。
ところがほかのナッツ、豆菓子類はあったのに、それだけがない。
店内を巡っている間に、ほかのものが網に引っかかった・・・というわけ。

毎日食べ続けたスナップエンドウ、まだまださやはどっさりついているが、そろそろ熟して皮が厚くなってきた。
そこで中の青い実だけをとって食べてみた。
a0054240_15064.jpg

早い話がグリーンピース代わり。
夕食の献立はそれを卵とじにしたのと、ジョーさんが朝届けてくださったアジを自家製干物にしたもの。
新玉ねぎに、かつおぶしを厚くスライスしてしょうゆ味をつけたものをかけた一品。
a0054240_13298.jpg

ちょっとおとなしめの初夏の献立。

涼しい玄関前で座禅を組んでいる快。
a0054240_164879.jpg

by hideko0611 | 2013-05-23 01:06 | 日記 | Comments(0)

山口でのびのび自由に生きる柴犬「海」&「快」と、のびのび気楽に暮らす私の日記


by hideko0611
プロフィールを見る
画像一覧